春子のお着物生活&英語多読生活

全492件 (492件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 50 >

お着物

2015.08.08
XML
カテゴリ:お着物
海上花火大会なので、お買い物は早くいかなくちゃあちらこちらと通行止めになっちゃうんです~
あまりに暑いので主人に車で連れて行ってもらいました。
暑くてもお盆のお供えなど買わなくちゃ。

花火大会の日なので浴衣の御嬢さんたちがちらほら~
いいですねぇ、お祭りっぽくって。

私は...昨日浴衣で出歩いていました。
夕立があったのですが、あわなくてよかったですわ~

    DSCN5765_convert_20150807112358.jpg

浴衣を着て図書館に本を借りに行っただけなのですが
「和服でいらしてますが、全部もっていかれますか?」と聞かれてしまいました。

はい、お借りしてきましたよ~。
だって、薄っぺらいORTなんだもん。






最終更新日  2015.08.08 16:21:23
コメント(2) | コメントを書く


2015.07.25
カテゴリ:お着物
これを着て歩くといつもそういっていただくのです。
でもね、絞りにみえるなんちゃって絞りなのです~

  DSCN5757_convert_20150726110047.jpg

ちょっと写真を大き目にしてみたので、絞りじゃないとお分かりになるでしょうか?
リップルという加工でシボをつくってあります。

お子さんの夏のパジャマなどでよくある、生地に施す加工です。
絞りに見えるような柄をプリントしてある生地にリップル加工で、なんちゃって絞りになってるわけです。

洋服用の生地ではなく、ちゃんと浴衣の反物として作られたものでした。
古着屋さんで見つけた反物なのです。
昭和な時代、ゆかたを今よりもっと気軽に着ていたころのものでしょうか?

柄が若い方の物ではありませんから、今みたいに若い方がお祭りに着るのではなくて
年配の方が気楽に着ていらしたのでしょう。

反物で売っていたので自分のサイズに縫いました♪

ちょっと地味な柄なので、こちらも自作の金魚の半幅帯にしました。
下駄の鼻緒も金魚、手ぬぐいも金魚~

昔、オーストラリア人の女性に「金魚は一年中いるのに、日本人は夏のものだというのよね~」って言われました。
たしかに...
私が子供のころは近所に金魚屋さんがありました。
それは夏にだけ登場する金魚屋さんで、普段は駄菓子屋さんだったの。

夏の間、金魚鉢に金魚を入れて涼を感じる。
これは日本人だけなのでしょう。






最終更新日  2015.07.26 11:18:40
コメント(0) | コメントを書く
2015.06.29
カテゴリ:お着物
家ではちっとも縫えないので、和裁教室でだけ縫っていた着物が縫いあがりました♪
万歳!

      DSCN5738_convert_20150629202554.jpg

母の大島紬、胴裏が汚れていたので以前に自分で取り換えたのです。
でも、やっぱり気に入ったように直らなくて~
気になるところがあると気になって着る機会が減っていました。
それならば!とお教室で教えていただきつつ縫うことにしました。

袖は以前縫ったので大丈夫でしたの。
だから身頃を縫い直しました。
家で縫う時間がないとなかなか進まなくて、やっと出来上がりました~~~
後は押しをするだけ!

大島紬の龍郷という柄です。
「いいものやから、大事に縫って着なさいね。」と先生に言われました。
大切に着ようと思います。

大島紬は私ではなかなか買えない値段がしているんですもの~
大切にしなくちゃ~






最終更新日  2015.06.29 20:39:17
コメント(2) | コメントを書く
2015.06.26
カテゴリ:お着物
ふたつ用があって、時間が微妙にあいている時って皆さんはどうしていらっしゃるのかしら?
定期的にこんなことがあるので、いろいろやってみています。

今回は忘れ物があったので一度帰宅。
帰宅してもゆったりできればそれでもいいなと思っていたのですが、
お昼ご飯を作って食べたら、その後バタバタするだけでした~(私がグズだから?)

小雨だったので木綿の着物を着て出かけてみました。

   DSCN5736_convert_20150627191623.jpg

帯留はかたつむり

   DSCN5737_convert_20150627191656.jpg

(あー、ぴんぼけ~)

このこ、キャラメルみたいで気に入っています。

いったん帰宅している時が一番雨がひどかったの。
雨女なんだなぁ~私






最終更新日  2015.07.01 11:56:47
コメント(0) | コメントを書く
2015.06.13
カテゴリ:お着物
最近は図書館に行く時間がないのです。
絵本を読む時間が減っています。
読みたい絵本を全部買っていたら破産しそうだし~
久しぶりに図書館に行ってきました。

用事が2件あって時間があいてしまいました。
その間に家に帰ってしまうと交通費も無駄になるし
そうだ、図書館へ行こう!

とここまではよかったのです。

ちょっと着物で出ようかな~
菖蒲の柄の帯も使ってみたいなぁと

    DSCN5732_convert_20150613130739.jpg

ごめんなさい、着崩れてる~(ただの私の記録なので...)
出かける前に直しました。

出かけた図書館はちょっと歩くのです。
が、なんと草履が壊れた~きゃ~
草履の底がはがれちゃったのです。

何か引っかかったと思った時にそっと動けばよかったのかも
でも、少し前からなんだか歩きにくかったのです。
出かける前にちゃんと見ておけばよかったの。

図書館でガムテープをお借りして、何とか歩けるようにしました。
そしたら今度はお借りした絵本を運ぶためのキャリーバッグの持ち手が壊れた!!!(涙)
なんとか運べるけれど...どっと疲れてしまいました。
もう一つ用事があるのにね。

この日は厄日だったのでしょうか?






最終更新日  2015.06.14 10:54:16
コメント(0) | コメントを書く
2015.06.06
カテゴリ:お着物
主人の両親をお食事に招待しました~
神戸は義父さんが働いていたころ馴染みがあるところです。
出不精のお父さんを引っ張り出すのにいい機会。

酒蔵がやっているお食事処です。
義父さん、お酒が好きなので、喜んでくれるといいな~って

主人が海外出張中に私がさっさと予約。
日本にいたって電話嫌いの主人ですから私が予約するんですけどねぇ。

最近は私の母のことで忙しくて、両親そろっている主人の方はつい安心してしまって~
私はご無沙汰しています。

せっかくなので、着物を着ていきました。
といっても、夏ですなぁ~な出で立ちですが。

    DSCN5720_convert_20150606212431.jpg

トンボ玉がすきで、それを帯留に使いたくて
帯留ようのトンボ玉ではないので三分紐も通りませんから
手芸用の紐です~(笑)

義両親との飲み会なので、帯の柄は「とっくりとお猪口」の柄。
前の柄は横むいてますけどね~

お酒はもちろん美味しかったです♪
灘のお酒。
ノーベル賞のパーティーで出されて、名前が売れちゃった直後は手に入りにくくてねぇ~
今はちゃんと買えます。
なので、お父さんにはそれをお土産に一本!

楽しんでもらえたら何よりなんですが
私が楽しんじゃいましたわ






最終更新日  2015.06.07 14:35:03
コメント(0) | コメントを書く
2015.05.22
カテゴリ:お着物
夏は浴衣のように着ているのですが、下に襦袢を着てちょっと図書館へ

   DSCN5701_convert_20150523160451.jpg

半幅帯です。写真を撮った時は帯板を入れ忘れてました~
出かける時に「ん?」と気が付きました。
帯板をしていないと、やっぱりちょっと身体をひねっただけで帯にしわがよりますねぇ。

帯板はないほうがらくちんです。
家の中で着ている時は使っていないのですが、くちゃっとなってます。
誰も見てないからいいけど。






最終更新日  2015.05.23 16:28:16
コメント(0) | コメントを書く
2015.05.15
カテゴリ:お着物

以前は続けて買っていたのですが、ちょっと飽きてきて買わなくなった「七緒」を久しぶりに買いました。

    

着物を着るのがいい息抜きになっている私です。
悩みは「髪をどうしようかな~」なんです。

考える時間がないときは夜会巻になっちゃいますね。
それでもいいけでど、なんか簡単なのないかな?って思って。

小さいウィッグをつけるのも面白いかも。
夏につけると暑苦しいかしら???

久しぶりに着物でひとりランチに行ってきました。
時々行っているお店が5周年で特別メニューをしていたので食べてきました。

         DSCN5691_convert_20150516111502.jpg

片貝木綿を着て、半幅帯。
ちょっとそこまでなので~







最終更新日  2015.05.16 11:56:24
コメント(2) | コメントを書く
2015.03.22
カテゴリ:お着物
ほんとうにぬくいです。
「ぬくい」が「温い」と変換されて、ちょっとびっくり。
「ぬるい」とも読めますねぇ~

関西弁かな?
最近とってもぬくなってきました。

あまりぬくいので木綿の着物でちょっとそこまで

    DSCN5675_convert_20150322111955.jpg

半襟はわたしには珍しく赤です。
桜が描いてあるのですが、写真でもあまりよくみえませんね。
半襟は自己満足~

年配のかたに「着物、めずらしいですねぇ」と声をかけてもらいました。
母くらいのお年頃かしら?
たくさん持っていらっしゃるそうです。
でも、娘さんは忙しいから着ないそうです。

「わたしも着物が好きよ~」もよく聞きます。
でも、着ないのね。

暇だから着物着てるわけじゃないよ。
時間をみつけて着てるのさ~

「好きだけど着ない」のは、時間を見つけてまで着ようと思わないのだよね。
時間を見つけてまでは着たいわけではないと。

わたしより忙しそうな人でも着てらっしゃるしね。

着物を着ていることが好きだから
着物を着ていることが息抜きになるんです。
(すぐに脱がなきゃならないときもあるけど)






最終更新日  2015.03.22 11:43:22
コメント(2) | コメントを書く
2015.01.06
カテゴリ:お着物
和裁の教室で教えていただいているので、やっぱり着たところを先生に見ていただかないとね~

       DSCN5624_convert_20150106121438.jpg

半襟を刺繍の襟にしてみましたが...ちょっとかわいすぎたかも~(汗)
帯留を「雪うさぎ」にしました。

私以外にも和裁教室では着物でいらっしゃる方も何人か。
ご年配の方が多い教室なので、渋い着物ながら着なれた感じです。

着物のサイズって洋服のように「採寸してハイ!」ってのとちがうのですよねぇ。
襟の抜き方、帯を締める位置などその人なりの好みがありますから。

とはいっても、ちょっと太っても着れちゃうのが着物でして~(いいんだか悪いんだか)
母の着物もちょっと無理をすれば着れたりしてね。

でも、着やすい寸法ってのがあるんですね。
それは着てみなくちゃわからない。
経験豊富な先生にだって、私が着やすい寸法は着てもらわないとわからないのです。

特に羽織紐の位置や羽織の長さなどがそうですね。

お教室も始まって、いつもの生活が戻ってきました。






最終更新日  2015.01.06 13:08:01
コメント(2) | コメントを書く

全492件 (492件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 50 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.