232064 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ハルクの殺生? 生涯釣り道楽!

PR

プロフィール


ハルク111

カテゴリ

バックナンバー

2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月

フリーページ

カレンダー

お気に入りブログ

職場磯釣りクラブ4月… ウォーリー船長さん

コメント新着

ハルク111@ Re[3]:産んでくれて本当にありがとう。(03/25) しげぞうさんへ ご無沙汰しております。 …
しげぞう@ Re:産んでくれて本当にありがとう。(03/25) そんなことが… お悔やみ申し上げます。
ハルク111@ Re[1]:産んでくれて本当にありがとう。(03/25) 根がかりおやじさんへ いえいえ、毎回お…
根がかりおやじ@ Re:産んでくれて本当にありがとう。(03/25) ブログが更新されないので気になっていま…
まぁちゃん@ いいなぁー。 女子、半額、かなり助かってます‼︎ 日置川…
2018年03月25日
XML
テーマ:日々の出来事
カテゴリ:釣り以外・・・
長らく放置しておりました。久しぶりの更新です。

理由は去年の9月に母親が2週間寝込んでしまい、今月13日に永眠しました。86歳でした。

去年9月に寝込んだ時の検査の結果はS状結腸癌の末期と診断されました。

それまで病気というものに全く縁がなく、元気過ぎたので間違いであろうと姉と共にいくつかの病院を転々とし検査を受けましたが結果は同じでした。

最初は本人にも癌であることは伏せておきましたが検査等でそれも難しくなり打ち明けました。

母親は自分は絶対に癌には侵されないという自信があったようでそれがかなりのショックだったようです。

母親や姉とも相談し手術も抗がん治療も行わないことに決めました。

医師もそれが賢明だということで在宅看護を勧めてくれました。

それから年末まで病が嘘だったかのように元気を取り戻し、12月まで自動車の運転も行っていました。

しかし、医師が言っていたように2月が持ち越せても3月中に・・・。

信じがたい意見でしたが今年に入り横になることが多くなりました。

それでも私達や孫やひ孫に手料理を振舞ったりと家族との触れ合いを楽しんでいました。

2月に入り更に伏せることが多くなりましたが、ヘルパーさんにお風呂に入れて頂き本当に大喜びしていました。

しかし、2月末には一人でベッドから起きることも困難となりました。

それまでにも在宅看護をお願いしていたのですが、昼間は母親が一人となるため更に訪問医師・訪問看護師の往診、ヘルパーさんらの回数を増やしてもらいました。

しかし、夜は私と二人きりになるためトイレに行きたくても母親の声もか細いし私も寝込んでいるし。。。

思案の結果ダイソーにて呼び鈴を購入し、ベッドの近くに置いておきトイレに行きたくなれば「リン!リン!」と呼ばれます。

オムツを付けていたにも関わらず最後までトイレで用を足したかったようで夜中に数回起こされベッドから体を起こしてあげ手を引いてトイレに連れていってあげました。

(これも今から考えると私にオムツ交換を頼むことに気が引けたんでしょうね。流石昭和一桁の女性ですね。)

しかし、私も夜自宅で一人の介護は限界かと考えるようになり入院することを姉と検討しました。

そして、母親に聞いたところ「お前たちに任せる」と・・・。

よくよく聞くとやはり「ここで亡くなりたい」という本音が伝わってきました。

それならば最後までここで看取ってあげようと姉と決心しました。

(母親と私は共に去年まで賃貸で暮らしていたので2年程前から新築することを検討し、母親と二人で土地を探し住宅メーカーを回って新築し去年の4月末に引っ越しました。やはりこの家には色んな思い入れがあったんでしょうね。)

3月に入り益々容態が悪化し、今日出来たことが明日は出来ないという状態に・・・。

食事も余り取れなくなり、亡くなる数日前には水も喉を通らない状態に。

勿論薬も体内に入らないので仕方なく点滴をお願いしました。

2日程点滴を行いましたが、尿で排出することも出来ず体内に回り浮腫み苦しみ出しました。

医師や姉と相談し苦しみを和らげるため点滴も止めることにしました。

すなわち自身の体力のみでの生存を科せられたのです。

その翌日に私も姉もいない間に叔母と姪に看取られ亡くなりました。

姪たちがいうには亡くなった時傍にいたのに全く気付かなかったと。

楽に逝けたんでしょうね。

それだけが私ら家族の救いでした。

それからというもの家のゴミ箱が皆の涙を拭いたティッシュで何回捨てても山となりました。




ホントに素晴らしい母親でした!

武田鉄也の唄を捧げます。

「次の世もまた次の世もあなたの子供に生れたい!」


合掌






最終更新日  2018年03月25日 20時25分42秒
コメント(4) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.