000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

harunosumika モノとエコとミニマル節約生活

PR

プロフィール


harunosumika

カレンダー

バックナンバー

2020.11
2020.10
2020.09

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2020.05.26
XML
テーマ:断捨離(104)
カテゴリ:ミニマリスト
こんにちは。
マキシマリストからシンプリスト(今ここ)からミニマリストになりたいすみかです。

4年前まで、わたしは服を
300着以上所持する
マキシマリストでした。

服を捨てる概念がなかったのですよね。

そのくせ、クローゼットを開いても

ときめくものがなく

出かける前には

着る服がない、着る服がないと言って

何度も着替えていました。

そんなわたしが、

断捨離、ミニマリストという考え方に出会い

今では年間24着(2020年5月現在)
(しかもアウター込みっ!!!)

で過ごしています。

ここまで来るのに4年かかりました!



まずは、汚れや痛みがある服、ときめかない服、古くて着ていない服をざざっと手放しました。

ここでゴミ袋5つくらいの服を処分することができました。

それでも大好きなボーダーの服は5枚も持っていたし、

大好きな歌手のライブTシャツは20枚近く持っていました。

ユニクロのリブハイネック は色違いで3枚ももっていましたし、

まだクローゼットは、いっぱいでした。




次に持っている服を手帳に全て書き出すことにしました!

そして似ている服はお気に入りの方を残して
手放しました。

一度、紙ベースで見ると、新しい視線から判断することができここで75着まで減らしました。


この時点では、もうこれ以上減らせないと思っていました。

理由は

・自分は服が好きだと思っていた

・お洒落だと人から思われたかった

・友達と会う時は違う服を着ないといけないと思っていた

・会社に毎日同じ格好をしていくのは
  
恥ずかしいと思っていた


こんなところです。

そこからコツコツと

それらの考え方を見直し、

自分の価値が服では決まらないし、

同じ服を着ていることは恥ずかしいことではないし

毎日似合うお気に入りの服を着られて
ハッピー!

と気が付き、

変な見栄は捨てました。


その後は44着まで減らすことに成功しました。


この時点では、まだ仕事を辞めていなかったので、

仕事着と私服のジャンルが違っていて、

数は多めでした。

そこから、


仕事着は2パターンに交互に着る
(制服化というやつですね)


と決めると、さらに減らすことができました。



この時点で、わたしの”服が好き”という気持ちに疑問を持つように。

わたしって服好きだと思っていたけれど

そんなに好きなのか?

みんなによく見られたい

他人目線でおしゃれだと思われたい

毎回違う服を着ていておしゃれだと思ってほしい

他人目線の物差しで物事をはかっていたのかと…

その目線に気づけたとき

さらに減らすことができ30着まで減らすことができました。



そして仕事をやめると共に

仕事で使っていた服を一気に断捨離!!

今の24着に至りました。


この枚数でも毎日違うコーディネートを楽しめているので

もしかしたらもう少し少ない枚数でもやりくりできるのではないかと思っています。


次回は今の洋服の管理方法をちょこっとご紹介できたらと思います。






最終更新日  2020.05.31 14:16:18
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.