000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

ゆうのブログ

PR

Calendar

Category

Comments

春詩@ Re[1]:土屋鞄セール購入品(04/13) アレちゃん01さん オイルヌメのロール…
アレちゃん01@ Re:土屋鞄セール購入品(04/13) 購入された鞄を拝見させていただき、ドキ…
春詩@ Re[1]:土屋鞄製造所セール(04/08) アレちゃん01さん、はじめまして。コメ…
アレちゃん01@ Re:土屋鞄製造所セール(04/08) はじめまして。 土屋セールへ行かれてと…
春詩@ Re:整理券手に入りました(05/29) ☆☆☆手羽先・味噌煮込☆☆☆さん、こんばんは…

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

2008.02.12
XML
カテゴリ:投資
先週に引き続き勝間和代さんの『決算書の暗号を読め!』をテキストに、今日は会計士目線で決算短信の後半に入ります。早速、貸借対照表の資産の部を細かく見ていきます。

分析対象企業)東証一部上場・サービス業某社

1.売掛金・受取手形の額・・・売掛金と受取手形の合計が売上金額の何か月分に積みあがっているかをチェック。テキストに載っている計算式に当てはめてみると、前期は1.53ヶ月分だったのに対し、今期は2.66ヶ月分に増えています。
2.棚卸資産の額・・・利益が出ていても棚卸資産が増えている会社は要注意とのことです(理由はテキストp150を参照)。棚卸資産=前期845,828千円に対し今期979,109千円、15.8%のアップ!
3.繰延税金資産の額・・・税金として支払ったがまだ費用化していない額の事。流動資産の中の繰延税金資産+固定資産の中の繰延税金資産=696,386円。
4.有形固定資産の額と償却方法・・・有形固定資産=10,636,897千円で建物は定額法、その他のものは定額法だったり、定率法だったりと償却方法はまちまちです。減価償却しているものの耐用年数なども記載されていますが、2~47年と大きな幅があります。
5.のれん代・・・損益計算書の固定負債の部に「負ののれん」という項目があり、79,050千円になっています。負債の部にのっているということは、買収した他社(仮にC社とします)をC社の純資産よりも安く買ったという事。これが何を意味するかというとテキストでは将来の利益になると説明されています。
6.繰延資産・・・なし

ここまでのまとめ(は書けないので感想)
会計士目線で財務諸表を読みこなす・・・はテキストの60ページ近くを割いて説明されています。今日はその1/3程度をチェックしました。この後には貸借対照表の負債の部、純資産の部、そして損益計算書、キャッシュフロー計算書の分析が控えています。

現在の私の心境…『決算書の暗号を解け!』を全部読んでから決算書の分析を始めると、1/26の勝間さんのトーク&サイン会までに間に合わない!と思い、本を全部読まずに無謀にも決算書のチェックを始めています。よって、現在かなり煮詰まっています。テキストのチェック項目に沿ってなるべく忠実に決算書を読んでいますが、その数字の変化が何を意味するのかが理解できない事、3種類の財務諸表のつながりがつかめない事もあり挫折寸前であります。

このような時はこのテキストの目次を見て、読んでみたいページを気分転換?にぱらぱらめくりながらまた気分がのってきたら分析に戻る事にしています。本の内容はまだ理解しきれませんが、本自体に妙に愛着が湧いてきました。この本は手元に置いて辞書的に使い倒すのがお勧めです。他にも辞書的に使える本は内藤忍氏の著書『資産設計塾』です。







Last updated  2008.02.12 23:35:15
コメント(0) | コメントを書く
[投資] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.