061885 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

えんげきざんまい

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Category

Archives

2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06

Recent Posts

Headline News

Freepage List

2008.09.27
XML
カテゴリ:演劇感想
ロクバンメの憂鬱.jpg奮迅の温泉きのこ「ロクバンメノ憂鬱」
知人からの
“面白いらしいよ”
という、根拠あるかないかも分からない前評判を聞いて、下北沢OFF・OFFシアターまで観に行きました。

15分くらい遅刻するも話はよく分かるもの。
ドラマの2話から見ても話が理解できるのと似てる。






……って!
そんなことが言いたかったんじゃなくて!
なかなか面白かったんですよこれが!


前回の『きのこから毛が生えたっていいじゃない!ファイナル』は意味が分からず劇が終了し、
既に記憶も曖昧なのだが、
今回は“テーマがはっきり”しているので、
すごく分かりやすい。

そのテーマはズバリ「モテる人」
ご丁寧に、もらったパンフに書かれてるんす。

主人公のゴロウさんは登場人物からすごくモテる。
女はもちろん男からも―。
どうして彼はモテるのか、それを終始考えていたら、
着眼点がしっかり固まって楽しく観れた。

それにしてもモテるんだよな~
なんでだろ。
硬派な感じの坊主頭の30代、
昔マジシャンをやっていて、
訳あって今は板前やってるだけなんだけど、
モテるんだよなー。モテすぎだろ。
でも確かに素敵なんだよなー。
どうして良いんだろ。
優しいからかな。
オーラがあるからかな。
キラキラキラ~っていう効果音が使われてた。

結局何が人をひきつけるのか解明できんかったが、
そーゆーのに関係なく面白い。
愛の行く末、って感じだったね。
とりあえず置いていかれなくて良かった(=頷けた)。

公演は明日までなので、
予定ない方はぜひ観劇してみろやコノヤロウ!!
小劇場ならではの魅力がたくさん詰まってる。
9月になって初めて芝居観たけどこれだけで結構満足できましたよ~




奮迅の温泉きのこ 「ロクバンメノ憂鬱」
下北沢OFF・OFFシアター
2008年9月24日(木)~28日(火)
<作・演出>
大堀光威
<キャスト>
中西広和
関絵里子
及川水生来
たにぐちいくこ
中尾ちひろ
エプロン
井本洋平【ふれあい】
笹川佑一
富川一人
大堀光威


温泉きのこ 070-5465-6012
Mail:onsenkinoko@mac.com






Last updated  2008.09.28 10:16:49

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.