May 7, 2010

湯島の創業100年の甘味処みつばちにて、小倉あんみつ、抹茶アイス添えをいただきました!

(14)
上野で展覧会に行き、帰りに友人と甘味処みつばちに参りました!

このお店は、ガレット(gateau2006)さん初登場の雑誌に掲載されていたお店です。

お店につくと軽く並ぶほど混雑していて、相席でした。外の見本と雑誌であらかじめ見当をつけ、カウンターで食券を先に購入します。

小倉アイス発祥の地と言われますので、小倉アイスの入った小倉あんみつ+抹茶アイスをトッピング。白玉・アイス(3種だったかな?)・練乳はそれぞれ「50円をプラス」して支払うと、トッピングができます。雑誌に掲載されていた栗あんみつにしようか迷いました。きらきら栗女の一人きらきらを自称する私ウィンクですが、あんみつの組合せにはダブルハート求肥ダブルハートダブルハートダブルハートが栗を優先させるのです!!!

みつばち 小倉あんみつと抹茶アイス.jpg

蜜は席に置かれていて、どろりとした、琥珀色の黒蜜を自分の器にかけます。黒砂糖(沖縄産)の味わいはありますが、このねっとり感とあっさり感、キャラメルを連想させます。

抹茶アイスは、クリーミーでねっとり、抹茶味も強すぎず弱すぎず、美味しい味わい。そして小倉アイスのほうは、びっくり!スプーンを入れると割れてしまう、クリーミーではない、でも小豆の味わいのある、氷菓という表現のほうがぴったり来るアイスです!この日は暑かった晴れので、なおさら美味しくアイスをいただくことが出来ました!

あんは、小豆の味わいが強い、ほくほくっとした感じのするこしあん、常温でできたて感を勝手に感じます(笑)。そして加えられた豆が、こういう豆にしてはやわらかくすぐつぶれる感じで、豆感があり、どきどきハート好みにぴったりどきどきハートです!あんずも柔らかくてなめらかで美味しかったです~!また求肥は緑色・・・ということはと口にしてみると、やっぱり嬉しくも、お茶の味わいがする求肥でした!そして「昔バナナって高級品だったのよね~音符」と思いながらスライスバナナを食べました。

小倉あんみつ570円+50円で総計620円

素朴感とレトロ感と、でもそれだけではない素材ごとの味わいの調和が嬉しい甘味でした。

花さて、お知らせです!上述のガレット(gateau2006)さんが、ご自身の記事で取り上げた3店舗の一つ、ケーキプレジールケーキが5月12日まで東急フードショーに限定出店中だそうです。新作の先行販売もされていることなど、紹介記事をブログでUPされていますので、ご参考まで! ちなみに私も以前ご紹介した、指で押すとグッドアトがつきそうでつかないロールケーキも販売されていましたダブルハートダブルハートダブルハート(たやすくカロリーをとったゴールデンウィークによる体重増加、大人買いによる自宅菓子の存在が、昨日から私に衝動買いを抑えさせています)

さて、甘味処みつばちは、友人とおしゃべりのため長居をするには、相席ですし、混雑していますし、不向きかと。でも向かいのドトールがあり席を移しやすく、満足でした!

日本茶甘味処みつばち 
東京都文京区湯島3-38-10
(03)3831-3083






TWITTER

最終更新日  October 11, 2014 02:43:53 PM
コメント(14) | コメントを書く