January 19, 2020

御菓子司 鶴屋の折り鶴パイ2種(栗、あん)

(8)
カテゴリ:スイーツ パイ
大隈重信侯が愛した丸房露の老舗、鶴屋さんは、鶴にちなんだおまんじゅうや最中、羊羹などを作られています。



こちらのパイは「おりづるパイ」で、栗とあんこの2種類があります。



なるほどー。折り紙の鶴を意識しているのかも。ですね。



フレッシュなバターを幾重ものパイ生地の中に織り込んだそう。甘くないタイプのパイ。



パイは厚みがあってあっさりめ。原材料はマーガリンもあるせいかな?



白餡に栗の粒。甘さ控えめに感じました。栗粒は栗の甘露煮なので、甘め。白あんは、味わいにくせはない。



こちらは小豆餡。



原材料は上記の通り。



こちらの方がパイの存在感がなく、餡の存在感がありました!



食べやすい菓子たちでした。重みがないので、1こだけでなく、次に手を伸ばしがちなのが難点ー。
そして、緑茶やほうじ茶と食べたいハイカラ菓子だったのでした!



鶴屋さんの菓子、まだ他の種類も食べまーす!


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル ←良かったらクリックお願いします!(別ウィンドウじゃなくてすみません)


鶴屋の丸ぼうろ、以前詳しく内容をUPしております。こちら!2013年の記事はこちら





TWITTER

最終更新日  January 19, 2020 12:10:10 PM
コメント(8) | コメントを書く