1947871 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

楽天版じぶん更新日記

2019年07月21日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
ステパンツミンダ滞在3日目は、カズベク山(カズベキ山)をのぞむゲルゲティ三位一体教会(ツミンダ・サメバ教会)まで車で登り、そこから山麓の花を見ながら徒歩でステパンツミンダまで下るという行程でした。
ゲルゲティ三位一体教会は標高2170mのクヴェミムタ山の頂上にあり、ステパンツミンダのホテルからも仰ぎ見ることができます。
ステパンツミンダの標高は1740mなので標高差は400mほどですが、下りのみなので前日よりはかなり楽でした。所要時間は休憩を入れて2時間20分。

この日の朝はよく晴れていましたが、車が教会に到着するまでの間にカズベク山の中腹は雲で覆われてしまい二度と晴れ上がることはありませんでした。
トビリシからステパンツミンダまでやってきて、車で教会まで登って写真を撮ってトビリシ方面に戻る、というツアーもあるようですが、今回の滞在時の天候から判断すると、どうやらこの時期の日中は、カズベク山全体を眺めるのは雲に覆われる確率が高いように思えました。ですので、山が好きな方は、ステパンツミンダに宿泊されることをオススメします。

【朝、ホテルから眺めるカズベク山と、ゲルゲティ三位一体教会(左)】




【車で教会駐車場まで登る。駐車場からは若干、徒歩で教会へ】




【教会から東側にある雪山。確か「クロー山」というような名前だった】




【教会到着時、カズベク山の中腹はすでに雲に覆われてしまった】




【教会を見学。岩壁にも綺麗な花が自生していた】






【教会からステパンツミンダの村を見下ろす】




【牛たちに見送られてハイキング開始】








最終更新日  2019年07月21日 08時30分06秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.