2018年11月20日

秋のチベット陸路3500kmの旅(6)日月山峠は11年前と変わらず

カテゴリ:カテゴリ未分類
西寧で1泊したあと、高速道路を通って青海湖、そしてチャカに向かいました。
途中、標高3520mの日月山峠に立ち寄りました。ここは文成公主が吐蕃に嫁ぐ時に故国の唐に別れを告げたとされる峠ですが、観光客は殆どおらず閑散としていました。高速道路から一般道に出なければ行かれないため、青海湖やチャカ塩湖を目的としている中国人観光客はわざわざ立ち寄らないのかもしれません。西寧と同様、この峠を訪れたのも、2002年8月と2007年12月に続いて3回目となりましたが、一部の施設が増築されている程度で風景は殆ど変わっていませんでした。
とはいえ、以前は一般道のみのところ今回は高速道路利用、また途中には立派なイスラム寺院や道教のお寺などあり、また、高速鉄道の工事なども進んでいました。

【日月山峠に向かう途中に見たイスラム寺院と道教のお寺】





【高速鉄道の工事?】



【日月山峠を2007年と比較する】







【観光客目当てのラクダも人が寄りつかず寂しそうにしていた】



【遠くの山は雪をかぶっていた】







TWITTER

最終更新日  2018年11月20日 16時43分42秒
コメント(0) | コメントを書く