173200 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

健康になる知恵

PR

全35件 (35件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

カテゴリ未分類

August 19, 2011
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
妊婦に必要で、2007年には「「葉酸と母子の健康を考える会」が発足したというのに、あれから4年で、先日の新聞には
「妊婦に勧められているビタミンの一つ葉酸の摂取について、時期と量を適切にするよう研究者らが呼びかけている。サプリメントから取る人は多いが、過剰に取ると胎児に悪影響を及ぼす可能性が指摘されている。食事以外に、1日1ミリ・グラムを超えないよう注意し、医師や管理栄養士にも相談したい。」と書いてあった。
以前は「葉酸不足が胎児に悪影響」と言っていたのに、一転して「過剰摂取は胎児に悪影響」だなんて!
クール
 厚生労働省が、葉酸については妊娠が予定される女性は妊娠の1か月以上前から妊娠3か月までの間、通常の食事から摂取する以外に、1日400マイクロ・グラム(1マイクロ・グラムは100万分の1グラム)摂取するよう推奨していたのに、1ミリグラムを超えないようにとのお達し!
 葉酸を取りすぎた場合、自身が発熱やじんましんなどを起こしたり、生まれた子どもがぜんそくになったりするリスクがあるようです。
しょんぼり
2007年の記事には「葉酸と母子の健康を考える会」が発足。アメリカでは随分前から1日400マイクログラム摂るように推奨してパンやパスタなどに葉酸を添加している。
葉酸はビタミンB9とも言われてホーレン草・ブロッコリー・レバーなどに含まれる。
葉酸が不足は悪性の貧血になり、妊婦が不足すると胎児に影響がでて、脳や脊髄の先天的異常リスクが高まるという。
その上「うつ」を招く傾向がある。葉酸は脳梗塞や認知症の予防にも有効。
星
要するに不足しがちだけれど過剰摂取はいけないと言うことなんでしょうけれど・・
「普通の食事では不足しがちだけれどサプリで摂るのは過剰を警戒せよ!」と
厚生省や学者たちはもっと簡単に説明してほしいですね。






Last updated  August 19, 2011 08:31:55 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 29, 2010
カテゴリ:カテゴリ未分類
人間ドックって結果がでても生活指導はしてくれません。
(再診の時に指導をお願いすればしてもらえるのかもしれませんが)
それで、3ヶ月後の再診の時まで総コレステロール値が高いという結果を少しでも改善して行こうと思いたって
「血液サラサラメニュー」の本を購入しました。
魚が良いようです。それも、まぐろのトロなんて!(本当?)
さば、はまち、ぶり、いわし、サンマなども良いようです。
野菜はホーレンソウやにらやトマト、長ネギ、玉ねぎなど

肉と野菜中心の生活を魚と野菜中心の生活に変えて、運動を心がけたら少し改善できるでしょうか?

1週間で効果が出る血液サラサラ実践法






Last updated  May 29, 2010 09:38:04 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 13, 2010
カテゴリ:カテゴリ未分類
5月10日に大宮シティクリニックはソニックシティ14階から30階に移転したのですが、本日そこで人間ドックうぃ受診してきました。
費用を全額自分で支払うぬは初めてでしたが定番コース42000円+婦人科検診5250円+乳ガンエコー検査4200円でトータル52500円でした。
主人の会社で後日何割か負担してくれるそうですが、人間ドックって高額なんですね。

昨年2月に受診した時は「血糖コントロールダイエット」を4か月やっての受診だったので結構数値が良かったのですが今日の検診はいろいろとでそうですしょんぼり
乳がんのエコー検査を選択したのはマンモグラフィー検査は痛くて懲りたからですが、1年交代で交互にうけた方が良かったようです。(それぞれが探せるガンが違うから)

大宮シティクリニックには毎年人間ドックで行けるのですが、14階の1角から30階に移転して、ワンフロアー全部がクリニックになっていて広くて贅沢な雰囲気で景観も素晴らし施設になっていました。今日は富士山や秩父の山々までが見渡せ景観を楽しみながら受診できました。検診の定員も増えたようで、以前は予約が2ヵ月先まで埋まっていたのですが、今回は申し込んですぐに予約できました。
婦人科系の詳しい結果はまだでていませんが、最後の診察では昨年よりも体重が増えて腹囲が増えているとの注意があったのですが・・・
また、ダイエットに真剣に取り組まなければ数値は良くならないでしょうね。

でも、人間ドックで働くスタッフを眺めて思うことは総合病院に働く人に比べて「楽」そうに見えます。総合病院では、重病患者や生死の境を分ける患者さんが多くて、皆さん気ぜわしそうに働いていて大変だなといつも思うのです。
きょうは、なれない施設で今まで以上の受診者で慣れていないせいか、検診の流れがイマイチだったから、スタッフの動きを観察したり、窓からの景観を十分に眺めることができました。






Last updated  May 13, 2010 04:48:28 PM
コメント(0) | コメントを書く
February 8, 2010
カテゴリ:カテゴリ未分類
2月7日の新聞に「うつ患者が100万人とも500万人」とも言われていると記事がありました。
クール
自殺者は2009年は3万2753人。
平和で社会福祉が手厚い日本で何故?

最近電車に乗るたびに「人身事故で遅れています」のアナウンスに出会います。

自分自身が追い詰められているうつ病の人や自殺する人は周囲のひとへの波及までは考えられないのでしょうが、たいていは周囲を巻き込んでしまう。

4年前に息子さんを自殺で亡くした友人は息子を救えなかった自分を責めているうちに、昨年自分が乳がんになってしまいました。
私だって耐えられない不幸に襲われたら、うつ病になったり、自殺したりしたくなるかもしれません。
そんな時に、病院で化学薬品を処方されて飲んでも、治るとは思えない。
星
「心の病」を救えるのは・・・時間と・・・未来への希望・・・??
私が今勉強中の占い(算命学)は心の病にお役に立てるでしょうか・・?

最近、相談されたりすることが増えています。






Last updated  February 8, 2010 07:07:37 PM
コメント(0) | コメントを書く
January 29, 2010
カテゴリ:カテゴリ未分類
今夜のNHK「特集首都圏」では「現代人の悩み冷え」でした。
首都圏では、冷え性に悩む人が多いそうです。
冷え症の人は低体温の人が多く寒い冬はよけいに体調が悪くなるようです。
クール
低体温とは基礎体温が36℃以下(35。5℃位)
低体温だと健康に何故悪いかと言う理由を免疫学の先生たちは
細胞内のエネルギー代謝器官のミトコンドリアの機能が駄目になるために
(1)基礎代謝が低下してエネルギーのでない太り安い体質
(2)免疫力が低下して癌等の病気になりやすい
(3)体内に細菌やウイルスを増殖させる
(4)体内酵素活性が低下して胃腸が弱くなる
(5)不妊症になりやすい
低体温は自律神経失調状態で新陳代謝が不活発(50~60%)になる
低体温の原因は冷たい物の飲食、口呼吸、寝不足、体を冷やすの他に薬の使用も低体温の原因になると言われています。
クール
そして、基礎体温を上げるには
1)運動(筋肉をつける)
2)温かいものを飲食(冷たい物を飲食しない)
3)十分な睡眠
4)光
5)バランスのとれた(特にビタミン、ミネラル)栄養
6)鼻呼吸
などの方法を挙げています。
基礎体温があがると元気になるし代謝が良くなり太りにくい体になる
(体温が高いと消費エネルギーが多くなる)

今日の放送ではショウガを食する方法など紹介されていました。
昨年の夏、斎藤真嗣著「体温を上げると健康になる」と言う本がベストセラーになりました。






Last updated  January 29, 2010 09:08:03 PM
コメント(0) | コメントを書く
November 25, 2009
カテゴリ:カテゴリ未分類
本日の日経朝刊に「美味しい」「美しい」と感じる脳データーが食品会社や化粧品会社に売れるとの記事がありました。
バイオビューと言う会社がMRI(磁気共鳴画像装置)を使って消費者の脳反応を調べるサービスを始めるそうです。
広告を見て購入意欲が高まったかを分析判断。10人程度で1~2週間の分析で価格は300万程度、20~30の需要を見込んでいるそうです。

たしかに消費者の脳を分析したデーターをみて、商品化や広告方法を決めるなら企業側も無駄な経費が減るでしょうね。
でも、10人のデーターで信憑性はあるのでしょうか?






Last updated  November 25, 2009 10:53:46 PM
コメント(0) | コメントを書く
November 16, 2009
カテゴリ:カテゴリ未分類
15日の夕刊に「低炭水化物ダイエット」が気分の落ち込みや不安を招き怒りっぽく憂鬱になるとオーストラリアの研究チームが発表したとの記事があった。
同チームは炭水化物抑える方法と肉や乳製品、脂質を抑える方法に分けて1年間、体重や精神状態を調査したそうですが、体重減は同じくらいだったようですが後者は精神状態も改善がみられたようです。
クール
昨年の今頃、血統コントロールダイエットをして4kg減した成果で
今年5月から友人に教えて夕食後の散歩を付き合っているのですが
友人も3カ月は順調に体重減が進んで5kg以上減ったと喜んでいたのですが
最近はお互い食事会や旅行三昧でダイエットを中断中。
ダイエット中にイライラしたかと自問しても(?)ですが、私の場合は朝食や夕食はしっかりと炭水化物を摂っていましたから、ただ、数年も風邪ひかなかったのに今年は2度ひいてしまいました。
友人はどうだったかしら聞いてみようと思いますが、
10月11月はお互いダイエットサボっているから精神状態は問題ないような気がします。






Last updated  November 16, 2009 09:18:59 AM
コメント(0) | コメントを書く
October 17, 2009
カテゴリ:カテゴリ未分類
本日の夕刊に皮膚のガスで病気を診断する方法を開発中との記事がありました。
犬を使ってガンの早期発見する方法があると聞いていたので、病気は匂いでわかるのではないかと思っていましたが、皮膚から出る微量ガスで病気を診断する方法をキャノンが国立循環器病センター研究所と3年後をめどに完成予定とのこと。
皮膚に数分間装置を当ててガスを採取して診断する方法なので、
血液を採取するよりも痛みを伴わない方法だから開発されれば素晴らしいことです。






Last updated  October 17, 2009 11:00:16 PM
コメント(0) | コメントを書く
November 15, 2008
カテゴリ:カテゴリ未分類
今朝もー200gで順調な体重減に気を良くして、家族や友人に
「今まで3か月かかってもー3kg以上ダイエットできなかった私が今度は3週間でー3kgできそうよ」と断言している。
ポイントは「昼食」
戸田式血糖コントロールダイエットは炭水化物摂取の配分を朝食時は普通に食べて、昼食時に半分とする。
1日の血糖値のピークを朝食後にすることがポイントだそうだ。

今までの私の昼食は家で1人で食べる時は「煮込みうどん・チャーハン・親子丼・カレー・スパゲティ」と炭水化物で満腹感を得る方法だった。
このダイエットを始めてから、昼食は具沢山のおじやとおかず。
1週間に1~2回の外食時にもダイエット中を宣言してサラダとスープ・ガレットなどにしている。
お茶タイムはもちろんケーキセットでないコーヒーだけ。

あとは昼食のあとはなるべく出かけることにしている。
運動らしい運動をしていないので歩いたり自転車に乗ったりすることが運動変わりと思って。

ー3kgまであと400g・・何時になるかな・・・






Last updated  November 15, 2008 08:54:39 PM
コメント(2) | コメントを書く
December 31, 2007
テーマ:生き方上手(1673)
カテゴリ:カテゴリ未分類
87歳越してもお元気な森光子さんは多くの大病をされた方だった。
日経新聞の12月の私の履歴書は森光子さんで本日最終回だった。
87歳で現役主役女優の森さんは毎日スクワット150回されて放浪記の舞台では最近まででんぐり返りをされていて、元気に年を重ねる女性の代表のような方だが、その生涯は病気との戦いだったようです。
20代で肺結核から生還できた奇跡、そして40代で乳ガンと肝炎、そして尋常性白斑病と病気につぐ病気だったとのこと。
それでも、放浪記の舞台を前代未踏の1800回以上をされて時々テレビにも出演される。
平成17年には日野原重明先生と共に文化勳賞をいただいた。
病弱だから健康には人一倍気を使う。
筋肉トレーニングと150回のスクワットは舞台を務める女優のプロ意識からの日課だが、転ばないことと言う自分への気遣いかもあり、健康の秘訣は風邪をひかない転ばない医者の言うことを聞くことを守っているからだと言いきる。
私も喘息持ちだから風邪ひかない努力だけはおこたらないが、来年からは筋肉運動とスクワットをプラスしようと思う。






Last updated  December 31, 2007 04:02:46 PM
コメント(0) | コメントを書く

全35件 (35件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Comments

あかり6995@ 相互リンクのご検討をお願い申し上げます。 健康になる知恵管理人様お忙しいところ恐…
くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…
くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…
haseteru@ Re[1]:名水を探し出して(03/09) 露天の鬼嫁さん 自分の体質にはどの水が…
露天の鬼嫁@ Re:名水を探し出して(03/09) 10年以上前からミネラル水は気にして …

Profile


haseteru

Favorite Blog

35歳からのダイエ… TSURU CYANさん
アンチエイジング入門 へすぺりじん@アンチエイジングさん

Freepage List


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.