792355 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

2017年01月28日
XML

いや、参らぬ、参らぬは

コーヒー橋蔵さまは右矢印「江戸三国志」のころは武士の役柄でも、まだ立回りも演技も見ていてちょっと・・ポーズはちゃんと決まるかな、・・とか心配がありましたが、「ふり袖太平記」では安心して見ることができるまでになっています。
後の橋蔵さまからすれば、まだ完璧ではありませんが、スッとかまえる立姿が決まってきましたし、橋蔵さまらしい表情や話し方の片鱗が見え出した作品です。
いつも思いますが、ひばりさんとの共演の時の橋蔵さまは、とても可愛いうぶな表情の中に色気を見せるのです。ひばりさんも相手を頼り切った甘えを見せてくださいます。
可愛い妹のようなひばりさんをお兄様のような橋蔵さまが見守っている、そしてそこに恋心が生まれハッピーエンドという設定での作品が多くなるのも頷けます。

目1956年までの橋蔵さまの目のお化粧は、ちょっと歌舞伎的な切れ長にしていましたが、1957年以降目の切れ長の目が変わりました。アイラインも綺麗に入って、勿論つけまつげも変わり切れ長の目がこれまで以上に素敵になりました。その目が左から右に、右から左へと、動いて流し目になりますから、スクリーンを観ていた女性客はたまったものではありません。カメラワークもそこを分かっていての撮り方をしていきますから、橋蔵さまの作品はアップが多い。
映画の最初の頃、映画でのメークをよく分からなかったのでひばりさんが教えてくれたと、言っていたことがあったと思います。
そのように仲の良い兄妹のようなお二人ですから、息もぴったり。
でも、ひばりさんとの共演映画を橋蔵さまファンの中には嫌う人が多い、ひばりさんのファンは橋蔵さまとの映画は好きで、今でもひばりさんの映画で好きなのはというと橋蔵さまとの共演ものがあがってきています。私はお二人の作品は好きです。お二人はプライベートでも良い仲であったから、ラブシーンもちょっとした仕草も自然体で、お互いに良いところを引出していますもの。

ビデオさあ、それではトミイ・マミイコンビ第三作「ふり袖太平記」に入りましょう。
斉藤豊吉さん原作もので、平凡に連載され、ニッポン放送で半年以上連続放送劇として放送、単行本も出たものの映画化です。制作はお二人が所属していた新芸術プロの社長福島通人さんです。
ひばりさんのことも橋蔵さまのこともよく知っている方ですから、良いところが凝縮されている作品だと思います。

第12作品目 1956年10月封切 「ふり袖太平記」

   
 小浪    美空ひばり
露木新太郎  大川橋蔵
旋風の次郎吉 星十郎
濡髪おえん  浦里はるみ
幾江小市郎  片岡栄次郎
菅谷織部正  有馬宏治
源八郎    堺駿二
駒木飛騨   吉田義夫
 かね    松浦築 

安房館山にある名家里見家の血筋を引く菅谷織部正は、六千石の禄高の旗本で江戸常勤。織部正は一人娘小浪の母とは家老駒木飛騨の策略で離別し、飛騨の妹繁野を正室にしていました。
小浪は乳兄妹で育った露木新太郎と大の仲良しです。
(今回の作品紹介は少し長くなります。私の好きな作品ということもありますが、橋蔵さまとひばりさんがといも良いので。お二人の台詞が・・・)

(雑誌からの画像です。このような柄と色の着物なのですね)

今日も二人は浜辺で棒切れを持って剣術で楽しく遊んでいます。
映画の出だしは、笑みを浮かべた小浪が、「お面」・・入れ替わり新太郎が振り向きざまに、「参ったか」と優しい声で笑みを浮かべていいます。
  
小浪「参らぬ。お胴、お付」
と立て続けにやってくる小浪をよけた瞬間、
新太郎「あっ」
小浪が転んでしまいます。新太郎、大丈夫だろうかと心配そうに近づいていきます(映画では交互に映していますので、小浪の転んだ姿を右下に入れました)
            
(新太郎の髪型いいでしょう。アップで見ると複雑な髪型になっています。後でよくみてください。この当時から時代劇でもその当時はやっている髪型を何処かに入れていたのですね。慎太郎刈りを意識して作った髪型だったようです。どんな髪型でも似合う橋蔵さまですね)
小浪は何でもないようですが痛そうに振舞い、新太郎の気を引きます
(右下の画像がその時の小浪の様子です)

新太郎はどうしようと困ってしまっています。
小浪 「痛い、痛いわ」
新太郎「お嬢様、お嬢様」
新太郎の駆け寄ってくるのを来るのを見ると、小浪は水際の方へかけていきます
 
新太郎「お嬢様」
小浪 「新太郎、舟」
新太郎「舟?」
小浪が乗りたいというが
新太郎「船はだめです。小さい時、私がわざとお嬢様の舟をひっくり返して・・」
小浪 「肌着までずぶ濡れ、随分水飲まされたわ、あたし」
新太郎「それで私はお袋から大目玉。あくる日一日暗い納戸に閉じ込められて、
    飯ももらえなかった」
小浪 「だからそっと、おにぎりを持っててあげたのに、新太郎たら・」
新太郎「そうでしたかなあ
小浪 「そうよ、それを忘れるなんて、憎らしい、うん
着物の袖で新太郎を叩く仕草をします
   
(可愛い二人です。ここの様子は本当に演技?、演技以上のお二人の呼吸の良さが表れています)
水際を子供のように追いかけっこをしていましたが、小浪が渡れないところに来てしまいました。
新太郎が「さぁ」と言って、おぶってあげるからというようにすると「一人で渡れる」と小浪は言います。
新太郎「ずぶ濡れにしては、またお袋に大目玉を」
一刀流の免許皆伝を受けてもまだお母さまが怖いのか、という小浪に、
新太郎「参った・・・いや、参らぬ、参らぬは
 
小浪が「これでも」と言って濡れて渡ろうとするので、新太郎が抱っこをしてしまいます。
小浪 「いや、いやいや、いやいや、いや」 (とっても甘えるように言うの?・・参ってしまうわ、ひばりさん)
新太郎「そんなに怖いなら落しますよ」
小浪は新太郎にしがみつきます。
新太郎「こんなに重くなってもこわいの。怖いのなら歌うたってもらいましょう

小浪 「まっ、ずるい」
新太郎「じゃ、落すぞ」
小浪 「あぁ、歌う、歌うわ

どきどきハート橋蔵さまに監督から甘~く甘~くやってくださいという注文だったようです。橋蔵さまひばりさんが相手だからバッチリ。相手を見るあのほんのり色気のある目が生きている。見ている私たちが照れてしまうくらいの出来です。
(この後からひばりさんの「かもめ白波」が1コーラス流れます。新太郎は水の中を渡り、小浪を降ろしても濡れないところまで抱っこしていきます。橋蔵さま、抱っこしてあるいた時のひばりさんは重かったそうです。そうですよね、ひばりさんの体重に衣装の重さがプラスされるわけですから・・・リハーサルは??回、二人のことだから大丈夫だったでしょう)
(youtubeに「かもめ白波」が流れるところの「ふり袖太平記」の動画が投稿されていますので二人の雰囲気が分かるのではないかと思いますので載せます。以前は「ふり袖太平記」からのひばりさんが歌っているところがあったのですが、著作権で削除になっちゃいました。そこで、歌は他の人が歌っているので気にせず動画だけ気にして見てください。ここの部分は1番の歌のところになります。2番のところはラストのところです)



新太郎が街道の方へ目を向けた時、早籠が菅谷家の方にやってきました。「あっ、早籠
 
新太郎「江戸で何かあったのではないでしょうか」
小浪 「もしや・・お父様のお身に」
二人は急いで屋敷に向います

菅谷家の乗っ取りを企む駒木飛騨が田沼意次と仕組んで、里見家改易次第書を書物庫から旋風の次郎吉に盗ませ、江戸城書物庫勤番から菅谷織部正を失脚させたのです。飛騨の妹繁野の娘小百合に菅谷家の跡目を継がせることを企んでいました。
江戸から知らせに来た家臣より仔細を聞いています。江戸屋敷の実権は駒木飛騨に握られていること。このたびの殿織部正の失脚の原因も駒木飛騨の(図ったこと)・・その時、矢が家臣に向け射られた。
江戸屋敷の飛騨のもとへ、菅谷家に行った家臣はつまらぬことをしゃべりかけたので始末したことが伝えられます。あとは、次郎吉に盗ませた、里見家改易次第書だ・・・。

音符もう少し先へ進もうと思ったのですが、
橋蔵さまとひばりさんのお馴染みのお二人の楽しいおしゃべりの掛合いから始まりましたので、ここは省くわけにはいかなくなりました。お二人を見ていると自然と笑みがこぼれてしまいます。
ひばりさんがとっても甘い声で橋蔵さまに言い寄っていっても、嫌らしくないの、可愛いんです。
それを受け止める橋蔵さまも大人っぽいのだけれども可愛い。
お二人の息があっているから脚本以上の良さが出てきているのですね。

つぎの場面もお二人の息の合った場面から始めることになります。

   続きます。







最終更新日  2017年04月08日 15時42分17秒
コメント(4) | コメントを書く
[大川橋蔵 映画 (トミイ・マミイ共演の映画)] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


是非観たい映画   bluemoon さん
mw金糸雀様

「振り袖太平記」のあらすじ読ませて頂きました。残念ながらこの映画は観ていません。とても初々しい仲良しコンビの
楽しそうな映画ですね。是非観ようと思っています。

撮影の合間の橋蔵様とひばりさんのお話も聞けて嬉しかった
です。

mw金糸雀様もお好きな橋蔵様の作品楽しませて頂こうと
思っています。

あらすじと撮影時の写真のアップありがとうございました。 (2017年01月30日 01時20分48秒)

Re:是非観たい映画(01/28)   mw金糸雀 さん
bluemoonさん

いつも、コメントありがとうございます。
橋蔵さまの若衆の武士姿はとても好きなのです。
それが「ふり袖太平記」と「ふり袖太鼓」には、とても橋蔵さまの魅力的なところが多く表現されているのです。
橋蔵さまとひばりさんの清々しいく甘さのある作品なので、他の作品とはちょっと違っているので好きなのです。
「ふり袖太平記」長くなりますが、お付き合いいただき、この作品を見るときの参考にしていただければうれしいです。 (2017年01月30日 12時19分49秒)

Re:ふり袖太平記   浅んちゃん さん
カワイイい場面で大好きです
あまりにかわいくて とても演技とは思えませんね
年の差なんて感じません  やはり名コンビ (2022年04月25日 11時27分30秒)

Re[1]:ふり袖太平記(01/28)   mw金糸雀 さん
浅んちゃんさんへ

この作品を見ていると、ほんとにお二人共可愛くて可愛いすぎます。封切当時に見ていたら、年齢からして私のほうが恥ずかしくなって冷静に大画面を見ていられなかったのでは、と思います。ひばりさんは相手役を動かすのが若いときからどうして上手いのでしょう。
この場面も、仲のよいひばりさんのリードと受け止めてくれることで、甘えられることで橋蔵さんの緊張がとれ、自然と演技でないような演技がうまれるのでしょう。
待ち時間でのお互いの様子からも、お二人は年齢や男女の意識を通りこした素晴らしき良き友だったのでしょう。ひばりさんファン、橋蔵さんファンにとって、考えて見ればそれが芸の上で独特の甘さを引き出していたのかもしれませんね。

いつもコメント頂きありがとうございます。 (2022年04月25日 20時15分50秒)

PR

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

◆大川橋蔵の出演映画・・テレビ放送チャンネル・放送日・作品名


このブログ関連の大川橋蔵掲示板、ブログ


★葵新吾-*大好き大川橋蔵ファン広場*-掲示板


★心の軌跡💞忘れ得ぬ人*大川橋蔵*


★葵新吾-*大好き大川橋蔵ファン広場*-掲示板 partⅡ


✿大川橋蔵 出演映画作品ー年代順


🌸🌸大川橋蔵 映画作品別画像コーナー🌸🌸


●笛吹若武者(画像23枚)


●雪之丞変化(画像5枚)


●江戸三国志(第一部・疾風篇・完結迅雷篇)(画像35枚)


●旗本退屈男・謎の決闘状(画像18枚)


●おしどり囃子(画像28枚)


●若さま侍捕物帖 (地獄の皿屋敷・べらんめえ活人剣) (画像76枚)


●朱鞘罷り通る(画像32枚)


●若さま侍捕物帖(魔の死美人屋敷)(画像48枚)


●水戸黄門(1957年)(画像34枚)


●大江戸喧嘩纒(画像26枚)


●花吹雪鉄火纒(画像52枚)


●はやぶさ奉行(画像25枚)


●若さま侍捕物帖(深夜の死美人) (画像44枚)


●任侠清水港(画像35枚)


●ふり袖太平記(画像56枚)


●海の百万石(画像32枚)


●任侠東海道(画像24枚)


●復讐侠艶録(画像25枚)


●ふり袖太鼓(画像36枚)


●修羅時鳥(画像33枚)


●ふり袖捕物帖 若衆変化 (画像50枚)


●新諸国物語 七つの誓い 黒水仙の巻・奴隷船の巻・凱旋歌の巻 (画像63枚)


●緋ぼたん肌(画像57枚)


●若さま侍捕物帖(鮮血の晴着) (画像62枚)


●緋ざくら大名 (画像60枚)


●若さま侍捕物帖(鮮血の人魚)(画像104枚)


■画像いろいろA(春夏秋冬時期の画像から)(画像18枚)


■画像いろいろB(今までにサイド自由欄に掲載した舞姿、舞台等のスチル)


🌸hashizoある日のsnapshot


❶ある日の横顔・・(A)・(B)・(C)(画像150枚)


❷ある日、ある場所、何処かで・・(A)(B)(C)(画像100枚)


❸スタジオ、ロケ現場を覗いて(画像6枚)


❹雑誌撮影でご一緒に・・(A) (画像51枚)


⛵⛵とみい思い出のimages


❶歌舞伎時代・・(A)(画像12枚) (B)グラフetc.画像4枚


❷舞踊〈舞踊会から・ステージから〉関係・・(画像50枚)


❸🌓橋蔵まつり、茶話会等関係 (画像29枚)


❹💃♬歌舞伎座でのリサイタル関係


☆大川橋蔵☆(生立ち・・・映画界へ入るまで) ❶ 1)~16)


☆大川橋蔵☆(生立ち・・・映画界へ入るまで)❷ 17)~29)完


★★この表情・あの表情ポートレート (40枚)


★★kanariya好み//表情ポートレート


サイド自由欄

★​大川橋蔵さんの掲示板ともう二つのブログを作っていますので、よろしかったら遊びに来てください。
teacup掲示板のサービス終了に伴い2022年7月31日までの掲示板◆b>​葵新吾"大好き大川橋蔵ファン広場"掲示板​<
は閉鎖いたしました。
*​​
2022.8/1よりこちらの掲示板に移行しております。
今まで同様気軽にお立寄りください。
​下記をクリックすると掲示板へリンクします。​​
   ⇩
​葵新吾*大好き大川橋蔵ファン広場*掲示板 partⅡ​


今までのteacupへの投稿記事は下記の2ヵ所どちらからも入れます、クリックしてください
▼kanariyaの画像編集&掲示板(teacup)記事保存blog
​​カテゴリ: 🍀*大好き大川橋蔵ファン広場*掲示板 teacup記事保存
から見ることができます。

下記をクリックするとブログへリンクします。

心の軌跡💞忘れえぬ人*大川橋蔵*​
こちらもよろしく・橋蔵さんが待っています



Ⅰ◆
8/15 ★★この表情・あの表情ポートレートの(2)に「映画アルバム大川橋蔵傑作写真集」から画像9枚アップ
   ⇩
こちらの画像は、今は「心の軌跡💞忘れえぬ人*大川橋蔵*」のフリーエリアにも載せています。(こちらの画像はある周期で変わっていきます。)

Ⅱ◆

🌸​​hashizoある日のsnapshot❷ある日、ある場所、どこかで・・(A)(B)(C)の(10)(11)に1960年6月号近代映画から「雨のプロムナード」「東京の一日」の記事と画像をアップ​​


Ⅲ◆


⛵⛵とみいの思い出のimages❸橋蔵まつり、茶話会等関係の(三)に1960年6月号近代映画からの「トミイのあで姿 橋蔵後援会春の集い」の記事と画像アップ




 ♫ ♬ ♬♪ ♪
気品あるなかにも優しさが
 温和ななかにも激しさが
優しさのなかにも強さが
 これが橋蔵さまの美しさです

◇◇◇◇◇◇◇◇

*

★大川橋蔵アルバム1961より、抜粋で掲載しています・・・前回まではグラビアから画像を載せて来ましたが、今回からは色んな視点からの画像を掲載していきます。

f. 夏のスナップ
1 名ジョッキーぶりを聞かせる小島さんに会う。

2 これぞスナップ写真の最高傑作として歴史に残る作品。

3 「御注文に応じどんなカクテルも作ります」自宅にて。

4 サマー・リゾート・ウェアーで、太陽をレジャーする。

5 二人だけのスナップにトモ子ちゃんも満悦。

6 潮風に吹かれ異国への郷愁にしばしいこう。

7星さん内ショはイケマセン大へん気にナル。




(^^♪)**随時更新**(*^-^*)

📦 (^_-)-☆★
フリーページの方でも橋蔵さんが待っています。各項目をクリックして開いてみてネ。★☆(^_-)
​​​​​この上段にあるフリーページのコーナーに、橋蔵さんの画像を集めたコーナーを作成いたしました。
一つの作品でも画像を、作品から、スチルから、雑誌からのものを、そのたびごとに追加していきます。
私が大好きな橋蔵さんのショットをフリーページの方に掲載していきますので、時々覗いてくださいね。

🌸🌸橋蔵さま 映画作品別画像🌸🌸​画像を見るには、フリーページの方から入って㋧​
 現在、映画作品別画像関係コーナーには24作品をアップしております。
随時画像挿入していますので、ご覧になって橋蔵さんをより思い出してくださるとうれしい。
初めての方には、こんなに美しく品格のある時代劇スターがいたということを知ってもらいたい。



これより下のコーナーは、直にクリックすると、フリーページが開くようになっています

■画像いろいろA(春夏秋冬時期の画像から)(画像18枚)
■画像いろいろB(今までにサイド自由欄に掲載した舞姿、舞台等のスチル)

🌸hashizoある日のsnapshot
❶ある日の横顔・・(A)・(B)・(C)(画像150枚) *

❷ある日、ある場所、何処かで・・(A)(B)(C)(画像100枚)8/16 (10)「雨のプロムナード」(11)「東京の一日」の記事と画像16枚アップ

❸スタジオ、ロケ現場を覗いて(画像6枚)

❹雑誌撮影でご一緒に・・(A)(画像51枚) *

⛵⛵とみい思い出のimages
❶歌舞伎時代・・(画像12枚)他グラフ画像4枚
❷舞踊〈舞踊会から・ステージから〉関係・・(画像50枚)
❸🌓橋蔵まつり、茶話会等関係 (画像29枚) *8/16 (三)「トミイのあで姿」の記事と画像4枚アップ 

❹💃♬歌舞伎座でのリサイタル関係

☆大川橋蔵☆(生立ち・・・映画界へ入るまで)

★★この表情・あの表情ポートレート (画像40枚) 
*

★★kanariya好み//表情ポートレート

▽ ▽▽▽▽▽▽▽

 ◇◇◇◇◇

◇◇ ◆ ◇◇ ◆ ◇◇
(L)-111)1965年 天保遊侠伝 代官所破り
(R)-111)1966年 旗本やくざ
 
(L)-109)1965年 主水之介三番勝負
(R)-110)1965年 任侠木曾鴉
 
(L)-108)1965年 大勝負

  100)1964年 風の武士
  106)1964年 黒の盗賊
  
(L)-92)1963年 勢揃い東海道
(R)-99)1964年 人斬り笠
 
(L)-85)1962年 橋蔵のやくざ判官
(R)-91)1962年 若さま侍捕物帖・お化粧蜘蛛
 
(L)-84)1962年 恋や恋なすな恋
(R)-88)1962年 お坊主天狗
 
(L)-71)1961年 右門捕物帖・南蛮鮫
(R)-77)1961年 橋蔵の若様やくざ
  

(L)-69)1960年 若さま侍捕物帖
  
(L)-59)1960年 丹下左膳・妖刀濡れ燕
(R)-60)1960年 大江戸の侠児
 
(L)-57)1959年 雪之丞変化
(R)-58)1960年 任侠中仙道
 
(L)-55)1959年 天下の伊賀越 暁の血戦
(R)-56)1959年 血槍無双


(L)-53)1959年 新吾十番勝負・第一部第二部・総集篇
(R)-54)1959年 恋山彦
 
(L)-51)1959年 水戸黄門・天下の副将軍
(R)-52)1959年 血斗水滸伝 怒涛の対決
  
(L)-49)1959年 風流使者 天下無双の剣
(R)-50)1959年 紅顔の密使
 
(R)-48)1959年 おしどり道中

(L)-45)1959年 丹下左膳 怒涛篇
(R)-46)1959年 忠臣蔵 櫻花の巻・菊花の巻
 
(L)-43)1958年 若さま侍捕物帖 紅鶴屋敷
(R)-44)1958年 喧嘩笠
  
(L)-41)1958年 濡れ燕 くれない権八
(R)-42)1958年 修羅八荒
 
(L)-39)1958年 旗本退屈男
(R)-40)1958年 不知火小僧評判記 鳴門飛脚
 
(L)-37)1958年 花笠若衆
(R)-38)1958年 若君千両傘
 
(L)-35)-1958年 旅笠道中
(R)-36)1958年 大江戸七人衆
 
(L)-33)1958年 緋ざくら大名
(R)-34)1958年 丹下左膳
 
(L)-31)1957年 花吹雪鉄火纒
(R)-32)1958年 任侠東海道
 
(L)-29)1957年 若さま侍捕物帖・鮮血の人魚
(R)-30)1957年 はやぶさ奉行
 
(L)-27)1957年 水戸黄門
(R)-28)1957年 ふり袖太鼓
  
(L)-25)1957年 ふたり大名
(R)-26)1957年 緋ぼたん肌
 
(L)-23)1957年 若さま侍捕物帖 深夜の死美人
(R)-24)1957年 喧嘩道中
  
(L)-21)1957年 修羅時鳥 
(R)-22)1957年 若さま侍捕物帖・鮮血の晴着
  
(L)-19)1957年 新諸国物語七つの誓い 凱旋歌の巻
(R)-20)1957年 大江戸喧嘩纒
  
(L)-17)1957年 新諸国物語七つの誓い 奴隷船の巻
(R)-18)1957年 任侠清水港
 
(L)-15)1956年 朱鞘罷り通る
(R)-16)1956年 新諸国物語七つの誓い 黒水仙の巻
 
(L)-13)1956年 曽我兄弟
(R)-14)1956年 ふり袖捕物帖・若衆変化
 
(L)-11)-1956年 海の百万石
(R)-12) 1956年 ふり袖太平記
 
(L)-9)1956年 若さま侍捕物帖・魔の死美人屋敷
(R)-10)1956年 復讐侠艶録
  
(L)-5)1956年 おしどり囃子
(R)-6)7)8)1956年 江戸三国志
 
3)4)1956年 若さま侍捕物手帖・地獄の皿屋敷、べらんめえ活人剣
 
(L)-1)1955年 笛吹若武者 
(R)-2)1955年 旗本退屈男 謎の決闘状
 

♬♬♪♪♪♪♬♬

バックナンバー

コメント新着

金糸雀@ Re[1]:ふり袖太鼓・・・(3)(11/27) 浅んちゃんさんへ CSの東映チャンネルで…
浅んちゃん@ Re:ふり袖太鼓・・・(3)(11/27) やっとこのDVD手に入りました! 戦国時…
浅んちゃん@ Re:ふり袖太鼓・・・(3)(11/27) やっとこのDVD手に入りました! 戦国時…
金糸雀@ Re[1]:花笠若衆・・・(4)(08/20) 浅んちゃんさんへ ひばりさんの、あの甘…
浅んちゃん@ Re:花笠若衆・・・(4)(08/20) ひばりさんのお母さん、よくこんな甘い場…
金糸雀@ Re[1]:大江戸喧嘩纒・・・(5)(04/22) 浅んちゃんさんへ この映画は、橋蔵さん…
浅んちゃん@ Re:大江戸喧嘩纒・・・(5)(04/22) 屋根の上の二人、お2人ならではの、なんて…
mw金糸雀@ Re[1]:ふり袖太平記(01/28) 浅んちゃんさんへ この作品を見ていると…
浅んちゃん@ Re:ふり袖太平記 カワイイい場面で大好きです あまりにかわ…
浅んちゃん@ Re:作品「おしどり囃子」に行く前に(10/12) この映画の主題歌、時代映画にぴったりで…

カレンダー


© Rakuten Group, Inc.