000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

(復活)甲斐のほうとう1人軍団「お館様」

全9件 (9件中 1-9件目)

1

過去に出会った事件簿

2007.09.13
XML
 短命で終了した、阿部内閣総理大臣…ちょっと遅すぎたかも知れない…やはり、参議院戦で野党に惨敗した時に、考えるべきではなかったか?
 今は、精神共に疲れきっていることでしょう!だいぶ顔がこけて痩せたみたいですね!ゆっくり政治の事から離れて静養して欲しいものです。次の総理は?年金問題は?解決しなければならない事ばかりですが、一歩前に進んで今後の政府を見ていきましょう!
 阿部内閣総理大臣お疲れ様でした。






最終更新日  2007.09.13 12:14:42
コメント(1) | コメントを書く


2007.03.06
7年前まで家で飼っていた犬の話である・・・人間の歳で言えば老人にあたる柴犬のオス犬であった。
寒い今頃の季節は決まって、僕の部屋で寝ている犬だった。ある日、コタツの中に犬がいたので、スカシ屁を犬の顔をめがけて放った事があった。余りにも臭さに耐え切れなかったのか、コタツの中からぬっと出てきてクシャミをしたのであった。その数日後、おいらがコタツに寝ていると、顔の付近でやはりスカシ屁をされて臭かった。人間も犬もやはり臭いものですな~!






最終更新日  2007.03.06 00:34:28
コメント(0) | コメントを書く
2007.02.19
いや~毎日日記を最近サボっていたので毎日書くのは辛い!

今日は、ゴミは捨てるな!と言った位の事で、本当にあった話である。
専門学校卒業して、2代目の車 今は無き、パルサーEXAと言う車であった。
赤と黒で、リトラクタブルの最新鋭の車だった。友人と伊豆の湾岸線にドライブに行った帰りの事、現在みたいにコンビニなんて無かった頃の話である。湾岸線を走っていて、2人とものどが乾いたので、途中の自動販売機で僕はコーラ(現在のようにアルミカンではない時代)と、友人は他の飲み物だった。
カンのフタを空けて飲んで再度ドライブ湾岸線の細い道をヘッドライト便りに動いていた。僕は道幅が広くなるとコーラを飲んで、そのコーラを飲み干した・・・若気の至りかその飲み干したコーラの缶をドアの窓を開けると「ポイ」と捨てたのであった・・・捨てたまでは良かったのだが、そのコーラの缶はガードレールに当たり、何故か判らなかったが、窓を開けていた為に角度が変り、おいらの目の下に勢いよく当たったのであった。ウソのような本当な話である。当たった瞬間運転できなくなり、車内灯を付けると、友人が目の上から血が出てる・・・
と言われ、運転を変ってもらい、余りにも目のあたりが腫れて出血も酷かったので次の日医者に通った・・・2針縫う怪我であった・・・!

それ以来ゴミ等は外に捨てていない・・・これでも環境を大切に!と思っています!

不幸中の幸いで眉毛の中に傷があるので誰にもわかりませんよ!






最終更新日  2007.02.19 08:35:01
コメント(0) | コメントを書く
2006.10.12

小学校の低学年の頃だった。

僕の同級生のN氏とは、遊び仲間でいわゆる腕白坊主という人柄であった。

僕の時代には、年の1度の検便検査は、容器をもらった時代だった。

昔はマッチ箱に入れていたらしい。

その、Nは検便検査を嫌がり、中々提出しなかったらしい。

期限を限られていたので、彼はふと思い、家族の飼っている

犬の糞を容器に入れて、学校に持ってきたのである。

そんな事は、僕らは知らず、数日経った日の給食時間を過ぎた頃の休み時間に

学校の保健婦と担任の先生が、青い顔をして教室に入ってきた。

N氏は、訳も判らず呼び出され、外には保健所と思われる車が待機していた。

担任とN氏は、保健所に行って再検査という事になったらしいが、

学校中で大騒ぎになった張本人は、後ほど仇名が「検便」と付けられてしまった。

お食事中の方スマソ・・・!







最終更新日  2006.10.13 00:54:13
コメント(0) | コメントを書く
2006.09.27
古い話になるらしい。

知人の父の友人は、山の麓に住み、自宅で熊を飼っていた。
どういう経緯で熊を飼う事になったのかは知らないが、ひとなつっこい、他に家族のいない彼にとっては息子のような熊だった。

そんなある日、役所からある知らせが届いた。

「熊は危ないから飼っちゃだめだ。」

もちろん彼は必死に熊を擁護した。しかし、結局役所の決定は覆らず、彼は泣く泣く熊を山奥に放つ事にした。

別れの場は辛かった。熊は何も知らずに無邪気に山の中で遊んでいた。彼は後ろを振り返らずに帰った。

その日彼は友人宅で酒を飲んだ。泥酔するほど飲んだ。彼にとってかけがえのない家族を失うことは、最高に辛かったのだろう。

翌日彼は友人宅から帰宅した。これから寂しい生活が始まるのだろう。しかし、家に着いたら、熊のほうが先に帰宅していた。

追伸:S君コピー&ペーストですまぬ!






最終更新日  2006.09.27 12:10:49
コメント(0) | コメントを書く
2006.07.21
 極楽とんぼの山本圭壱氏が17歳の少女と関係し、未成年への性的暴行事件を起こしたのは、皆様もご存知だとおもいます。それも、萩本欣一さんが監督をしている、茨城ゴールデンゴールズが解散し、極楽とんぼの逢い方も、涙ながらにコンビ解消、山本は吉本興業を解雇と言う事件までに発展した。コンビ解消と解雇されたのはしょうがないにしろ、「飼い犬に手を噛まれた」何処の話では無く、「飼い犬に自分の子供を噛み殺された」欣ちゃんが一番の被害者だし、その球団のメンバーやスタッフも被害者である。

 これから、山本圭壱氏は社会的制裁を受けなければ、ならないと思う!






最終更新日  2006.07.22 10:47:55
コメント(3) | コメントを書く
2005.05.31
この前5月の連休だ~と思っていたら、今日で5月も終了・・・5月病にかかったのかHPも一ヶ月も休んでしまった・・・明日からはまた頑張ろう!






最終更新日  2005.05.31 14:24:27
コメント(2) | コメントを書く
2004.12.14
 今日、某FM放送を聞いていると、懐かしい一斉風靡をしたクリスタルキングの大都会が流れていた…今からン十年、おいらが高校生?の頃に流行った曲ではなかろうか?あのアフロヘアー…今では懐かしい!

 とは言うものの、専門学校時代においらも、アフロにあこがれて一度だけアフロヘアーにしてみたことがある…現在で言うと横浜Fマリノスの中沢選手みたいな髪型である…思い出すと笑ってしまうものである…早々思い出したが吉日なので古いアルバムを見て当時のヘアースタイルを見たがあのアフロ姿で街を歩いていたかと思うと、長い年月を経て恥ずかしさがこみ上げてきた!






最終更新日  2004.12.14 12:19:28
コメント(0) | コメントを書く
2004.10.09
 10月になると思い出す・・・あの事件・・・

 今から10数年にもなるか?おいらがとある専門学校を卒業し、三台目の車を購入し、半年ばかり過ぎた頃である。その車の名前はセリカ2000GT-R・・・リトラクタブルのスポーツカーであった。ちょっと古いが、三上博と原田知世が主演した「私もスキーに連れてって」と言う映画にも使われた車だ!(映画では、フルタイム4WDの 2000GTターボ4WDだす。)

 この車が主人公ではないので、書き込みはしないが本日の主人公を紹介しましょう!彼の名前は、K・・・僕の1つ年下の後輩である!聞けば先週事故を起こし、彼の車は大破・・・幸い怪我は無かったが直るのにもあと、1週間はかかると聞いていたのであった!

 そんな中、彼から電話があったのであった・・・

K「先輩・・・一生のお願いがあります!」

おいら「なんでしょう?」

K「事故ったのはご存知ですよね?」

おいら「ああ聞いている!」

K「実は前前から彼女と約束していて、どうしてもドライブに連れて行ってやらなければならないのです。お車1日貸してもらって良いですか?」

おいら「車を貸す?」

中略・・・・


まあ、車内でタバコを吸わないことと、夜には返して頂くと言う事で貸してあげました。デートの日の日曜日は、おいらの家に朝の8時頃着まして、あれこれ注意をし彼は彼女の元に行ったのであった。無事にデートも済まして、車が帰ってきたのは11時頃、ガソリンも満タン!彼女から、お土産まで頂いたのであった・・・やさしい彼女!ホクホク顔で、ご相伴になりました。

 このお土産の他、もうひとつのお土産が三日後に着たのであった。ちょっと離れた富士山のふもとの「御殿場市」と言うところです!

とある「ラブホテル」から、一通の怖い電話でした・・・最初、家の姉が電話を取ったのだがわけが判らず電話を切ったそうだが、1時間後もう一度かかって着て、そこのお上さん(管理人)が、おいらに対し激怒していた・・・

 聞けば先週末あなたが私のラブホに来場しその後「無賃」で帰ってしまったそうです。ナンバープレートを控えてあり、代金5800円を払え!と言うものであった!

 おいらはわけが判らず、もう一度問い合わせしたが、ナンバープレートはおいらのナンバーであった・・・(陸運局で問い合わせしたらしい!)日にちを聞くとKのデートの日であった!

 早々、Kに連絡しラブホの一軒は解決したのであったが、Kは危うくラブホ未払い(無賃)と彼女とH(乗車)をしたのであった。
しかも、おいらの車で(泣)

翌年、一通のinvitation cardが届き、2人はゴールインしたのであったが、その時の子供化否か判らないが、敵も去るもの子供をハウス栽培してわずか、6ヶ月で父親になってしまった・・・いまや、中学生を頭とする三人の子持ちの親である・・・今日Kから久しぶりに電話があったのだが、飲みに行く約束までしました。次回飲みに行って再会したら、昔懐かしいこの話をKにしてみようと思う!






最終更新日  2004.10.09 11:48:11
コメント(1) | コメントを書く

全9件 (9件中 1-9件目)

1


© Rakuten Group, Inc.