2826974 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

はた坊のブログ   家庭菜園を始めて16年目になりました

PR

全588件 (588件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 59 >

大根

2020.04.11
XML
カテゴリ:大根








2019年 
01月03日 隣のだいこん 17kgもあるらしい おおきいなあ
01月04日 だいこん 3回目の収獲をしておいた
01月12日 だいこん 4回目の収獲をしておいた
01月19日 だいこん 5回目の収獲をしておいた
01月20日 だいこん m-8には まだ たくさんある
02月02日 だいこん 6回目の収獲をしておいた
02月09日 だいこん まだ たくさん 残っている
02月16日 だいこん まだ 残っているのは これくらいになった
02月17日 だいこん 7回目の収獲をしておいた
02月24日 だいこん 8回目の収獲をした
03月02日 だいこん 9回目の収獲をした
03月03日 だいこん 10回目の収獲をした
03月09日 だいこん 11回目の収獲をした
03月16日 だいこん もう 花芽でてきている  花芽 カットしておいた
03月31日 だいこん 残りのものは 葉をカットしておいた これで よし

秋のだいこん
08月25日 だいこん 種をかってきておいた
08月31日 だいこん 発芽してきている
09月01日 だいこん 畑に植えつけしておいた まずは第一弾なり
09月07日 植え付けたg-01の畝の大根 まあまあかな
09月08日 第二弾の大根の発芽 3日で 発芽した はやい物である
09月14日 g-01の大根 だいぶん消えてきている  残っているのは 2本だけだなあ
09月08日 第三弾の大根の種まきをしておいた
09月13日 だいこん 3回目のも 発芽してきている
09月15日 だいこん g-1の畝のだいこん 残りは2本だけ すくないなあ
09月16日 だいこん m-8の畝のだいこん こちらは 半分くらいは残っている
09月22日 だいこん g-1の畝の分 追加の大根を植え付けておいた
09月23日 だいこん m-8の畝の分 こちらは 半分くらいは 残っている
09月29日 だいこん g--1の畝の分 残りはすくない 今年は不作なり
10月06日 だいこん g-01のものがのこっている あとは あまりなし
10月12日 だいこん 苗がすくないので 追加のだいこんのタネを買ってきた
10月13日 庭でだいこん 種まきをしておいた
10月20日 庭のだいこん 発芽してきている よし
10月21日 m-08の畑の大根 残っているのは3本くらい 3/32=9パーセントの生存率なり
10月22日 大根の5弾目の苗は またまだ小さいけど 雨などがふり無事である
11月03日 大根 m-08の分は 大きくなりだした こちらは生存率5/48=1割
11月04日 大根 g-01の分は 3本くらいかな 生存率3/48=6パーセントくらい 少ない
11月09日 大根 g-01の分 やっと 大根らしくなってきている
11月16日 大根 m-08の畝の分 まあまあ 生育してきている
11月17日 大根 g-01の畝の分 こちらも まあまあだなあ
11月24日 大根 g-01の分 大根らしくなってきている
12月01日 大根 まあまあ 収獲できそうになってきているかな
12月08日 大根 小さい苗の分 こちらも 生育してきている
12月14日 だいこん 大きな畝の分 収獲はokだなあ
12月15日 だいこん 小さな畝の分 こちらは 大きくなるのか 様子見
12月21日 だいこん 収獲okになってきている 
12月28日 だいこん 第一弾の残りのもの これは 収獲はokとなった あとはまだ小さいな

2020年
01月01日 だいこん m-08の畝のもの かなり大きくなってきている
01月02日 だいこん 根っこは大きくなった  収獲どんどんしていこう
01月03日 だいこん 2本 収獲をしておいた これは小さいもの
01月04日 だいこん 収獲できるものが 多くなってきている
01月18日 だいこん まだ 1-2月まで 収獲はできそう
01月25日 だいこん 今年のは やはり 大きくなっているなあ
01月26日 だいこん 収獲をしておいた
02月01日 だいこん 収獲okのものが増えてきている
02月22日 だいこん 収獲をしておいた でかいなあ
03月08日 だいこん 花芽ついてきている
03月14日 だいこん 花が咲きだしてきている  収獲はおしまいになった
03月20日 だいこん m-08のも 花芽だらけになってきている お終いだなあ
03月28日 だいこん 白い花がたくさん ついてきている
04月04日 だいこん 花もなかなか 綺麗な簡素な 清楚でもあるものだなあ












食のタブー      おべんきょうその012

「食材」別 食のタブー

食肉(哺乳類)

ラクダ

ユダヤ教徒にとってラクダの屠殺と摂食はモーゼ法によって厳格に禁止されている。

ラクダは反芻するにも拘らず、外見上は蹄が分かれていないからである。

イスラム教では
ラクダを食べることを禁じておらず、
アラビア半島やソマリアなどの乾燥地帯ではよく食べられている。



はた坊






最終更新日  2020.04.11 21:36:02
コメント(0) | コメントを書く


2020.04.05
カテゴリ:大根








2019年 
01月03日 隣のだいこん 17kgもあるらしい おおきいなあ
01月04日 だいこん 3回目の収獲をしておいた
01月12日 だいこん 4回目の収獲をしておいた
01月19日 だいこん 5回目の収獲をしておいた
01月20日 だいこん m-8には まだ たくさんある
02月02日 だいこん 6回目の収獲をしておいた
02月09日 だいこん まだ たくさん 残っている
02月16日 だいこん まだ 残っているのは これくらいになった
02月17日 だいこん 7回目の収獲をしておいた
02月24日 だいこん 8回目の収獲をした
03月02日 だいこん 9回目の収獲をした
03月03日 だいこん 10回目の収獲をした
03月09日 だいこん 11回目の収獲をした
03月16日 だいこん もう 花芽でてきている  花芽 カットしておいた
03月31日 だいこん 残りのものは 葉をカットしておいた これで よし

秋のだいこん
08月25日 だいこん 種をかってきておいた
08月31日 だいこん 発芽してきている
09月01日 だいこん 畑に植えつけしておいた まずは第一弾なり
09月07日 植え付けたg-01の畝の大根 まあまあかな
09月08日 第二弾の大根の発芽 3日で 発芽した はやい物である
09月14日 g-01の大根 だいぶん消えてきている  残っているのは 2本だけだなあ
09月08日 第三弾の大根の種まきをしておいた
09月13日 だいこん 3回目のも 発芽してきている
09月15日 だいこん g-1の畝のだいこん 残りは2本だけ すくないなあ
09月16日 だいこん m-8の畝のだいこん こちらは 半分くらいは残っている
09月22日 だいこん g-1の畝の分 追加の大根を植え付けておいた
09月23日 だいこん m-8の畝の分 こちらは 半分くらいは 残っている
09月29日 だいこん g--1の畝の分 残りはすくない 今年は不作なり
10月06日 だいこん g-01のものがのこっている あとは あまりなし
10月12日 だいこん 苗がすくないので 追加のだいこんのタネを買ってきた
10月13日 庭でだいこん 種まきをしておいた
10月20日 庭のだいこん 発芽してきている よし
10月21日 m-08の畑の大根 残っているのは3本くらい 3/32=9パーセントの生存率なり
10月22日 大根の5弾目の苗は またまだ小さいけど 雨などがふり無事である
11月03日 大根 m-08の分は 大きくなりだした こちらは生存率5/48=1割
11月04日 大根 g-01の分は 3本くらいかな 生存率3/48=6パーセントくらい 少ない
11月09日 大根 g-01の分 やっと 大根らしくなってきている
11月16日 大根 m-08の畝の分 まあまあ 生育してきている
11月17日 大根 g-01の畝の分 こちらも まあまあだなあ
11月24日 大根 g-01の分 大根らしくなってきている
12月01日 大根 まあまあ 収獲できそうになってきているかな
12月08日 大根 小さい苗の分 こちらも 生育してきている
12月14日 だいこん 大きな畝の分 収獲はokだなあ
12月15日 だいこん 小さな畝の分 こちらは 大きくなるのか 様子見
12月21日 だいこん 収獲okになってきている 
12月28日 だいこん 第一弾の残りのもの これは 収獲はokとなった あとはまだ小さいな

2020年
01月01日 だいこん m-08の畝のもの かなり大きくなってきている
01月02日 だいこん 根っこは大きくなった  収獲どんどんしていこう
01月03日 だいこん 2本 収獲をしておいた これは小さいもの
01月04日 だいこん 収獲できるものが 多くなってきている
01月18日 だいこん まだ 1-2月まで 収獲はできそう
01月25日 だいこん 今年のは やはり 大きくなっているなあ
01月26日 だいこん 収獲をしておいた
02月01日 だいこん 収獲okのものが増えてきている
02月22日 だいこん 収獲をしておいた でかいなあ
03月08日 だいこん 花芽ついてきている
03月14日 だいこん 花が咲きだしてきている  収獲はおしまいになった
03月20日 だいこん m-08のも 花芽だらけになってきている お終いだなあ
03月28日 だいこん 白い花がたくさん ついてきている












イーロンマスク    おべんきょうその014

スペースX

ミッション

CRS-1
CRS-2
CRS-3
CRS-4
CRS-5
CRS-6
CRS-7†
CRS-8(英語版)
CRS-9(英語版)
CRS-10(英語版)




はた坊






最終更新日  2020.04.05 00:10:05
コメント(0) | コメントを書く
2020.03.22
カテゴリ:大根






2019年 
01月03日 隣のだいこん 17kgもあるらしい おおきいなあ
01月04日 だいこん 3回目の収獲をしておいた
01月12日 だいこん 4回目の収獲をしておいた
01月19日 だいこん 5回目の収獲をしておいた
01月20日 だいこん m-8には まだ たくさんある
02月02日 だいこん 6回目の収獲をしておいた
02月09日 だいこん まだ たくさん 残っている
02月16日 だいこん まだ 残っているのは これくらいになった
02月17日 だいこん 7回目の収獲をしておいた
02月24日 だいこん 8回目の収獲をした
03月02日 だいこん 9回目の収獲をした
03月03日 だいこん 10回目の収獲をした
03月09日 だいこん 11回目の収獲をした
03月16日 だいこん もう 花芽でてきている  花芽 カットしておいた
03月31日 だいこん 残りのものは 葉をカットしておいた これで よし

秋のだいこん
08月25日 だいこん 種をかってきておいた
08月31日 だいこん 発芽してきている
09月01日 だいこん 畑に植えつけしておいた まずは第一弾なり
09月07日 植え付けたg-01の畝の大根 まあまあかな
09月08日 第二弾の大根の発芽 3日で 発芽した はやい物である
09月14日 g-01の大根 だいぶん消えてきている  残っているのは 2本だけだなあ
09月08日 第三弾の大根の種まきをしておいた
09月13日 だいこん 3回目のも 発芽してきている
09月15日 だいこん g-1の畝のだいこん 残りは2本だけ すくないなあ
09月16日 だいこん m-8の畝のだいこん こちらは 半分くらいは残っている
09月22日 だいこん g-1の畝の分 追加の大根を植え付けておいた
09月23日 だいこん m-8の畝の分 こちらは 半分くらいは 残っている
09月29日 だいこん g--1の畝の分 残りはすくない 今年は不作なり
10月06日 だいこん g-01のものがのこっている あとは あまりなし
10月12日 だいこん 苗がすくないので 追加のだいこんのタネを買ってきた
10月13日 庭でだいこん 種まきをしておいた
10月20日 庭のだいこん 発芽してきている よし
10月21日 m-08の畑の大根 残っているのは3本くらい 3/32=9パーセントの生存率なり
10月22日 大根の5弾目の苗は またまだ小さいけど 雨などがふり無事である
11月03日 大根 m-08の分は 大きくなりだした こちらは生存率5/48=1割
11月04日 大根 g-01の分は 3本くらいかな 生存率3/48=6パーセントくらい 少ない
11月09日 大根 g-01の分 やっと 大根らしくなってきている
11月16日 大根 m-08の畝の分 まあまあ 生育してきている
11月17日 大根 g-01の畝の分 こちらも まあまあだなあ
11月24日 大根 g-01の分 大根らしくなってきている
12月01日 大根 まあまあ 収獲できそうになってきているかな
12月08日 大根 小さい苗の分 こちらも 生育してきている
12月14日 だいこん 大きな畝の分 収獲はokだなあ
12月15日 だいこん 小さな畝の分 こちらは 大きくなるのか 様子見
12月21日 だいこん 収獲okになってきている 
12月28日 だいこん 第一弾の残りのもの これは 収獲はokとなった あとはまだ小さいな

2020年
01月01日 だいこん m-08の畝のもの かなり大きくなってきている
01月02日 だいこん 根っこは大きくなった  収獲どんどんしていこう
01月03日 だいこん 2本 収獲をしておいた これは小さいもの
01月04日 だいこん 収獲できるものが 多くなってきている
01月18日 だいこん まだ 1-2月まで 収獲はできそう
01月25日 だいこん 今年のは やはり 大きくなっているなあ
01月26日 だいこん 収獲をしておいた
02月01日 だいこん 収獲okのものが増えてきている
02月22日 だいこん 収獲をしておいた でかいなあ
03月08日 だいこん 花芽ついてきている
03月14日 だいこん 花が咲きだしてきている  収獲はおしまいになった
03月20日 だいこん m-08のも 花芽だらけになってきている お終いだなあ











インターネットの歴史   おべんきょうその042

参考文献

Abbate, Janet. Inventing the Internet, Cambridge: MIT Press, 1999.
Bemer, Bob, "A History of Source Concepts for the Internet/Web"
Campbell-Kelly, Martin; Aspray, William. Computer: A History of the Information Machine. New York: BasicBooks, 1996.

『コンピューター200年史』山本菊男訳、海文堂、1999年。ISBN 4-303-71430-5。
Clark, David D. (1988). “The Design Philosophy of the DARPA Internet Protocols”. SIGCOMM '88 Symposium proceedings on Communications architectures and protocols (ACM): 106–114. doi:10.1145/52324.52336 2011年10月16日閲覧。.
Graham, Ian S. The HTML Sourcebook: The Complete Guide to HTML. New York: John Wiley and Sons, 1995.
Krol, Ed. Hitchhiker's Guide to the Internet, 1987.
Krol, Ed. Whole Internet User's Guide and Catalog. O'Reilly & Associates, 1992.
Scientific American Special Issue on Communications, Computers, and Networks, September 1991.


はた坊






最終更新日  2020.03.22 20:58:50
コメント(0) | コメントを書く
2020.03.16
カテゴリ:大根






2019年 
01月03日 隣のだいこん 17kgもあるらしい おおきいなあ
01月04日 だいこん 3回目の収獲をしておいた
01月12日 だいこん 4回目の収獲をしておいた
01月19日 だいこん 5回目の収獲をしておいた
01月20日 だいこん m-8には まだ たくさんある
02月02日 だいこん 6回目の収獲をしておいた
02月09日 だいこん まだ たくさん 残っている
02月16日 だいこん まだ 残っているのは これくらいになった
02月17日 だいこん 7回目の収獲をしておいた
02月24日 だいこん 8回目の収獲をした
03月02日 だいこん 9回目の収獲をした
03月03日 だいこん 10回目の収獲をした
03月09日 だいこん 11回目の収獲をした
03月16日 だいこん もう 花芽でてきている  花芽 カットしておいた
03月31日 だいこん 残りのものは 葉をカットしておいた これで よし

秋のだいこん
08月25日 だいこん 種をかってきておいた
08月31日 だいこん 発芽してきている
09月01日 だいこん 畑に植えつけしておいた まずは第一弾なり
09月07日 植え付けたg-01の畝の大根 まあまあかな
09月08日 第二弾の大根の発芽 3日で 発芽した はやい物である
09月14日 g-01の大根 だいぶん消えてきている  残っているのは 2本だけだなあ
09月08日 第三弾の大根の種まきをしておいた
09月13日 だいこん 3回目のも 発芽してきている
09月15日 だいこん g-1の畝のだいこん 残りは2本だけ すくないなあ
09月16日 だいこん m-8の畝のだいこん こちらは 半分くらいは残っている
09月22日 だいこん g-1の畝の分 追加の大根を植え付けておいた
09月23日 だいこん m-8の畝の分 こちらは 半分くらいは 残っている
09月29日 だいこん g--1の畝の分 残りはすくない 今年は不作なり
10月06日 だいこん g-01のものがのこっている あとは あまりなし
10月12日 だいこん 苗がすくないので 追加のだいこんのタネを買ってきた
10月13日 庭でだいこん 種まきをしておいた
10月20日 庭のだいこん 発芽してきている よし
10月21日 m-08の畑の大根 残っているのは3本くらい 3/32=9パーセントの生存率なり
10月22日 大根の5弾目の苗は またまだ小さいけど 雨などがふり無事である
11月03日 大根 m-08の分は 大きくなりだした こちらは生存率5/48=1割
11月04日 大根 g-01の分は 3本くらいかな 生存率3/48=6パーセントくらい 少ない
11月09日 大根 g-01の分 やっと 大根らしくなってきている
11月16日 大根 m-08の畝の分 まあまあ 生育してきている
11月17日 大根 g-01の畝の分 こちらも まあまあだなあ
11月24日 大根 g-01の分 大根らしくなってきている
12月01日 大根 まあまあ 収獲できそうになってきているかな
12月08日 大根 小さい苗の分 こちらも 生育してきている
12月14日 だいこん 大きな畝の分 収獲はokだなあ
12月15日 だいこん 小さな畝の分 こちらは 大きくなるのか 様子見
12月21日 だいこん 収獲okになってきている 
12月28日 だいこん 第一弾の残りのもの これは 収獲はokとなった あとはまだ小さいな

2020年
01月01日 だいこん m-08の畝のもの かなり大きくなってきている
01月02日 だいこん 根っこは大きくなった  収獲どんどんしていこう
01月03日 だいこん 2本 収獲をしておいた これは小さいもの
01月04日 だいこん 収獲できるものが 多くなってきている
01月18日 だいこん まだ 1-2月まで 収獲はできそう
01月25日 だいこん 今年のは やはり 大きくなっているなあ
01月26日 だいこん 収獲をしておいた
02月01日 だいこん 収獲okのものが増えてきている
02月22日 だいこん 収獲をしておいた でかいなあ
03月08日 だいこん 花芽ついてきている
03月14日 だいこん 花が咲きだしてきている  収獲はおしまいになった












インターネットの歴史   おべんきょうその035

利用と文化

電子メールとネットニュース

詳細は「電子メール」、「Simple Mail Transfer Protocol」、および「ネットニュース」を参照
電子メールはよくインターネットのキラーアプリだと言われてきた。

しかし、インターネット以前から電子メールはあり、インターネット誕生にあたっても電子メールは不可欠の存在だった。

電子メールは1965年、メインフレームのタイムシェアリングシステムで複数の利用者間のコミュニケーションに使われ始めた。

そのころの歴史は不明瞭だが、そのころ電子メール機能を備えていたシステムとしてSDCのQ32やMITのCTSSがある[63]。

ARPANETは電子メールの進化に大きく貢献した。

あるレポートによれば[64]、ARPANETの誕生直後にシステム間の電子メール転送の実験が行われたという。

1971年、レイ・トムリンソンは後にインターネットのメールアドレスの形式となるフォーマット、すなわちアットマークでユーザ名とホスト名を分ける形式を生み出した[65]。

電子メールの配送に関しては、インターネット以前からタイムシェアリングシステムのコンピュータ間で使うプロトコルがいくつか開発された。

例えば、UUCPやIBMのVNET電子メールシステムがある。

電子メールの転送はそういった方法で、ARPANET、Bitnet、NSFNETといったネットワーク間で転送され、UUCPで相互接続されたホスト間でも同様に転送されていた。

さらにUUCPは文書ファイルを多くの人に読んでもらうよう公開するのにも使われた。

1979年、トム・トラスコット(英語版)とジム・エリス(英語版)がシェルスクリプトで書いたネットニュースのプログラムをトム・トラスコットとスティーブ・ダニエルがコンパイルして使用する普通のプログラムに書き換え、それが広く使われることになる。

そこにニュースグループと呼ばれる議論グループが生まれ、様々な主題が議論されるようになった。

ARPANETとNSFNETでは同様の議論グループはメーリングリストを使う形で誕生し、技術的問題やより文化的な話題が扱われた(サイエンス・フィクションのメーリングリスト sflovers など)。

インターネット黎明期、電子メールと類似の機構はオンライン接続できない人々がリソースにアクセスするのに必須だった。

UUCPはファイルの配布にもよく使われ、alt.binary などのニュースグループがその用途に使われていた。

また、アメリカやヨーロッパ以外の人々がファイルをダウンロードするために、FTPメールが使われた。

これは既知のゲートウェイに対してFTPコマンド列を記した電子メールを送ってFTPの実行を代行してもらい、ダウンロードしたファイルを符号化・断片化して電子メールで送り返してもらうサービスである。

受け取った後は、メールの内容を繋ぎ合わせ、デコードする必要がある。

初期のLinuxのソースコードなどは、低速なインターネット接続しかない場合、この方法でダウンロードするしかなかった。

WebとHTTPが一般化するにつれて、そのようなツールは徐々に使われなくなっていった。


はた坊






最終更新日  2020.03.16 03:44:08
コメント(0) | コメントを書く
2020.03.09
カテゴリ:大根






2019年 
01月03日 隣のだいこん 17kgもあるらしい おおきいなあ
01月04日 だいこん 3回目の収獲をしておいた
01月12日 だいこん 4回目の収獲をしておいた
01月19日 だいこん 5回目の収獲をしておいた
01月20日 だいこん m-8には まだ たくさんある
02月02日 だいこん 6回目の収獲をしておいた
02月09日 だいこん まだ たくさん 残っている
02月16日 だいこん まだ 残っているのは これくらいになった
02月17日 だいこん 7回目の収獲をしておいた
02月24日 だいこん 8回目の収獲をした
03月02日 だいこん 9回目の収獲をした
03月03日 だいこん 10回目の収獲をした
03月09日 だいこん 11回目の収獲をした
03月16日 だいこん もう 花芽でてきている  花芽 カットしておいた
03月31日 だいこん 残りのものは 葉をカットしておいた これで よし

秋のだいこん
08月25日 だいこん 種をかってきておいた
08月31日 だいこん 発芽してきている
09月01日 だいこん 畑に植えつけしておいた まずは第一弾なり
09月07日 植え付けたg-01の畝の大根 まあまあかな
09月08日 第二弾の大根の発芽 3日で 発芽した はやい物である
09月14日 g-01の大根 だいぶん消えてきている  残っているのは 2本だけだなあ
09月08日 第三弾の大根の種まきをしておいた
09月13日 だいこん 3回目のも 発芽してきている
09月15日 だいこん g-1の畝のだいこん 残りは2本だけ すくないなあ
09月16日 だいこん m-8の畝のだいこん こちらは 半分くらいは残っている
09月22日 だいこん g-1の畝の分 追加の大根を植え付けておいた
09月23日 だいこん m-8の畝の分 こちらは 半分くらいは 残っている
09月29日 だいこん g--1の畝の分 残りはすくない 今年は不作なり
10月06日 だいこん g-01のものがのこっている あとは あまりなし
10月12日 だいこん 苗がすくないので 追加のだいこんのタネを買ってきた
10月13日 庭でだいこん 種まきをしておいた
10月20日 庭のだいこん 発芽してきている よし
10月21日 m-08の畑の大根 残っているのは3本くらい 3/32=9パーセントの生存率なり
10月22日 大根の5弾目の苗は またまだ小さいけど 雨などがふり無事である
11月03日 大根 m-08の分は 大きくなりだした こちらは生存率5/48=1割
11月04日 大根 g-01の分は 3本くらいかな 生存率3/48=6パーセントくらい 少ない
11月09日 大根 g-01の分 やっと 大根らしくなってきている
11月16日 大根 m-08の畝の分 まあまあ 生育してきている
11月17日 大根 g-01の畝の分 こちらも まあまあだなあ
11月24日 大根 g-01の分 大根らしくなってきている
12月01日 大根 まあまあ 収獲できそうになってきているかな
12月08日 大根 小さい苗の分 こちらも 生育してきている
12月14日 だいこん 大きな畝の分 収獲はokだなあ
12月15日 だいこん 小さな畝の分 こちらは 大きくなるのか 様子見
12月21日 だいこん 収獲okになってきている 
12月28日 だいこん 第一弾の残りのもの これは 収獲はokとなった あとはまだ小さいな

2020年
01月01日 だいこん m-08の畝のもの かなり大きくなってきている
01月02日 だいこん 根っこは大きくなった  収獲どんどんしていこう
01月03日 だいこん 2本 収獲をしておいた これは小さいもの
01月04日 だいこん 収獲できるものが 多くなってきている
01月18日 だいこん まだ 1-2月まで 収獲はできそう
01月25日 だいこん 今年のは やはり 大きくなっているなあ
01月26日 だいこん 収獲をしておいた
02月01日 だいこん 収獲okのものが増えてきている
02月22日 だいこん 収獲をしておいた でかいなあ
03月08日 だいこん 花芽ついてきている












認識論    おべんきょうその027

信頼性主義

信頼性主義(英: reliabilism) と呼ばれる立場で、最も有名なものは、プロセス信頼性主義であり、正当化に関する外在主義の中心的な立場である。
プロセス信頼性主義によれば、ある信念が正当化されるためには、その信念が信頼のおける認知プロセスによって形成されることが必要である。
類似する立場として、知識に関する信頼性主義があり、
D.M.アームストロング(英語版))によって提唱された[15]。

知識の因果説

知識の因果説(英: causal theory of knowledge) とは、
ある信念が知識かどうかは、
その信念が、因果的に適切な仕方で生じたかどうかによって決まるという立場。
アルヴィン・ゴールドマンによって提唱された[16]。



はた坊






最終更新日  2020.03.09 04:43:26
コメント(0) | コメントを書く
2020.02.29
カテゴリ:大根






2019年 
01月03日 隣のだいこん 17kgもあるらしい おおきいなあ
01月04日 だいこん 3回目の収獲をしておいた
01月12日 だいこん 4回目の収獲をしておいた
01月19日 だいこん 5回目の収獲をしておいた
01月20日 だいこん m-8には まだ たくさんある
02月02日 だいこん 6回目の収獲をしておいた
02月09日 だいこん まだ たくさん 残っている
02月16日 だいこん まだ 残っているのは これくらいになった
02月17日 だいこん 7回目の収獲をしておいた
02月24日 だいこん 8回目の収獲をした
03月02日 だいこん 9回目の収獲をした
03月03日 だいこん 10回目の収獲をした
03月09日 だいこん 11回目の収獲をした
03月16日 だいこん もう 花芽でてきている  花芽 カットしておいた
03月31日 だいこん 残りのものは 葉をカットしておいた これで よし

秋のだいこん
08月25日 だいこん 種をかってきておいた
08月31日 だいこん 発芽してきている
09月01日 だいこん 畑に植えつけしておいた まずは第一弾なり
09月07日 植え付けたg-01の畝の大根 まあまあかな
09月08日 第二弾の大根の発芽 3日で 発芽した はやい物である
09月14日 g-01の大根 だいぶん消えてきている  残っているのは 2本だけだなあ
09月08日 第三弾の大根の種まきをしておいた
09月13日 だいこん 3回目のも 発芽してきている
09月15日 だいこん g-1の畝のだいこん 残りは2本だけ すくないなあ
09月16日 だいこん m-8の畝のだいこん こちらは 半分くらいは残っている
09月22日 だいこん g-1の畝の分 追加の大根を植え付けておいた
09月23日 だいこん m-8の畝の分 こちらは 半分くらいは 残っている
09月29日 だいこん g--1の畝の分 残りはすくない 今年は不作なり
10月06日 だいこん g-01のものがのこっている あとは あまりなし
10月12日 だいこん 苗がすくないので 追加のだいこんのタネを買ってきた
10月13日 庭でだいこん 種まきをしておいた
10月20日 庭のだいこん 発芽してきている よし
10月21日 m-08の畑の大根 残っているのは3本くらい 3/32=9パーセントの生存率なり
10月22日 大根の5弾目の苗は またまだ小さいけど 雨などがふり無事である
11月03日 大根 m-08の分は 大きくなりだした こちらは生存率5/48=1割
11月04日 大根 g-01の分は 3本くらいかな 生存率3/48=6パーセントくらい 少ない
11月09日 大根 g-01の分 やっと 大根らしくなってきている
11月16日 大根 m-08の畝の分 まあまあ 生育してきている
11月17日 大根 g-01の畝の分 こちらも まあまあだなあ
11月24日 大根 g-01の分 大根らしくなってきている
12月01日 大根 まあまあ 収獲できそうになってきているかな
12月08日 大根 小さい苗の分 こちらも 生育してきている
12月14日 だいこん 大きな畝の分 収獲はokだなあ
12月15日 だいこん 小さな畝の分 こちらは 大きくなるのか 様子見
12月21日 だいこん 収獲okになってきている 
12月28日 だいこん 第一弾の残りのもの これは 収獲はokとなった あとはまだ小さいな

2020年
01月01日 だいこん m-08の畝のもの かなり大きくなってきている
01月02日 だいこん 根っこは大きくなった  収獲どんどんしていこう
01月03日 だいこん 2本 収獲をしておいた これは小さいもの
01月04日 だいこん 収獲できるものが 多くなってきている
01月18日 だいこん まだ 1-2月まで 収獲はできそう
01月25日 だいこん 今年のは やはり 大きくなっているなあ
01月26日 だいこん 収獲をしておいた
02月01日 だいこん 収獲okのものが増えてきている
02月22日 だいこん 収獲をしておいた でかいなあ













東浩紀  おべんきょうその029

社会思想・政治思想

東浩紀はフランス哲学の研究者として知られるが、
社会思想については、リチャード・ローティ著『偶然性・アイロニー・連帯』、ピーター・シンガー著『実践の倫理』、ロバート・ノージック著『アナーキー・国家・ユートピア』など、英語圏の思想に傾倒する。
東浩紀は自身の社会思想について、そういった英語圏の伝統がフランス現代思想系ポストモダンの「上」に載っかっているとしている[92]。

また、高橋哲哉や鵜飼哲などの研究者がジャック・デリダの思想を援用しつつ左派系の社会思想を展開していることについて、
デリダ研究者でもあった東浩紀は、
そういった社会思想や社会運動そのものは良いとしながらも、
それらとデリダ哲学を結びつけることには論理的な飛躍があるとし、非難している[93]。

また東浩紀は、
ジル・ドゥルーズに関する研究を踏まえて社会運動を展開する國分功一郎についても、
社会運動そのものは良いがそれとドゥルーズ哲学は結びつかないのではないかとし、
同様の指摘をしている[94]。

社会思想に関わる東浩紀の哲学概念のなかで、一貫して非常に重要な概念となる「動物化」は、その著書『動物化するポストモダン』(2001年)において提示されたものである。

アレクサンドル・コジェーヴが著書『ヘーゲル読解入門』において示した
欲望と欲求の差異に基づく人間と動物の定義を引用しつつ、
東浩紀は、独特の行動様式を持つと考えられていたおたく文化圏を分析素材にしつつ、
現代社会における人間の様態を、
「動物化」、「データベース消費」といった概念を提示することで論じた。

人間性と動物性の二項対立は、『動物化するポストモダン』以降東浩紀の人間観における中核をなし、他のあらゆる議論に通底している。

東浩紀を引用しながら同じく「動物化」を論じた國分功一郎(『暇と退屈の倫理学』を参照)との対談のなかで、
東浩紀は、その人間観において「常に人間の原理と動物の原理は同時に動いている」、
「人間と動物、両方あるのが本当の人間である」と発言し、二元論を強調している。

これは、一元論で思考する國分が、一元的秩序のなかに動物と人間を並べ、人間の生成を論じているため、その哲学の原理的な差異を説明した発言である。

人間の原理と動物の原理の二項対立によって語られる「動物化」の議論は、
後に『一般意志2.0』(2011年)において語られる人間的公共性と動物的公共性の対に受け継がれるものであり、
遡れば『存在論的、郵便的』(1998年)において語られた単数性と複数性の対としての二つの超越論性の二項対立に通底するものであり、
このように、東浩紀の議論は、一貫して二元論に従っている。

東浩紀は、
「哲学的に言えば、弁証法が生み出す単数的人間的公共性に対抗して、
<「誤配」が作り出す「動物的複数的公共性」を考える>というのが「一般意志2.0」の構想で、
これは存在論的郵便的と動物化するポストモダンの完全な延長にあるプロジェクトです。」
と発言し、
『存在論的、郵便的』、
『動物化するポストモダン』、
『一般意志2.0』の三つの仕事の関連について説明している[95]。


はた坊






最終更新日  2020.02.29 01:48:34
コメント(0) | コメントを書く
2020.02.08
カテゴリ:大根







2019年 
01月03日 隣のだいこん 17kgもあるらしい おおきいなあ
01月04日 だいこん 3回目の収獲をしておいた
01月12日 だいこん 4回目の収獲をしておいた
01月19日 だいこん 5回目の収獲をしておいた
01月20日 だいこん m-8には まだ たくさんある
02月02日 だいこん 6回目の収獲をしておいた
02月09日 だいこん まだ たくさん 残っている
02月16日 だいこん まだ 残っているのは これくらいになった
02月17日 だいこん 7回目の収獲をしておいた
02月24日 だいこん 8回目の収獲をした
03月02日 だいこん 9回目の収獲をした
03月03日 だいこん 10回目の収獲をした
03月09日 だいこん 11回目の収獲をした
03月16日 だいこん もう 花芽でてきている  花芽 カットしておいた
03月31日 だいこん 残りのものは 葉をカットしておいた これで よし

秋のだいこん
08月25日 だいこん 種をかってきておいた
08月31日 だいこん 発芽してきている
09月01日 だいこん 畑に植えつけしておいた まずは第一弾なり
09月07日 植え付けたg-01の畝の大根 まあまあかな
09月08日 第二弾の大根の発芽 3日で 発芽した はやい物である
09月14日 g-01の大根 だいぶん消えてきている  残っているのは 2本だけだなあ
09月08日 第三弾の大根の種まきをしておいた
09月13日 だいこん 3回目のも 発芽してきている
09月15日 だいこん g-1の畝のだいこん 残りは2本だけ すくないなあ
09月16日 だいこん m-8の畝のだいこん こちらは 半分くらいは残っている
09月22日 だいこん g-1の畝の分 追加の大根を植え付けておいた
09月23日 だいこん m-8の畝の分 こちらは 半分くらいは 残っている
09月29日 だいこん g--1の畝の分 残りはすくない 今年は不作なり
10月06日 だいこん g-01のものがのこっている あとは あまりなし
10月12日 だいこん 苗がすくないので 追加のだいこんのタネを買ってきた
10月13日 庭でだいこん 種まきをしておいた
10月20日 庭のだいこん 発芽してきている よし
10月21日 m-08の畑の大根 残っているのは3本くらい 3/32=9パーセントの生存率なり
10月22日 大根の5弾目の苗は またまだ小さいけど 雨などがふり無事である
11月03日 大根 m-08の分は 大きくなりだした こちらは生存率5/48=1割
11月04日 大根 g-01の分は 3本くらいかな 生存率3/48=6パーセントくらい 少ない
11月09日 大根 g-01の分 やっと 大根らしくなってきている
11月16日 大根 m-08の畝の分 まあまあ 生育してきている
11月17日 大根 g-01の畝の分 こちらも まあまあだなあ
11月24日 大根 g-01の分 大根らしくなってきている
12月01日 大根 まあまあ 収獲できそうになってきているかな
12月08日 大根 小さい苗の分 こちらも 生育してきている
12月14日 だいこん 大きな畝の分 収獲はokだなあ
12月15日 だいこん 小さな畝の分 こちらは 大きくなるのか 様子見
12月21日 だいこん 収獲okになってきている 
12月28日 だいこん 第一弾の残りのもの これは 収獲はokとなった あとはまだ小さいな

2020年
01月01日 だいこん m-08の畝のもの かなり大きくなってきている
01月02日 だいこん 根っこは大きくなった  収獲どんどんしていこう
01月03日 だいこん 2本 収獲をしておいた これは小さいもの
01月04日 だいこん 収獲できるものが 多くなってきている
01月18日 だいこん まだ 1-2月まで 収獲はできそう
01月25日 だいこん 今年のは やはり 大きくなっているなあ
01月26日 だいこん 収獲をしておいた
02月01日 だいこん 収獲okのものが増えてきている












東浩紀  おべんきょうその09

活動

2000年代

2002年、春~夏にかけて私的研究会「網状研究会」を数回開催。
麻枝准『AIR』(2000年)と新海誠『ほしのこえ』
(2002年2月2日公開)の比較発表などを行ったが反応は少なかったという[29]。

同年4月18日、
柄谷行人は「子犬たちへの応答」とした文章をネット上に発表し、
東、鎌田哲哉、大杉重男、千葉一幹ら、
「批評空間や群像新人賞から出てきた」書き手について
「全面的に私の言説の中で育ってきて、
一人前になるために、そこから出ようとして、まず私にからみ攻撃する。

しかし、それでは私に対する従属をますます認めることにしかならない」とし、
彼らには「たんに、何か派手に有名になりたいという根性があるだけだ」と批判。

さらに「この連中には文学的能力がない。もともと「批評の批評」しかやったことがないから、
小説が読めない。
教養がない。
語学力もない。
これらは致命的な欠陥で、彼らがまともな批評家になれるわけがない。
(その点で、何はともあれ、私は福田和也を文芸批評家として認める。)」と続けた。

同年9月1日、商業文芸誌『新現実』を角川書店より創刊。
責任編集を務める。

また、
9月25日には大塚英志・斎藤環・前田真宏・大地丙太郎・藤島康介・由水桂との共著
『「ほしのこえ」を聴け』がアニメ―ジュ叢書第2弾として刊行された。


はた坊






最終更新日  2020.02.08 21:16:56
コメント(0) | コメントを書く
2020.02.02
カテゴリ:大根






2019年 
01月03日 隣のだいこん 17kgもあるらしい おおきいなあ
01月04日 だいこん 3回目の収獲をしておいた
01月12日 だいこん 4回目の収獲をしておいた
01月19日 だいこん 5回目の収獲をしておいた
01月20日 だいこん m-8には まだ たくさんある
02月02日 だいこん 6回目の収獲をしておいた
02月09日 だいこん まだ たくさん 残っている
02月16日 だいこん まだ 残っているのは これくらいになった
02月17日 だいこん 7回目の収獲をしておいた
02月24日 だいこん 8回目の収獲をした
03月02日 だいこん 9回目の収獲をした
03月03日 だいこん 10回目の収獲をした
03月09日 だいこん 11回目の収獲をした
03月16日 だいこん もう 花芽でてきている  花芽 カットしておいた
03月31日 だいこん 残りのものは 葉をカットしておいた これで よし

秋のだいこん
08月25日 だいこん 種をかってきておいた
08月31日 だいこん 発芽してきている
09月01日 だいこん 畑に植えつけしておいた まずは第一弾なり
09月07日 植え付けたg-01の畝の大根 まあまあかな
09月08日 第二弾の大根の発芽 3日で 発芽した はやい物である
09月14日 g-01の大根 だいぶん消えてきている  残っているのは 2本だけだなあ
09月08日 第三弾の大根の種まきをしておいた
09月13日 だいこん 3回目のも 発芽してきている
09月15日 だいこん g-1の畝のだいこん 残りは2本だけ すくないなあ
09月16日 だいこん m-8の畝のだいこん こちらは 半分くらいは残っている
09月22日 だいこん g-1の畝の分 追加の大根を植え付けておいた
09月23日 だいこん m-8の畝の分 こちらは 半分くらいは 残っている
09月29日 だいこん g--1の畝の分 残りはすくない 今年は不作なり
10月06日 だいこん g-01のものがのこっている あとは あまりなし
10月12日 だいこん 苗がすくないので 追加のだいこんのタネを買ってきた
10月13日 庭でだいこん 種まきをしておいた
10月20日 庭のだいこん 発芽してきている よし
10月21日 m-08の畑の大根 残っているのは3本くらい 3/32=9パーセントの生存率なり
10月22日 大根の5弾目の苗は またまだ小さいけど 雨などがふり無事である
11月03日 大根 m-08の分は 大きくなりだした こちらは生存率5/48=1割
11月04日 大根 g-01の分は 3本くらいかな 生存率3/48=6パーセントくらい 少ない
11月09日 大根 g-01の分 やっと 大根らしくなってきている
11月16日 大根 m-08の畝の分 まあまあ 生育してきている
11月17日 大根 g-01の畝の分 こちらも まあまあだなあ
11月24日 大根 g-01の分 大根らしくなってきている
12月01日 大根 まあまあ 収獲できそうになってきているかな
12月08日 大根 小さい苗の分 こちらも 生育してきている
12月14日 だいこん 大きな畝の分 収獲はokだなあ
12月15日 だいこん 小さな畝の分 こちらは 大きくなるのか 様子見
12月21日 だいこん 収獲okになってきている 
12月28日 だいこん 第一弾の残りのもの これは 収獲はokとなった あとはまだ小さいな

2020年
01月01日 だいこん m-08の畝のもの かなり大きくなってきている
01月02日 だいこん 根っこは大きくなった  収獲どんどんしていこう
01月03日 だいこん 2本 収獲をしておいた これは小さいもの
01月04日 だいこん 収獲できるものが 多くなってきている
01月18日 だいこん まだ 1-2月まで 収獲はできそう
01月25日 だいこん 今年のは やはり 大きくなっているなあ
01月26日 だいこん 収獲をしておいた












エストニア   おべんきょうその018

宗教

詳細は「エストニアの宗教(英語版)」を参照

伝統的にはドイツ系移民が多くてルーテル教会信者が多かったが、その後ロシア系移民が多くなり、正教会信者への素地ができた。

最近2015年の調査では、
国民全体の51パーセントクリスチャン、
49パーセント無宗教であり、
クリスチャンは25パーセント正教会(ほぼEstonian Orthodox Church )、
20パーセントルーテル教会(ほぼEstonian Evangelical Lutheran Church)であった。



はた坊






最終更新日  2020.02.02 20:57:47
コメント(0) | コメントを書く
2020.01.28
カテゴリ:大根






2019年 
01月03日 隣のだいこん 17kgもあるらしい おおきいなあ
01月04日 だいこん 3回目の収獲をしておいた
01月12日 だいこん 4回目の収獲をしておいた
01月19日 だいこん 5回目の収獲をしておいた
01月20日 だいこん m-8には まだ たくさんある
02月02日 だいこん 6回目の収獲をしておいた
02月09日 だいこん まだ たくさん 残っている
02月16日 だいこん まだ 残っているのは これくらいになった
02月17日 だいこん 7回目の収獲をしておいた
02月24日 だいこん 8回目の収獲をした
03月02日 だいこん 9回目の収獲をした
03月03日 だいこん 10回目の収獲をした
03月09日 だいこん 11回目の収獲をした
03月16日 だいこん もう 花芽でてきている  花芽 カットしておいた
03月31日 だいこん 残りのものは 葉をカットしておいた これで よし

秋のだいこん
08月25日 だいこん 種をかってきておいた
08月31日 だいこん 発芽してきている
09月01日 だいこん 畑に植えつけしておいた まずは第一弾なり
09月07日 植え付けたg-01の畝の大根 まあまあかな
09月08日 第二弾の大根の発芽 3日で 発芽した はやい物である
09月14日 g-01の大根 だいぶん消えてきている  残っているのは 2本だけだなあ
09月08日 第三弾の大根の種まきをしておいた
09月13日 だいこん 3回目のも 発芽してきている
09月15日 だいこん g-1の畝のだいこん 残りは2本だけ すくないなあ
09月16日 だいこん m-8の畝のだいこん こちらは 半分くらいは残っている
09月22日 だいこん g-1の畝の分 追加の大根を植え付けておいた
09月23日 だいこん m-8の畝の分 こちらは 半分くらいは 残っている
09月29日 だいこん g--1の畝の分 残りはすくない 今年は不作なり
10月06日 だいこん g-01のものがのこっている あとは あまりなし
10月12日 だいこん 苗がすくないので 追加のだいこんのタネを買ってきた
10月13日 庭でだいこん 種まきをしておいた
10月20日 庭のだいこん 発芽してきている よし
10月21日 m-08の畑の大根 残っているのは3本くらい 3/32=9パーセントの生存率なり
10月22日 大根の5弾目の苗は またまだ小さいけど 雨などがふり無事である
11月03日 大根 m-08の分は 大きくなりだした こちらは生存率5/48=1割
11月04日 大根 g-01の分は 3本くらいかな 生存率3/48=6パーセントくらい 少ない
11月09日 大根 g-01の分 やっと 大根らしくなってきている
11月16日 大根 m-08の畝の分 まあまあ 生育してきている
11月17日 大根 g-01の畝の分 こちらも まあまあだなあ
11月24日 大根 g-01の分 大根らしくなってきている
12月01日 大根 まあまあ 収獲できそうになってきているかな
12月08日 大根 小さい苗の分 こちらも 生育してきている
12月14日 だいこん 大きな畝の分 収獲はokだなあ
12月15日 だいこん 小さな畝の分 こちらは 大きくなるのか 様子見
12月21日 だいこん 収獲okになってきている 
12月28日 だいこん 第一弾の残りのもの これは 収獲はokとなった あとはまだ小さいな

2020年
01月01日 だいこん m-08の畝のもの かなり大きくなってきている
01月02日 だいこん 根っこは大きくなった  収獲どんどんしていこう
01月03日 だいこん 2本 収獲をしておいた これは小さいもの
01月04日 だいこん 収獲できるものが 多くなってきている
01月18日 だいこん まだ 1-2月まで 収獲はできそう
01月25日 だいこん 今年のは やはり 大きくなっているなあ











淡路島   おべんきょうその028

出身人物

洲本市
詳細は「洲本市出身人物」を参照

阿久悠(作家・作詞家、映画「瀬戸内少年野球団」の原作本も執筆)
朝比奈彩(モデル・タレント)
石本秀雄(映画撮影技師)
岩野泡鳴(小説家・詩人、自然主義文学五大作家の一人)
大槻憲二(精神分析家・心理学者・文芸評論家)
岡本帰一(童画家)
奥野高廣(歴史学者、戦国時代・安土桃山時代研究者)
北山修(精神医学者・精神分析学者・ミュージシャン・作詞家、九州大学名誉教授・日本精神分析学会元会長、ザ・フォーク・クルセダーズのメンバー)
吉山明兆(室町時代の画僧)

キムラ緑子(女優)
錦城山勇吉(元大相撲力士、大関)
白川芝山(江戸時代後期の南画家・書家)
鈴木清(解剖学者、鈴木氏鍍銀法の発明者)
須田匡昇(総合格闘家、元修斗世界ライトヘビー級王者・元SuperBrawl世界ミドル級王者)
大地真央(女優、元宝塚歌劇団月組男役トップスター)
高田屋嘉兵衛(江戸時代後期の廻船業者・海商)
竹内良輔(漫画家・漫画原作者)
藤堂裕(漫画家)
中野主一(天文学者、太陽系天体軌道計算の世界的第一人者)

中村幸彦(国文学者、近世文学研究者)
畑崎広敏(実業家、現ワールド社主)
平野時男(柔道家・柔道師範。アントン・ヘーシンク、ウィレム・ルスカを指導)
藤井乙男(国文学者・俳人、京都大学名誉教授)
ぶんけい(クリエイター、YouTuber、実業家)
堀井雄二(ゲームクリエーター、ドラゴンクエストシリーズ生みの親)
増田達至(プロ野球選手、現埼玉西武ライオンズ投手)
松本正義(実業家、現住友電工社長、関西経済連合会会長)
三島徳七(冶金学者、東京大学名誉教授、MK鋼発明者、日本の十大発明家、文化勲章受章)
宮地真緒(女優)

山田啓二(元京都府知事・元全国知事会会長)
山本広(ヤクザ、一和会会長・3代目山口組組長代行)
若宮清(フリージャーナリスト)
渡辺秀一(実業家、現メディパルホールディングス社長・現メディセオ会長)


はた坊






最終更新日  2020.01.28 01:16:37
コメント(0) | コメントを書く
2020.01.23
カテゴリ:大根







2019年 
01月03日 隣のだいこん 17kgもあるらしい おおきいなあ
01月04日 だいこん 3回目の収獲をしておいた
01月12日 だいこん 4回目の収獲をしておいた
01月19日 だいこん 5回目の収獲をしておいた
01月20日 だいこん m-8には まだ たくさんある
02月02日 だいこん 6回目の収獲をしておいた
02月09日 だいこん まだ たくさん 残っている
02月16日 だいこん まだ 残っているのは これくらいになった
02月17日 だいこん 7回目の収獲をしておいた
02月24日 だいこん 8回目の収獲をした
03月02日 だいこん 9回目の収獲をした
03月03日 だいこん 10回目の収獲をした
03月09日 だいこん 11回目の収獲をした
03月16日 だいこん もう 花芽でてきている  花芽 カットしておいた
03月31日 だいこん 残りのものは 葉をカットしておいた これで よし

秋のだいこん
08月25日 だいこん 種をかってきておいた
08月31日 だいこん 発芽してきている
09月01日 だいこん 畑に植えつけしておいた まずは第一弾なり
09月07日 植え付けたg-01の畝の大根 まあまあかな
09月08日 第二弾の大根の発芽 3日で 発芽した はやい物である
09月14日 g-01の大根 だいぶん消えてきている  残っているのは 2本だけだなあ
09月08日 第三弾の大根の種まきをしておいた
09月13日 だいこん 3回目のも 発芽してきている
09月15日 だいこん g-1の畝のだいこん 残りは2本だけ すくないなあ
09月16日 だいこん m-8の畝のだいこん こちらは 半分くらいは残っている
09月22日 だいこん g-1の畝の分 追加の大根を植え付けておいた
09月23日 だいこん m-8の畝の分 こちらは 半分くらいは 残っている
09月29日 だいこん g--1の畝の分 残りはすくない 今年は不作なり
10月06日 だいこん g-01のものがのこっている あとは あまりなし
10月12日 だいこん 苗がすくないので 追加のだいこんのタネを買ってきた
10月13日 庭でだいこん 種まきをしておいた
10月20日 庭のだいこん 発芽してきている よし
10月21日 m-08の畑の大根 残っているのは3本くらい 3/32=9パーセントの生存率なり
10月22日 大根の5弾目の苗は またまだ小さいけど 雨などがふり無事である
11月03日 大根 m-08の分は 大きくなりだした こちらは生存率5/48=1割
11月04日 大根 g-01の分は 3本くらいかな 生存率3/48=6パーセントくらい 少ない
11月09日 大根 g-01の分 やっと 大根らしくなってきている
11月16日 大根 m-08の畝の分 まあまあ 生育してきている
11月17日 大根 g-01の畝の分 こちらも まあまあだなあ
11月24日 大根 g-01の分 大根らしくなってきている
12月01日 大根 まあまあ 収獲できそうになってきているかな
12月08日 大根 小さい苗の分 こちらも 生育してきている
12月14日 だいこん 大きな畝の分 収獲はokだなあ
12月15日 だいこん 小さな畝の分 こちらは 大きくなるのか 様子見
12月21日 だいこん 収獲okになってきている 
12月28日 だいこん 第一弾の残りのもの これは 収獲はokとなった あとはまだ小さいな

2020年
01月01日 だいこん m-08の畝のもの かなり大きくなってきている
01月02日 だいこん 根っこは大きくなった  収獲どんどんしていこう
01月03日 だいこん 2本 収獲をしておいた これは小さいもの
01月04日 だいこん 収獲できるものが 多くなってきている
01月18日 だいこん まだ 1-2月まで 収獲はできそう












淡路島   おべんきょうその024

外部との交通

徒歩で橋を渡って出入りすることはできないため、
歩行者はバスやタクシー、
もしくは船舶を利用する必要がある。

鉄道

四国新幹線が淡路島を経由して走らせる計画があるが、費用に比べて経済効果が低いため、実現の目処は立っていない。
また大鳴門橋は鉄道道路併用橋として建設されているが、明石海峡大橋は道路専用橋として建設されたため、今後しばらくは淡路島に鉄道が通ることはない。

また岩屋〜志筑〜洲本や志筑〜江井を結ぶ淡路快速交通などの計画が存在したが実現したのは淡路鉄道のみである。

淡路鉄道 洲本 - 福良間  1966年(昭和41年)廃止(軌間1,067mmの電化された鉄道)
路線は淡路島を東西に横断する形で敷設された。

日本の北海道・本州・九州・四国の主要な四島をのぞいた島における鉄道路線は、
(中州など四島から直通するものをのぞいて)
第二次世界大戦後はこの淡路島のみであった[25]
(洲本駅の駅舎がバスターミナルとして利用されるなど、今尚当時の面影が残る)。


はた坊






最終更新日  2020.01.23 01:11:35
コメント(0) | コメントを書く

全588件 (588件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 59 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.