2831883 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

はた坊のブログ   家庭菜園を始めて16年目になりました

PR

全190件 (190件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 19 >

枝豆

2020.05.28
XML
カテゴリ:枝豆







2019年
04月13日 hcてのタネを 枝豆1つ 買ってきておいた
04月14日 庭で えだまめ 種まきをしておいた
04月20日 えだまめ まだ 発芽していない
04月28日 えだまめ やっと1個 発芽してきている
05月01日 えだまめ これも 発芽が増えてきた やはり遅いなあ
05月06日 えだまめ g-01の畑の畝に移動した もみがら かけておいた
05月11日 えだまめ その後 もみがらの中で 無事なり
05月18日 えだまめ その後も 元気で育っている
05月25日 枝豆 生育はokで 順調である
06月08日 枝豆 その後も 無事に 生育してきている
06月15日 枝豆 もう 実がついてきている 早いなあ
06月29日 枝豆 実もふとりだしてきている
07月06日 枝豆 実もしっかりと ついてきているなあ
07月13日 枝豆 実は okだなあ  良くついている
07月20日 枝豆 収獲はokとなってきている
08月03日 枝豆 なんとか 実がついている まあまあかな
08月06日 枝豆 そのご 葉もかれてきつつある

2020年
04月11日 hcで 枝豆の種を買ってきた
04月16日 庭で種まきをした
04月23日 発芽はまだなり
05月02日 発芽してきている
05月10日 g-01の畝に移動しておいた
05月16日 枝豆 発芽してきているのも 多くなってきている
05月23日 枝豆 その後も 無事なのが多い みずやりしておいた












2019年コロナウイルス感染症による社会・経済的影響     おべんきょうその021

中国
「中国本土における2019年コロナウイルス感染症の流行状況」も参照

見本市・展示会

2020年4月21日に開幕される予定だった北京モーターショー2020は延期となった[90]。

音楽・ライブ

民主音楽協会(民音)主催の上海歌舞団・舞劇『朱鷺』の
日本公演(2020年3月〜4月)が中止された[91]。

2020年春に中国・北京市で開催を予定していた
ジャニーズ事務所所属のアイドルグループ・嵐の中国公演について、
嵐が所属するジャニーズ事務所が開催を断念したことを2月17日に発表した[92]。

歌手の渋谷すばるによるアジアツアーの内、
3月に予定されていた上海香港台北での4公演が中止となった[93]。

香港の俳優で歌手のアンディ・ラウがツアーの武漢公演を中止、
2月の香港コロシアムでの公演全12回も中止した[94]。

台湾のミュージシャン、ジェイ・チョウが香港ディズニーランドでの公演を中止[94]。



はた坊






最終更新日  2020.05.28 02:25:57
コメント(0) | コメントを書く


2020.05.24
カテゴリ:枝豆







2019年
04月13日 hcてのタネを 枝豆1つ 買ってきておいた
04月14日 庭で えだまめ 種まきをしておいた
04月20日 えだまめ まだ 発芽していない
04月28日 えだまめ やっと1個 発芽してきている
05月01日 えだまめ これも 発芽が増えてきた やはり遅いなあ
05月06日 えだまめ g-01の畑の畝に移動した もみがら かけておいた
05月11日 えだまめ その後 もみがらの中で 無事なり
05月18日 えだまめ その後も 元気で育っている
05月25日 枝豆 生育はokで 順調である
06月08日 枝豆 その後も 無事に 生育してきている
06月15日 枝豆 もう 実がついてきている 早いなあ
06月29日 枝豆 実もふとりだしてきている
07月06日 枝豆 実もしっかりと ついてきているなあ
07月13日 枝豆 実は okだなあ  良くついている
07月20日 枝豆 収獲はokとなってきている
08月03日 枝豆 なんとか 実がついている まあまあかな
08月06日 枝豆 そのご 葉もかれてきつつある

2020年
04月11日 hcで 枝豆の種を買ってきた
04月16日 庭で種まきをした
04月23日 発芽はまだなり
05月02日 発芽してきている
05月10日 g-01の畝に移動しておいた
05月16日 枝豆 発芽してきているのも 多くなってきている













感染症    おべんきょうその019

日本における法的な分類

感染症法による。

新型インフルエンザ等感染症

新たに人から人に伝染する様になったウイルスを病原体にするインフルエンザ

指定感染症

既知の感染症の中で、上記の1-3類に分類されない感染症で、1-3類に準じる対応が必要な感染症
新型インフルエンザ、COVID-19

新感染症

感染した人から他の人に伝染すると認められる疾病で、
既知の感染症・症状等が明らかにそれまでの物とは異なり、
その感染力と罹患した時の重篤性から判ずるに、
極めて危険性が高い感染症


はた坊






最終更新日  2020.05.24 02:00:38
コメント(0) | コメントを書く
2020.04.18
カテゴリ:枝豆







2019年
04月13日 hcてのタネを 枝豆1つ 買ってきておいた
04月14日 庭で えだまめ 種まきをしておいた
04月20日 えだまめ まだ 発芽していない
04月28日 えだまめ やっと1個 発芽してきている
05月01日 えだまめ これも 発芽が増えてきた やはり遅いなあ
05月06日 えだまめ g-01の畑の畝に移動した もみがら かけておいた
05月11日 えだまめ その後 もみがらの中で 無事なり
05月18日 えだまめ その後も 元気で育っている
05月25日 枝豆 生育はokで 順調である
06月08日 枝豆 その後も 無事に 生育してきている
06月15日 枝豆 もう 実がついてきている 早いなあ
06月29日 枝豆 実もふとりだしてきている
07月06日 枝豆 実もしっかりと ついてきているなあ
07月13日 枝豆 実は okだなあ  良くついている
07月20日 枝豆 収獲はokとなってきている
08月03日 枝豆 なんとか 実がついている まあまあかな
08月06日 枝豆 そのご 葉もかれてきつつある

2020年
04月11日 hcで 枝豆の種を買ってきた













2019新型コロナウイルス      おべんきょうその09

ゲノム配列

ゲノム情報
Genomic organisation of SARS-CoV-2
NCBIゲノムID    MN908947
ゲノムサイ      29,903 bases
完了年        2020
テンプレートを表示

このウイルスの完全ゲノム配列は
上海公共衛生臨床センター、
武漢中心医院、
華中科技大学、
武漢市疾病予防控制中心、
中国疾病予防控制中心感染症予防管理所、
中国疾病管理予防センター、
シドニー大学らの協力によって解読され、
シドニー大学のエドワード・C・ホルムズ教授の協力の下、
上海公共衛生臨床センターの張永振教授によって
2020年1月11日に Virological.org 上に公開された[37]。

その後、1月14日には国際核酸配列データベースGenBankで正式に公開されている[38]。

他種のコロナウイルスと比較すると、
中国浙江省舟山市のコウモリで発見したSARSウイルスに一番近く、
コウモリSARSウイルス、
ヒトSARSウイルス、
ジャコウネコSARSウイルスとも80パーセント近くの類似度を持つことが、
香港大学微生物学科感染症専門の袁国勇教授により報告されている[39]。


はた坊






最終更新日  2020.04.18 01:59:29
コメント(0) | コメントを書く
2019.08.09
カテゴリ:枝豆







2018年

04月14日 hcで 枝豆の種をかってきた そろそろ 種まきをしよう
04月21日 庭で枝豆の種まきをしておいた
04月30日 枝豆 発芽してきている
05月06日 枝豆 発芽したものを g-01の畑の畝にうえつけておいた
05月12日 枝豆 g-01の畑で 枝豆 順調に 成育している
05月19日 枝豆 g-01の畝の分 その後も 順調に生育している
05月27日 枝豆 追肥をしておいた  成育は よし
06月02日 枝豆  見た目もよくなってきている
06月09日 枝豆  その後も 成育はよし  いい感じである
06月23日 枝豆 花もさいて 実もつきだしている 
06月30日 枝豆 実はまだ 太ってきていないななあ もうすこし時間がかかりそう
07月01日 枝豆 収獲は8月になりそうだなあ
07月14日 枝豆 実もふくらんできているなあ  来週くらいには 収獲ができそうだなあ
07月21日 枝豆 収獲できるようになってきた
07月22日 枝豆 収獲をしておいた
07月23日 枝豆 畑ののこっている分 まだ 実は 無事だなあ
07月28日 枝豆 畑の残っているのは まだ 無事なり 


2019年
04月13日 hcてのタネを 枝豆1つ 買ってきておいた
04月14日 庭で えだまめ 種まきをしておいた
04月20日 えだまめ まだ 発芽していない
04月28日 えだまめ やっと1個 発芽してきている
05月01日 えだまめ これも 発芽が増えてきた やはり遅いなあ
05月06日 えだまめ g-01の畑の畝に移動した もみがら かけておいた
05月11日 えだまめ その後 もみがらの中で 無事なり
05月18日 えだまめ その後も 元気で育っている
05月25日 枝豆 生育はokで 順調である
06月08日 枝豆 その後も 無事に 生育してきている
06月15日 枝豆 もう 実がついてきている 早いなあ
06月29日 枝豆 実もふとりだしてきている
07月06日 枝豆 実もしっかりと ついてきているなあ
07月13日 枝豆 実は okだなあ  良くついている
07月20日 枝豆 収獲はokとなってきている
08月03日 枝豆 なんとか 実がついている まあまあかな
08月06日 枝豆 そのご 葉もかれてきつつある










カ    おべんきょうその026

代表的な駆除器具

かつて日本においては、ヨモギの葉、カヤの木、スギやマツの青葉などを火にくべて、燻した煙で蚊を追い払う蚊遣り火という風習が広く行われていた。

また、こうした蚊を火によって追い払う道具は蚊遣り具、または蚊火とよばれ、全国的に使用されており、大正時代まではこれらの風習が残っていた。

現代において蚊の駆除器具として一般的に使用されているものとしては、蚊取り線香がある。

ただしその歴史自体は非常に新しいものであり、和歌山県出身の上山英一郎が線香に除虫菊の粉末を練りこんだものを1890年に開発したのがその始まりである。

蚊取線香の防虫能力は高く、大正時代末には蚊遣り火や蚊遣り具にとってかわった。

ただし蚊取線香も火を用いることには変わりなく、安全性を高め灰の処理を容易にするために蚊遣器と呼ばれる陶製の容器に入れて使用することも多かった。

やがて1963年には防虫成分を電気によって揮発させ防虫効果を得る電気蚊取が開発され、煙や灰が出ないことなどから1970年代には普及し、従来の蚊取線香にとってかわった。

また、同時期にはスプレー型の殺虫剤や防虫剤も開発され、これも蚊の対策として広く使用されるようになった。

上記のような蚊の駆除器具の代表的なメーカーとしては、
上山英一郎の興した金鳥(大日本除虫菊)や、アース製薬、フマキラーなどがある。


はた坊






最終更新日  2019.08.09 04:39:37
コメント(0) | コメントを書く
2019.08.05
カテゴリ:枝豆







2018年

04月14日 hcで 枝豆の種をかってきた そろそろ 種まきをしよう
04月21日 庭で枝豆の種まきをしておいた
04月30日 枝豆 発芽してきている
05月06日 枝豆 発芽したものを g-01の畑の畝にうえつけておいた
05月12日 枝豆 g-01の畑で 枝豆 順調に 成育している
05月19日 枝豆 g-01の畝の分 その後も 順調に生育している
05月27日 枝豆 追肥をしておいた  成育は よし
06月02日 枝豆  見た目もよくなってきている
06月09日 枝豆  その後も 成育はよし  いい感じである
06月23日 枝豆 花もさいて 実もつきだしている 
06月30日 枝豆 実はまだ 太ってきていないななあ もうすこし時間がかかりそう
07月01日 枝豆 収獲は8月になりそうだなあ
07月14日 枝豆 実もふくらんできているなあ  来週くらいには 収獲ができそうだなあ
07月21日 枝豆 収獲できるようになってきた
07月22日 枝豆 収獲をしておいた
07月23日 枝豆 畑ののこっている分 まだ 実は 無事だなあ
07月28日 枝豆 畑の残っているのは まだ 無事なり 


2019年
04月13日 hcてのタネを 枝豆1つ 買ってきておいた
04月14日 庭で えだまめ 種まきをしておいた
04月20日 えだまめ まだ 発芽していない
04月28日 えだまめ やっと1個 発芽してきている
05月01日 えだまめ これも 発芽が増えてきた やはり遅いなあ
05月06日 えだまめ g-01の畑の畝に移動した もみがら かけておいた
05月11日 えだまめ その後 もみがらの中で 無事なり
05月18日 えだまめ その後も 元気で育っている
05月25日 枝豆 生育はokで 順調である
06月08日 枝豆 その後も 無事に 生育してきている
06月15日 枝豆 もう 実がついてきている 早いなあ
06月29日 枝豆 実もふとりだしてきている
07月06日 枝豆 実もしっかりと ついてきているなあ
07月13日 枝豆 実は okだなあ  良くついている
07月20日 枝豆 収獲はokとなってきている
08月03日 枝豆 なんとか 実がついている まあまあかな










カ    おべんきょうその022

化学的防除(殺虫剤)

現代的な駆除は、
家庭内では主に夜間に蚊取線香や蚊取りリキッド、ハエやゴキブリなども対象のスプレータイプの殺虫剤などを使用して駆除を行う。

日本において蚊などに用いる殺虫剤は医薬品医療機器等法に則り、厚生労働省が承認した、医薬部外品として取り扱われる。

蚊のための殺虫剤は以下のとおり。

ピレスロイド系殺虫剤

除虫菊の成分を改変した一連の化合物。
即効性で、家庭用としても多用される。
揮発性は一部の化合物を除いて低い。

除虫菊の殺虫成分は分解が早く、殺虫効力の低い異性体が多く混じっており、効力が低いために様々な構造の化合物が開発されている。

除虫菊は、かつて蚊取り線香の原材料として使われていたが、現在ではほとんどが合成である。

忌避性もあるため、開発途上国ではピレスロイド系殺虫剤を練り込んだ蚊帳を世界保健機関(WHO)が採用して、普及を目指している。

また壁用塗料にも取り入れられている[20]。



はた坊






最終更新日  2019.08.05 01:40:04
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.23
カテゴリ:枝豆







2018年

04月14日 hcで 枝豆の種をかってきた そろそろ 種まきをしよう
04月21日 庭で枝豆の種まきをしておいた
04月30日 枝豆 発芽してきている
05月06日 枝豆 発芽したものを g-01の畑の畝にうえつけておいた
05月12日 枝豆 g-01の畑で 枝豆 順調に 成育している
05月19日 枝豆 g-01の畝の分 その後も 順調に生育している
05月27日 枝豆 追肥をしておいた  成育は よし
06月02日 枝豆  見た目もよくなってきている
06月09日 枝豆  その後も 成育はよし  いい感じである
06月23日 枝豆 花もさいて 実もつきだしている 
06月30日 枝豆 実はまだ 太ってきていないななあ もうすこし時間がかかりそう
07月01日 枝豆 収獲は8月になりそうだなあ
07月14日 枝豆 実もふくらんできているなあ  来週くらいには 収獲ができそうだなあ
07月21日 枝豆 収獲できるようになってきた
07月22日 枝豆 収獲をしておいた
07月23日 枝豆 畑ののこっている分 まだ 実は 無事だなあ
07月28日 枝豆 畑の残っているのは まだ 無事なり 


2019年
04月13日 hcてのタネを 枝豆1つ 買ってきておいた
04月14日 庭で えだまめ 種まきをしておいた
04月20日 えだまめ まだ 発芽していない
04月28日 えだまめ やっと1個 発芽してきている
05月01日 えだまめ これも 発芽が増えてきた やはり遅いなあ
05月06日 えだまめ g-01の畑の畝に移動した もみがら かけておいた
05月11日 えだまめ その後 もみがらの中で 無事なり
05月18日 えだまめ その後も 元気で育っている
05月25日 枝豆 生育はokで 順調である
06月08日 枝豆 その後も 無事に 生育してきている
06月15日 枝豆 もう 実がついてきている 早いなあ
06月29日 枝豆 実もふとりだしてきている
07月06日 枝豆 実もしっかりと ついてきているなあ
07月13日 枝豆 実は okだなあ  良くついている
07月20日 枝豆 収獲はokとなってきている











ジャニー 喜多川    おべんきょうその011

事件

住居侵入被害

2011年(平成23年)7月、東京都渋谷区内の自宅マンションに見知らぬ男が侵入、
ジャニーを締め出して30分以上に渡って篭城するという事件が起こった[23]。

ジャニーは34階建てタワーマンションの最上階に居住していたが、
この事件による怪我や室内の物品の破損・盗難などの被害はなかった[24]。



はた坊






最終更新日  2019.07.23 03:36:41
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.18
カテゴリ:枝豆








2018年

04月14日 hcで 枝豆の種をかってきた そろそろ 種まきをしよう
04月21日 庭で枝豆の種まきをしておいた
04月30日 枝豆 発芽してきている
05月06日 枝豆 発芽したものを g-01の畑の畝にうえつけておいた
05月12日 枝豆 g-01の畑で 枝豆 順調に 成育している
05月19日 枝豆 g-01の畝の分 その後も 順調に生育している
05月27日 枝豆 追肥をしておいた  成育は よし
06月02日 枝豆  見た目もよくなってきている
06月09日 枝豆  その後も 成育はよし  いい感じである
06月23日 枝豆 花もさいて 実もつきだしている 
06月30日 枝豆 実はまだ 太ってきていないななあ もうすこし時間がかかりそう
07月01日 枝豆 収獲は8月になりそうだなあ
07月14日 枝豆 実もふくらんできているなあ  来週くらいには 収獲ができそうだなあ
07月21日 枝豆 収獲できるようになってきた
07月22日 枝豆 収獲をしておいた
07月23日 枝豆 畑ののこっている分 まだ 実は 無事だなあ
07月28日 枝豆 畑の残っているのは まだ 無事なり 


2019年
04月13日 hcてのタネを 枝豆1つ 買ってきておいた
04月14日 庭で えだまめ 種まきをしておいた
04月20日 えだまめ まだ 発芽していない
04月28日 えだまめ やっと1個 発芽してきている
05月01日 えだまめ これも 発芽が増えてきた やはり遅いなあ
05月06日 えだまめ g-01の畑の畝に移動した もみがら かけておいた
05月11日 えだまめ その後 もみがらの中で 無事なり
05月18日 えだまめ その後も 元気で育っている
05月25日 枝豆 生育はokで 順調である
06月08日 枝豆 その後も 無事に 生育してきている
06月15日 枝豆 もう 実がついてきている 早いなあ
06月29日 枝豆 実もふとりだしてきている
07月06日 枝豆 実もしっかりと ついてきているなあ
07月13日 枝豆 実は okだなあ  良くついている











神社    おべんきょうその056

主な信仰

主な神社名 本社 主な祭神 主な神使


大山祗神社  大山祇神社  大山祇神





はた坊






最終更新日  2019.07.18 01:23:34
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.12
カテゴリ:枝豆







2018年

04月14日 hcで 枝豆の種をかってきた そろそろ 種まきをしよう
04月21日 庭で枝豆の種まきをしておいた
04月30日 枝豆 発芽してきている
05月06日 枝豆 発芽したものを g-01の畑の畝にうえつけておいた
05月12日 枝豆 g-01の畑で 枝豆 順調に 成育している
05月19日 枝豆 g-01の畝の分 その後も 順調に生育している
05月27日 枝豆 追肥をしておいた  成育は よし
06月02日 枝豆  見た目もよくなってきている
06月09日 枝豆  その後も 成育はよし  いい感じである
06月23日 枝豆 花もさいて 実もつきだしている 
06月30日 枝豆 実はまだ 太ってきていないななあ もうすこし時間がかかりそう
07月01日 枝豆 収獲は8月になりそうだなあ
07月14日 枝豆 実もふくらんできているなあ  来週くらいには 収獲ができそうだなあ
07月21日 枝豆 収獲できるようになってきた
07月22日 枝豆 収獲をしておいた
07月23日 枝豆 畑ののこっている分 まだ 実は 無事だなあ
07月28日 枝豆 畑の残っているのは まだ 無事なり 


2019年
04月13日 hcてのタネを 枝豆1つ 買ってきておいた
04月14日 庭で えだまめ 種まきをしておいた
04月20日 えだまめ まだ 発芽していない
04月28日 えだまめ やっと1個 発芽してきている
05月01日 えだまめ これも 発芽が増えてきた やはり遅いなあ
05月06日 えだまめ g-01の畑の畝に移動した もみがら かけておいた
05月11日 えだまめ その後 もみがらの中で 無事なり
05月18日 えだまめ その後も 元気で育っている
05月25日 枝豆 生育はokで 順調である
06月08日 枝豆 その後も 無事に 生育してきている
06月15日 枝豆 もう 実がついてきている 早いなあ
06月29日 枝豆 実もふとりだしてきている
07月06日 枝豆 実もしっかりと ついてきているなあ













昆虫    おべんきょう その028

ムシ
詳細は「虫」を参照

現代の日常会話では、
昆虫を単に「虫」(むし)と呼ぶことが多いが、
ダンゴムシやフナムシなどの用法でわかるとおり、
ムシとは本来はもっと広い範囲の意味を持つ言葉で、
獣、鳥、魚介類以外の全動物を指す言葉であった。

漢字の「虫」(キ、拼音: huǐ)は本来、
毒蛇(マムシ)を型取った象形文字であるが、
蛇など爬虫類の一部や、両生類、環形動物など、
果ては架空の動物である竜までを含めた広い範囲の生物群を指す「蟲」
(チュウ、拼音: chóng)の略字として古代から使われている。




はた坊






最終更新日  2019.07.12 03:14:18
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.06
カテゴリ:枝豆







2018年

04月14日 hcで 枝豆の種をかってきた そろそろ 種まきをしよう
04月21日 庭で枝豆の種まきをしておいた
04月30日 枝豆 発芽してきている
05月06日 枝豆 発芽したものを g-01の畑の畝にうえつけておいた
05月12日 枝豆 g-01の畑で 枝豆 順調に 成育している
05月19日 枝豆 g-01の畝の分 その後も 順調に生育している
05月27日 枝豆 追肥をしておいた  成育は よし
06月02日 枝豆  見た目もよくなってきている
06月09日 枝豆  その後も 成育はよし  いい感じである
06月23日 枝豆 花もさいて 実もつきだしている 
06月30日 枝豆 実はまだ 太ってきていないななあ もうすこし時間がかかりそう
07月01日 枝豆 収獲は8月になりそうだなあ
07月14日 枝豆 実もふくらんできているなあ  来週くらいには 収獲ができそうだなあ
07月21日 枝豆 収獲できるようになってきた
07月22日 枝豆 収獲をしておいた
07月23日 枝豆 畑ののこっている分 まだ 実は 無事だなあ
07月28日 枝豆 畑の残っているのは まだ 無事なり 


2019年
04月13日 hcてのタネを 枝豆1つ 買ってきておいた
04月14日 庭で えだまめ 種まきをしておいた
04月20日 えだまめ まだ 発芽していない
04月28日 えだまめ やっと1個 発芽してきている
05月01日 えだまめ これも 発芽が増えてきた やはり遅いなあ
05月06日 えだまめ g-01の畑の畝に移動した もみがら かけておいた
05月11日 えだまめ その後 もみがらの中で 無事なり
05月18日 えだまめ その後も 元気で育っている
05月25日 枝豆 生育はokで 順調である
06月08日 枝豆 その後も 無事に 生育してきている
06月15日 枝豆 もう 実がついてきている 早いなあ
06月29日 枝豆 実もふとりだしてきている










メダカ おべんきょうその021

体色

シロメダカ(白目高)

黒色素胞がなく
黄色素胞(キサントフォア)が発達していないため、
体は白い。

白色色素をもつ系統は特に白くなる。

黄色色素を全く作れない変異を固定した系統と、
黄色色素を僅かしか作らない個体の選抜によって固定した系統が含まれる。

後者の系統は色素を作る能力を持つため
繁殖の際に適切な選別淘汰を行わないと
徐々にヒメダカに戻ることがある。



はた坊






最終更新日  2019.07.06 02:15:58
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.16
カテゴリ:枝豆







2018年

04月14日 hcで 枝豆の種をかってきた そろそろ 種まきをしよう
04月21日 庭で枝豆の種まきをしておいた
04月30日 枝豆 発芽してきている
05月06日 枝豆 発芽したものを g-01の畑の畝にうえつけておいた
05月12日 枝豆 g-01の畑で 枝豆 順調に 成育している
05月19日 枝豆 g-01の畝の分 その後も 順調に生育している
05月27日 枝豆 追肥をしておいた  成育は よし
06月02日 枝豆  見た目もよくなってきている
06月09日 枝豆  その後も 成育はよし  いい感じである
06月23日 枝豆 花もさいて 実もつきだしている 
06月30日 枝豆 実はまだ 太ってきていないななあ もうすこし時間がかかりそう
07月01日 枝豆 収獲は8月になりそうだなあ
07月14日 枝豆 実もふくらんできているなあ  来週くらいには 収獲ができそうだなあ
07月21日 枝豆 収獲できるようになってきた
07月22日 枝豆 収獲をしておいた
07月23日 枝豆 畑ののこっている分 まだ 実は 無事だなあ
07月28日 枝豆 畑の残っているのは まだ 無事なり 


2019年
04月13日 hcてのタネを 枝豆1つ 買ってきておいた
04月14日 庭で えだまめ 種まきをしておいた
04月20日 えだまめ まだ 発芽していない
04月28日 えだまめ やっと1個 発芽してきている
05月01日 えだまめ これも 発芽が増えてきた やはり遅いなあ
05月06日 えだまめ g-01の畑の畝に移動した もみがら かけておいた
05月11日 えだまめ その後 もみがらの中で 無事なり
05月18日 えだまめ その後も 元気で育っている
05月25日 枝豆 生育はokで 順調である
06月08日 枝豆 その後も 無事に 生育してきている
06月15日 枝豆 もう 実がついてきている 早いなあ










昆虫    おべんきょう その01

昆虫(こんちゅう)は、節足動物門汎甲殻類六脚亜門昆虫綱(学名: Insecta)の総称である。

昆虫類という言葉もあるが、多少意味が曖昧で、六脚類の意味で使うこともある。

なお、かつては全ての六脚虫を昆虫綱に含めていたが、分類体系が見直され、現在はトビムシなど原始的な群のいくつかが除外されることが多い。
この項ではこれらにも触れてある。

昆虫は、硬い外骨格をもった節足動物の中でも、特に陸上で進化したグループである。

ほとんどの種は陸上で生活し、淡水中に棲息するものは若干、海中で棲息する種は例外的である。

水中で生活する昆虫は水生昆虫(水棲昆虫)とよばれ、陸上で進化した祖先から二次的に水中生活に適応したものと考えられている。

世界の様々な気候、環境に適応しており、種多様性が非常に高い。

日本の国立科学博物館によれば、2018年時点で知られている昆虫は約100万種で、
確認されている生物種の半分以上を占める。

未発見・未分類の昆虫も多いと推測されている[1]。



はた坊






最終更新日  2019.06.16 00:10:06
コメント(0) | コメントを書く

全190件 (190件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 19 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.