2830909 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

はた坊のブログ   家庭菜園を始めて16年目になりました

PR

全291件 (291件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 30 >

いちご

2020.05.23
XML
カテゴリ:いちご







2019年
01月03日 いちご 雑草とりして もみがら かけておいた
01月05日 いちご もみがらかけたので 土も暖かくなっているかも
01月12日 いちご まだ寒いので ちいさいまま  よその畑では 赤くなっているのもある
01月20日 いちご もみがらで 保温さている いい 感じだなあ
02月09日 いちご 寒さで葉も赤くなってきいる
02月16日 いちご また 雑草とりをしよう  4月には実がつく予定なり
02月23日 いちご その後 雑草だらけになってきている 雑草とり必要だなあ
03月02日 いちご 雑草取りが必要 そろそろ やっておこう
03月09日 いちご 雑草とりしておいた  花が咲きだしている
03月16日 いちご 花が どんどん 咲いてきている
03月23日 いちご 花がさいているが 実がつくのは 4月なり
03月31日 いちご 実はまだなり ざっそうとりしておこう
04月06日 いちご すこし 雑草とりしておいた 実はまだなり
04月13日 いちご その後 花は咲いているが 実がまだ ついていない
04月27日 いちご 実がついてきている  まあまあ だなあ
05月05日 いちご 実が赤くなってきた
05月12日 いちご 赤い実をすこし収獲していっている まあまあ
05月19日 いちご 実が赤くなり どんどん 収獲している
05月26日 いちご 実をどんどん 収獲している そろそろ お終いに
06月01日 いちご 残りの実も どんどん収獲しておいた
06月15日 いちご まだ 1個 赤いのがあった うまい
06月29日 いちご また 花がさきだした ずれているが 楽しみだな
07月13日 いちご また 実がついてきている
07月20日 いちご また 花が咲いてきている
07月27日 いちご また 実が赤くなりだした
08月03日 いちご また 花が咲いてきている
08月24日 いちご 雑草のなかでも 元気になっている
09月01日 いちご 苗は残っているのは 来年用なり
09月23日 いちご 雑草とりをしておいた これは 来年用なり
09月29日 いちご もみがらをかけておいた
10月27日 いちご すこしだけど 苗は無事なり
11月30日 いちご 苗にもみがら たくさんあるので 追加してかけよう
12月08日 いちご もみがら たっぷりとかけておいた もみ殻マルチなり
12月21日 いちご もみがらで 保温中 冬でもイチゴ 元気なり
12月28日 イチゴ もみがらで マルチとして利用している これはいい

2020年
01月01日 いちご もみ殻の中で ぬくぬくと生育だなあ マルチとしても もみ殻良い
01月04日 いちご 花蕾がついている 冬でも 花は咲いている
01月05日 いちご 花が冬にいつも咲いている 不思議だなあ
01月11日 いちご もみがら マルチとして冬の防寒対策としても 役に立っている
01月25日 いちご もみがらの中で 枯れ葉もあるが 下には 若葉 でている
02月01日 いちご 越冬して いちご 無事に過ごしている
02月15日 いちご 鶏糞をばらまいておいた
02月22日 いちご もみがらと肥料で ほかほかとなっている
02月29日 いちご もみがらがしっかりと 保温している感じだなあ
03月08日 いちご 春だなあ そろそろ 生育が始まるな
03月14日 いちご 雑草だらけになってきている 除草が必要なり
03月28日 いちご 花が咲きだしてきている
04月04日 いちご 花がどんどん 咲いてきている
04月12日 いちご 花が咲いているが 実がまだなり
04月26日 いちご 実ができたが まだ 緑色のままだなあ
04月27日 いちご 花が どんどん 咲いているが 実はまだ 少ないな
05月02日 いちご いちごの実 赤くなった  2個 食べると 美味い
05月16日 いちご 赤い実が それなりに収獲できてきている
05月17日 いちご まだ 実はついてきている 元気だなあ












日本の首都    おべんきょうその01

概要

2020年(令和2年)現在、日本の「首都」は、
一般的に東京都または東京と認識されている。

日本の法令で初めて「首都」の語を用いたのは
1950年に制定された「首都建設法」(昭和25年法律第219号)だが、
同法は1956年に廃止されており[1]、
現行の法令で「首都」について直接的な表現を用いて定めるものはない[2]。

同法の第12条には「東京都が国の首都であることにかんがみて」とあり、
東京都が首都であると明記されていた。

首都建設法を引き継いだ「首都圏整備法」(昭和31年法律第83号)では、
「東京都の区域及び政令で定めるその周辺の地域を一体とした広域」を
首都圏と定めている
(2条)。

同条の「政令で定めるその周辺の地域」とは、
埼玉県、千葉県、神奈川県、茨城県、栃木県、群馬県及び山梨県の区域である
(首都圏整備法施行令1条)。

2018年2月には衆議院議員逢坂誠二の質問[3]に対し、
「首都を東京都であると直接規定した法令はないが、
東京都が日本の首都であることは、
広く社会一般に受け入れられているものと考えている」
と日本国政府としての公式見解が示されている[4]。

以上のような認識に対しては、多様な「首都」の認識に基づく異論もある(次節を参照)。

はた坊






最終更新日  2020.05.23 18:29:55
コメント(0) | コメントを書く


カテゴリ:いちご







2019年
01月03日 いちご 雑草とりして もみがら かけておいた
01月05日 いちご もみがらかけたので 土も暖かくなっているかも
01月12日 いちご まだ寒いので ちいさいまま  よその畑では 赤くなっているのもある
01月20日 いちご もみがらで 保温さている いい 感じだなあ
02月09日 いちご 寒さで葉も赤くなってきいる
02月16日 いちご また 雑草とりをしよう  4月には実がつく予定なり
02月23日 いちご その後 雑草だらけになってきている 雑草とり必要だなあ
03月02日 いちご 雑草取りが必要 そろそろ やっておこう
03月09日 いちご 雑草とりしておいた  花が咲きだしている
03月16日 いちご 花が どんどん 咲いてきている
03月23日 いちご 花がさいているが 実がつくのは 4月なり
03月31日 いちご 実はまだなり ざっそうとりしておこう
04月06日 いちご すこし 雑草とりしておいた 実はまだなり
04月13日 いちご その後 花は咲いているが 実がまだ ついていない
04月27日 いちご 実がついてきている  まあまあ だなあ
05月05日 いちご 実が赤くなってきた
05月12日 いちご 赤い実をすこし収獲していっている まあまあ
05月19日 いちご 実が赤くなり どんどん 収獲している
05月26日 いちご 実をどんどん 収獲している そろそろ お終いに
06月01日 いちご 残りの実も どんどん収獲しておいた
06月15日 いちご まだ 1個 赤いのがあった うまい
06月29日 いちご また 花がさきだした ずれているが 楽しみだな
07月13日 いちご また 実がついてきている
07月20日 いちご また 花が咲いてきている
07月27日 いちご また 実が赤くなりだした
08月03日 いちご また 花が咲いてきている
08月24日 いちご 雑草のなかでも 元気になっている
09月01日 いちご 苗は残っているのは 来年用なり
09月23日 いちご 雑草とりをしておいた これは 来年用なり
09月29日 いちご もみがらをかけておいた
10月27日 いちご すこしだけど 苗は無事なり
11月30日 いちご 苗にもみがら たくさんあるので 追加してかけよう
12月08日 いちご もみがら たっぷりとかけておいた もみ殻マルチなり
12月21日 いちご もみがらで 保温中 冬でもイチゴ 元気なり
12月28日 イチゴ もみがらで マルチとして利用している これはいい

2020年
01月01日 いちご もみ殻の中で ぬくぬくと生育だなあ マルチとしても もみ殻良い
01月04日 いちご 花蕾がついている 冬でも 花は咲いている
01月05日 いちご 花が冬にいつも咲いている 不思議だなあ
01月11日 いちご もみがら マルチとして冬の防寒対策としても 役に立っている
01月25日 いちご もみがらの中で 枯れ葉もあるが 下には 若葉 でている
02月01日 いちご 越冬して いちご 無事に過ごしている
02月15日 いちご 鶏糞をばらまいておいた
02月22日 いちご もみがらと肥料で ほかほかとなっている
02月29日 いちご もみがらがしっかりと 保温している感じだなあ
03月08日 いちご 春だなあ そろそろ 生育が始まるな
03月14日 いちご 雑草だらけになってきている 除草が必要なり
03月28日 いちご 花が咲きだしてきている
04月04日 いちご 花がどんどん 咲いてきている
04月12日 いちご 花が咲いているが 実がまだなり
04月26日 いちご 実ができたが まだ 緑色のままだなあ
04月27日 いちご 花が どんどん 咲いているが 実はまだ 少ないな
05月02日 いちご いちごの実 赤くなった  2個 食べると 美味い
05月16日 いちご 赤い実が それなりに収獲できてきている












2019年コロナウイルス感染症による社会・経済的影響     おべんきょうその014

世界全般

社会

差別・いじめ
「en:List of incidents of xenophobia and racism related to the 2019–20 coronavirus pandemic」も参照

ドイツ

ドイツのデア・シュピーゲル誌は2020年2月1日号の表紙で、
赤い防護服にガスマスクを身につけた東洋人男性の姿に
「グローバリゼーションが死のリスクをもたらすコロナウイルスMADE IN CHINA」
というタイトルを記し、中国大使館や国内からも批判された[47]。

2月29日、バイエルン州ニュルンベルク市で最初の感染者が出ると、
日本人の自宅のシャッターに生卵が投げつけられる事件が起きた[40]。
また、ドイツ生まれの中国系生徒が
1年以内の中国渡航歴はなかったにも関わらず学校から追い返された[40]。

3月1日、ドイツでブンデスリーガ1部のRBライプツィヒが日本人サポーターに対して
「日本人なので新型コロナウイルスに感染している可能性がある」との理由で退場を命じ、
後に謝罪した[49]。

カナダ

カナダのオンタリオ州ジョージタウンの中国系小学生が、
コロナウイルスにかかったか検査するゲームをされた[50]。


はた坊






最終更新日  2020.05.23 02:02:31
コメント(0) | コメントを書く
2020.05.02
カテゴリ:いちご







2019年
01月03日 いちご 雑草とりして もみがら かけておいた
01月05日 いちご もみがらかけたので 土も暖かくなっているかも
01月12日 いちご まだ寒いので ちいさいまま  よその畑では 赤くなっているのもある
01月20日 いちご もみがらで 保温さている いい 感じだなあ
02月09日 いちご 寒さで葉も赤くなってきいる
02月16日 いちご また 雑草とりをしよう  4月には実がつく予定なり
02月23日 いちご その後 雑草だらけになってきている 雑草とり必要だなあ
03月02日 いちご 雑草取りが必要 そろそろ やっておこう
03月09日 いちご 雑草とりしておいた  花が咲きだしている
03月16日 いちご 花が どんどん 咲いてきている
03月23日 いちご 花がさいているが 実がつくのは 4月なり
03月31日 いちご 実はまだなり ざっそうとりしておこう
04月06日 いちご すこし 雑草とりしておいた 実はまだなり
04月13日 いちご その後 花は咲いているが 実がまだ ついていない
04月27日 いちご 実がついてきている  まあまあ だなあ
05月05日 いちご 実が赤くなってきた
05月12日 いちご 赤い実をすこし収獲していっている まあまあ
05月19日 いちご 実が赤くなり どんどん 収獲している
05月26日 いちご 実をどんどん 収獲している そろそろ お終いに
06月01日 いちご 残りの実も どんどん収獲しておいた
06月15日 いちご まだ 1個 赤いのがあった うまい
06月29日 いちご また 花がさきだした ずれているが 楽しみだな
07月13日 いちご また 実がついてきている
07月20日 いちご また 花が咲いてきている
07月27日 いちご また 実が赤くなりだした
08月03日 いちご また 花が咲いてきている
08月24日 いちご 雑草のなかでも 元気になっている
09月01日 いちご 苗は残っているのは 来年用なり
09月23日 いちご 雑草とりをしておいた これは 来年用なり
09月29日 いちご もみがらをかけておいた
10月27日 いちご すこしだけど 苗は無事なり
11月30日 いちご 苗にもみがら たくさんあるので 追加してかけよう
12月08日 いちご もみがら たっぷりとかけておいた もみ殻マルチなり
12月21日 いちご もみがらで 保温中 冬でもイチゴ 元気なり
12月28日 イチゴ もみがらで マルチとして利用している これはいい

2020年
01月01日 いちご もみ殻の中で ぬくぬくと生育だなあ マルチとしても もみ殻良い
01月04日 いちご 花蕾がついている 冬でも 花は咲いている
01月05日 いちご 花が冬にいつも咲いている 不思議だなあ
01月11日 いちご もみがら マルチとして冬の防寒対策としても 役に立っている
01月25日 いちご もみがらの中で 枯れ葉もあるが 下には 若葉 でている
02月01日 いちご 越冬して いちご 無事に過ごしている
02月15日 いちご 鶏糞をばらまいておいた
02月22日 いちご もみがらと肥料で ほかほかとなっている
02月29日 いちご もみがらがしっかりと 保温している感じだなあ
03月08日 いちご 春だなあ そろそろ 生育が始まるな
03月14日 いちご 雑草だらけになってきている 除草が必要なり
03月28日 いちご 花が咲きだしてきている
04月04日 いちご 花がどんどん 咲いてきている
04月12日 いちご 花が咲いているが 実がまだなり
04月26日 いちご 実ができたが まだ 緑色のままだなあ
04月27日 いちご 花が どんどん 咲いているが 実はまだ 少ないな
05月02日 いちご いちごの実 赤くなった  2個 食べると 美味い




はた坊






最終更新日  2020.05.02 20:29:23
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:いちご







2019年
01月03日 いちご 雑草とりして もみがら かけておいた
01月05日 いちご もみがらかけたので 土も暖かくなっているかも
01月12日 いちご まだ寒いので ちいさいまま  よその畑では 赤くなっているのもある
01月20日 いちご もみがらで 保温さている いい 感じだなあ
02月09日 いちご 寒さで葉も赤くなってきいる
02月16日 いちご また 雑草とりをしよう  4月には実がつく予定なり
02月23日 いちご その後 雑草だらけになってきている 雑草とり必要だなあ
03月02日 いちご 雑草取りが必要 そろそろ やっておこう
03月09日 いちご 雑草とりしておいた  花が咲きだしている
03月16日 いちご 花が どんどん 咲いてきている
03月23日 いちご 花がさいているが 実がつくのは 4月なり
03月31日 いちご 実はまだなり ざっそうとりしておこう
04月06日 いちご すこし 雑草とりしておいた 実はまだなり
04月13日 いちご その後 花は咲いているが 実がまだ ついていない
04月27日 いちご 実がついてきている  まあまあ だなあ
05月05日 いちご 実が赤くなってきた
05月12日 いちご 赤い実をすこし収獲していっている まあまあ
05月19日 いちご 実が赤くなり どんどん 収獲している
05月26日 いちご 実をどんどん 収獲している そろそろ お終いに
06月01日 いちご 残りの実も どんどん収獲しておいた
06月15日 いちご まだ 1個 赤いのがあった うまい
06月29日 いちご また 花がさきだした ずれているが 楽しみだな
07月13日 いちご また 実がついてきている
07月20日 いちご また 花が咲いてきている
07月27日 いちご また 実が赤くなりだした
08月03日 いちご また 花が咲いてきている
08月24日 いちご 雑草のなかでも 元気になっている
09月01日 いちご 苗は残っているのは 来年用なり
09月23日 いちご 雑草とりをしておいた これは 来年用なり
09月29日 いちご もみがらをかけておいた
10月27日 いちご すこしだけど 苗は無事なり
11月30日 いちご 苗にもみがら たくさんあるので 追加してかけよう
12月08日 いちご もみがら たっぷりとかけておいた もみ殻マルチなり
12月21日 いちご もみがらで 保温中 冬でもイチゴ 元気なり
12月28日 イチゴ もみがらで マルチとして利用している これはいい

2020年
01月01日 いちご もみ殻の中で ぬくぬくと生育だなあ マルチとしても もみ殻良い
01月04日 いちご 花蕾がついている 冬でも 花は咲いている
01月05日 いちご 花が冬にいつも咲いている 不思議だなあ
01月11日 いちご もみがら マルチとして冬の防寒対策としても 役に立っている
01月25日 いちご もみがらの中で 枯れ葉もあるが 下には 若葉 でている
02月01日 いちご 越冬して いちご 無事に過ごしている
02月15日 いちご 鶏糞をばらまいておいた
02月22日 いちご もみがらと肥料で ほかほかとなっている
02月29日 いちご もみがらがしっかりと 保温している感じだなあ
03月08日 いちご 春だなあ そろそろ 生育が始まるな
03月14日 いちご 雑草だらけになってきている 除草が必要なり
03月28日 いちご 花が咲きだしてきている
04月04日 いちご 花がどんどん 咲いてきている
04月12日 いちご 花が咲いているが 実がまだなり
04月26日 いちご 実ができたが まだ 緑色のままだなあ
04月27日 いちご 花が どんどん 咲いているが 実はまだ 少ないな











2019新型コロナウイルス      おべんきょうその023

関連項目

同じコロナウイルス科のウイルスによって引き起こされる重疾患

重症急性 呼吸器症候群 (SARS)

中東 呼吸器症候群 (MERS)


世界金融危機


はた坊






最終更新日  2020.05.02 03:37:29
コメント(0) | コメントを書く
2020.05.01
カテゴリ:いちご








2019年
01月03日 いちご 雑草とりして もみがら かけておいた
01月05日 いちご もみがらかけたので 土も暖かくなっているかも
01月12日 いちご まだ寒いので ちいさいまま  よその畑では 赤くなっているのもある
01月20日 いちご もみがらで 保温さている いい 感じだなあ
02月09日 いちご 寒さで葉も赤くなってきいる
02月16日 いちご また 雑草とりをしよう  4月には実がつく予定なり
02月23日 いちご その後 雑草だらけになってきている 雑草とり必要だなあ
03月02日 いちご 雑草取りが必要 そろそろ やっておこう
03月09日 いちご 雑草とりしておいた  花が咲きだしている
03月16日 いちご 花が どんどん 咲いてきている
03月23日 いちご 花がさいているが 実がつくのは 4月なり
03月31日 いちご 実はまだなり ざっそうとりしておこう
04月06日 いちご すこし 雑草とりしておいた 実はまだなり
04月13日 いちご その後 花は咲いているが 実がまだ ついていない
04月27日 いちご 実がついてきている  まあまあ だなあ
05月05日 いちご 実が赤くなってきた
05月12日 いちご 赤い実をすこし収獲していっている まあまあ
05月19日 いちご 実が赤くなり どんどん 収獲している
05月26日 いちご 実をどんどん 収獲している そろそろ お終いに
06月01日 いちご 残りの実も どんどん収獲しておいた
06月15日 いちご まだ 1個 赤いのがあった うまい
06月29日 いちご また 花がさきだした ずれているが 楽しみだな
07月13日 いちご また 実がついてきている
07月20日 いちご また 花が咲いてきている
07月27日 いちご また 実が赤くなりだした
08月03日 いちご また 花が咲いてきている
08月24日 いちご 雑草のなかでも 元気になっている
09月01日 いちご 苗は残っているのは 来年用なり
09月23日 いちご 雑草とりをしておいた これは 来年用なり
09月29日 いちご もみがらをかけておいた
10月27日 いちご すこしだけど 苗は無事なり
11月30日 いちご 苗にもみがら たくさんあるので 追加してかけよう
12月08日 いちご もみがら たっぷりとかけておいた もみ殻マルチなり
12月21日 いちご もみがらで 保温中 冬でもイチゴ 元気なり
12月28日 イチゴ もみがらで マルチとして利用している これはいい

2020年
01月01日 いちご もみ殻の中で ぬくぬくと生育だなあ マルチとしても もみ殻良い
01月04日 いちご 花蕾がついている 冬でも 花は咲いている
01月05日 いちご 花が冬にいつも咲いている 不思議だなあ
01月11日 いちご もみがら マルチとして冬の防寒対策としても 役に立っている
01月25日 いちご もみがらの中で 枯れ葉もあるが 下には 若葉 でている
02月01日 いちご 越冬して いちご 無事に過ごしている
02月15日 いちご 鶏糞をばらまいておいた
02月22日 いちご もみがらと肥料で ほかほかとなっている
02月29日 いちご もみがらがしっかりと 保温している感じだなあ
03月08日 いちご 春だなあ そろそろ 生育が始まるな
03月14日 いちご 雑草だらけになってきている 除草が必要なり
03月28日 いちご 花が咲きだしてきている
04月04日 いちご 花がどんどん 咲いてきている
04月12日 いちご 花が咲いているが 実がまだなり
04月26日 いちご 実ができたが まだ 緑色のままだなあ













食のタブー      おべんきょうその030

飲料へのタブー



アメリカ合衆国では、
禁酒法により1919年から1933年まで酒類の生産、取引と消費が違法となった。

その後、酒類規制権限は州に移管され、
現在でも酒類の売買を違法とする禁酒郡 (dry county) と呼ばれる郡が残っている。

また少数政党の禁酒党が19世紀より活動を続けている。

海上自衛隊では再軍備に関わった禁酒法時代のアメリカ海軍の流れをくんでいるため、
艦内での飲酒は禁止されている。

イスラム教では戒律により飲酒は禁止されている[2]が、実際には世俗的な地域では、飲酒がタブーでない場合もある(イスラム教における飲酒を参照)。

アラブ首長国連邦では非イスラム教徒の外国人だけは飲酒を認められている
(シャールジャでは外国人も飲酒は禁止されている)。

仏教は具足戒や十重禁戒で出家僧の飲酒を禁じ、
在家信者についても五戒で飲酒が禁じられているが、
現代日本などではあまり励行されていない(般若湯)。

キリスト教の多くでは聖餐式で葡萄酒を利用しているが、
聖書エペソ人への手紙5章18節で酩酊することを禁じている。

カトリックの修道院が自活の一環としてビールを醸造して販売することは伝統的に行われている。

一方、救世軍はアルコール依存症者の回復支援をしている関係で飲酒をタブーとしている[24]。

またラスタファリズムも飲酒を禁止し、
末日聖徒イエス・キリスト教会(モルモン教)、
セブンスデー・アドベンチスト教会は
酒やカフェイン飲料などの精神昂揚作用のある嗜好品の摂取を禁止している。

はた坊






最終更新日  2020.05.01 03:07:00
コメント(0) | コメントを書く
2020.04.24
カテゴリ:いちご







2019年
01月03日 いちご 雑草とりして もみがら かけておいた
01月05日 いちご もみがらかけたので 土も暖かくなっているかも
01月12日 いちご まだ寒いので ちいさいまま  よその畑では 赤くなっているのもある
01月20日 いちご もみがらで 保温さている いい 感じだなあ
02月09日 いちご 寒さで葉も赤くなってきいる
02月16日 いちご また 雑草とりをしよう  4月には実がつく予定なり
02月23日 いちご その後 雑草だらけになってきている 雑草とり必要だなあ
03月02日 いちご 雑草取りが必要 そろそろ やっておこう
03月09日 いちご 雑草とりしておいた  花が咲きだしている
03月16日 いちご 花が どんどん 咲いてきている
03月23日 いちご 花がさいているが 実がつくのは 4月なり
03月31日 いちご 実はまだなり ざっそうとりしておこう
04月06日 いちご すこし 雑草とりしておいた 実はまだなり
04月13日 いちご その後 花は咲いているが 実がまだ ついていない
04月27日 いちご 実がついてきている  まあまあ だなあ
05月05日 いちご 実が赤くなってきた
05月12日 いちご 赤い実をすこし収獲していっている まあまあ
05月19日 いちご 実が赤くなり どんどん 収獲している
05月26日 いちご 実をどんどん 収獲している そろそろ お終いに
06月01日 いちご 残りの実も どんどん収獲しておいた
06月15日 いちご まだ 1個 赤いのがあった うまい
06月29日 いちご また 花がさきだした ずれているが 楽しみだな
07月13日 いちご また 実がついてきている
07月20日 いちご また 花が咲いてきている
07月27日 いちご また 実が赤くなりだした
08月03日 いちご また 花が咲いてきている
08月24日 いちご 雑草のなかでも 元気になっている
09月01日 いちご 苗は残っているのは 来年用なり
09月23日 いちご 雑草とりをしておいた これは 来年用なり
09月29日 いちご もみがらをかけておいた
10月27日 いちご すこしだけど 苗は無事なり
11月30日 いちご 苗にもみがら たくさんあるので 追加してかけよう
12月08日 いちご もみがら たっぷりとかけておいた もみ殻マルチなり
12月21日 いちご もみがらで 保温中 冬でもイチゴ 元気なり
12月28日 イチゴ もみがらで マルチとして利用している これはいい

2020年
01月01日 いちご もみ殻の中で ぬくぬくと生育だなあ マルチとしても もみ殻良い
01月04日 いちご 花蕾がついている 冬でも 花は咲いている
01月05日 いちご 花が冬にいつも咲いている 不思議だなあ
01月11日 いちご もみがら マルチとして冬の防寒対策としても 役に立っている
01月25日 いちご もみがらの中で 枯れ葉もあるが 下には 若葉 でている
02月01日 いちご 越冬して いちご 無事に過ごしている
02月15日 いちご 鶏糞をばらまいておいた
02月22日 いちご もみがらと肥料で ほかほかとなっている
02月29日 いちご もみがらがしっかりと 保温している感じだなあ
03月08日 いちご 春だなあ そろそろ 生育が始まるな
03月14日 いちご 雑草だらけになってきている 除草が必要なり
03月28日 いちご 花が咲きだしてきている
04月04日 いちご 花がどんどん 咲いてきている
04月12日 いちご 花が咲いているが 実がまだなり












神道     おべんきょうその015

神道の研究

平安時代以前より
出雲において日本神話とのかかわりが議論されていたらしく、
『出雲風土記』には他所風土記とは違い、そういった性格を色濃くみることができる。

鎌倉時代には伊勢神宮の神官による学問的研究がはじまり、徐々に現在の神祇信仰の形を取るに至った[29]。

そして、そうした伊勢派の努力はやっと江戸末期のお伊勢参りの確立によって知識人よりも祖霊性の強い庶民の一部からも支持を得ることに成功した。

一方で、本居宣長が江戸期に『古事記』の詳細な注釈を行い、国学の主流を形成していった[39]。

これら神道や国学の目覚めが欧米列強に植民地化されつつあったアジアの中で、日本の自覚を促し、明治維新を成功に導く思想的流れの一角を成した。

神道が形成される過程において、
古代は仏教から強く影響を受け、
近世では儒教の日本への流入が大きい。
伊勢派のはたしたことはそれに対抗する神道側の努力だったと考えるべきだろう。

神道史の本格的な研究は宮地直一によって体系化された。
彼は神代史(神話)と歴史を区別した講義を
國學院大學の前身である皇典講究所開催の神職講習会で行い、
『神祇史』(皇典講究所國學院大學出版部)として1910年(明治43年)に出版している。[40]。

神道の成立期については諸説出されている。

主な説として次の四説があげられている。

その第一説は、7世紀後半・8世紀、律令祭祀制。
天武・持統天皇朝説。
この説は大方の了承を得られる妥当な学説と考える。

第二説は、8・9世紀、平安時代初期説。
提唱者は高取正男。

第三説は、11・12世紀、院政期成立説。
提唱者は井上寛司。

第四説は、15世紀、吉田神道成立期説。
提唱者は黒田俊雄。[41]。


はた坊






最終更新日  2020.04.24 03:46:49
コメント(0) | コメントを書く
2020.04.07
カテゴリ:いちご









2019年
01月03日 いちご 雑草とりして もみがら かけておいた
01月05日 いちご もみがらかけたので 土も暖かくなっているかも
01月12日 いちご まだ寒いので ちいさいまま  よその畑では 赤くなっているのもある
01月20日 いちご もみがらで 保温さている いい 感じだなあ
02月09日 いちご 寒さで葉も赤くなってきいる
02月16日 いちご また 雑草とりをしよう  4月には実がつく予定なり
02月23日 いちご その後 雑草だらけになってきている 雑草とり必要だなあ
03月02日 いちご 雑草取りが必要 そろそろ やっておこう
03月09日 いちご 雑草とりしておいた  花が咲きだしている
03月16日 いちご 花が どんどん 咲いてきている
03月23日 いちご 花がさいているが 実がつくのは 4月なり
03月31日 いちご 実はまだなり ざっそうとりしておこう
04月06日 いちご すこし 雑草とりしておいた 実はまだなり
04月13日 いちご その後 花は咲いているが 実がまだ ついていない
04月27日 いちご 実がついてきている  まあまあ だなあ
05月05日 いちご 実が赤くなってきた
05月12日 いちご 赤い実をすこし収獲していっている まあまあ
05月19日 いちご 実が赤くなり どんどん 収獲している
05月26日 いちご 実をどんどん 収獲している そろそろ お終いに
06月01日 いちご 残りの実も どんどん収獲しておいた
06月15日 いちご まだ 1個 赤いのがあった うまい
06月29日 いちご また 花がさきだした ずれているが 楽しみだな
07月13日 いちご また 実がついてきている
07月20日 いちご また 花が咲いてきている
07月27日 いちご また 実が赤くなりだした
08月03日 いちご また 花が咲いてきている
08月24日 いちご 雑草のなかでも 元気になっている
09月01日 いちご 苗は残っているのは 来年用なり
09月23日 いちご 雑草とりをしておいた これは 来年用なり
09月29日 いちご もみがらをかけておいた
10月27日 いちご すこしだけど 苗は無事なり
11月30日 いちご 苗にもみがら たくさんあるので 追加してかけよう
12月08日 いちご もみがら たっぷりとかけておいた もみ殻マルチなり
12月21日 いちご もみがらで 保温中 冬でもイチゴ 元気なり
12月28日 イチゴ もみがらで マルチとして利用している これはいい

2020年
01月01日 いちご もみ殻の中で ぬくぬくと生育だなあ マルチとしても もみ殻良い
01月04日 いちご 花蕾がついている 冬でも 花は咲いている
01月05日 いちご 花が冬にいつも咲いている 不思議だなあ
01月11日 いちご もみがら マルチとして冬の防寒対策としても 役に立っている
01月25日 いちご もみがらの中で 枯れ葉もあるが 下には 若葉 でている
02月01日 いちご 越冬して いちご 無事に過ごしている
02月15日 いちご 鶏糞をばらまいておいた
02月22日 いちご もみがらと肥料で ほかほかとなっている
02月29日 いちご もみがらがしっかりと 保温している感じだなあ
03月08日 いちご 春だなあ そろそろ 生育が始まるな
03月14日 いちご 雑草だらけになってきている 除草が必要なり
03月28日 いちご 花が咲きだしてきている
04月04日 いちご 花がどんどん 咲いてきている












脳      おべんきょうその015

大脳の断面では白質と灰白質が明瞭に区別される。

終脳の灰白質は表面近くに面積で2,000cm2〜2,500cm2、
厚さ2〜3mm[6]の層をなしており、大脳皮質
(だいのうひしつ、Cerebral cortex)と呼ばれる。

大脳皮質は灰白質の例に漏れず神経細胞の細胞体が集まった部分であり、
その大部分は6層構造をなし、複雑な回路を含んで思考などの中枢とされる。

脳がしわを形成することにより大脳皮質の表面積を増大させている[7]。

大脳皮質に対して白質を大脳髄質と呼ぶこともあるが、
白質と呼ばれることのほうがはるかに多い。
その理由の一端をなすのが大脳基底核である。

大脳基底核は単に大脳核とも呼ばれ、
側脳室の腹側あたりで髄質の中にある神経細胞の集まりである。

2つ合わせて線条体と呼ばれる、尾状核・被殻などを含むが、
あいまいな概念であって、
間脳の一部である視床や淡蒼球を含むか含まないかは意見が一致しない。

側頭葉の深部には扁桃体がある。

扁桃体は恐怖心を構成していることが知られている。

はた坊






最終更新日  2020.04.07 02:51:49
コメント(0) | コメントを書く
2020.04.04
カテゴリ:いちご








2019年
01月03日 いちご 雑草とりして もみがら かけておいた
01月05日 いちご もみがらかけたので 土も暖かくなっているかも
01月12日 いちご まだ寒いので ちいさいまま  よその畑では 赤くなっているのもある
01月20日 いちご もみがらで 保温さている いい 感じだなあ
02月09日 いちご 寒さで葉も赤くなってきいる
02月16日 いちご また 雑草とりをしよう  4月には実がつく予定なり
02月23日 いちご その後 雑草だらけになってきている 雑草とり必要だなあ
03月02日 いちご 雑草取りが必要 そろそろ やっておこう
03月09日 いちご 雑草とりしておいた  花が咲きだしている
03月16日 いちご 花が どんどん 咲いてきている
03月23日 いちご 花がさいているが 実がつくのは 4月なり
03月31日 いちご 実はまだなり ざっそうとりしておこう
04月06日 いちご すこし 雑草とりしておいた 実はまだなり
04月13日 いちご その後 花は咲いているが 実がまだ ついていない
04月27日 いちご 実がついてきている  まあまあ だなあ
05月05日 いちご 実が赤くなってきた
05月12日 いちご 赤い実をすこし収獲していっている まあまあ
05月19日 いちご 実が赤くなり どんどん 収獲している
05月26日 いちご 実をどんどん 収獲している そろそろ お終いに
06月01日 いちご 残りの実も どんどん収獲しておいた
06月15日 いちご まだ 1個 赤いのがあった うまい
06月29日 いちご また 花がさきだした ずれているが 楽しみだな
07月13日 いちご また 実がついてきている
07月20日 いちご また 花が咲いてきている
07月27日 いちご また 実が赤くなりだした
08月03日 いちご また 花が咲いてきている
08月24日 いちご 雑草のなかでも 元気になっている
09月01日 いちご 苗は残っているのは 来年用なり
09月23日 いちご 雑草とりをしておいた これは 来年用なり
09月29日 いちご もみがらをかけておいた
10月27日 いちご すこしだけど 苗は無事なり
11月30日 いちご 苗にもみがら たくさんあるので 追加してかけよう
12月08日 いちご もみがら たっぷりとかけておいた もみ殻マルチなり
12月21日 いちご もみがらで 保温中 冬でもイチゴ 元気なり
12月28日 イチゴ もみがらで マルチとして利用している これはいい

2020年
01月01日 いちご もみ殻の中で ぬくぬくと生育だなあ マルチとしても もみ殻良い
01月04日 いちご 花蕾がついている 冬でも 花は咲いている
01月05日 いちご 花が冬にいつも咲いている 不思議だなあ
01月11日 いちご もみがら マルチとして冬の防寒対策としても 役に立っている
01月25日 いちご もみがらの中で 枯れ葉もあるが 下には 若葉 でている
02月01日 いちご 越冬して いちご 無事に過ごしている
02月15日 いちご 鶏糞をばらまいておいた
02月22日 いちご もみがらと肥料で ほかほかとなっている
02月29日 いちご もみがらがしっかりと 保温している感じだなあ
03月08日 いちご 春だなあ そろそろ 生育が始まるな
03月14日 いちご 雑草だらけになってきている 除草が必要なり
03月28日 いちご 花が咲きだしてきている











エネルギー   おべんきょうその015

エネルギーの単位

国際単位系におけるエネルギーおよび熱量の単位はジュール (J) である。

これは1948年に開かれた第9回国際度量衡総会にて決定された[29]。

しかし、分野によっては他の単位が用いられることもある。

例えば、栄養学や食品の世界ではカロリー (cal) が用いられる。
カロリーには様々な定義があるが、日本の計量法では熱化学カロリー (thermochemical calorie) が用いられている。

熱化学カロリーはジュールを用いて定義されており、正確に 1 calth = 4.184 J である[30]。

エネルギーの単位は他に以下のような単位がある。

エルグ (erg) = 10−7 J
キロワット時 (kWh) = 3.6 MJ
電子ボルト (eV) = 1.602 176 487(40)×10−19 J
英熱量 (Btu) = 1 055.055 852 62 J
石油換算トン (toe) = 41.868 GJ
石炭換算トン (tce) = 29.307 6 GJ


はた坊






最終更新日  2020.04.04 02:06:50
コメント(0) | コメントを書く
2020.03.21
カテゴリ:いちご







2019年
01月03日 いちご 雑草とりして もみがら かけておいた
01月05日 いちご もみがらかけたので 土も暖かくなっているかも
01月12日 いちご まだ寒いので ちいさいまま  よその畑では 赤くなっているのもある
01月20日 いちご もみがらで 保温さている いい 感じだなあ
02月09日 いちご 寒さで葉も赤くなってきいる
02月16日 いちご また 雑草とりをしよう  4月には実がつく予定なり
02月23日 いちご その後 雑草だらけになってきている 雑草とり必要だなあ
03月02日 いちご 雑草取りが必要 そろそろ やっておこう
03月09日 いちご 雑草とりしておいた  花が咲きだしている
03月16日 いちご 花が どんどん 咲いてきている
03月23日 いちご 花がさいているが 実がつくのは 4月なり
03月31日 いちご 実はまだなり ざっそうとりしておこう
04月06日 いちご すこし 雑草とりしておいた 実はまだなり
04月13日 いちご その後 花は咲いているが 実がまだ ついていない
04月27日 いちご 実がついてきている  まあまあ だなあ
05月05日 いちご 実が赤くなってきた
05月12日 いちご 赤い実をすこし収獲していっている まあまあ
05月19日 いちご 実が赤くなり どんどん 収獲している
05月26日 いちご 実をどんどん 収獲している そろそろ お終いに
06月01日 いちご 残りの実も どんどん収獲しておいた
06月15日 いちご まだ 1個 赤いのがあった うまい
06月29日 いちご また 花がさきだした ずれているが 楽しみだな
07月13日 いちご また 実がついてきている
07月20日 いちご また 花が咲いてきている
07月27日 いちご また 実が赤くなりだした
08月03日 いちご また 花が咲いてきている
08月24日 いちご 雑草のなかでも 元気になっている
09月01日 いちご 苗は残っているのは 来年用なり
09月23日 いちご 雑草とりをしておいた これは 来年用なり
09月29日 いちご もみがらをかけておいた
10月27日 いちご すこしだけど 苗は無事なり
11月30日 いちご 苗にもみがら たくさんあるので 追加してかけよう
12月08日 いちご もみがら たっぷりとかけておいた もみ殻マルチなり
12月21日 いちご もみがらで 保温中 冬でもイチゴ 元気なり
12月28日 イチゴ もみがらで マルチとして利用している これはいい

2020年
01月01日 いちご もみ殻の中で ぬくぬくと生育だなあ マルチとしても もみ殻良い
01月04日 いちご 花蕾がついている 冬でも 花は咲いている
01月05日 いちご 花が冬にいつも咲いている 不思議だなあ
01月11日 いちご もみがら マルチとして冬の防寒対策としても 役に立っている
01月25日 いちご もみがらの中で 枯れ葉もあるが 下には 若葉 でている
02月01日 いちご 越冬して いちご 無事に過ごしている
02月15日 いちご 鶏糞をばらまいておいた
02月22日 いちご もみがらと肥料で ほかほかとなっている
02月29日 いちご もみがらがしっかりと 保温している感じだなあ
03月08日 いちご 春だなあ そろそろ 生育が始まるな
03月14日 いちご 雑草だらけになってきている 除草が必要なり













インターネットの歴史   おべんきょうその040

携帯電話とインターネット

インターネット接続可能な最初の携帯電話は、1996年フィンランドで発売されたNokia 9000 Communicatorである。

携帯電話の価格がさらに下がり、ネットワークプロバイダが携帯電話から便利にアクセス可能なシステムやサービスを始めるまで、携帯電話向けインターネットサービスへのアクセスはあまり広がらなかった。

日本ではNTTドコモが1999年に携帯向けインターネットサービスであるiモードを開始したのが、携帯電話向けインターネットサービスの最初とされている。

2001年、リサーチ・イン・モーション が同社のBlackBerry向けの電子メールシステムをアメリカで立ち上げた。

片手で操作するのが一般的な携帯電話で小さな画面とキーパッドを効率的に使うため、携帯電話向けの文書やネットワークのモデルとして Wireless Application Protocol (WAP) が策定され、多くの携帯電話向けインターネットサービスで採用されている。

まず日本・韓国・台湾といった東アジア諸国で、携帯電話向けインターネットサービスが成長した。
その後、通常のインターネット普及が遅れていた開発途上国、インド・南アフリカ・ケニア・フィリピン・パキスタンといった国々で携帯電話向けインターネットサービスが普及する。

ヨーロッパや北アメリカではパーソナルコンピュータによるインターネットアクセスが普及していたため、携帯電話からのインターネットアクセスの伸びはややゆっくりとしていた。

2008年には、インターネットに接続する機器の台数で携帯電話がPCを追い越した。

開発途上国の多くでは、
PC利用者1人に対して携帯電話利用者10人という比率になっている[80]。


はた坊






最終更新日  2020.03.21 03:13:48
コメント(0) | コメントを書く
2020.03.12
カテゴリ:いちご







2019年
01月03日 いちご 雑草とりして もみがら かけておいた
01月05日 いちご もみがらかけたので 土も暖かくなっているかも
01月12日 いちご まだ寒いので ちいさいまま  よその畑では 赤くなっているのもある
01月20日 いちご もみがらで 保温さている いい 感じだなあ
02月09日 いちご 寒さで葉も赤くなってきいる
02月16日 いちご また 雑草とりをしよう  4月には実がつく予定なり
02月23日 いちご その後 雑草だらけになってきている 雑草とり必要だなあ
03月02日 いちご 雑草取りが必要 そろそろ やっておこう
03月09日 いちご 雑草とりしておいた  花が咲きだしている
03月16日 いちご 花が どんどん 咲いてきている
03月23日 いちご 花がさいているが 実がつくのは 4月なり
03月31日 いちご 実はまだなり ざっそうとりしておこう
04月06日 いちご すこし 雑草とりしておいた 実はまだなり
04月13日 いちご その後 花は咲いているが 実がまだ ついていない
04月27日 いちご 実がついてきている  まあまあ だなあ
05月05日 いちご 実が赤くなってきた
05月12日 いちご 赤い実をすこし収獲していっている まあまあ
05月19日 いちご 実が赤くなり どんどん 収獲している
05月26日 いちご 実をどんどん 収獲している そろそろ お終いに
06月01日 いちご 残りの実も どんどん収獲しておいた
06月15日 いちご まだ 1個 赤いのがあった うまい
06月29日 いちご また 花がさきだした ずれているが 楽しみだな
07月13日 いちご また 実がついてきている
07月20日 いちご また 花が咲いてきている
07月27日 いちご また 実が赤くなりだした
08月03日 いちご また 花が咲いてきている
08月24日 いちご 雑草のなかでも 元気になっている
09月01日 いちご 苗は残っているのは 来年用なり
09月23日 いちご 雑草とりをしておいた これは 来年用なり
09月29日 いちご もみがらをかけておいた
10月27日 いちご すこしだけど 苗は無事なり
11月30日 いちご 苗にもみがら たくさんあるので 追加してかけよう
12月08日 いちご もみがら たっぷりとかけておいた もみ殻マルチなり
12月21日 いちご もみがらで 保温中 冬でもイチゴ 元気なり
12月28日 イチゴ もみがらで マルチとして利用している これはいい

2020年
01月01日 いちご もみ殻の中で ぬくぬくと生育だなあ マルチとしても もみ殻良い
01月04日 いちご 花蕾がついている 冬でも 花は咲いている
01月05日 いちご 花が冬にいつも咲いている 不思議だなあ
01月11日 いちご もみがら マルチとして冬の防寒対策としても 役に立っている
01月25日 いちご もみがらの中で 枯れ葉もあるが 下には 若葉 でている
02月01日 いちご 越冬して いちご 無事に過ごしている
02月15日 いちご 鶏糞をばらまいておいた
02月22日 いちご もみがらと肥料で ほかほかとなっている
02月29日 いちご もみがらがしっかりと 保温している感じだなあ
03月08日 いちご 春だなあ そろそろ 生育が始まるな












インターネットの歴史   おべんきょうその031

Request for Comments
詳細は「Request for Comments」を参照

Request for Comments (RFC) は、
IAB、
IESG、
IETF、
およびIRTFの成果の主要な文書群である。


RFC 1 "Host Software" は、UCLAのスティーブ・クロッカーが1969年4月に書いたもので、IETFが誕生する以前のことである。

それは本来ARPANET開発に関して文書化した技術メモであり、
今はなきジョン・ポステルがそのころのRFC編集者を務めていた[46][51]。

RFCは様々な情報をカバーしており、
「標準化への提唱」、
「標準化への草稿」、
「標準」、
「現状での最良の慣行」、
「実験的プロトコル」、
「歴史」、
その他の「情報」などがある[52]。

RFCは個人や非公式のグループでも書けるが、多くはより公式な作業部会が作成する。

ドラフト版を個人または作業部会の議長がIESGに提出する。

IABに任命されたRFC編集者がIESGと共同で作業し、
IESGから受け取ったドラフト版を編集し書式を整えて公表する。

一度RFCとして公表されると、決して改訂されない。

そのRFCが記述している規格を変更する場合や内容が古くなった場合、
改訂版の規格や更新された情報は別のRFCとして公表され、
以前のRFCは "obsolete" となる[46][51]。


はた坊






最終更新日  2020.03.12 02:48:56
コメント(0) | コメントを書く

全291件 (291件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 30 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.