1491864 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

科学はイタズラだっちゃ! 受験も科学!      科学実験教室&家庭教師  宮城県大崎市

頒布します。「特別支援教育の基礎基本」

学校支援ボランティア ならびに

教師の皆さまへの、講演会のPDFファイルのご案内です。

普通学級にいるグレーゾーンの子へのサポートに関する

学校支援ボランティアのための講座記録です。

s-2008-02-14-2145-41.jpg

 

これは、寅さんの住んでいる宮城県大崎地区に

学校支援ボランティアのネットワークを作ろうという運動の一環です。

そのことに前後、触れています。

全28ページ A4版です。

 

s-2008-02-14-2147-26.jpg

<目次>

「学校支援ボランティアが知っておきたい特別支援教育の基礎基本」

       横山浩之ドクターの講義録

○ グレーゾーンの事故率

○ 教える仕事

○ べったりつくのが諸悪の根源

○ 見た目は不自然でない「発達格差」と能力の問題

○ 個別指導より集団指導

○ 先生が尊敬と信頼を取り戻す

    信頼はされるんだけど、尊敬はされない

    ちゃんと教える

    ウソを見抜く

    子どもの見せ場を作ってやる

    褒めてもらいたり欲求

    褒めてやる方法

○ ADHDの子の行動(認知)特徴

○ 集団の教育力

    問題行動への対処の仕方

    行動だけを無視する

    理由は問わず、行動を問題にする

    集団の中で叱る

    「問題が起きるのが普通」「できなくて当たり前」と思う

○ 学級崩壊の鍵を握る子

○ 担任教師はいっぱいっぱい。

 

以上です。

目次は、寅さんが、勝手につけたもので、

当日、テキストは一切ありませんでした。

しかし、スライドとビデオの上映がありました。

 

もし、ビビビっと来られたら、お問い合せください。

 

データを宅ふぁいる便でお届けします。

 

費用は、無償でお分けしたいのですが、

そして、学校ボランティアネットの基金のために

500円ほど、カンパいただければ幸いです。

 

お申込は、このブログの私書箱(メール)か

terakoya-juku@o-bb.netまで

ご連絡ください。

 

もし、ペーパーでご希望でしたら、

印刷・発送代を込めて、1000円でお願いします。


山の上の小さな塾さんから、ご感想をいただいております。



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.