1492150 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

科学はイタズラだっちゃ! 受験も科学!      科学実験教室&家庭教師  宮城県大崎市

教えることについて(ジブラーンの詩)

「教えることについて」

 次にひとりの教師が、「教えること」についてお話くださいといった。
 アルムスタファは答えて言った。
 どんな人でも、あなたに教えることが出来るのは、知識の夜明けに、半ば眠ってすでにそこにあるものだけ。
 弟子と共に、神殿の陰を歩む教師が与えるのは、知恵ではなく、信頼と愛。
 もし彼がまことに賢明な人なら、あなたに彼の知恵の館に入るよう命じるのではなく、あなた自身の精神(こころ)の入口へ導く。
 天文学者は、宇宙の知識を語ることはできても、理解する力をあなたに与えることはできない。
 音楽家は、宇宙のリズムを歌うことはできても、リズムをとらえる耳や、リズムをこだまさせる声を、あなたに与えることはできない。
 数の学問に精通した人は、重さや長さについて話すことはできても、そこにあなたを伴うことはできない。
 人はものを見通す力の翼を、ほかの人に貸すことはできない。
 あなたがたは神の知の中にひとりで立っているように、神を知ろうとするときも、大地を理解しようとするときでも、それぞれひとりでなければならない。

『生きる糧の言葉』より(訳 岩尾寿美子)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.