1454316 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

科学はイタズラだっちゃ! 受験も科学!      科学実験教室&家庭教師  宮城県大崎市

私メッセージの決意

私メッセージに変えます。 02月28日(土)

最近の私の日記は、説教くさくなってしまった。恥ずかしい。

本来、すべて自分への警鐘だったはずだ。
人に読んでもらう快感から、道をはずしたように思う。

今日から、「私メッセージ」に変えて、人にどう思われるかは、二の次にします。
よって、寅さんの、寅さんによる、寅さんのための、日記に戻る宣言をいたします。つまるところ、バカ丸出し。勘弁してね、ということです。

≪教師としての私のモットーの確認≫

教員免許も何ももっていない寅さんが、「先生」なんて笑ってしまいますが、現実は、既に子どもたちを巻き込んで、役割分担ができてしまっている。生きた「サンタクロース」を演じなければならない。いや、一歩すすんで、本当のサンタクロースにならなければいけない。

努力目標をまとめる。

1. ファンタジーを生み出す力を磨いて、すべてをファンタジーにして、子どもに良い影響を与える。
 (1)世のすべてに生命があると仮定して、丁寧に愛情をこめて扱う。
 (2)絵本を毎日よむ。

2. その反面、ファンタジーで伝える内容は、学問の精華の「真理」でなければならない。毎日、「学問」すること。

3. 責任感を高める。
 (1)毎日、生徒のことを祈る時間をとる。
 (2)一週間に一度は、知り合った全員の子どもを祈る。
 (3)一ヶ月に一度は、地域のこと、日本のこと、世界のことを祈る。
  ※これらのために、祈りのリストを整備する。

以上。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.