1078962 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

科学はイタズラだっちゃ! 受験も科学!      科学実験教室&家庭教師  宮城県大崎市

全2607件 (2607件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2017.04.20
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
中三生は、英語で受動態を丁度学んでいるところでしょう。

文法的には、全然難しくありませんね。
しかし、受け身は、こうやればできるんだ、って学ぶだけでは、
本当に使えるようにはなりません。

というか、せっかく学ぶんですから、ネイティブのフィーリングと
日本人、我々の発想の違いを学ぶチャンスなのです。

そもそも、受動態は、英語のフィーリングではありません。

能動形で話す方が、英語らしいし、良い英語なのです。
それなのに、なぜ、受動態を使うのか、というその理由をわかってこそ、
受動態を使う場面を理解できるというものです。



それに、もともと、あいまい表現を好む日本人、
主語をはっきり言わない習慣の日本人。

だから、「舌きりスズメ」なんて表現がありえるわけで、
英語なら、「舌を切られたスズメ」って、言うはずです。
また、「恋人」って言葉も、恋する人?恋される人?
って疑問に思われるはず。
さらに、「驚いた!」なんて、「あなたは、自分から自発的に驚くんですか?」って
驚かれてしまいます。

へえ、外国語を学ぶと、僕たちが当たり前に使っている言葉が、
当たり前ではないことに、気づきます。
英語を良い、気づきの場にしてほしいものです。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017.04.20 08:22:39
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
数学は、視点を変えることを学べるから大好きです。

数学を暗記だ、と指導している人が大勢いますが、
「こうあらねばならない、」という発想は、
人生でも無限の好運や幸せを、自ら捨ててしまっていることに
気づかなければなりません。

たとえば、三角関数の合成問題、これの最大・最小を探る問題のとき、
これをもちろん、合成問題として解くことはできますが、
三角関数を一切使わないで、図形と方程式の問題として解くこともできます。
つまり、円と直線の問題と見なすこともできるのです。

合成の公式を覚えるのに苦労したり、忘れて困っている人も多いと思いますが、
図形問題にした方が、圧倒的に簡単です。
だいたい、直観的にわかってしまいます。


さらに、別な見方もできます。
三角関数において合成する式は、ベクトルの内積だと見ることもできるのです。
式の形をやわらかく見ると、内積の式とそっくりなことに気づきます。


さらに、さらに、式の形から、有名不等式の利用を思いつくこともできます。


とにかく、発想をやわらかくすることです。
心に余裕をもって、自分の発想に信頼を置いていれば、
つまり、ぼーっと眺めることができれば、
学校で習う、問題の分類や系統にとらわれない、超分野的視点ももてるのです。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017.04.20 07:11:17
コメント(0) | コメントを書く
2017.04.13
カテゴリ:カテゴリ未分類
最初に決めた志望校にこだわりすぎるのも、考え物です。
日本人は「初志を貫徹する」とか、「根性」とか、「石にかじりついても」という言葉が好きですが
それは、時に執着につながることがあります。
そうすると、全体として、人生全体として、うまくいかなくなることが少なくありません。


難しいから、とか、安易な目標に鞍替えしようというのではありません。

そうじゃなく、前向きな話です。
その目標を追いかけて努力をしていると、当然、いろんな情報が入ってくるはずです。
判断素材が増えてくるわけです。
また、その受験勉強を通じて、人間の幅というか、レベルも高まってきているはずです。
そうすると、当然、好みというか、ワクワクする焦点が変わってくるのが、当然です。

これらは、努力したからこそ、わかる高みから見る視点なのです。

ときどき、その目標が本当に自分の本音かどうか、心に問うてみましょう。
それに向かっているときが、心から楽しいかどうか、それが判断基準です。
ワクワクドキドキです。
もし、だんだんつらい気持ちになっているのに、こだわっていたり、
まわりの目を気にして、あとに引くに引けないだけだとしたら、
それは、ただの執着心なのかもしれません。


実際、第一志望に入らなくて、それで正解だった人は大勢います。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017.04.13 15:17:12
コメント(0) | コメントを書く
2017.04.12
カテゴリ:カテゴリ未分類

奇跡的に受験で成功した子や、 

ビジネスで成功している人なら、思い当たると思うのですが、
大きな成果を上げようと望んでいるなら、
むやみやたらに時間をかけるよりも
心の内面を整える方が何倍も
大切です。

 

 

 

そもそも心が不安やあせりでいっぱいなら、
かえって学習時間(本当の)が確保できないものです。

 

 

 

心を整えて、
神様にお祈りをし、(これについても注意が必要ですが)

掃除をちゃんとする方が効果的です。

 

 

 

 一流の経営者やリーダーはがついていますね。

 

 

 

合格者は、必ず、心の転機になることを経験しています。 

 

 

 

心の中を綺麗にすればするほど、勉強はうまくいくのです。
自分のためだけの受験勉強は弱さが表れます。
困難を乗り越えるためには、
どうしても、「人のため」の意識が必要なのです。

 

 

 

逆に、勉強が思わしくない人は、
心の洗い直しをするチャンスなんですね。

 

 

 

うまくいかないということは、 

「うまくいかない想い」 

を持っているということです。

 

 

 

 

 

人生の全ての出来事は、 

自分の内面の種が現れただけなのだ、

という真理は、まだ理解するには難しいかもしれません。
しかし、だからこそ、これをわかると強い。
圧倒的な強さをもてます。



短いようで長い受験勉強を乗り切るには、
心の準備がものすごく大切です。

 

 

 

 

 

 






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017.04.12 15:37:56
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
笑って勉強をしようなんて言いますと、「不真面目だ」と言われそうですが、
科学的に考えると、勉強こそ、笑うべきです。

なぜなら、笑うと脳の血流量がアップするのは、ハッキリしています。
つまり、脳の働きが活性化するのです。
それと同時に、集中力も高まります。
脳の「海馬」の働きが活発になり、つまり、記憶力も良くなるのです。


なかなか覚えられないときには、ぜひ笑ってみましょう。


勉強だけではありません。
これも良く知られていることですが、
スポーツでも、笑いながらすると、効果があるのです。

アメリカのジョイナー選手がオリンピック100メートル競走で
口角を上げて走ったのは有名です。

部活動で笑っていると先輩やコーチから怒られるのが、当然の風土こそ、
常識外れなのです。


笑うと自律神経のバランスが整います。
それによって、リラックス効果が高まります。
悪名高い「脳内革命」でも、
脳内ホルモンのことを示すれましたが、
モルヒネの数倍の効果があると言われる
エンドルフィンの話はそれはそれで真実です。


その他、美容と健康にも、効能はいっぱいです。
「楽しいから笑う」のではありません。
笑うから楽しくなるのです。
そして、笑いは筋肉を動かす技術と習慣です。

楽しさは、あらゆる本で、潜在意識とつながりやすくなると書いてあります。
奇跡を狙う受験生にも、全く直球どまん中の作戦だと思いませんか?





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017.04.12 13:05:04
コメント(0) | コメントを書く
2017.04.11
カテゴリ:カテゴリ未分類
受験勉強には、計画が大切です。言うまでもありません。
しかし、計画を守ることに執着をすると、もったいないことが、しばしば起こります。

人間には、顕在意識と潜在意識があるわけですが、
顕在意識は、損得勘定で考えるのです。
つまり、とにかく「損」をするのが嫌いです。

それに対して、潜在意識は、もっと広い視野、人間の気づかない視点をも考慮に入れた
判断をして、私たちに、「なんとなく」してみようかな?という気にさせてくれる訳です。

そして、思いもかけないラッキーや、サプライズ、そして奇跡を起こしてくれるのは、
潜在意識の方です。

それは、しばしば、一見、損なことのようなことをすることに含まれているものです。
だから、自分の計画は、計画として、それに縛られるような余裕のない勉強はやめましょう。
特に、私の生徒諸君は、みんな奇跡を狙っている人ばかりです。
計画以上の成果が欲しいのですから、奇跡が起こる余地を残してあげましょう。

いい加減さが、良い加減なのです。
「なんとなく」の声に従ってみましょう。
そして、そんなおバカなことを実行できた自分を、「よくやった!」とほめてあげましょう。
そうすると、だんだんと、この「なんとなく」の精度が上がってきます。
この「なんとなく」センサーが高度になってくると、受験の時の咄嗟の判断に大いに役立ちます。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017.04.11 16:33:49
コメント(0) | コメントを書く
2017.04.09
カテゴリ:カテゴリ未分類
先ほどテレビで、どこかの定年退職したおっさんが、
ご近所の人との折り合いが悪くて、
怖い顔で、文句を執拗に続けるので、
警察に通報され、結局、逮捕されちゃったという話をしていました。


本当は人間的には、おせっかいな寂しい人なんだろうけど、
どこかでボタンのかけ間違いをしてしまったんだろうなあ。


人の不幸で、笑っちゃうのは大変失礼ですが、
笑いながら、これは、深い話だと思いました。

だって、あんなに人を怖がらせていながら、(ボイスレコーダーや隠しカメラで明々白々なのに)
本人は自分こそ被害者で、可哀そうな人だと真実に思い込んでいるのです。



不登校で、学校でも先生たちに、暴力事件まで起こしてしまった子の話を聞くと、
全く同じです。
先生や学校の酷いところを、延々と説明してくれます。


で、自分がどんな態度で、どんな威圧感を周囲にまき散らしているかは、
考えたことがありません。
「俺は被害者だ」「自分は可哀そうなヤツだ」
と固く固く信じています。


引き寄せの法則とは、ただの「こじつけ」と見ることもできるでしょうが、
人間の心理法則から言うと、全く理にかなった法則ですね。

あらためて、客観的な「真実」というものは、無いのです。
あるのは、個人ごとに違う主観的な「真実」なのです。
客観はどうだっていいのです
主観による意識がその人の世界・宇宙を創っているんですね。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017.04.09 23:30:15
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
私が生徒を信頼していると、大概、生徒も私を信頼してくれてるようです。
また、70点は取れるだろう、「70点は普通だ。」と自信をもっている子は、
現実にそういう点数を取るものです。
実際は、70点も80点も、さらには、60点も、ほんの些細な違いでしかないわけです。
でも、壁が存在します。

ほんのちょっとのフィーリングの差が、壁となるのです。
だから、テストの点数をアップさせようと思ったら、そのフィーリングを変えればいいとも言えます。
それは、本人も意識としては、自分で気づいていないほどの、些細な感覚でしょう。
この感覚をアップさせるには、テストのイメージトレーニングだけでなくてもいいのです。。
部活動で、いままでできなかったことの壁を破るのでも、学業の壁を破るイメージと共通のものが
あるので、必ずや好転するのです。


勉強は、勉強だけでなくていいのです。
日常で、ほんの小さな事項でも、そこに焦点を当てて、自分の実感を少しかえるだけで、
人生は好転するのです。(と、思えるのです。)


でもね、そんな小さいことでも、大きな効果があるんです。
もし、自分が意識的に、自分の意識を変えることができたら、
成績は、画期的に大幅アップするはずですよね。

要は意識なんですから、無限に成長できるはずです。
自分が意識した通りに、自分が世界を作っているのですから。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017.04.09 17:59:35
コメント(0) | コメントを書く
2017.04.07
カテゴリ:カテゴリ未分類

子どもたちばかりでなく、大人も自分の意思(希望、願望)に反する行動
(寝ずにパソコン)をとってしまい、
激しい後悔や自責の念に駆られるといったことは、いっぱいあると思います。
私も、昨日、後悔しながら反省をしています!

でも、それに対していい加減な私は、責任転嫁をしています。

それは、

「悪いのは、潜在意識だ!」

です。

 

人は一般的に、表層意識のことを「自分」だと認識しています。

ですが、自分の行動を決定づけているのは表層意識ではなく、潜在意識です。

 


そして、潜在意識の働きを、「自分」、つまり表層意識でコントロールすることはできません。

例えば、潜在意識の働きの一つに、心拍や呼吸、消化といった内蔵の動き(副交感神経)をモニタリングする機能があります。

これは、生きている限り勝手に自動制御されているものです。
意志の力で自分の心臓を止めたり、胃袋に収まった食べ物の消化を一時停止する、
などといったことはできないですよね。
それほど、潜在意識を書き換えることは難しいことです。

でも、だからこそ、潜在意識を書き換えられれば、奇跡とも思える効果を得ることができます。
そして、いろんな方法が開発されています。

幼いころから親に「あなたはきっと成功するよ」と言われ続けて成長した子供は、
潜在意識に何事にも前向きで取り組める姿勢を刻み込み、
何らかの分野で成功することでしょう。


反対に「お前なんか何をやってもダメだ」と言われ続けた子供は、
潜在意識に「自分は何をやってもダメだ」という信念が植え付けられ、
その通りに成長するだろうと容易に想像できます。
環境(親)から繰り返し植え付けられた「自分はダメ」という言葉が、
そのまま自分の信念になってしまうからです。
そして、実際に「自分はダメ」という状況が繰り返されるたびに
「ほら、やっぱりね」と、その信念が更に増強されていきます。

 

人は、自分が思っているものになるものです。

自分のことを「ダメ」と思っていればそうなるでしょうし、
自分には無限の可能性があると信じていればそのようになるということです。

 

しかし、「私はダメな人間だ」などという不都合な潜在意識をいつまでも持ち続けなくてもいいんじゃないでしょうか?
不要な信念は自動削除できれば丸く収まるのに。
残念ながら潜在意識はそのようにはできていないようです。

そもそも潜在意識がこうした働きを司っているのは、
過去の経験の蓄積をデータベース化して
私たちを危険からうまく回避させるという目的があるからです。

 

つまり、私たちが何かを実現させたいと思ったとき、
潜在意識を味方につけること、
別の言い方をすれば、潜在意識の信念を、表層意識の願望と一致させること
が必要になるということです。

先日、お話した「何の根拠もない自信」とは、結局のところ自分を肯定できるかどうかで
それは潜在意識の分野なのです。
そして、それは、社会的な成功や他人からの称賛など
外からの働きかけで書き換えられるわけではないのです。

自分自身で創造するしかないのです。
なぜなら、自分にとって不都合な信念を書き換える、
もしくはフィルターを取り換えることは、他の誰にもやってもらえない、
自分自身にしかできないことだからです。






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017.04.07 13:21:03
コメント(0) | コメントを書く
2017.04.06
カテゴリ:カテゴリ未分類
医学でも、量子物理学の考え方が広まっています。
当然ですね。

つまり、物質的な部分と、エネルギー場とが、
互いに連絡を取り合いながら、
途方もなく複雑な系で、一体となった系をつくっているという
コンセンサスです。


この応用技術が、CATスキャンやMRIスキャンが有名ですが、
組織細胞のエネルギスペクトルーを分析すれば、
身体内部でどんな問題が起こっているのか診断できるんです。
そして、その周波数をコントロールすれば、
たとえば腎臓結石を破壊することだってできます。
調和共鳴を起こさせるんです。
歌手がクリスタルグラスに向かって、
共鳴音を出し続けると、グラスが粉砕されるように。


つまり、単純な機械論ではなくなっているということです。
機械なら、欠陥部品を正常な部品と取り換えてやれば、
たとえば、薬剤を投与すれば、健康が取り戻せる、ということではない、
ということです。


もっと、ズバリ、私が何を言いたいのか、というと、
自分で自分がじれったいので、言っちゃいますが、
「プラシーボ効果を正当に評価しよう」、ということです。
いわゆる偽薬の効能です。
病は気からと言われますが、医学的に、無視できない効果がはっきりしています。
しかも、化学薬品に比べ、副作用がないのです。
外科手術にも匹敵する効果も報告されています。


細胞への命令系統の中に、人間の信念が影響する部分が、
間違いなく入っているのです。

細胞は、直接、細胞膜が環境から受ける刺激に反応する部分と同時に、
信念から影響を受ける部分も多くあって、
しばしば、信念からの方を優先するようにできているようです。


教育の面から、ズバリ、仮説を申し上げます。
潜在意識です
それも、親の潜在意識です
子どもの潜在意識は、私たちの顕在意識が想像もつかないほど多くのものを
高速でダウンロードしているのです。
ターゲットは潜在意識ですから、顕在意識に働きかける言語では弱いのです。


京都大学の霊長類研究所の研究者方は、チンパンジーの子どもが、
単に母親を観察するだけで、高度なコンピューター操作ができるようになることを言っています。
親から、言葉でわざわざ教えなくたってもいいのです。

ここに教育の本質があるのではないでしょうか?
家庭教師が生身で側に存在する意義があるのではないでしょうか?





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017.04.06 10:53:11
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全2607件 (2607件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

Freepage List

PTA行事と科学実験教室 


悩ましいPTA行事


PTA行事の強みと弱み


PTA行事と科学実験の相性は?


ここに注意すれば、誰でも楽しめる


科学教室への誤解


オール・イン・ワンの科学実験教室


平成19年度~直近の活動記録


18年度 出前講座記録


頒布します。「特別支援教育の基礎基本」


エコネシアカレッジ「和吉塾」


ドライアイスで魔法学校 テキスト頒布


私の「動機」と、子どもと接する心構え


まず感情を育てましょう


最高のプレゼント


やる気を出させる方法


起点を固定するな


子どもに旅をさせるのか、移動なのか


いろんな人がいていい。


「ねばならない」からの脱出


良かった探し


すべての学習は、遊びの中にある


学習の生理的メカニズム


愛の衣を着せて子どもを見る


愛は最高の姿を想像する


優秀さをほめることの危険性


子どもは責任を感じている!


子どもが最も傷つくこと、最も強くすること


「上手だね」は止めよう


予想したとおりの子どもになる


笑いの効用


<テレビ>2歳までは控えめにと提言 小児


障害児と接して教えられる宝物


ただ、喜び踊りましょう。


「こうあって欲しい」は、親子を縛る


恵み受信機


問題児の行動も生かして返す


教師や親は、まず自分自身になりきること


先生に意欲をもってもらうには


教えることについて(ジブラーンの詩)


科学寅さんのちょっとマジメなプロフィール


授業研究


癌になりやすさと心理タイプ


私メッセージの決意


読字障害の実例


子どものやる気を引き出す仕掛け大作戦


《受験勉強の裏技》脳ミソにだまされないよ


うまくいったらどうしよう


積極性を育てるには


イメージ訓練の威力


ライトスコープは不思議世界への特別入場券


自分で作った問題を絵馬にして奉納する


子どもに現金をもたせて、買い物をさせよう


渦巻き学習法・仕事術


みんなの輪(リンク集)


様々な教育メソッド


科学分野


社会分野


語学分野


数学分野


アート表現分野


スポーツ分野


医学から見た教育


精神・心理学から見た教育


家庭における教育


文部科学省・教育委員会関係


行政・法律関係


学校


幼稚園・保育所


公民館・コミュニティセンター


実験メモ


魔法学校


スライム


児童館の先生方の感想


「はてな?ランド」のメニューの一部


人気テーマ(フーテンの科学寅さんによる)


サイエンス・ショーの講師依頼はこちら


気になる講師料の話


楽しみとしての学校ボランティア 原メモ集


先生の側からのボランティアの見方


ボランティアという不思議な関係


学校という建物がなければ


すべてを包み込む


原稿置き場


ウィークエンドはてなクラブ 工事中


Rakuten Profile


科学寅さん

科学を本来のイタズラの姿にもどそう!

フォローする

Favorite Blog

ボケが満開。 New! 只野四郎さん

感情のことばが目に… New! かめわざ快心塾さん

「心で味わう」(自… New! 森の声さん

じゃまものは消せ! New! lekuchanさん

『蜜蜂と遠雷』 恩… 英玲さん

「海洋天堂」ゴール… ひいちゃんファミリーさん

■親が「伝えるべきこ… レオン117さん

知らせ アビィ55さん

通信教育版 塩見直… 塩見直紀(半農半X研究所)さん

子供と共に育つ "共… モアイ2463さん

Recent Posts

Archives

Category

Comments

科学寅@ Re[1]:軽く考えよう。(02/14) 伊藤走さん コメントありがとうございます…
伊藤走@ Re:軽く考えよう。(02/14) 相澤さんいつもお世話になっております。…
ゆうSAIEN@ 英語が嫌いになるパターン(01/26) こんにちは(*^_^*) でもね、もしこれで、…
すがきょん@ Re[2]:人工知能に奪われない職業(10/11) >科学寅さん ありがとうございます。近い…
科学寅@ Re[1]:人工知能に奪われない職業(10/11) すがきょんさん コメントありがとうござい…
すがきょん@ Re:人工知能に奪われない職業(10/11) 先日、先生の科学実験に小学校の親子行事…
科学寅@ Re[1]:ダイエットの秘訣(09/29) ありがとうございます。 そうですねえ。 …
かめわざ快心塾@ Re:ダイエットの秘訣(09/29) 言わずもがなですが、 達成したときの、姿…
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.