1150011 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

科学はイタズラだっちゃ! 受験も科学!      科学実験教室&家庭教師  宮城県大崎市

2008.05.20
XML

有名なピグマリオン効果という現象があります。

ピグマリオンという名称は、
ギリシャ神話で、ピュグマリオン王の恋焦がれた女性の彫像が、
その願いに応えたアプロディテ神の力で
人間化したと言う伝説に由来しています。

人間は期待された通りに成果を出す傾向のことを教育心理学でも、
マーケティングの世界でも指して言います。

1964年にアメリカ合衆国の教育心理学者
ロバート・ローゼンタールによって実験されたものです。

もともとは、その前年、
ローゼンタールとフォードが大学で、
学生たちにネズミを使った迷路実験をさせるのに、
ネズミを渡す際に、これはよく訓練された利巧な系統のネズミ、
これはまったくのろまなネズミといって渡したところ、
その二つのグループの間で実験結果に差異が見られたことから、
発しています。

前者のネズミを渡された学生たちは、
ネズミを丁寧に扱い、
後者のネズミを渡された学生たちは非常にぞんざいに扱い、
その両者のネズミへの期待度の違いが
実験結果に反映されたものとローゼンタールは考えたのです。

そこで、これは教師と学生の間でもありうるのではないかと実験したのです。

 まず、小学生に普通の知能テストをさせ、
その結果を担任の教師にこのように報告しました。
「このテストは将来の学力の伸びが確実に予測できるものです。
まだ研究中なので結果を教えることはできませんが、
先生にだけ、将来伸びる子の名前を教えましょう。」
しかし、そこで教えられた数人の生徒は知能テストの成績に関係なく、
ランダムに選ばれた子でした。
それから1年ほどしたあとで、再び知能テストをしたところ、
名前をあげられた子は、
そうでない子に比べて明らかに成績が上がっていました。
 
こんな実験は今では倫理上も許されないのでできませんが、
 
要するに、教師が特定の子どもに根拠のない予見を持ったということです。

予見に基づいて何が起こったか。
教師には意図的に悪い魂胆で、
一人一人の子どもを差別しようという気持ちがあったわけではないと思います。
現実に平等に子どもを扱わなくてはいけないと当然思っていたでしょうし、
教員である限りはそういう職業倫理を持たなければいけません。

しかし、知らず知らずのうちに
教師の側がある予見を持つことによって、
子どもと教師との関係自体が1年間で大きく変わったということです。

それも、表面には出ない、隠れた次元の部分で大きく変わったのです。
そのことに、教師自身は意識的ではないだろうと思います。
しかし、意識的でない部分によってこそ
非常に大きな影響が出てくることが、
教育やマーケティングの世界では、しばしばなのです。

だから、教師は、常に、自分の意識下をチェックしなければならない。

また、教師個人だけでなく、学校としての
意識下の「常識」が子どもの可能性を奪っていることも
気づかなければなりません。

認知スタイルには熟慮型と衝動型というようなものがあります。
熟慮型とは、1つの課題に取り組んだときに
時間がかかるが正確にできるというものです。

衝動型とは、早いけれども間違いが多いというものです。

子どもの気質からして、
どの文化の中にも熟慮型と衝動型という2つのタイプの子どもがいるのです。

ところが、日本の学校の中では、
熟慮型の認知スタイルを持った子どもに
圧倒的に有利な学校教育の体制ができ上がっています。

衝動型の子どもには、いろいろなところでそれが不利益になっていきます。

子どもが持っている固有の傾向性があり、
ある意味では衝動型の子どもの方が創造的だとも言われています。

しかし、日本の学校教育では
非常に低学年の段階から何を奨励しているかというと、
すべての子どもが熟慮型になるようにという方向づけをしているのです。

実際にアメリカと日本の小学校の中で
どんなことが行われているかを比較してみると、
日本で行われていることは
明らかにすべての子どもを熟慮型に育てる教育と言えるそうなのです。
 

子どもといつも接している大人が、
子どもというものをどのように考え、
本当のところ、わが子をどんな子どもだと思っているのか、
これは、子どもにとって本当に大切なことです。

教育は、詰まるところ、コレなんだろうと思います。


もし、子どもの可能性を「押しつけ」でなく、
無限大に信じ続けてあげれば、どんな奇跡が起きることでしょう。

ただ、これは意識下の問題ですから、
真剣に意識しては、逆効果になると思われます。

だから、何度も言うように、
「楽しんで」「遊びの気持ちで」
「頑張らないで」
接することが、何より大事だと思います。

<関連記事>

教師の科学観をチェックする問題を

アップしました。↓







Last updated  2008.05.20 09:45:33
コメント(2) | コメントを書く
[わが子がよい子に見える魔法] カテゴリの最新記事

PR

Freepage List

PTA行事と科学実験教室 


悩ましいPTA行事


PTA行事の強みと弱み


PTA行事と科学実験の相性は?


ここに注意すれば、誰でも楽しめる


科学教室への誤解


オール・イン・ワンの科学実験教室


平成19年度~直近の活動記録


18年度 出前講座記録


頒布します。「特別支援教育の基礎基本」


エコネシアカレッジ「和吉塾」


ドライアイスで魔法学校 テキスト頒布


私の「動機」と、子どもと接する心構え


まず感情を育てましょう


最高のプレゼント


やる気を出させる方法


起点を固定するな


子どもに旅をさせるのか、移動なのか


いろんな人がいていい。


「ねばならない」からの脱出


良かった探し


すべての学習は、遊びの中にある


学習の生理的メカニズム


愛の衣を着せて子どもを見る


愛は最高の姿を想像する


優秀さをほめることの危険性


子どもは責任を感じている!


子どもが最も傷つくこと、最も強くすること


「上手だね」は止めよう


予想したとおりの子どもになる


笑いの効用


<テレビ>2歳までは控えめにと提言 小児


障害児と接して教えられる宝物


ただ、喜び踊りましょう。


「こうあって欲しい」は、親子を縛る


恵み受信機


問題児の行動も生かして返す


教師や親は、まず自分自身になりきること


先生に意欲をもってもらうには


教えることについて(ジブラーンの詩)


科学寅さんのちょっとマジメなプロフィール


授業研究


癌になりやすさと心理タイプ


私メッセージの決意


読字障害の実例


子どものやる気を引き出す仕掛け大作戦


《受験勉強の裏技》脳ミソにだまされないよ


うまくいったらどうしよう


積極性を育てるには


イメージ訓練の威力


ライトスコープは不思議世界への特別入場券


自分で作った問題を絵馬にして奉納する


子どもに現金をもたせて、買い物をさせよう


渦巻き学習法・仕事術


みんなの輪(リンク集)


様々な教育メソッド


科学分野


社会分野


語学分野


数学分野


アート表現分野


スポーツ分野


医学から見た教育


精神・心理学から見た教育


家庭における教育


文部科学省・教育委員会関係


行政・法律関係


学校


幼稚園・保育所


公民館・コミュニティセンター


実験メモ


魔法学校


スライム


児童館の先生方の感想


「はてな?ランド」のメニューの一部


人気テーマ(フーテンの科学寅さんによる)


サイエンス・ショーの講師依頼はこちら


気になる講師料の話


楽しみとしての学校ボランティア 原メモ集


先生の側からのボランティアの見方


ボランティアという不思議な関係


学校という建物がなければ


すべてを包み込む


原稿置き場


ウィークエンドはてなクラブ 工事中


Rakuten Profile


科学寅さん

科学を本来のイタズラの姿にもどそう!

フォローする

Favorite Blog

何だって,交通事故! New! lekuchanさん

「心の育て直し」(… New! 森の声さん

粘土遊び。 New! 只野四郎さん

それって、極悪非道… New! かめおか ゆみこさん

今週の発達障害関連… ひいちゃんファミリーさん

D-Shock! 英玲さん

NHKテレビ「4時も!… キヨンジュさん

・・・・・・・・半… 塩見直紀(半農半X研究所)さん
子供と共に育つ "共… モアイ2463さん
8月のひまわり まちゃごん6042さん

Recent Posts

Archives

2017.09
2017.08
2017.07

Category

Comments

科学寅@ Re[1]:軽く考えよう。(02/14) 伊藤走さん コメントありがとうございます…
伊藤走@ Re:軽く考えよう。(02/14) 相澤さんいつもお世話になっております。…
ゆうSAIEN@ 英語が嫌いになるパターン(01/26) こんにちは(*^_^*) でもね、もしこれで、…
すがきょん@ Re[2]:人工知能に奪われない職業(10/11) >科学寅さん ありがとうございます。近い…
科学寅@ Re[1]:人工知能に奪われない職業(10/11) すがきょんさん コメントありがとうござい…
すがきょん@ Re:人工知能に奪われない職業(10/11) 先日、先生の科学実験に小学校の親子行事…
科学寅@ Re[1]:ダイエットの秘訣(09/29) ありがとうございます。 そうですねえ。 …
かめわざ快心塾@ Re:ダイエットの秘訣(09/29) 言わずもがなですが、 達成したときの、姿…

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.