1489916 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

科学はイタズラだっちゃ! 受験も科学!      科学実験教室&家庭教師  宮城県大崎市

全2034件 (2034件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

カテゴリ未分類

2019.06.07
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
肥満はタバコがもたらす害よりも二倍の健康被害をもたらすと言われています。
私も、ダイエットに真剣に取り組んではいますが、
肥満の人が多い国、つまり、世界の肥満の人の3人に一人は住んでいる国はどこでしょう?


答え 発展途上国

いわゆる貧しい国と言われる国々です。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

みんなで考えよう世界を見る目が変わる50の事実 [ ジェシカ・ウィリアムズ ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2019/6/7時点)

楽天で購入







Last updated  2019.06.07 10:32:44
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.31
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​​​​​​​​​​今だに、百マス計算の宿題をだしている学校があります。

もちろん、それ自体が悪いわけじゃない。
けれど、あの指導のせいで、小さい子が勉強嫌いになった子が大勢います。

もちろん、計算が悪いわけじゃない。
けれど、あんな宿題、本当にやりたいと思います?
同じタイプの計算を繰り返し、大量にするのは、子どもの好奇心を刺激するだろうか?

同じ計算でも、計算の仕組みを考えさせる課題とか、
計算の面白さを発見されたさせられないものだろうか?


漢字の宿題もそうです。
同じ漢字を延々と書いてくるという宿題。
あれって、本当に面白いのだろうか?


これらの宿題の発想というのは、
筋肉のトレーニングと同じじゃないでしょうか。
「繰り返せば、強く鍛えられる。」
でも、脳みそも繰り返せば、本当に鍛えられるのだろうか?

筋肉だって、マシーンで鍛えたムキムキの筋肉は、
格闘技の筋肉には向かないって話を
プロレスの神様カール・ゴッチがしていました。
マラソン用の筋肉と100m用の筋肉では当然違います。

100マス計算の脳みそは、子どもに良い影響を与えるのだろうか?
一種の条件反射ゲームじゃないかな?

そもそも、脳トレゲームは、認知症の治療用だというじゃないですか。
あれで、創造力やコミュニケーション能力が養えるのだろうか?

科学的に有効だという根拠は、はっきりしていないのが現状です。
だったら、もっと素朴に、子どもにやる気を起こさせるものかどうかで、判断したらどうだろう?​​​​​​​​​​​






Last updated  2019.05.31 13:58:06
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.19
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​​​​​​​これから、勝負に向かう子たちにとって、一番大事なことは、技術的なことよりも、とにかく前向きな気持ちを保つことです。
言葉で言うのは簡単ですが、これが大人でも難しい。

しかし、人間は、行動で気持ちが影響されるようにできています。
つまり、笑顔をとにかく作っちゃうのです。
表情や動作が体に影響を及ぼすようにできているのです。
これを使わない手はありません。

「気合を入れて!」「頑張って」ではなく、「笑顔でいこう」と言ってやりましょう。

実際、徒競走も、歯を食いしばって走るよりも、笑顔で走った方が、タイムがいいのです。
常識に反すると思われますが、これが現実です。

他に、「胸を張っていこう」「目線を上げよう」「動作や喋るスピードを速くしよう」
も効きますよ。​​​​​​​​






Last updated  2019.05.19 07:07:55
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.18
カテゴリ:カテゴリ未分類
二階堂先生の素晴らしいところは、恩師や文部省と対立しても、自分の信じる道を進み、
官職を辞しても、自力で私塾を開き、後進を育てたところです。遅まきながら、地元での評価が高まったことは喜ばしいことです。
宮城県大崎市三本木出身で、日本女子体育大の前身となる体操塾を開設し、「女子体育の母」と称される二階堂トクヨ(1880~1941年)を顕彰する看板の除幕式が17日、出生地に近い館山公園前で行われた。


 看板は高さ5.4メートルで、地元の「二階堂トクヨ先生を顕彰する会」(佐藤武一郎会長)と公園の環境整備を続ける「館山公園を復活させる会」(尾出利男会長)が共同で設置した。
 式典には伊藤康志市長ら約60人が出席し、佐藤会長は「生誕地に看板が設置でき、うれしい。偉大な教育者の遺志を発展させていきたい」と述べた。日本女子体育大の石崎朔子学長は「先生には東北人らしい諦めない心と粘り強さがあり、私たちに受け継がれてきたと思う」と偉業をたたえた。
 二階堂は旧三本木村で生まれ、東京女子高等師範学校(現お茶の水女子大)を卒業後、石川県で体育を指導。留学先の英国で得た知識を基に1922年に体操塾を開き、教え子に日本人女性初の五輪メダリストの人見絹枝らがいる。放送中のNHK大河ドラマ「いだてん」では、女優寺島しのぶさんが演じる二階堂の登場が予定されている。








Last updated  2019.05.18 23:42:12
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​​​​​​​​​​​​真っ暗な映画館のなかで、たったひとりで映画を観ていることを想像してみてください。
映画があまりにリアルで場らしい出来栄えであったため、自分が観客であることを
忘れてのめりこむことってありませんか?
映画の主人公に感情移入してしまったことってありませんか?

でも、映画は映画でしかありません。

偉人伝の映画を観て、自分が素晴らしい人間になったつもりになって、「俺って何て素晴らしいんだ!」
と叫んだり、逆に、惨めな主人公に感情移入して、「私なんか、生まれて来なきゃよかった」
命を絶ったりしたら、それはもう、単純に「おバカ」ですね。


もしも、イジメで、自殺しそうな人がいたら、「そのうち良いこともあるよ、元気出しなよ。」
と励ましてあげるべきだろうか?

いやいや、そんなことよりも、彼が根本的な勘違いをしていることを、最初に教えてあげるべきでしょう。

「これは、ただの映画だ。おまえとは何の関係もない」


この映画に気づくことが、主体性を持つことだと、私は考えます。

​​​​​​​​​​​​​






Last updated  2019.05.18 20:43:49
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​あらゆるものが進化している時代に、教育だけが取り残されているのではないか?
と私は危機感というか、私個人の戦略から言えば、「チャンス」はが眠っているのではないか?
と思っています。

もしも教育が、今の時代を生きていくための技術と捉えるなら、
伝統的な受験科目の勉強は、いらないものになってきている、と本音では思っている人は
多いのではないでしょうか?

たとえば、これからの社会を生きていくのなら、必要とされるのは、
どんな学問だろうか?

お金の仕組みや、社会の仕組みのようなこと
簿記や会計の知識やそれに伴う生き方学ではないでしょうか。

さらには、意外に知られていませんが、暗号通貨の仕組みインターネットの概念的なモデルなども
重要学科でしょう。

スマートフォン1台を教材にしても、現代の技術の集合体なのだから、
あらゆる学習が詰め込まれています。

教える内容もすべて洗い直したいところですが、
さらに、教え方も、すべてがエンターテイメント化している時代ですから、
授業をお笑い芸人に任せて、それをビデオにして、Iパッドで配信すれば、
先生の面白くない話を聞くよりも、この方が圧倒的に生徒のモチベーションが
変わってくるでしょう。


その昔、一般教養の授業が肌に合わず、パソコンにのめり込みすぎて、引き籠もりになり、
高校を中退してしまった男子がいました。

世間一般の基準で言えば、落ちこぼれ、ということになるでしょうが、
彼は、趣味が高じて自分でネットサービスを作り、その才能が認められ、
ベンチャー企業に就職
その会社はみるみる成長し、一部上場企業へと変貌。
今、彼は、一部上場企業の部長として活躍している。
そんな今の彼を見て、誰が「落ちこぼれ」と言うのだろうか?

これは現代、誰にでも起きえることなのだ。

資格マニアの高学歴よりも、自分を自分で作った彼の方が、雇う方からすれば、
欲しいというのが本音のはずだ。


僕たちが生きている学校教育の現実世界は、実は夢かもしれない、
時々思います。

そもそも、教育という実体はあるのだろうか?
今まで、私たちがこうあるべきだ、と思ってきた社会とは、
架空の映画のスクリーンの世界だったとは思えないだろうか?
突き詰めて考えれば、誰も否定はできないだろう。​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






Last updated  2019.05.18 20:07:58
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​この世はすべて実験だと考えよう
やってみなくちゃわからない。
わからないから実験をするのだ。
どんな結果が出たって、知識が増えるだけであり、「失敗」はない。
すべて、目的意識的に問わなくては「知識」にはならない。


この書籍は、あらゆる意味で実験的と感じました。
書籍を0円~実費とし、お代は任意で、自由にどうぞということを、これまでに思いついた人は
いるかもしれないけれども、実際に、出版社(幻冬舎)を通して出してしまった。​​






Last updated  2019.05.18 06:14:32
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.17
カテゴリ:カテゴリ未分類

お母さんの読書感想
息子に、小2の時読んであげたことを、すっかり忘れていた。

4年生の時、すごくよく、発言をするので、すごいねー、勇気があるね。と褒めたら「だって、母ちゃんがあの本読んでくれたじゃない。」
ですって!
​いまでも、自分のために、時々読み返してます。失敗は、いくらでもしてもいい。というか、失敗っていうのはないのだ。と、思えるようになりました。

学校の先生も、こんなスタンスの先生ならいいのになぁ…と、思います。







Last updated  2019.05.17 20:24:55
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
祝 ジモト動画アワード2019 最初優秀賞

「湯ですぜ」

栗原市の​INK(田舎)






Last updated  2019.05.17 18:09:47
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
これは言われれば、をうだねえ。と誰もなること。
これに限らず、素朴な疑問がまな板に乗っています。
これらは、基礎力として、必要なこと。



解答。
昔は読んでいたのです。
knifeも。kneeも。knockも。
一種のものぐさ発音の歴史とも言えます。

最初は、kではなく、gnだったようですが。
キリスト教のグノーシス派のグノに痕跡が見られます。

チコちゃんに叱られます。の英語版ですね。






Last updated  2019.05.17 17:34:11
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全2034件 (2034件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

Freepage List

PTA行事と科学実験教室


悩ましいPTA行事


PTA行事の強みと弱み


PTA行事と科学実験の相性は?


ここに注意すれば、誰でも楽しめる


化学の学習関連


オール・イン・ワンの科学実験教室


平成19年度~直近の活動記録


18年度 出前講座記録


頒布します。「特別支援教育の基礎基本」


エコネシアカレッジ「和吉塾」


ドライアイスで魔法学校 テキスト頒布


私の「動機」と、子どもと接する心構え


まず感情を育てましょう


最高のプレゼント


やる気を出させる方法


起点を固定するな


子どもに旅をさせるのか、移動なのか


いろんな人がいていい。


「ねばならない」からの脱出


良かった探し


すべての学習は、遊びの中にある


学習の生理的メカニズム


愛の衣を着せて子どもを見る


愛は最高の姿を想像する


優秀さをほめることの危険性


子どもは責任を感じている!


子どもが最も傷つくこと、最も強くすること


「上手だね」は止めよう


予想したとおりの子どもになる


笑いの効用


<テレビ>2歳までは控えめにと提言 小児


障害児と接して教えられる宝物


ただ、喜び踊りましょう。


「こうあって欲しい」は、親子を縛る


恵み受信機


問題児の行動も生かして返す


教師や親は、まず自分自身になりきること


先生に意欲をもってもらうには


教えることについて(ジブラーンの詩)


科学寅さんのちょっとマジメなプロフィール


授業研究


癌になりやすさと心理タイプ


私メッセージの決意


読字障害の実例


子どものやる気を引き出す仕掛け大作戦


《受験勉強の裏技》脳ミソにだまされないよ


うまくいったらどうしよう


積極性を育てるには


イメージ訓練の威力


ライトスコープは不思議世界への特別入場券


自分で作った問題を絵馬にして奉納する


子どもに現金をもたせて、買い物をさせよう


渦巻き学習法・仕事術


みんなの輪(リンク集)


様々な教育メソッド


科学分野


社会分野


語学分野


数学分野


アート表現分野


スポーツ分野


医学から見た教育


精神・心理学から見た教育


家庭における教育


文部科学省・教育委員会関係


行政・法律関係


学校


幼稚園・保育所


公民館・コミュニティセンター


実験メモ


魔法学校


スライム


児童館の先生方の感想


「はてな?ランド」のメニューの一部


人気テーマ(フーテンの科学寅さんによる)


サイエンス・ショーの講師依頼はこちら


気になる講師料の話


楽しみとしての学校ボランティア 原メモ集


先生の側からのボランティアの見方


ボランティアという不思議な関係


学校という建物がなければ


すべてを包み込む


進路選び


Profile


科学寅

Favorite Blog

ヒガンバナ。 New! 只野四郎さん

「シュタイナー教育… New! 森の声さん

生きている自分に、… New! かめおか ゆみこさん

さあ,2次の勉強だ! New! lekuchanさん

発達障害のドキュメ… ひいちゃんファミリーさん

妻は準備している アビィ55さん

非日常から日常へ 英玲さん

・・・・・・・・半… 塩見直紀(半農半X研究所)さん
子供と共に育つ "共… モアイ2463さん
8月のひまわり まちゃごん6042さん

Recent Posts

Archives

2020.01
2019.12
2019.11
2019.10
2019.09

Category

Comments

科学寅@ Re[1]:軽く考えよう。(02/14) 伊藤走さん コメントありがとうございます…
伊藤走@ Re:軽く考えよう。(02/14) 相澤さんいつもお世話になっております。…
ゆうSAIEN@ 英語が嫌いになるパターン(01/26) こんにちは(*^_^*) でもね、もしこれで、…
すがきょん@ Re[2]:人工知能に奪われない職業(10/11) >科学寅さん ありがとうございます。近い…
科学寅@ Re[1]:人工知能に奪われない職業(10/11) すがきょんさん コメントありがとうござい…
すがきょん@ Re:人工知能に奪われない職業(10/11) 先日、先生の科学実験に小学校の親子行事…
科学寅@ Re[1]:ダイエットの秘訣(09/29) ありがとうございます。 そうですねえ。 …
かめわざ快心塾@ Re:ダイエットの秘訣(09/29) 言わずもがなですが、 達成したときの、姿…

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.