1481893 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

はてなのゆりさん

全て | 旅のスケッチ | さ迷う日々 | ギャラリー喫茶 四季の花 | 庭の四季 | 八国山の散歩道 | 健康食かんたんレシピ | 山でスケッチ | 花のスケッチ | 生きるって? | 東村山って すごいで~す♪ | 自分の身体 | 60才から始めたこと | 東村山の施設 | 猫と 小鳥 | 世の中の動き | ひとり山歩き | わたしの花言葉 | 市の財政は? | 仲間と山歩き | 楽しいまちづくり♪ | フォークダンス | 小さな生き物たち | 財政クイズ | わが市の緑 | 西口再開発 その後 | 武蔵野そぞろ歩き | 楽しい 物作り♪ | 市民財政研究会 | 『四季の花』 果樹園 | 憲法、ここが面白い♪ | 宇宙はてない社のえほん | ミミ猫 ピコ猫 | 庭に来る小鳥♪ | 堆肥づくり♪ | 原発の絵本シリーズ | 原発のこと | 浜岡原発のこと | 社会福祉士をめざして | 北山公園の四季 | お話、お話 | 脱原発をめざして | 伊方原発のこと | お楽しみ教室 | わが家の太陽光発電 | 楽しく歌おう♪ | カネミ油症のこと | カネミ油症 国の考え方 | ゆーりっくさんのこと | 今月のメニュー | 公民館の詩吟 | 楽しくランチ♪ | 百人一首を詠う会
2007年05月26日
XML


今朝9時、国立駅前に集まって、市民グループの方々に

貴重な お話を伺いながら、ご案内いただきました。



sansaku1.jpg


駅前のロータリーを出て、大学通りに入ったところ
道幅は43メートルとのこと … ため息が出てしまいます。

どこの市でも真似できることではないですよね。

これには、歴史的に恵まれていたということと
市民の方々の並々ならぬ努力とがあったようです。






sansaku2.jpg


中央には 4車線が走り、両側には
これだけのスペース と さらに歩道もあります。

草刈りなどは 市がやってくれますが、
日常的な管理は 地域の方々がされているそうです。






hasinoue1.jpg


大学通りにかかる唯一の陸橋の上から撮りました。

正面が国立駅 … 今、駅の工事に伴い 旧駅舎が
他の所に保管されていて、復元させるために
市民 と JRとで 話合いが続けられているそうです。






hasinoue2.jpg


駅と反対方向 … マスコミでも取り上げられたマンション

やっぱり残念ですよね。

景観の良さを売り物にして、その景観を壊す
マンションを作り、利益をあげるなんて !

このマンション建設をめぐって市民の方々が がんばり
当初、18階だったものが 14階になったとのこと

これを教訓に 今では、この沿道20メートル以内では
イチョウの木(約20メートル)を超える建物は建てられない
条例が できているとのことです。






yagawa.jpg


バスに乗って、矢川に行きました。

断層に沿って涌き水の流れがあり、緑道になっています。

この辺りも開発が進んでいますが、市民が要望したりして
湿地や小川を残せるよう 努力されているようです。

国立市の環境が守られているのも、多くの方々の努力の賜物

みんなが力をあわせれば 何かができるんだ~と励まされました。

花

今回の3日間の講座には 熱心な遠方からの方も多く
参加して良かった~と思います。

東村山に帰って、駅西口の工事は進められていましたが
前川沿いの道路には 桜並木の木陰ができていて
歩きながら、ほっと 疲れがとれる思いでした。

この桜並木も どなたかが植えて下さったものだと感謝!です。

国立市も すばらしい まちでしたが、八国山通りを歩きながら
畑もあり、八国山も見えてきて、空もたくさんあるし
東村山も まだまだ 良いところだ~と改めて思いました。

花

緑や空を なるべく多く残してもらえるように
やっぱり、そう思った市民が少しずつ努力を
していくことが大切なんだな~と学ぶことができてぽっ
私にとっては とっても有意義で嬉しい3日間でした♪







最終更新日  2007年05月26日 17時37分40秒
コメント(2) | コメントを書く
[東村山って すごいで~す♪] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


ビジョン   カエル さん

財政の勉強をはじめられたとのこと。
思ったらやってみる、はてなのゆりさんのすごいところです。

国立ですが、30年ほど住んでいました(といっても北口ですが)。大学通りに面した一橋大学は大好きなところ。小学生の頃は家族でよく写生にでかけました。
ブラスバンド部の練習の音や、秋にはイチョウの葉が中庭を絨毯のようにしきつめました。

国立は、西武の創始者「堤康次郎」が、理想の美しい大学通りは市民の誇り学園都市を築くため、一橋大学を中心にすえることを前提に、大正末期に武蔵野の雑木林100万坪を切り開いてつくったまち。壮大なビジョンのもとに行われた都市開発です。このような開発に、当時の人たちは「武蔵野の雑木林を守れ」と反対したのでしょうか。それとも「理想の都市の誕生」と歓迎したのでしょうか。

堤康次郎には功罪の両方があると聞きますが、彼のような壮大なビジョンを持った実業家がいなければこのような計画都市はできなかったでしょう。いずれにしても、ビジョンリーダーが立ち上げたまちは、その後、ビジョンをひきついだ多くの良識ある市民によって育てられ守られてきました。

開発と緑は、対立軸で語られがちですがここではうまく共存しています。
比べてはいけませんが、ビジョンリーダーの資質がまちのカタチにあらわれることはいうまでもありません。

市と市民とが一体となって、ちょっとづつでもいいから、東村山のすばらしさを育てていきたいですね。


(2007年05月28日 19時53分34秒)

Re:ビジョン(05/26)   はてなのゆり さん
カエルさん こんばんわ!

国立に一橋大学が移転してきたのは 関東大震災のあとで、80年位前になるとか…堤 康次郎氏の力も大きいですが、それを引き継いで守ってきた多くの市民の方々…住んでいるところに誇りを持っているのが感じられて、学ぶこと多かったです。
東村山市には西武鉄道の駅が8コとJRの駅1コですが、これも まちの特徴とも言えるし、八国山や多摩湖、野火止用水や空掘川や全生園…等々、自然を生かして まち作りが十分にしていかれると思いました。

80年前の人たちは 雑木林があって普通のことで、自然破壊とか 自然がなくなるとかは思わなかったのかもしれませんね。足尾鉱山のように 何かの被害がない限りは…

八国山に 二つの病院がありますが、建てられてから病院の内容を知らされたということです。その病院があったことで、八国山を残すことにつながったかもしれません。
国立も、移転されたのが大学とビジョンを持った財力のある人だったことは ラッキーっだたと言えるのでしょう。

東村山市も まだまだ見捨てたものではなく、良いところがたくさんあると改めて思いました。
貴重なコメントをありがとうございました♪ (2007年05月28日 20時48分04秒)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.