1433844 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

はてなのゆりさん

全て | 旅のスケッチ | さ迷う日々 | ギャラリー喫茶 四季の花 | 庭の四季 | 八国山の散歩道 | 健康食かんたんレシピ | 山でスケッチ | 花のスケッチ | 生きるって? | 東村山って すごいで~す♪ | 自分の身体 | 60才から始めたこと | 東村山 ここがヘン? | 猫と 小鳥 | 世の中の動き | ひとり山歩き | わたしの花言葉 | 市の財政は? | 仲間と山歩き | 楽しいまちづくり♪ | フォークダンス | 小さな生き物たち | 財政クイズ | わが市の緑 | 西口再開発 その後 | 武蔵野そぞろ歩き | 楽しい 物作り♪ | 市民財政研究会 | 『四季の花』 果樹園 | 憲法、ここが面白い♪ | 宇宙はてない社のえほん | ミミ猫 ピコ猫 | 庭に来る小鳥♪ | 堆肥づくり♪ | 原発の絵本シリーズ | 原発のこと | 浜岡原発のこと | 社会福祉士をめざして | 北山公園の四季 | お話、お話 | 脱原発をめざして | 伊方原発のこと | お楽しみ教室 | わが家の太陽光発電 | 楽しく歌おう♪ | カネミ油症のこと | カネミ油症 国の考え方 | ゆーりっくさんのこと | 今月のメニュー | 公民館の詩吟 | 楽しくランチ♪ | 百人一首を詠う会
2013年07月23日
XML



ゆーりっくさんが入院してから、二か月が過ぎました。

寛解導入の治療のあと地固め療法ということでしたが

もう一度、寛解導入治療をすることになりました。


大変にきびしい一か月でしたが、よく頑張りました。

その様子を ゆーりっくさんのブログから

4回に分けて、転載させていただきました。


家




 6月24日 慎重を期すため

先生からもう一度寛解導入をしましょうと言われました。
決して上手くいっていないわけではなく、順調だと思っているけれど、徹底的に白血病細胞をやっつけてから地固めに移りたいという説明でした。

ネットに八割が一度(一ヶ月)で寛解に成功していると記載があったのでショックを受けていると話しました。
先生は、「寛解は顕微鏡で骨髄細胞を見て5%なければ寛解というけれど、もともとゆーりっくさんの場合は骨髄の白血病細胞は顕微鏡では見えないくらい少ない。
(マルクの後は染色体検査)乳房に残っているものをどう判断するのか難しいところで私たちが慎重過ぎるかもしれないけど、徹底的にやっつけたいのでもう一度寛解導入をして白血病細胞をゼロにし、復活させないようにしたい」と言われました。

今日の血液検査の結果、白血球はだいぶ回復し、血小板は基準値になりました。
でも、抗生剤の副作用か肝機能障害が見られるので、今日から薬を投与するそうです。
水曜日には治る見込みで再び一週間の寛解導入が始まります。
薬は前回と同じダウノマイシンとキロサイドです。

マルクは今日の午後2時半からです。





 6月25日  マルク前のひととき

昨日はマルク。
骨髄に麻酔の注射を打った後、骨髄組織を採取する検査です。

検査時間の少し前にみちるんちゃんからお楽しみBOXが届きました。何冊もの本に、大好きなアフタヌーンティーのスリッパやロクシタンのシャワージェル、ポーチ。みちるんちゃんは学生時代からの大事な友達です。
私の好みをよく知っていてくれてて嬉しい!

ちいこさんはリラックスできるようにと子ブタちゃんの写真を送ってくれました!可愛かった!

ちょっと和んだところでマルクの時間。
二度目でした。
前回は外来で、今回は病室で。

今回は太い針は使わず、細い針だけだと聞いていましたが、それでも怖い。
みちるんちゃんに教えてもらったように深呼吸をずっとしていました。
うつ伏せになって麻酔の注射。「痛い!」
麻酔の注射が痛かったです。
いくつか麻酔の注射を追加しました。
汗びっしょり。
採取もどうにか終わってホッとしました。
私がずっと深呼吸をしていたから、先生が「今、針入ってないですよ」と何度も教えてくれました。
心理的な怖さがあるのかもしれない。

前回は最初から最後まで体の震えが止まらなかったけど、今回は震えなかったので、進歩したかな。
でも、慣れないわ〜。注射ですら嫌いなんだから仕方ない。
30分安静にすることになっているけど、自主的に長く寝てました。

今は肝臓の薬の点滴中です。
血球が上がったから保険の手続きに医事課に行ってもいいそうです。コンビニに寄ってもいいって!

今、もう1人の主治医の先生が来室されました。しこりの触診では、さらに小さくなったのがわかりました。
「薬はすごくよく効いているけど、乳房に名残があるので、二度と戻って欲しくないからもう一度寛解導入します。幸い副作用は軽かったし。回り道のように思えるかもしれないけど、来年になってあんなこともあったな、と言えるいい思い出にしましょう」
こう言われました。気分がラクになりました。






 6月26日 ウィッグどれにしようかな

昨日、友達からウィッグのパンフレットと雑誌が送られてきました。
わざわざウィッグを調べてくれて、スベンソンからパンフレットを取り寄せてくれたと知り、感激しました。
一回目の抗がん剤で既に頭はカッパの髪が薄くなった状態です。あと五回あるから、間違いなく尼さんになるでしょう。
ウィッグどれにしようかな。
綿帽子でさえ蒸れるのに、ウィッグ大丈夫なのかな?
体験談を探そうと思います。

今は血液検査の結果待ちです。肝機能が戻っていたら二度目の抗がん剤が始まります。
24時間を一週間!ふ〜っ。

病院食が食べられなくなるかもしれないと思い、ハーゲンダッツのマルチパックを買いました。
ストロベリー、バニラは好きですが、クッキーのはあまり好きではありません。
でも、サイズがちょうどいいし、贅沢は言えませんね。




 
 6月27日 穏やかな日です

肝機能に問題があり、抗がん剤投薬が始まっていません。
昨日のエコーの結果は問題なし。
毎朝飲んでいるバクタという抗菌剤の副作用の可能性を考えて、昨日からバクタを外し、肝臓の薬を飲んでいます。
肝臓の薬の点滴は今日で四日目でした。
明日か明後日には抗がん剤が始まると思います。

今日は歯科に行きました。
白血球が戻り、口内の状態が回復していたので、すぐに終了。
病室に戻る前にコンビニで白血病の本を買いました。入院しているがん研有明の先生が書かれた本です。(回診される先生方)

日本における白血病の年間の発症
人口10万人あたり、5.9人。
元々が多い病気ではないから稀といわれる髄外性はほんとに少ないんでしょう…。

肝臓に問題がある自覚症状は全くありません。
体調はいい感じです。
食欲も旺盛。
夜もここのところグッスリ眠れています。
ハタと思いました。
足の裏に樹液シートを貼って寝てるからかも?



家



ゆーりっくさんの入院生活、二か月 【その2】

2回目の抗がん剤治療の7日間

へ つづきます。

 








最終更新日  2013年07月23日 11時49分08秒
コメント(4) | コメントを書く
[ゆーりっくさんのこと] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.