1435094 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

はてなのゆりさん

全6件 (6件中 1-6件目)

1

全て | 旅のスケッチ | 庭の四季 | 八国山の散歩道 | 北山公園の四季 | ギャラリー喫茶 四季の花 | 今月のメニュー | お楽しみ教室 | 健康食かんたんレシピ | お話、お話 | 『四季の花』 果樹園 | さ迷う日々 | 生きるって? | 猫と 小鳥 | 庭に来る小鳥♪ | ミミ猫 ピコ猫 | 小さな生き物たち | 堆肥づくり♪ | 自分の身体 | フォークダンス | 楽しくランチ♪ | わが家の太陽光発電 | 楽しい 物作り♪ | 楽しく歌おう♪ | 宇宙はてない社のえほん | 原発の絵本シリーズ | 原発のこと | 浜岡原発のこと | 伊方原発のこと | 脱原発をめざして | わたしの花言葉 | 60才から始めたこと | ゆーりっくさんのこと | カネミ油症 国の考え方 | カネミ油症のこと | 社会福祉士をめざして | 財政クイズ | 市の財政は? | 市民財政研究会 | わが市の緑 | 楽しいまちづくり♪ | 西口再開発 その後 | 世の中の動き | 東村山って すごいで~す♪ | 東村山 ここがヘン? | 憲法、ここが面白い♪ | ひとり山歩き | 花のスケッチ | 山でスケッチ | 武蔵野そぞろ歩き | 仲間と山歩き | 公民館の詩吟 | 百人一首を詠う会

憲法、ここが面白い♪

2010年11月10日
XML
テーマ:さ迷う日々(453)

 

9月、10月につづいて、昨夕、3回目のクール
カント『永遠平和のために』を読む会でした。

今回から分担が決まっていて、私が

第1章 【その1】 の 担当だったのですが

しょんぼりやろうと思いつつ、何もしていなくて‥
休もうかとも思いましたが、子どものころ
から宿題忘れは特技のようなものだった
と思い出し、休まないで行ってきました。

ピンクハート

【その1】のテーマは、将来の戦争を見こして

結んだ平和条約は、平和条約ではない


というもので、助言者の 池上洋通氏が

サンフランシスコ平和条約の条文に
もとづいて解説をして下さいました。

この条約に ソ連は調印をしなかったこと
現在の中国は この時には まだ存在して
いなかったこと など ‥ 改めて、いろいろ
と 考えさせられることが 多く ありました。

日常生活とは 縁遠いことばかりですし

何のためになるのかとも思いますが‥
クール これからも 月1回 参加させて
いただこうかと 思っているところです。





【憲法、ここが面白い♪】

こころの 栄養と 活力?♪








最終更新日  2010年11月10日 21時11分41秒
コメント(2) | コメントを書く
2010年09月07日

 

心の栄養と活力のようなものが
いただけそうな気がして‥クール

多摩研市民学舎「自治の杜」
星カント『永遠平和のために』を読む会

に 参加してきました。


びっくりするほどの 少人数で
もったいないほどの内容量♪

おかげさまで

元気を いただくことができました。

月一回の 連続ですので、カントと 憲法と が
どのように 関連があるのかが これからぽっ
少しずつ わかってくるのかな‥と楽しみです。





【憲法、ここが面白い♪】

ねじれ、ねじれ…と 言うけれど♪








最終更新日  2010年09月07日 23時38分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年07月14日

 

衆議院も 参議院も 与党が過半数以上だとしたら
よほどの悪法案でない限り、すんなりと通過…しょんぼり
それでは、二つの議院は 必要ないわけですよね。

ワイングラス

長い間、日本では、形の上では二院でも
事実上は一院で、与党の意のままだった

それが ≪ねじれ≫ となって、ようやく
二院の姿…になったと言えるのでは?

ビール

数の多さで、法案を通していくのではなく

国民にとって 良いのか? 悪いのか?を
判断の基準にして、全 国会議員に対して

投げかけ、賛否を問うていく… そういう

国会のあるべき本来の姿に、国民が投票と
いう形で戻した…と言えるかもしれませんね。


憲法の 第四章は星≪国会≫

第59条 ……衆議院で可決し、参議院で
   これと異なった議決をした法律案は、
   衆議院で 出席議員の三分の二以上
   の多数で 再び 可決したときは、
   法律となる……


もし衆議院で 与党が三分の二以上を
占めていれば、参議院で否決されても
衆議院に戻して 成立させてしまえる…

でも、これでは 嫌です、困ります という
国民の意志表示だったと言えるのでしょう。


第60条 予算は、さきに 衆議院に提出しなければ
   ならない。予算について、参議院と衆議院
   とで 異なった議決をした場合に、法律の
   定めるところにより、両議院の 協議会を
   開いても意見が一致しないとき…中略…
   衆議院の議決を 国会の議決とする。


となっていて、予算だけは、参議院で
否決されても 成立するわけですね。


第57条 両議院の会議は、公開とする。但し、
   出席議員の三分の二以上の多数で議決
   したときは 秘密会を 開くことができる。

   両議院は、各々その会議の記録を保存
   し、秘密会の 記録の中で、特に 秘密を
   要すると認められるもの以外は、これを
   公表し、且つ 一般に 頒布しなければ
   ならない……


と なっていますが、国民にとって、この
秘密会って何なの~?! と思います。

≪ねじれ≫ ではなかった 長い時代には
秘密会が もたれていたわけですか~?

何十年か経って、文書が公開されても
… 時、すでに遅し… ということです。

そういう秘密会を持てない 条件づくりも
されたわけです。 ねじれ、ねじれ… と
困ったことのように言われていますが、

国民にとっては、国民の意思によって、
芳しい条件づくりをしたとも…言えます。

≪ねじれ≫ ⇒ 困った現象ではなく

国会本来の 好ましい姿に戻った…と
国民自身が自覚することがぽっ大切
なのでは~? と 思えてきました。





【憲法、ここが面白い♪】

憲法 第51条 議員さんの責任は‥?








最終更新日  2010年07月14日 20時12分06秒
コメント(4) | コメントを書く
2010年07月01日

 

憲法の第四章は 『国会』 についてです。

第50条 両議員の議員は、法律の定める場合を
除いては、国会の会期中 逮捕されず、会期前に
逮捕された議員は、その議院の要求があれば、
会期中 これを釈放しなければならない。

第51条 両議員の議員は、議院で行った
演説、討論 又は 表決について、
院外で責任を問はれない。

ひよこ

みんなが必死の思いで応援して
当選したとしても あとは‥‥

議員さんが 議会で どのような 演説、
討論 又は 表決をしようと責任はクール
問われない‥ということが、憲法で
ウィンク保障されているわけなんですね。

地方議会の 議員さんの場合も、地方自治法か
何かで 同じことが保障されているのでしょうね。





【憲法、ここが面白い♪】

憲法 第102条 参議院選挙の1回目では‥








最終更新日  2010年07月01日 19時01分27秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年06月27日

 

これまで 憲法を眺めたことは あったかも
しれませんが、読んだのは初めてでした。

結構、面白い♪ と思えるのも、今だから
かな~とも 思いますが、何回か くり返し
たりしながら 一応 最後まで読みました。

晴れ

最後の第11章は、補足 になっていて

星 第101条 この憲法施行の際、参議院が まだ
   成立してゐないときは、その 成立するまで
    の間、衆議院は、国会としての権限を行ふ。

星 第102条 この憲法による 第一期の 参議院
    議員のうち、その半数の者の 任期は、
    これを三年とする。 その議員は、法律
    の定めるところにより、これを定める。

と なっています。 憲法の

公布が 昭和21年11月3日
施行が 昭和22年 5月3日

第1回 参議院選挙は こちら を見ると
昭和22年4月20日 ということなので
憲法の施行に間にあったようですね。

プレゼント 第1回目のその選挙では、立候補するときに
 3年任期と6年任期の人がいたのでしょうか?

プレゼント それとも、当選した人の中から 半分ずつ
 3年と6年との任期に分けたのでしょうか?

それとも 他の方法によったのでしょうか?

どなたか ご存知ですか?




 
【憲法、ここが面白い♪】

第12条 国民の努力によって、これを保持?!








最終更新日  2010年06月28日 13時13分02秒
コメント(2) | コメントを書く
2010年06月26日

 

五月晴れから 一転して 五月冷え?

午後の学習会は… 満腹だったせいか
良い お話だったのに 居眠り寸前 ぽっ
眠いのを我慢するのも つらいですね。

と 書きましたが、憲法の学習会でした。


今日は その2回目なので、少し読んでおこうと

昨日から ぱらぱらと 頁を めくってみましたら‥

ワイングラス

第11条 国民は、すべての基本的人権の享有を

 妨げられない。 この憲法が 国民に 保障する

 基本的人権は、侵すことのできない永久の権利

 として、現在 及び 将来の国民に与へられる音符


第12条 この憲法が国民に保障する自由及び

 権利は、国民の不断の努力によって、これを

 保持しなければならない。
 又、国民は、これ

 を濫用してはならないのであって、常に 公共の

 福祉のために これを利用する 責任を負ふ音符

ケーキ

‥と書いてあるので、感心してしまいました。

なるほどね♪

美味しいものを 食べたいと思ったら

テーブルに坐って 待っているだけでは

いけませんよ~ということなんですかね!?


 ‥というわけで 今日の学習会では 眠く
ならないようにぽっいくつかの質問をさせて
いただこうかな~と 思っているところです。











最終更新日  2010年06月28日 13時11分41秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全6件 (6件中 1-6件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.