1313338 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

はてなのゆりさん

全564件 (564件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 57 >

全て | 旅のスケッチ | 庭の四季 | 八国山の散歩道 | 北山公園の四季 | ギャラリー喫茶 四季の花 | 今月のメニュー | お楽しみ教室 | 健康食かんたんレシピ | お話、お話 | 『四季の花』 果樹園 | さ迷う日々 | 生きるって? | 猫と 小鳥 | 庭に来る小鳥♪ | ミミ猫 ピコ猫 | 小さな生き物たち | 堆肥づくり♪ | 自分の身体 | フォークダンス | 楽しくランチ♪ | わが家の太陽光発電 | 楽しい 物作り♪ | 楽しく歌おう♪ | 宇宙はてない社のえほん | 原発の絵本シリーズ | 原発のこと | 浜岡原発のこと | 伊方原発のこと | 脱原発をめざして | わたしの花言葉 | 60才から始めたこと | ゆーりっくさんのこと | カネミ油症 国の考え方 | カネミ油症のこと | 社会福祉士をめざして | 財政クイズ | 市の財政は? | 市民財政研究会 | わが市の緑 | 楽しいまちづくり♪ | 西口再開発 その後 | 世の中の動き | 東村山って すごいで~す♪ | 東村山 ここがヘン? | 憲法、ここが面白い♪ | ひとり山歩き | 花のスケッチ | 山でスケッチ | 武蔵野そぞろ歩き | 仲間と山歩き | 公民館の詩吟 | 百人一首を詠う会

庭の四季

2018年12月07日
XML
カテゴリ:庭の四季



一昨日は、師走とは思えないほど温かでした。





紅葉が 鮮やかでした。





竹 と 紅葉





ハクモクレンの葉は





だいぶ 散っていました。





四季咲きバラは 霜が下りないので まだ元気音符





秋の夕暮れ・・・





何となく もの淋しくなります。





北川べり・・・左の大きな葉は 野ブドウです。





こちらは 山吹





北川の流れが 透けて 見えます。





昨日の朝・・・





雨に濡れて 鮮やかでした。





外に出てみると、





紅葉が だいぶ 散っていました。





マンリョウの葉の上に





ムベの葉の上に





ハナニラ や オドリコソウ や





クリスマスローズの葉の上に散って





紅葉の葉が 一夜で 少なくなったようでした。


葉 足跡 葉


『四季の花』 昨日までは 忙しかったのですが、
今日は、今のところ お客さまが0人で
のんびりと ひと息 ついていますぽっ





【庭の四季】

山茶花と寒椿の違いって?








最終更新日  2018年12月07日 12時55分32秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年11月24日
カテゴリ:庭の四季



山茶花の写真は ずいぶん 載せたと思いましたが、
 探してみると、あまり載せてなかったみたいです。





この山茶花は、早い年では9月から咲きだし、





今はもう ほとんどが咲き終わって、





隣りの寒椿が満開になりました。





こちらは 寒椿です。





山茶花との違いは?と聞かれても分りませんが、





苗を買うときに≪寒椿≫と書いてありました。





ちなみに、これは 山茶花です。

どう違うのかなと思い、ネットで調べてみました。
こちら に よると、あまり よく分らないようです。


でも・・・



この中で いちばん 右の木が 山茶花です。
 その左 ピンクの花が 咲いているのが 寒椿。
いちばん左の 黒っぽい幹が柿の木で、その
 すぐ右 白っぽい 細い木は 白の山茶花です。

何年も前のある日、この白の山茶花の葉っぱが
丸裸に 虫に喰われているのに気がつきました。
驚いて近くで見ましたら、毛虫の行列が出来て
いて、行列の行き先が 寒椿の木を 通り過ぎて
いちばん右の山茶花の木だったのです。毛虫の
行列は 寒椿の木を 通りこして、山茶花の幹を
這い上って、延々と つながっていました~!

毛虫にとっては、寒椿より山茶花の葉っぱが
美味しかったようで、寒椿と山茶花の違いが
ちゃ~んと分かっていたんですね~~!!

このことは、このブログのどこかに書いたのですが
見つからないので、リンクできないのが残念です。

そのような訳ですので、山茶花 と 寒椿とでは、
きっと はっきりとした違いはあるのでしょう。





柿の葉っぱが ほぼ 落ちきりました。





四季咲きバラが まだ きれいに咲いてくれてます。





『四季の花』の入口に





ピンクの つるバラ





甘夏みかん も 色づいてきました。





最近、毎日 エサ遣りをしている 猫
この顔は きつく撮れていますが、





こういう目で じっと見つめられると ついつい
遣ってしまいますが、最近、ご近所の 二軒の
お宅でも もらっていることを 知りました。

猫って、何軒かの家で 食べ物をもらって
それぞれに 違う名前で 呼ばれたりして、
可愛がられてることがあるんですってね。






【庭の四季】

秋空に映えるカラスウリと釣りたてのカツオ








最終更新日  2018年11月24日 19時09分27秒
コメント(2) | コメントを書く
2018年11月07日
カテゴリ:庭の四季



立冬というのに温かい朝でしたね。
雨上がりに、青空も出てきました。





カラスウリの赤い実・・・





葉が減って目立つようになったんですね。





外に出てみると、穏やかな青空





ハクモクレンの枝にも





カラスウリの実





柿の葉は





だいぶ落ちていました。





ミョウガの葉も





ホウチャクソウの葉も すっかり秋の色





この時 の 金魚がこんなに大きくなりました。


ところで、先ほど・・・



釣りたての 大きなカツオをいただきました~ぺろり
これから初もぎの柚子でいただこうと思います。





【庭の四季】

今朝、ちょっとだけ庭仕事♪








最終更新日  2018年11月07日 18時45分32秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年10月24日
カテゴリ:庭の四季

やぶ蚊も少なくなって 涼しいので、
今朝2時間ほど庭仕事をしました。



南天の実が だいぶ色づいていました。





5~6年前に植えた柿の木に1コだけ実がつきました。





柿の木は肥料をやらない方が良いと聞きましたが
ここは腐葉土のためか枝葉がぐんぐん伸びるので
大幅に枝伐りをしてしまって、今年は実がひとつ





さらに勢いよく、枝が何本も伸びているので
上には伸ばさないように伐ろうと思います。





琵琶の花芽がついてきました。
来年の6月に実が熟します。





わが庭には育ってくれないブルーベリー
葉が一枚、みごとに紅くなっています。





来年に花の咲くタチアオイ と





ソバツブ草





重い腰をあげて、今日は枯れ草の片付けを・・・





シソの実は採ったものの、調理が遅れて
傷んでしまい、捨てて堆肥としました。





ゴーヤも、あまりの暑さのため? 全部を
収穫しないうちに枯らしてしまいました。





枯れ草を剪定ばさみでチョキチョキ
刻んで積み上げておきました。





気候が良いうちに菜っ葉の種を捲きたいと
思いつつ、どんどん日が過ぎていきます。





これは先月、カボチャのつるなどを
刻んで積み上げた山です。そのうち
堆肥になってくれることでしょう。





季節の良い時期は、過ぎるのが早いですね。

今日は 百人一首を詠う会 が あるので、
疲れ過ぎないうちに ほどほどで庭仕事を
終わりにしました。

そうそう 今日、姿は見せてくれませんでしたが
ジョービタキの鳴き声が聞こえてきましたよぽっ





【庭の四季】

台風前にミカンの収穫♪








最終更新日  2018年10月24日 19時18分06秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年09月30日
カテゴリ:庭の四季

またまた 台風が来るというので
ミカンを採っておくことに~クール



か細いミカンの木、植えてから5~6年?
これは、きっと早生の品種なんですね。





全部、採っておきました。





これは 植えてから3~4年?
今年 初めて 実が付きました。







見えないところに 沢山 付いていて
枝の先端が しだれていたので
やはり 全部を採りました。





先日のカボチャと合わせて、明日からの
『四季の花』のメニューに加えさせて
いただこうと思っています。





ところで、軒先に植えてあったアケビが
初めて ちゃ~んと熟してくれました音符

昨日 見たら、先端が割れていたので、





昨日、収穫しました。





アケビって こんなに大きかった?
と 思うほど 膨らんでいました。





この白い種の周りは食べて
種をぱっと 出しました。
ほんのり甘かったです。

残りの皮は食べられると聞いていたので
豚肉の薄切りと、アケビの皮を千切りに
し、炒めて塩胡椒して食べてみました。

少々 ほろ苦い 玉ねぎのような味でした。





残りの二つは しばらく飾っておこうと思います。


旗 旗 旗


明日から『四季の花』9月の営業ですが・・・

台風の被害が 少ないことを祈っております。





【庭の四季】

一晩で満開になったヒガンバナ








最終更新日  2018年09月30日 17時18分29秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年09月20日
カテゴリ:庭の四季

また、雨がふりそうですね。



今朝、道路ぎわの 白いヒガンバナが
いっせいに 咲いていました。





昨日は まだ こんな風にツボミばかりでしたのに!





こちらの 赤いヒガンバナも、





昨日は こんな風でした。





陶の猫たちの脇にも 一輪 増えてました。


ところで、白いヒガンバナの方が増えると
 思っていましたら、こちら に よりますと、



白い彼岸花ってあまり見かけませんよね。

シロバナ曼珠沙華、アルビフロラといいます。

白い彼岸花は、黄色のショウキズイセンと赤い彼岸花の稔性種(Lycoris var. pumila)との交雑種とされており、
繁殖力が弱く、とても珍しいそうです。

九州に自生。中国から渡来したものと思われるとのこと。

赤と黄色からなぜ白色が誕生したのかとっても不思議なのですが、
白色の彼岸花が誕生したらしいです。



とのことです。私としては、赤いヒガンバナの中に
ほんの数本ほどの白いヒガン花が咲いてくれると
いいのになぽっ な~んて思ったりしています。





【庭の四季】

お彼岸にはやっぱり ヒガンバナ








最終更新日  2018年09月20日 09時18分05秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年09月19日
カテゴリ:庭の四季



早くから咲き出した株もありましたが、





やっぱり お彼岸をめざして





あちら こちらから





顔を見せてくれてます~手書きハート





球根を 分けて あちらこちらに埋めたので、  





何年かしたら、





もっと 密集して





咲いてくれることでしょう。





昨日の絵画教室で





白いヒガンバナを描きましたが、





白い ヒガンバナより





赤い ヒガンバナの方が





ヒガンバナ~という感じですね。





ところで、秋になって・・・
 蜘蛛も がんばっていました。





空中ブランコの途中で
ひと休みでしょうか?






【庭の四季】

ヒガンバナが咲き出しました~♪








最終更新日  2018年09月19日 20時42分21秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年09月14日
カテゴリ:庭の四季



天候に翻弄されたのは お花たちも同じようで、





ヒガンバナも いつもより早く芽を出しました。





というより、いつもの年のように
いっせいに・・ というのではなく





早い、遅いがあって、





いつもより ばらばらに





芽を出しているような気がします。





ここには 早くから咲きました。





クリーム色がかった 白い花の方が





増えるようです。





向こうの椅子の上では カボチャが育っています。





アーチにぶら下がって育っていたのですが、
風で地面に落ちたので、椅子にのせました。





その隣りの カボチャ





いちばん大きくて屈強に育った カボチャ





石の上で育っている カボチャ





つるの先の方で大きくなりつつある カボチャ

どれも 生ごみ堆肥の中から芽をだした
一株の苗から実ったカボチャたちです。





『四季の花』 入り口





アーチに咲いた バラ





チェリーセージか?





アップルミントか?
どちらでしょう??





夏の間中、咲いてくれた メドーセージ・・・

今日は 雨降りの涼しい一日となりましたね。





【庭の四季】

今朝、いちばんにやったこと








最終更新日  2018年09月14日 15時59分57秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年09月13日
カテゴリ:庭の四季



14日、ヒガンバナが咲きました~♪ の 続き





ゴーヤ の 花です。





ニラ の 花





赤ピーマンではなく、赤くなった
ただ 普通 の ピーマンです。





陶芸 の 猫たち・・・





シューカイドウ





花トラノオ





ツユクサ





数日前に撮りました。このように
見られて ・・・ ついつい ・・・

やってしまいました~ 猫エサを・・・





もう猫にエサをやるのはやめようと
思っていましたが・・・ ついつい
やってしまいました。 大きな袋で
二袋目です。色艶が良くなってきた
ように思います。

心配なのは冬の寒さです。もう猫の
お世話はやめようと思っていたのに
困りました~しょんぼり 





【庭の四季】

ヒガンバナが咲き出しました~♪








最終更新日  2018年09月14日 16時29分14秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年09月04日
カテゴリ:庭の四季

台風21号の影響が大きそうなので、



昨日の夕方、何とかしなければ・・・
と 思った 柿の木の枝を 伐ることに失恋

斜めに倒れかけている太い幹が柿の木で、
その向こうが椿、その向こうが道路です。





低い脚立に乗って、ノコギリで太目の
枝を伐ろうと思っていましたが・・・

とりあえず、高枝伐りで伐れる枝を
 伐って、様子を見ることにしました。





びっしり付いていた実を大バケツに入れて、





枝は あとで、お向いさんの薪ストーブ用に
束ねて 運ぼうと思い、積んでおきました。





柿の木は、散髪したように すっきりしました。
持った感じで、実が15kg位でしょうか? 
枝を入れると20kg以上が軽くなったかも。





食べられるかどうか?





皮をむいたら、粉が吹いていました。





いちばん青い実だけが、粉が吹いているのは
三分の一ほどでした。ちょっと固かったけど
ほんのり甘くて むいたのは 全部を 美味しく
食べました。お客さまにお出ししようかなと
思いますが、柔かくて甘い果実に慣れている
方々にはどうでしょう? 喜ばれるかしら??

ところで、柿の実に 粉(こ)が吹いている
というのを ご存知ない方が多いんですね。

売られている柿は、渋抜きがしてあるため
粉が吹いていないものが多いので、ご存知
なくても仕方がないのかもしれませんね。





のんびりとお過ごしになっておられた
お客さまがお宅に着いたかな~という
午後3時頃、風雨が強くなりました。

店内から見た、様子です。








【庭の四季】

ミカンが割れた!こんなの初めて








最終更新日  2018年09月04日 17時10分27秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全564件 (564件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 57 >


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.