1150979 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

はてなのゆりさん

全30件 (30件中 1-10件目)

1 2 3 >

全て | 旅のスケッチ | 庭の四季 | 八国山の散歩道 | 北山公園の四季 | ギャラリー喫茶 四季の花 | 今月のメニュー | お楽しみ教室 | 健康食かんたんレシピ | お話、お話 | 『四季の花』 果樹園 | さ迷う日々 | 生きるって? | 猫と 小鳥 | 庭に来る小鳥♪ | ミミ猫 ピコ猫 | 小さな生き物たち | 堆肥づくり♪ | 自分の身体 | フォークダンス | 楽しくランチ♪ | わが家の太陽光発電 | 楽しい 物作り♪ | 楽しく歌おう♪ | 宇宙はてない社のえほん | 原発の絵本シリーズ | 原発のこと | 浜岡原発のこと | 伊方原発のこと | 脱原発をめざして | わたしの花言葉 | 60才から始めたこと | ゆーりっくさんのこと | カネミ油症 国の考え方 | カネミ油症のこと | 社会福祉士をめざして | 財政クイズ | 市の財政は? | 市民財政研究会 | わが市の緑 | 楽しいまちづくり♪ | 西口再開発 その後 | 世の中の動き | 東村山って すごいで~す♪ | 東村山 ここがヘン? | 憲法、ここが面白い♪ | ひとり山歩き | 花のスケッチ | 山でスケッチ | 武蔵野そぞろ歩き | 仲間と山歩き | 詩吟のこと

ミミ猫 ピコ猫

2015年02月04日
XML
カテゴリ:ミミ猫 ピコ猫



きのうのヒヨドリに続いて、今朝もまた
ピコ猫が小鳥を銜えて私の前に現れた。

まだ生きていて、ぴくぴく動いて鳴いている。
私はかっとなって、ピコ猫を怒ってしまった。

ピコは銜えたまま すばやく逃げて行った。
怒らないで、ピコを押さえつけて、銜えた
野鳥が逃げられるようにすれば良かった~
と後悔・・・   そのあと、

また 小鳥を銜えたまま、私の前にやってきたが
脚立を動かしたりしている音で逃げてしまった。

それからは呼んでも来なかった。

お向かいさんの庭に小鳥が置いてあった
というので、夕方、見せてもらった。

何の鳥か知りたかったので撮ってみた。


薄暗くてよく見えなかったが、

写真でみると、ひどい!

ピコ猫のヤツめと思ってしまう。



なんの小鳥か?

体中が、傷だらけ・・・


猫


それにしても、ピコ猫の歯は
いったい どうなっているのか?

H獣医師が言われるには、歯が悪いので
麻酔をかけて、抜いてやるのがよいです

虫歯で 歯槽膿漏で、口内炎にもなっている
今週にはその治療をした方がよいとのこと。


それなのに 野鳥を捕まえて、かみ殺して~

ピコ猫は元気にならない方がよいのかも!?


★ピコ猫がかみ殺した野鳥の写真を載せてみましたが、
ひどい様子なので 外しました。 くちばしの形から
先月、八国山で見た シメ かな~とも思います。

野鳥には庭にきてほしいけど、ピコ猫になんか
捕まらないでほしいな~と願っています。

野鳥よ、ピコになんか捕まるな~
もっと すばやく逃げてくれ~
と言いたいです。






【ミミ猫 ピコ猫】

ピコ猫が・・・野鳥をつかまえた~☆

 








最終更新日  2015年02月04日 18時37分00秒
コメント(2) | コメントを書く

2015年02月03日
カテゴリ:ミミ猫 ピコ猫



3日間、絶食状態で2泊3日で入院。
退院して4日目のピコ猫ですが・・・

すっかり元気になって、
朝ごはんを食べたあと、


1056.JPG


『四季の花』 入口に ヒヨドリを銜えてきました。




1062.JPG


ヒヨドリはもう息絶えていました。




1043.JPG


心配かけて、




1042.JPG


すっかりお世話になったから、




1046.JPG


捕まえてきたよ~!

気持ばかりのお礼にね音符




1038.JPG


そう 言っているようでした。 いつもだと

怒るのですが、新美南吉 の 『ごん狐』 を

思い出して、今朝は 褒めてやりました。




1070.JPG


ピコは満足したようで、




1068.JPG


ヒヨドリを銜えて、




1071.JPG


うろうろと ひと回りしてから




1066.JPG


ヒヨドリを銜えなおして、




1065.JPG


どこかに連れていきました。


猫


ピコ猫は、先月31日に退院し、少し食べました。
翌1日はもっと食べて、通院し、注射をしました。

昨2日は、毛並みが見違えるように良くなって、
食欲も旺盛になり、これで大丈夫と思えました。

今日は、もりもり食べて、体も堅くなりました。


ひよこ


結局、ピコ猫は歯が悪くなって、食べられなく
なって、内臓にまで影響して弱ったようです。

それにも気がつかなかった飼い主としては反省。

やわらかい猫用の缶詰を中心に、ドライフーズを
すり鉢で粉にしたり、削り節を細かくしたりして

体力の回復を こころがけているところです。


ところで、人が野鳥を捕ったら罪になると思う
しょんぼりのですが、猫の場合は どうなのでしょう?






【ミミ猫 ピコ猫】

ピコ猫が・・・退院

 







最終更新日  2015年02月03日 22時58分27秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年01月31日
カテゴリ:ミミ猫 ピコ猫



ピコ猫は かなり重症・・・とのことでした。

前から弱っていて、弱みは見せないようにして
頑張ってきていたけど、それも出来なくなって
急に弱ったように見えたのでしょう とのこと。

それで、また明日10時に連れてきて
どんな様子か見せて下さい とのこと。

明日の朝は 『四季の花』 開店の準備で大変
ですが、休診日で先生は そのあと 出かけて
しまわれるそうで、伺うことになりました。

診療明細書を見ると、注射薬剤料 12回
皮下注射料 6回、 皮下点滴補液 2回

家

ピコは帰宅して すぐに 猫用の缶詰を 少し
食べました。しばらくして水も飲みました。

夕方近くになって、寝床に 湯たんぽを入れながら
『ピコや~い』と呼ぶと 屋根の上で声がしました。


0956.JPG


見上げると、いました。




0963.JPG


下りてくるかと思ったら、




0965.JPG


向きを変えて・・・




0967.JPG


また、




0969.JPG


屋根の上に戻ってしまいました。




0970.JPG


陽が当たっているうちは屋根の方がいいのかも・・・
でも やっぱり、動きが弱々しいな~と思いました。

ピコは内臓がかなり弱っていて、歯も悪いとのこと。

食べるもの何でも、缶詰でも、魚でも、
食べるもの食べさせて下さいとのこと。

夕方、さっきの缶詰はもう食べないので
魚がなかったので、削り節を細かくして
お湯をまぶしてやったらと食べました。

そのあと、人間用の鮭缶をやってみましたが
ほんの少し食べただけ・・・残りを 私が食べ
ましたが、水煮なのに 塩味が濃いんですね。

ひよこ

野生的で、元気ピンピンだと思い込んでいた
ピコ猫が こんなに弱っていたとは・・・

かなり ショックです。


【 追 記 】

一夜明けた今朝は、大き目のボイルホタテのみじん切りを
ほぼ全部 食べましたので、元気になりそうです。






【ミミ猫 ピコ猫】

ピコ猫が・・・入院

 








最終更新日  2015年02月01日 08時27分24秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年01月29日
カテゴリ:ミミ猫 ピコ猫



三日間 過ぎても、ピコ猫は 絶食状態・・・

猫

今朝、いつもの時間に叔母宅に行くと まだ
雨戸が閉まっていて鍵もかかっていました。

鍵を開けて入ると、叔母は 寝ていました。
雨戸を開けて、洗いものをし、朝食を温め、
ストーブやこたつをつけて帰ってきました。

叔母も、ピコも、入院かな~と思い、予定して
いた市場行きを明日にしようかと考えましたが

明日は雪が降るようなので、市場に行ってきました。

ひよこ

帰ってくると、ピコがいないので・・・もしかしたら
死に場所を探して姿を隠したか?とあわてていると、

屋根の上で コトリッと音がするので見てみると・・・


0947.JPG


いました、いました~ 日向ぼっこをしてました。
木を伝って上る元気があって、ひと安心しました。


晴れ


叔母も こたつに起きていて、お昼近くに
なって、朝ごはんを食べていました。

今日は入浴サービスの日なので支度に行ってみると

『今日は行きたくない、助けて下さい』というのが
真に迫っていたので、直前でしたが キャンセルを。

夕方には 宅配のお弁当を 玄関で待っていました。

叔母は入院をしたら、すぐに どうかなってしまい
この家に、元気では戻っては来られないだろうと
思うので、叔母のためには それが なるべく
遅い方が良いのだろうと思っています。


猫  猫


叔母宅に 行ったりしている間に、ピコは
いつものお気に入り処に移っていました。


0950.JPG


ピコ猫は、どこの病院にしようかと思いましたが、
30年前とか、20年前に 他の猫たちがお世話に
なったことのあるH動物病院に連れていきました。

ピコ猫がケガ をして 診ていただいた先生には
『家の中で飼ってやって下さいよ。 今どき
外で飼っているうちなんてありませんよ』
と 言われましたが、H先生は、

今は 猫が 外にいなくなってしまったので
とても ネズミの被害が増えて困っている。

家の中で飼われている猫は、飼い主さんが
いらっしゃる間はおとなしくしているけど

飼い主さんがいなくなってしまうとパニックに
なって どういう行動をとるか 予測がつかない、
家の中にいて、他の人になつくことがないため、
猫にも ものすごい ストレスがかかるようです、

・・・とのこと。 その他にも 外に猫がいること
の良さとかを話して下さり、ほっとしました。


結局、ピコ猫はお腹の働きが悪くなっているようで、
注射をしたり、検査をしたりするため入院しました。

ご心配いただき、ありがとうございました。






【ミミ猫 ピコ猫】

ピコ猫が・・・ちょっと ヘン?!

 








最終更新日  2015年01月29日 19時32分00秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年01月27日
カテゴリ:ミミ猫 ピコ猫



わが家の外猫ピコの様子が かなり?ヘンです。


0938.JPG


二日間、昼間は こんな風に じっとしていて、
夕方になると ピコ猫の寝床 に入っています。

いつもは食欲旺盛で もりもり食べるのに
昨日の朝から 食欲が 全く ありません。

夜、何かに襲われたのかな~とも思いますが
キズらしいものは 何も ありません。

風邪かな~とも思いますが、いつものように
湯たんぽを入れて毛布もかけていたし・・・

猫 犬

ピコ猫は ちょっと 気だるそうにして、元気が
ない様子ではあっても苦しそうな感じでもなく

ただただ 何にも 食べないで、
絶食を決め込んでいる風です。

野生の動物は、具合が悪いときには 絶食をして
ただ じっと過ごして回復を待つとのこと・・・

ピコ猫も、外で暮らす半野生?動物ですから
野生動物の本能に従って、回復を待っている

私もそれを信じて、回復を
待ってみることにします。





【ミミ猫 ピコ猫】

ピコ猫 の ケガ

 








最終更新日  2015年01月27日 17時56分27秒
コメント(2) | コメントを書く
2012年07月26日
テーマ:さ迷う日々(453)
カテゴリ:ミミ猫 ピコ猫

 

5日前、ピコ猫の右目が 腫れて
みごとに ふくらんでいました。

日曜日だったので、翌日、腫れがひかなかったら
獣医さんに診ていただこうかと思っていましたら、

月曜日には べろっとはがれてしまい、
獣医さんに いらして いただきました。

ねずみ 猫

『 ケンカをして かみつかれたんですね。 今どき、
 外で飼われている猫なんかいませんよ。 家の中に

入れてやって下さいよ。 そうすれば、こういうケガ
は しませんからね 』 と 言われて しまいました。

『それほど、猫が 好きではないんですよ』

『初めはそうでも、家の中で飼っているうち
だんだん かわいくなって くるものですよ』

ねずみ 猫 ねずみ

かまれた傷は 幸い深くなく、ピコは1泊して帰宅。

獣医さんは ピコを家の中に置いて帰られました。


ピコ猫は 家の中で 落ちつかず、進んで
外に出ていきました。 私も迷いましたが

やっぱり、家の中では 飼いたくないな
‥と思い、ある 決断!?を しました。

美味しいものを たっぷり食べさせて
ケンカに強い猫!に することです。

猫たちは、缶詰の猫えさを 喜ぶのですが
空き缶が たまるのが いやで、かりかりの
猫えさだけを 食べさせて いたのですが‥

朝夕には たっぷり 喜ぶ方を食べさせて
ケンカに強い体力づくりを心がけようと‥
それで、やっぱり外猫のままでよいことにぽっ

一日一回、歯で噛まれた 傷口3か所に
ヨードチンキを塗って、朝と夕方の二回
化膿止めの薬を まぜて 食べさせること

‥という 獣医さんの言われたことは
今、きちんと守っているところです。






【ミミ猫 ピコ猫】

外猫 ミミ が 緊急入院、そして そのあと‥









最終更新日  2015年01月27日 17時43分56秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年01月22日
カテゴリ:ミミ猫 ピコ猫

 

ミミ猫は、4年半前の夏 から
わが庭で 暮らしはじめました。

ピコ猫が 2年前の今ごろ わが庭に
たどりついて 暮らすようになってから

だんだんに 色つやが なくなってきて‥

精力を吸いとられてしまったのかな~と
思うほど見劣りがするようになりました。

そして、 昨年の夏ころ から しょんぼり
目に見えて 元気がなくなりました。


食欲もなくなって、気に入ったものしか
食べなくなって ‥ 特別食を やっても
ピコ猫が くると ゆずってしまったり‥

昨年の12月になってからは
食べたり、食べなかったりで

12月6日には、全く食べませんでした。

7日には 穏やかに じっとしていて
『 このまま逝ってもいいんだ 』 と
思っているかのようでした。 

ちょうど その日、久しぶりに 帰ってきた
わが娘Mが 引きとってくれることになり

Mの 飼い猫が 日ごろ お世話になっている
犬猫医院につれていき、緊急入院しました。

猫

獣医さんによると、いつ逝ってしまうか
わからない状態です‥とのことでした。

でも 逝くこともなく、5日後に退院が
決まりましたが、その前々夜、

『危険な状態で、家で看とってやった
方がよいのでは?』 と 連絡があり
Mが迎えにいき、退院しました。


でも、その後も 元気で生きているようです。

処方された水と流動食を 与え、温かい
室内で 暮らして、体重も増えている。

歯槽膿漏で ひどい虫歯なので、今週
前歯以外を 全部 抜く‥とのこと

食欲がなかったのも、歯が痛くて
食べられなかった。 猫は 奥歯が
なくても 大丈夫 なのだそうです。

さくら

ミミは、路上で息絶え絶えの状態でいたのを
Mが拾って、そちらの獣医さんの診立てでは
 長くは生きられないと言われたとのことでした。

その頃、Mは ペット禁止のマンションで、こっそりと
飼っていた先住猫との関係もあり、わが庭で暮らす
 ことになったのですが、今はペットOKの住まいです。

ケーキ

そのようなわけで、わが家の
 外猫は ピコ一匹になりました。 

寒い日には 寄りそって寝ていた
ミミ猫が いなくなり、初めのうちは

なんとなく 寂しそうにも 見えましたが、
今では それにも 慣れてきたようです。





【ミミ猫 ピコ猫】

ピコ猫に 意地悪をしてしまいました~☆









最終更新日  2012年01月22日 11時46分47秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年02月07日
カテゴリ:ミミ猫 ピコ猫

 

昨日、午後の ピコ猫です。

『四季の花』 店内から撮りました。


_3852.gif



_3860.gif



_3865.gif



_3866.gif



_3869.gif



_3873.gif



_3878.gif



_3876.gif


この日の朝、ミミ猫は 鼻水をたらしていて、

朝ご飯を食べませんでした。 温かくなった頃

食べたそうだったので、やったら 食べました。

遠くで 見ていた ピコ猫が す~と 来て、ミミを

どかして食べ始めたので ミミには魚をやりました。


ピコは 素早く その魚を食べようとしましたが…

『お前はこっちでしょっ』 と 猫ごはんのところに

戻し、魚がなくなるまで、ピコを なでたりして

≪可愛がって≫ 行かせませんでした~☆


魚を食べ終わった ミミは満足して どこかに行って

しまいましたが、ピコは 不満足の かたまりで …

あっちこっち 落ちつきなくウロウロしていましたが

午後になったら忘れたように木登りをしていました。


でも、この写真をみると 不満が残っているのか

心持ち、憂いを帯びているようにも見えますね。


晴れ いつもは別々に ご飯をやるのですが、それでも

ピコは 自分のが残っているのに、ミミをどかして

ミミのご飯も 食べようとするんですよね。


外猫ミミたちの ねぐら では 二匹が 仲良く

寝ていましたが、あれから まもなく 別居です。

ミミが外で寝ていたので もう一つ箱を用意し、

隣り合わせの二つの箱に それぞれが入ったら

上から すっぽりと 古ふとんを かけてやると、

朝まで 眠っているよう (私が起きるころには

ミミも ピコも もう起きているので) です。





【ミミ猫 ピコ猫】

外猫ミミたちの ねぐら








最終更新日  2011年02月07日 21時25分17秒
コメント(4) | コメントを書く
2010年12月31日
カテゴリ:ミミ猫 ピコ猫

 

ミミ_3498.gif


大晦日の夕方、ミミがねぐらに‥

★ 暗くなってからなのでフラッシュをたきました。




ピコ350_3499.gif


夕食のあと、水を飲んでから ピコも ねぐらに‥




ミミとピコ_3502.gif


このあと 引きだしの入口を狭くして

タオルケットを かけておくと、タオルを

持ち上げて 出たり入ったりしています。

中のタオルも 時々 お日さまに干しています。

月

昨年の冬から 引きだしタイプのプラスチック

衣装ケースを 猫たちのねぐらにしています。

昨冬、猫たちが 入っているまま 引きだしを

閉め、持ち上げて移動したら びっくりして‥

それ以来、絶対に入ろうとはしなかったので

どうかな~と 思っていましたが、半年以上も

たったら 忘れてしまっていたようです。


さくら過酷な条件 (外猫たちにとっては厳しい寒さ)

のもとでは 助け合う精神が芽生えるのかな~と

仲良く暖をとりあっている二匹を見て思いました。

ひよこ ミミは、5~6年前 都心に近い路上で
息絶えかけていた猫

ひよこ ピコは、昨年 冬の初めに 捨てられ?
痩せ衰えて、たどりついた猫です。




それでは みなさま どうぞ 良いお年を音符






【猫と小鳥】

昼下がりに ピコ猫が‥







最終更新日  2011年01月01日 00時02分08秒
コメント(4) | コメントを書く
2010年12月12日
カテゴリ:ミミ猫 ピコ猫

 

1ハクモクレン_3352.gif


今日もまた 朝から快晴♪




2カラスウリ_3355.gif


葉っぱも すっかり 落ちました。




3八国山_3353.gif


八国山にも 朝日が 当ってきています。

八国山が もう少し 高い山だと良かったですが~

でも、それは贅沢 ‥ 今のままで 十分ですよね。




4ピコ発見_3372.gif


店内に日ざしがいっぱいに入る 昼下がり‥

お客さまと おしゃべりをしているとき

ピコ猫を 発見しました。




5_3364.gif


ガラス窓を そお~~っと 開けたのですが

気づかれてしまいました。




6_3367.gif


下りてくるなよ~と テレパシーを送ったのですが‥




7_3377.gif


ピコ猫には 全く 届かず、

『何か 美味しいものが もらえるのかな~』

‥と 下りてきてしまいました~☆





【猫と小鳥】

黒猫から 元気をもらおう♪








最終更新日  2010年12月12日 21時32分46秒
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全30件 (30件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.