2022年01月23日

音読、喋ることの大切さ♪

カテゴリ:自分の身体


2006年に発行された

カネミ油症事件 聞き取り記録集
家族の食卓
事件発生から38年が過ぎた
ダイオキシン入りの油を食した
被害者の今をたどる


・・という冊子を 朗読して残そうと呼びかけがあり
今年から三人で少しずつ進めることになりました。

先週、その初打ち合わせがあり、今日は二回目・・





それで、思ったことです。

私は、週に5回くらいは詩吟の練習をしていて
発声のトレーニングはしているつもりでした。

けれども、初顔合わせのあと分担したところを
朗読(というかは音読)してみたのですが・・

私の喋り方は、元からたどたどしい感じなのに
一層たどたどしくなり唇が重くなってました。

詩吟の発声は口の中全体、喉の奥まで使うのですが

朗読は、唇をもっともっと素早く、色々な形にし、
動かさなければならいんだな~と実感しました~!

Tさんも、Uさんも、それには慣れていて滑らか!!
二人とも読書家で、私は漢字を読み違えたり・・

そんなこんなで、焦りましたが・・・
今日は、それにも ほんの少~し慣れて
いくらか唇が動くようになった感じです。





そのようなわけで、声を出すことの大切さは
分かっていたはずでしたが、声の出し方にも
いろいろあって、朗読(いえ音読)もまた
大切なんだな~と改めて思ったことですクール





【自分の身体】

丹田に気と力を入れる・・!!






TWITTER

最終更新日  2022年01月23日 19時27分02秒
コメント(0) | コメントを書く
[自分の身体] カテゴリの最新記事