1052133 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

食養研究家・ハトムギ博士 岡田幸子Blog

詳細プロフィール(作成中)

詳細プロフィール

岡田幸子

岡山県津山市生まれ

「パンとお菓子の教室」を岡山県津山市にて主宰。
米子NHK文化センター「ふっくらパン教室」講師。
朝日カルチャー岡山「ふっくらパン岡山」講師
岡山県立津山東高等学校食物調理科講師。
津山商工会議所郷土料理研究会役員。

各地の教育委員会、栄養委員会などで、栄養士、給食従事社、地域の方々に講習指導。
岡山高島屋にて「和菓子の教室」(不定期)を開いたり、老人大学で「健康と食物管理」について講演する等、食べ物と健康の関係を紹介している。
著書に「美容・健康・ダイエットにはハトムギ料理が効く!」(ブックマン社ムック)「発芽活性ハトムギ・ヨモギ健康法-癒す力はあなたの中にある!-」(食べ物通信社)がある。

日本詩人クラブ会員、詩集「希望採集」を出版。詩人として心の健康にも深い関心を持っている。



〔その他〕

津山「詩のこころを読む会」代表として「詩の朗読と音楽の集い」(津山市教育委員会共催)を年一回開催平成3年度岡山県文学選奨現代詩部門受賞

津山人づくり事業「産業熟:商業部門専門委員

平成7年度岡山技術・市場交流プラザ役員

岡山県食品技術応用研究会幹事

津山商工会議所工業部会幹事

日本ホリスティック医学協会会員

日本テレビ「おもいっきりテレビ、なるほどなっとくコーナー」、テレビ朝日「こんにちは2時」、OHK「女ごころ」、KSB「クイズ探検隊」、RSK「キッチンメモ」等のテレビ、ラジオ等多数出演

美と健康とリサイクル研究会 主宰・代表

製菓材料製造卸売 株式会社「半鐘屋」専務取締役



〔著書〕

「美容・健康・ダイエットにはハトムギ料理が効く!」(ブックマン社ムック)
ハトムギと雑穀を使用して、和・洋・中華・前菜・お菓子等の作り方を写真と図解で紹介した料理集

「発芽活性ハトムギ・ヨモギ健康法-癒す力はあなたの中にある!-」(食べ物通信社)
発芽活性を施したハトムギとヨモギの効果によって治癒した自らの肌荒れ・アレルギー当の体験を考察。
および59人の体験実例。更に古来より用いられて来た食品としてのハトムギ・ヨモギの活用法の紹介。


〔報告〕

健康志向食品素材およびそれらを利用した加工食品の製造技術開発(平成9年岡山県中小企業新分野進出 補助事業報告書 1998年10月)
ハトムギ・黒大豆・米糠・ヨモギ・胡麻糖の穀類原料をより付加価値の高い商品とするために、有用微生物の健康機能を付与させた健康指向食品の開発と、それらを利用した飲料、味噌、パン、煎餅、餅、プディング等への加工技術開発の報告。

健康指向食品素材、特に豊富な薬効成分を含むハトムギ紅麹+米紅麹の開発研究と商品化(文部科学省「地域研究開発促進拠点支援事業」岡山県産業振興財団可能性試験報告書 2002年3月)
ハトムギ紅麹の発酵時間による遊離アミノ酸の変動及び、NK細胞活性作用の変動。
ハトムギ紅麹発酵製品水抽出液中には、腫瘍細胞障害活性を有するNK細胞に対してサイトカイン依存性の促進作用のある事を示した報告。


「はとむぎに恋して」伝承と医学(ポエブス舎)第13号58頁 1996年12月
発芽ハトムギとヨモギを2ヶ月間食した結果として自らの肌荒れ・アレルギー等を治癒した体験とポリープなどの治癒例の報告

「驚くべき発芽活性ハトムギ・ヨモギ健康法」伝承と医学(ポエブス舎)第15号71頁 2002年12月
発芽ハトムギとヨモギを食した事によるリウマチ治癒例の報告。

「養生食から見たチベット」第1回日中蔵医学学術交流会記録集 54頁 2002年12月
標高3000メートルを超える高地に産する食品・薬草と発酵食品。又、食物の消化吸収を良くする為のチベット特有の工夫の考察

〔特許〕

ハトムギ紅麹とその製造法およびα型乾燥紅麹とそれらを用いた食品(特願平8-242115 1996年9月12日出願)
ハトムギに対して紅麹菌を添加し培養して得られたハトムギ紅麹の栄養価及び薬効とそのものが相乗効果を発揮する新たな食品又はその原料を提供する手段、方法等。請求項4。

再生食品原料(出願番号2001-132880 2001年4月27日出願)
野菜果汁残渣または果物・果菜搾汁残渣とアルコール含有残渣の混合物からなる再生食品原料等。請求項5.










Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.