000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

食養研究家・ハトムギ博士 岡田幸子Blog

PR

Profile


幸子@専務

Favorite Blog

Comments

Freepage List

2019.12.03
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
先日、奇跡的に大腸ガンの手術を免れた方がご報告に来て下さった話しをブログにアップさせて頂きました。
中学校の時からの親友に、その事実をメールで送りました。
すると下記のような返事が来ました。



~2年前大腸がんで人工肛門になって一年間苦しんで亡くなっていった大事な友がいました。
最後の最後まで頑張ったのですがついに自分のほうからもう限界だといって楽になる注射を打ってもらい家族に別れを告げて旅立ちました 。

その人の家族は娘さんが看護士、その旦那が 慶應病院の医師、息子のお嫁さんは看護士と条件は揃っている。 でも奇跡は起きなかった 人それぞれですね。

その人には一度発酵ハトムギを進めたことがあるのですが周りがあまりにも医学の専門家ばかりなのでそちらに頼りきりでしたね。

あなたが京急にきてたころ何度か一緒に行っています ハトムギ茶は定期的に買ってました。
一度活性ハトムギを買ってのんでたのですがのむと何だか太ってきたといって中断してしまいました。
残念でなりません 人はそれぞれ信じることの尺度も違うということも否めないですね。~


胃腸が良くなれば、消化吸収が良くなり、食べ物もおいしく食べられるようになるので、太る体質の人は今まで以上に食べていたら太るかも知れませんが、反対に新陳代謝が良くなり痩せた人も有ります。
ガンで痩せてしまったお客様が「太った痩せたと気にしている場合じゃ無い」と教えて下さった時も有りますが~。

時に知識が妨げになる事も有りますね。

「はとむぎ紅麹」も岡山県工業技術センターの発酵学の専門の先生が「自分達が何度やっても出来なかった。素人の岡田さんがしても無理!無理!」と言われました。

が、発酵に関して何の知識も持たない私は、「お米が発酵するのに、はとむぎが発酵しない訳が分からない」と思い、自分のパン教室の発酵器の中で明けても暮れても色々と工夫をしていてやっと出来上り、特許も取得することが出来ました。

私の姉妹4人の内2人は管理栄養士です。ビタミンや、栄養については専門家ですが、機能性食品については知識が有りません。
最初の頃は、信じていませんでしたが今は飲んでくれています。

私の専攻は「服飾」です。
食品の知識が無かったからこそ、「はとむぎ紅麹」、「はとむぎテンペ」、「活性はとむぎの力・スーパーゴールド」等々を開発する事が出来たのです。

「はとむぎ紅麹」も、「はとむぎテンペ」も、岡山大学薬学部、医学部でそれぞれ研究して頂き、抗酸化性、抗菌性、コレステロールや、血糖値、等々に良いと言う、ここでは詳しく書きませんがそれぞれのエビデンスが有ります。
そしてこれは薬品では有りません。
遥かな昔から人が食べ続け、今尚良しとしている食品を発酵させたものなのです。
今までのブログを遡って見て頂けば治癒例、改善例も沢山有ります。






Last updated  2019.12.03 14:56:59
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.