治療閑談(これってもしかしたら…)

フリーページ

2004年05月24日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
手軽に元気になってもらおうと、設置しているのが遠赤外線ドーム(遠赤外線健康美容機器)。入って、寝てるだけで健康状態が改善するという代物。この機器を導入にあたっては、関連するこの手の商品を片っ端からあたってみた。
《ゲルマニュウム温浴》
手と足をゲルマニウムが入ったお湯につけると言うもの。機械に向かって、手と足をお湯につけてただ座っているだけで良い。体はとても温まって気持ちが良い。そこで気になったのがこのお湯、一人一人替えているのかが気になった、だって、水虫の人の後には入りたくないもん。そうでしょう。そこで観察、やっぱりかえてな~い!自分が整形外科に勤めていたときも、1週間は替えなかったもんなぁ。と変な同情は入るものの、いやいや、やっぱりあかん。ついでに詳しく調べると、お湯が循環して温められている。足と手は別かと思ったら、同じお湯が循環してた。衛生面で却下!!
《酵素風呂》
温めるシリーズ第2弾、やっぱり体を温めると言うことは体に良いことなのか?鍼灸師でありながらそんなことを思う。東洋医科学では冷えは万病の元なんだけど…。
酵素風呂ほどよく温まって気持ちが良い。チョット独特の香り(正確には臭い)がする。ほどよく温まって気持ちいい。そして多量の発汗!出るものが出て、スッキリとした。
出てからシャワーを浴び、気持ちよさに浸っていた。と、その時脳裏をかすめたその状況は…。
あの酵素って、一人一人入れ替えているのだろうか?
やっぱり、ここも入れ替えてな~~~~い。
俺は、俺は人のかいた汗の中に浸っていたのだろうか?すればあの臭い、いや香りは、酵素の香りではなくて、もしかしたら…。次からは絶対に入りたくないと思った。
これはボツ!

《サウナ》
これは、一般的なサウナ、サウナ部屋の温度を見ると、なんと90度!ひっくり返りそうな環境にさらされている!地球上にこんなところに住んでいる人間はまずいないだろう。我慢大会?いやいあ、楽しんでいる人もいるらしい。(特におばちゃん連中、サウナ風呂はコミュニケーションルーム。冷たく冷やしたレモンを持ち込む。氷を持ち込む、マッサージの塩を持ち込む、(もしかしたら大阪のおばちゃん現象かも)自分にとって快適な環境を作り出す。この人らに健康という文字は上辺にしか響かないので、無視する。(前置きが長くなった毛ど(^^ゞ)空気が乾燥しているので、呼吸器をやられる人が多い、注意が必要。また、個室ではないので、横になるのも気がひける。サウナにはいると『汗をかかなくちゃ』と言う衝動に駆られる。←自分だけ?
リラックスできない、のぼせてクラクラ(←サウナ料金の元を取ろうとした貧乏人根性が災いしたかも)したので。これは、とりあえず採用の候補に入れておく。

《遠赤外線ドーム》
友達から、これはイイでと勧められて、試してみることに。
入るときに『あれ?』と思った。入るなり、気持ちいい…。

続く…。






最終更新日  2004年05月24日 23時19分16秒
コメント(0) | コメントを書く


PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


行き当たりラッキーマン

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

 まみ3536@ Re:21万円稼げます。(05/12) はじめまして。タイトルお見事ですね。 …

© Rakuten Group, Inc.