291237 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

功名が辻


功名が辻(1)新装版

功名が辻(2)新装版

功名が辻(3)新装版

功名が辻(4)新装版


司馬遼太郎作  功名が辻


こちらは、司馬遼太郎作品第2段(僕が読んだ順序でね!)

この題材は、土佐藩主山内一豊が主人公。
いや、正式には、一豊さんの妻、千代が主人公です。

全国的な知名度は今ひとつのこの主人公達ですが、
2006年の大河ドラマに採用されたことで、有名になると思います。

戦国の世、山内家がいかにして土佐藩主になったか?
それが主な題材となっているこの小説。

信長や秀吉、家康などを客観的な眼で見ながら進む話は、
山内家に興味が無い方でも、十分楽しめると思います。

ただ、どうしても残念なのは、厳しい現実。
今日は上手く表現できないので、また今度書きますね!

*miporin*



© Rakuten Group, Inc.
X