762619 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

駅乗下車と旅行貯金と簡易乗りバス記

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


鉄乗り復活

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

コメント新着

フリーページ

ニューストピックス

2020年09月25日
XML
カテゴリ:乗り鉄

今日は関東鉄道竜ケ崎線乗車と、コミュニティーバスを乗り継ぎ、
成田線滑河駅近辺まで進み、それぞれの地区旅行貯金活動をした。
竜ケ崎線に乗るのは​この時​以来である。

まず、常磐線佐貫改め龍ヶ崎市下車。関東鉄道バスで長山ニュータウンに向かい、
「龍ケ崎長山局」貯金。一戸建てのニュータウンであるが規模が大きく、
ショッピングセンターも大きいものがある。
関東鉄道竜ケ崎線佐貫乗車。こちらの駅は改称しなかったことを知る。ただ改称すると
龍ヶ崎市ー竜ヶ崎間の路線となってしまい、案内上好ましくない。
1閉塞での運行はシンプルなものだが、路線長が短いため、本数はそれなりに確保。
3両が配置せれているが、ラッシュ時は2連もあるようなので、3両は必要最小限である。

竜ヶ崎駅は小さいながらも終着駅とバスの総合ターミナルになっていて、
公共交通を使う人には優しい。待合所の他、昔の竜ケ崎線の展示物もあり
古くからい愛されている路線であることが分かる。
「龍ケ崎局」「龍ケ崎下町局」貯金。
古くからの市街地は規模は大きいが、活気が乏しいのは各地で見られる光景である。

河内町コミュニティーバスに乗車し「金江津局」貯金。成田線滑河駅の利根川の対岸である。
利根川沿いの古くからの集落であるが、商店の類はあまりない。

滑河駅からさらに成田市コミュニティーバスに乗り「小御門局」貯金。
立派な神社であるが時間が少なく参拝はしなかった。

滑河駅に戻り「下総局」貯金。滑河は大きめの待合所と駅員の配置で
地域の公共交通の顔として機能。丁寧なアナウンスも好感。
成田方面に抜け、活動を終えた。

今回はバスに3回乗ったが、いずれも印象深い路線であった。別ページでアップする。

今日の成果
新規乗下車駅1駅
成田線(滑河)
旅行貯金6局
茨城県4局(龍ヶ崎市3・河内町1)
千葉県2局(成田市2)
以上
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村






最終更新日  2020年11月26日 20時42分34秒
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:関東鉄道竜ケ崎線乗車 龍ヶ崎市と成田線滑河駅近辺の旅行貯金活動(09/25)   ナカ375 さん
こんばんは。
竜ヶ崎線は距離も短く、常総線とは違った趣がありますね^^
確かに龍ヶ崎市駅と竜ヶ崎駅ではややこしいですね。
龍ヶ崎市はコロッケも有名なのでまた食べ歩きたいですね。
ポチしました♪ (2020年11月25日 00時00分30秒)

Re[1]:関東鉄道竜ケ崎線乗車 龍ヶ崎市と成田線滑河駅近辺の旅行貯金活動(09/25)   鉄乗り復活 さん
ナカ375さんへ
いつも書き込みありがとうございます。
龍ヶ崎のコロッケは知っていましたが、食べれられる所は見つけられませんでした。予習をしないとこの手のものには在りつけないことがありますね。 (2020年11月26日 20時34分35秒)


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.