Healing Master Project -ヒーリングマスタープロジェクト-

フリーページ

October 20, 2008
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
こんにちは♪ 知子です♪


この数日で、いろんな変化が♪

出会いのおかげで、気づきがいっぱい。



感情の振れ幅って、

マイナスを感じられる分しか、プラスを感じられないのね。




男性は、

「弱いと生きていけない。」という生存本能(?)からか、

泣き言をあまり言いません。




日本メンタルヘルス協会の衛藤先生が

よく言ってましたが、


  「弱さをみせても、怖さのない関係。」




悲しみや痛みを感じられる分、幸せや豊かさを感じられます。



泣けない男性のかわりに、

彼女が泣いていることが、よくあります。




怖さや弱さを、ないものとして、閉じ込めている男性は、

表面の意識として、いらいらや怒りが。



「俺が、怒ったら、どうなるかわからない。」

なんて言葉をよくききます。



半分は、「俺は只者じゃない」アピール。

半分は、感情のふたが開くことに対する、本心からの恐怖。



感情は、魔物だという方がいますが、

味わい深い、いいものです♪



マイナス感情の振り子の反対側には、とってもHAPPYが♪



怒りの下の、マイナス感情を感じられた分だけ、

ふたが開いて、その下の愛を感じられるようになるのになぁ・・・と

この仕組みがわかるようになりました。





いくつになっても、そう変わらないんだなぁと思って。



五感をひらくことが、苦手な男性に。

まず、自分が、何を好きか嫌いか、

何が居心地がいいのか、感じてもらえると、いいかなぁと思います。




わたしも自分ごとだと、感情に巻き込まれることも多いのですが☆


自分の感覚を、どれだけ、大事にできるかが、

人を、どれだけ幸せにできるかとイコールのようです。



人の構成成分は、やっぱり「愛」だと思うのです。






最終更新日  October 20, 2008 09:35:55 PM
コメント(0) | コメントを書く


PR

X

プロフィール


ヒーリングマスターズ☆


© Rakuten Group, Inc.