000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Dr.須藤明治の健康ひとくちメモ

2008.07.02
XML
カテゴリ:日々雑感
オリンピック肺炎とは、4年に一度流行していたマイコプラズマ肺炎のことです。今年は、北京オリンピックですので要注意です。現在では、4年に1度ではなく常にかかる可能性があるようです。

マイコプラズマという病原体による感染で、小学校児童に多く発症しています。感染している人との接触でうつります。潜伏期間は2週間前後です。
 主な症状は、熱と咳(せき)です。とくに咳はひどく、喘息(ぜんそく)の子どもがマイコプラズマ肺炎に感染すると重い喘息発作を起こすことがありますので、要注意です。
 検査は、胸部X線検査により診断し、血液検査でマイコプラズマの抗体を測定して判断します。治療は、マクロライド系の抗生剤を使い、多くの場合は2~3日以内に熱が下がります。尚、子どもによく使われるペニシリン系やセフェム系の抗生剤はまったく効果がありませんので、注意してください。

以上のような症状がでましたら、是非、医師に確認ください。
マクロライド系の代表的な抗生剤は、クラリス。
ペニシリン系の代表的な抗生剤は、サワシリン。
セフェム系の代表的な抗生剤は、フロモックス。






Last updated  2008.07.03 00:21:58
[日々雑感] カテゴリの最新記事


PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


ケンコー・タスケ

Favorite Blog

フットマーク株式会… 磯部成文@FOOTMARKさん
讃岐で働く社長 B… 山奥 慎一さん

Comments

山奥 慎一@ Re:墨鍋かな?(02/17) イカ墨は、抵抗力を高めるのに良いそうで…
ケンコー・タスケ@ Re[1]:阪神タイガースの選手に説明しました。(02/14) 阪神タイガースの金村投手背番号17番、そ…
山奥 慎一@ Re:阪神タイガースの選手に説明しました。(02/14) みんなまた疲れを癒しに帰ってきてくれる…
山奥 慎一@ Re:車エビは最高!!(02/10) とても美味しそうですね。 これで楽天…
ケンコー・タスケ@ Re[1]:東北楽天ゴールデンイーグルスでの講義(02/08) ありがとう。田中投手は、一番前で真剣に…

Freepage List


© Rakuten Group, Inc.