237878 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Dr.須藤明治の健康ひとくちメモ

全228件 (228件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 23 >

日々雑感

2008.09.12
XML
カテゴリ:日々雑感
昨日、日本体育学会第59回大会におきまして学会発表を行いました。今年は、早稲田大学で開催されました。

私の発表は、「体育専攻学生の身長成長速度曲線」について、212名のデータを発表しました。簡単に身長成長速度曲線というものは、年間にどれだけの背が伸びるのかを示したものです。  

212名の学生の生まれてから18歳までの身長の記録をまとめてみました。身長が男子で175cm以上になる学生は、第2次成長期が遅く表れ、年6cm以上の延びが2年以上つづき、その後も毎年減少しながらも伸びをつづけるのに対し、170cm未満の学生は、第2次成長が早く現れ、伸びのピークも1年で、成長速度は急激に減少していることがわかりました。

多くの人が質問にきてくださり、とても感謝です。個人の成長具合にあったスポーツ指導をしていかなければならない重要性が伺えました。






Last updated  2008.09.13 00:53:49


2008.08.29
カテゴリ:日々雑感
平成20年度内閣府が日本を地方から元気にする取り組みを水深・支援することを目的とした「地方の元気再生事業」として、全国から1186件の応募の中から、私がアドバイスをさせていただいている室戸市が採択されました。

私が掲げていた「健康観光」の意義を室戸市商工会の皆様も賛同して頂き、室戸市としては、絶好のチャンスをいただきました。室戸の人々が健康となることとともに、その仕組みを観光としてもいかしていこうという取り組みです。
名産・名物は、その土地の人が愛し、定着しているものであるからこそ、おみやげとして、またそれを目的として観光客が訪れるのだと思うのです。ただ、旅行すれば健康になるというものではなく、室戸に来なくてはならない理由を作りたいのです。

室戸の魅力、「海洋深層水」「バーデ」「お遍路さん」「空海」「かつお」「鯨」など魅力を上げればきりがありませんが、なんとか、この室戸市を世界の健康観光にしたい思います。

かつおのたたきを深層水の塩をふって頂きました。とてもおいしかったです。そこにこなくては食べられないものを食べたいですね。






Last updated  2008.08.30 00:54:18
2008.08.07
カテゴリ:日々雑感
4泊5日の臨海実習も無事に終わり、その翌日には、オープンキャンパスの出前授業を行いました。多くの高校生が訪ねてくれました。プロ野球選手の清原選手やプロゴルファーの肥後かおり選手、プロボクシング元世界チャンプ西島洋介山選手などが実際に測定したことなどを話すと皆、目をキラキラ輝かせてくれました。

7月20日には、社団法人日本スイミングクラブ協会主催の「アクアダンス&アクアフィットネスインストラクターのための全国研修会」で「メタボ対策のための水泳・水中運動理論」と題して講義を行いました。

多くの人々に参加して頂き、感謝です。そこで、「最近気になるメタボ情報」をご提供しましたので、次回からその関連内容をご紹介してゆきたいと思います。






Last updated  2008.08.08 00:44:13
2008.07.28
カテゴリ:日々雑感
国士舘大学体育学部「こどもスポーツ教育学科」の臨海実習では、海の生物の観察教室も行われました。

まずは、「立ち位置」の説明から、子ども達に説明する時に、指導者と太陽が重なってしまっては、子ども達は、指導者のことを見ることができません。

ですから、海辺での授業の第一は、「立ち位置」の確保です。そして、海の生物について、レクチャーして子ども達の自主性を大切にして楽しんでもらいみながら、海の大切さ、命の大切さを学んでもらえるとよいでしよう。

大きな蟹をとっていた学生がいました。童心にかえって、学生達も実習に参加してもらいましたが、自分が指導する立場になることを振り返って、魅力ある海の生物の観察教室を将来行ってもらえればと思います。






Last updated  2008.07.29 00:37:48
2008.07.25
カテゴリ:日々雑感
先週いってきました臨海実習の話題です。

今年、1期生を迎える体育学部の「こどもスポーツ教育学科」の臨海実習では、地引網を体験してもらいました。朝5時45分浜集合で一回行い、7時からの幼稚園児の地引き網も引っ張らせてもらいました。

海のプログラムでは、地引網が大きなイベントとなるので経験してもらい、将来、指導者として子ども達を連れてきてもらうときには、今回の実習の地引き網を超える指導力を発揮してくれればと思います。朝一番は大量でした。

小さな鰯や鰺は、その場で手でさばいて、塩水であらって食べてみました。
とても美味しかったです。






Last updated  2008.07.26 00:43:52
2008.07.21
カテゴリ:日々雑感
今回の「こどもスポーツ教育学科」の臨海実習では、足ひれをつけて、シュノーケリングも体験しました。

初日の上級班の時は波が穏やかだったのですが、2日目の下級班では、波が高くて大変だったようです。しかし、いろいろな体験をすることで海のたのしさも学ぶことができたのではないでしょうか。

私は学生時代、鹿屋の荒平という海岸で、プカット浮いて、魚をみるのがとても好きでした。水泳部の休みの日には、よく荒平で浮いていました。特に、台風がくる前の日は、魚たちが岩場に集合しているのでいろいろな魚を間近にみることができました。

今回のシュノーケリングは、アイムマリーンサービスの渡辺博行先生にとてもお世話になりました。班ももってもらい、学生は大変好評でした。また、来年もお願いいたします。






Last updated  2008.07.22 00:46:13
2008.07.18
カテゴリ:日々雑感
7月14日~18日、今日まで、臨海実習授業を行ってきました。
4日目には3時間遠泳を見事、多くの学生達が達成しました。

体育学部「子どもスポーツ教育学科」では、1句なにかを読まなくてはなりません。
そこで、私も1句

「一生の友と出逢った蒼き海」

と読んでみました。
学生達にとって、3時間遠泳は、一生で1度の経験であったこと、その経験を共有した学生達にとっては、一生の友と出逢えたはずです。
そして、蒼き海とは、国士舘のカラーである「ブルー」を「蒼き」と置き換え、
「国士舘の海」ということを表現してみました。

千葉県の岩井海岸では多くの人々にお世話になりました。特に、宿の「川きん」のママさんには大変よくして頂きました。感謝です。また、来年も宜しくお願いいたします。






Last updated  2008.07.19 00:24:12
2008.07.02
カテゴリ:日々雑感
オリンピック肺炎とは、4年に一度流行していたマイコプラズマ肺炎のことです。今年は、北京オリンピックですので要注意です。現在では、4年に1度ではなく常にかかる可能性があるようです。

マイコプラズマという病原体による感染で、小学校児童に多く発症しています。感染している人との接触でうつります。潜伏期間は2週間前後です。
 主な症状は、熱と咳(せき)です。とくに咳はひどく、喘息(ぜんそく)の子どもがマイコプラズマ肺炎に感染すると重い喘息発作を起こすことがありますので、要注意です。
 検査は、胸部X線検査により診断し、血液検査でマイコプラズマの抗体を測定して判断します。治療は、マクロライド系の抗生剤を使い、多くの場合は2~3日以内に熱が下がります。尚、子どもによく使われるペニシリン系やセフェム系の抗生剤はまったく効果がありませんので、注意してください。

以上のような症状がでましたら、是非、医師に確認ください。
マクロライド系の代表的な抗生剤は、クラリス。
ペニシリン系の代表的な抗生剤は、サワシリン。
セフェム系の代表的な抗生剤は、フロモックス。






Last updated  2008.07.03 00:21:58
2008.06.04
カテゴリ:日々雑感
本日、6月4日産経新聞にて「夏にお勧め!水中ウォーキング」というタイトルで研究内容をわかりやすく紹介して頂きました。

さすが、新聞記者は違います。
私は今までの研究内容を取材でお話ししましたが、読者にわかりやすく紹介して頂けました。
プールで泳ぐには、少し抵抗がある方でも、ウォーキングならという人が多いと思います。
是非、この夏に多くの人に水中ウォーキングを体験してもらえるといいと思います。何分にもやりすぎには、注意が必要ですが・・・・

尚、私と右上写真との関係はなく、また、紙面の紹介されている某スポーツクラブの参加者やインストラクターの方とも面識はありません。






Last updated  2008.06.08 01:25:42
2008.05.24
カテゴリ:日々雑感
5月11日・12日にバーデハウス室戸で2ヶ月に及ぶ健康調査の最終報告をしてきました。

今回は、境界型糖尿病の方を対象に、栄養摂取指導とバーデプールでの運動プログラムを実践して頂き、血糖値やHbA1cなどがどのように変化しているのかを調べました。

今回、栄養指導の成果も相まって、血糖値・HbA1cの値は、統計的に有意に低下していました。とても良い結果が得られました。これを機会に多くの方々が運動習慣を身につけ、栄養摂取にも気をくばり、自分の身は自分でまもるという意識で頑張っていただければと思いました。

高知新聞でも取り上げて頂きました。






Last updated  2008.05.25 00:35:39

全228件 (228件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 23 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.