000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Dr.須藤明治の健康ひとくちメモ

全228件 (228件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 23 >

日々雑感

2009.08.16
XML
カテゴリ:日々雑感
8月16日、日経新聞朝刊の健康覧で私の研究内容を取り上げて頂きました。

お風呂やプールでのストレッチングは水圧がかかり、血液が肩周辺に集まりやすいので、肩こり解消には最適なんです。

クーラーで肩こりがすごい人は、是非ぬるま湯のお風呂にゆっくり入り、ストレッチをしてみてください。
プールでも、泳いでいる間や水中ウォーキングをして、プール内で休憩している時にも是非ストレッチをしてみてください。

きっと実感できると思います。






Last updated  2009.08.17 00:46:02


2009.07.28
カテゴリ:日々雑感
特定健診世代のためのアンチメタボ情報誌「Health&Life」8月号297号
掲載させて頂きました。

発行人「株式会社法研」
http://www.sociohealth.co.jp

特集「メタボ脱出テクニック」「アクアエクササイズで脂肪を燃焼」です。
4~7ページに大きく掲載して頂きました。

これを、きっかけに多くの方々に「水で健康になる」ことを知って頂き、実践してもらいたいです。






Last updated  2009.07.29 00:41:36
2009.07.15
カテゴリ:日々雑感
今年も、恒例の4泊5日、臨海実習授業に行ってきました。
場所は、千葉県の岩井海岸です。

3時間遠泳の他、磯の生物観察、カニとり、シュノーケリング、ビーチフラッグ選手権、相撲大会、ボディーボード、歌の指導、俳句会、点呼指導と内容は盛りだくさんでした。

私の作った俳句は
「限界に挑む遠泳広き海」です。

天気には、恵まれましたが、まだ水温が低く、はやり3時間泳ぎきるのは、命がけです。絶対にみんなを守り抜くという気持ちでがんばりました。






Last updated  2009.07.18 00:34:10
2009.06.30
カテゴリ:日々雑感
月刊誌8月号「清流」に掲載させて頂きました。

タイトルは、「めざめよ!カラダ」「水中ウォーキングは、身体にやさしい健康法」です。
わかりやすく、私の話をまとめて紹介して頂きました。ありがとうございました。

86ページから87ページの見開きです。「清流」は、全国の「みずほ銀行」においてあるそうなので、お取引がある方は、是非ご一読ください。






Last updated  2009.07.01 00:17:30
2009.06.28
カテゴリ:日々雑感
最近、特に、電車に乗るとよく見かけるのが、
すでに座っているのに、角があくと席を移動する人を見かけます。

常にベストなポジョションをキープしたいのでしょうか?
すでに、座っているのに、さらに自分の環境をよくしたいという発想なのでしょうか?
居心地のいい、パーソナルスペースを確保することが大切なのかもしれませんね。

ポジィティブという表現がよいのか、自分本位というのかわかりませんが、そんな人たちをのことを「ベストポジションシンドローム」訳して「ベスポジ症候群」とでも名付けたいと思います。

または、働き場所や住み場所を転々とする人のことを「苦労人」「落ち着かない者」という意味をこめて「渡り鳥」と呼ぶことがありますが、「渡り鳥シンドローム」でもいいかもしれません。

長距離を移動しているせいか、そんなことも気になりました。

しかし、今年のベストスイマーの表彰式はよかったです。
室岡委員長、大変ご苦労様でした。






Last updated  2009.06.29 00:01:04
2009.04.03
カテゴリ:日々雑感
今年も桜の季節になりました。

入学式が行われ、新入生を迎えています。先頃行われました東京マラソンで、男性タレントを助けたのは、国士舘大学体育学部らで構成しているレスキュー隊だったそうです。

太っている人が急激に運動すると、一気に中性脂肪が分解されて、脂肪酸が血液中に放出され、血管を傷つけたりしてしまいます。また、活動筋細胞に血液をまわすために、脂肪細胞には血流が少なくなり、脂肪細胞の温度も低下します。しかし、本当に助かって良かったですね。

4月から、社団法人スイミングクラブ協会の理事、日本体育学会東京支部会(東京体育学会)理事を仰せつかりました。スポーツ産業の発展、地域の健康増進を目指したスポーツ施設の意義、スポーツ指導者の地位向上のために少しでも皆様のお役に立てれば幸いでございます。






Last updated  2009.04.04 00:33:08
2009.03.18
カテゴリ:日々雑感
3月17日、体育学部の学位授与式が行われ、その夜、卒業パーティーが行われました。

「なぜ、学問を学ぶのかとい質問には、人の立場にたって物事を考える方法を学ぶため」ということを常に言っております。

科学的な学問であっても人文的な学問であっても、それは人が築いてきた歴史なので、その学問を通じて、人の道を学んで頂ければと思っています。

大学にいって何を勉強してきたかと言われたら、この言葉を思い出してください。

また、私の尊敬する人で、こういっている人もいます。
それは、
「なぜ、勉強するのかという質問に、将来、自分の可能性を最大限に引き出して生きるため」という答えもあります。

小学校、中学校、高校、大学とレールにのってきたかもしれません。これからは、1年、1年を大事にしなければ、直ぐに電車に乗り遅れてしまいます。電車に乗り遅れている自分自身の姿も見えなくなります。

将来、特急に乗り換えることができればよいですが、他の人はその先の駅までいっているのです。

将来の自分の姿を具体的に描き、忘れないことが大切だと思います。そんな誓いの日にしてもらえれば幸いです。








Last updated  2009.03.18 23:59:54
2009.03.06
カテゴリ:日々雑感
3月1日と2日は、後期の入試を行いました。風が強くて寒い日でしたが、クランドで100mのコールをしました。受験生は、みんながんばって走ってくれました。

3日は世田谷校舎で次年度から行う教員免許状更新講習の企画会議に参加しました。

5日は、4年生の卒業判定会議でした。なんとか、ゼミ生は卒業できそうなのですが、1人怪しいことになっているようです。

そして、本日は、永田町にある全国都市会館で「平成21年度健康運動実践指導者養成校養成講座主任教員研修会」に参加してきました。次年度は、本年度と同じようです。
ちなみに、本学の本年度の健康運動実践指導者試験の合格率は100%でした。みんながんばりました。

明日は、日本体育学会東京支部会、明後日は、体育・スポーツ科学関連三大学院合同研究会です。国士舘大学大学院が主催ですので、大変です。

授業のない春休みなのですが、意外とハードなんです。






Last updated  2009.03.07 00:35:14
2009.02.15
カテゴリ:日々雑感
2月14日、今日は、鹿屋体育大学大学院時代の恩師である、現在順天堂大学の野川教授の還暦お祝いに参加してきました。

昨年より、招待状をいただいていたのですが、室戸の出張と重なっていたため、返事が送れてしまい、直前の参加となってしまいました。

大学院生や卒業生が立派にこなし、とてもすばらしい会でした。目指せる先生像を改めて見せて頂きました。もちろん、野川先生には遠くおよびませんが、日々学生の指導に邁進してゆきたいと改めて思わせて頂きました。

とても楽しい会に参加させていただき誠にありがとうございました。

記念品としていただきました江戸切り子のグラスもとてもすてきでした。







Last updated  2009.02.16 00:35:12
2009.02.12
カテゴリ:日々雑感
1月30日は、卒業論文提出日でもあり、須藤研究室の卒業論文発表会でもありました。

23名の卒論発表会は、13時~17時までかかりましたが、皆、一生懸命発表してくれました。

卒論とは、大学で勉強した足跡のような物です。

卒業証書と共に、御両親にも見せてもらいたいと思います。






Last updated  2009.02.13 00:39:38

全228件 (228件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 23 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.