2006.10.21

半腱・半膜様筋の弛緩が大切!!

カテゴリ:日々雑感

先週の授業では、1時間目は、1年生の授業でキャリパーを使っての体脂肪測定をしました。腕の裏側の脂肪と背中の肩胛骨下の脂肪を測定して、身体密度を計算し、体脂肪率を推定します。皆、興味深く一生懸命行ってくれました。次の時間では、3・4年生の授業で、筋硬度計を披露しました。今回は、特に、下肢の抗重力筋である半膜様筋と半腱様筋の硬さを測りました。

この半膜様筋と半腱様筋は、常に立っている時に活動し、老化や疲労で硬くなる筋肉なのです。立位体前屈では、この筋肉の柔軟性が求められます。ももの裏側といったら、半腱・半膜様筋をゆるめることが一番なのですが、マッサージでこの筋肉をマッサージしてくれるところは、ほとんどお目にかかったことはありません。以前調べた調査でも、腰痛との関連もありました。

写真は、バーデハウス室戸の写真です。極上のリラクセーションを味わうことができます。もちろん、水の中なら半腱・半膜様筋もゆるめることができます。






TWITTER

Last updated  2006.10.23 00:32:36
[日々雑感] カテゴリの最新記事