6559577 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

蚤とダイエット

2011.06.09
XML
カテゴリ:肉について
というタイトルでlocustさんからコメントをいただきました。
全文はこちら↓
植物性の餌は栄養価や消化率が低いので、草食動物は消化管を大型化、
特殊化させざるを得ません。そうしないと生きていけないのです。
具体例を挙げますと、牛や羊では胃が4個あり、馬やウサギでは
盲腸が巨大化しています。

一方、動物質の餌は栄養価や消化率が高いので、消化管は小型化、
単純化しています。

人間の消化管は明らかに両者の中間である雑食動物(肉食寄り)のものです。
現在の地球上で人間に最も近い動物であるチンパンジー
(DNAの98.8%が人間と共通)は、昆虫や他の哺乳類の肉を食べることが
確認されています。

為谷様の科学的なご反論を期待します。

はい。まずは雑食動物の定義について考えてみましょう。

>人間の消化管は明らかに両者の中間である雑食動物(肉食寄り)のものです。

と、locustさんは述べています。

では、雑食動物とはどういう動物のことなのでしょうか?

locustさんの定義から判断しますと、
いろんな食材をまんべんなく、とくに肉を多めに食べるべき動物、
と、言える、ということではないでしょうか?

これこそが現代栄養学が勧める食事なのですね。
しかしながら、現代栄養学では「肉食寄りがいい」とは表現してはいませんが。

農林水産省の食事バランスガイドを見ますと、
いろんな食材を万遍なく取りなさい、と勧めています。

しかしながら、こういう食事が推奨されるようになって、
日本人の健康状態はどのようになってきたのでしょうか?
生活習慣病は減ってきたのでしょうか?
いいえ、その逆です。ガンをはじめとする生活習慣病患者が増えてきました。

ということは?

>人間の消化管は明らかに両者の中間である雑食動物(肉食寄り)のものです。

ということは勘違いであり間違いではないのでしょうか?
消化管から判断してはいけないのです。

もう一度言います。

ヒトは雑食動物だ。だからいろんな食材を万遍なく食べるべきだ

ということは間違いなのです!
(つづく)


人気blogランキングへ






Last updated  2011.06.10 20:41:30
コメント(10) | コメントを書く


PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


為谷 邦男

Recent Posts

Category

Comments

Favorite Blog

ユニバーサル・ベー… New! n4316さん

何時するの!! New! lovelovelove7240さん

生涯現役の日々 New! ヨーガ1950さん

癒される花 (⋈◍>◡… New! Fugu-chanさん

四コマ漫画 「隊長… New! ハンサムクン3714さん

5/13 続々 首長のワ… New! JIMEsanさん

ツリガネソウ:降圧剤 New! ごねあさん

[水道水栽培] 3… New! 藻緯羅さん

五輪はそもそもなん… New! かきつばた3672さん

ヘルプページ 一時利… 楽天ブログスタッフさん

Archives

Freepage List


© Rakuten Group, Inc.