6092391 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

蚤とダイエット

2012.01.25
XML
テーマ:癌(3419)
カテゴリ:癌について
と、コメントするのは日本たばこ産業(JT)。
まずは以下を読んでください。

厚生労働省が2013年度から22年度までの次期健康づくり計画に、成人の喫煙率の数値目標を明記する方針を決めたことが23日、分かった。10%台前半で調整しており、09年の23・4%(国民健康・栄養調査)と比べると、半分に近い値となる見通し。併せて今後5年間の次期がん対策推進基本計画にも目標値を盛り込む方針だ。

具体的な目標値は、1月末にも公表される10年の国民健康・栄養調査で、習慣的な喫煙者のうち「たばこをやめたい」と答えた人が全員禁煙すると仮定し設定。09年調査を基にすると目標値は約15%となるが、10年はたばこ値上げの影響などで喫煙率が下がる一方、約34%だったやめたい人の割合は40%前後になるとみられ、目標値は10%台前半となる見通しだ。 厚労省は過去にも、健康づくり計画やがん対策推進基本計画に、喫煙率の数値目標を設けようとしたが、たばこ業界を中心とした反対の声が根強く、断念した経緯がある。このため正式決定までには曲折も予想される。

成人の喫煙率は03年には27・7%だったが減少傾向が続いている。09年の男女別喫煙率は男性38・2%、女性10・9%。

厚労省は禁煙や分煙の意識が高まっていることから、今回は数値目標設定に理解が得られると判断した。2月1日に開かれるがん対策の協議会に具体的な目標値を提示する予定。パブリックコメント(意見公募)などを経て、4月以降に二つの計画を正式に策定したいとしている。

日本たばこ産業(JT)は「喫煙するかしないかは個人が判断することで、国が介入すべきではない。喫煙率の減少が、がんによる死亡率の減少につながるかどうかも疑問だ」として、国による数値目標設定に反対の意向を示している。

(出典:産経新聞)

【出典】
喫煙率を10%台前半に 厚労省が数値目標 健康づくりとがん対策
http://plaza.rakuten.co.jp/wellness21jp/diary/201201250000/

>喫煙率の減少が、がんによる死亡率の減少につながるかどうかも疑問だ

これは「すこぶる正しい」と、為谷は思う確信する。

【送料無料】 ガンにならない食べ方、生き方 PHP文庫 / 石原結實 【文庫】

【送料無料】ガンにならないゾ!宣言(part 1)

人気blogランキングへ






Last updated  2012.01.25 19:47:22
コメント(3) | コメントを書く


PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


為谷 邦男

Recent Posts

Category

Comments

Favorite Blog

チャーハンが好き New! ごねあさん

アメリカのパートと… New! かきつばた3672さん

「おでん種店」が東京… New! 安食育夫さん

雑念対策として、内… New! メルトスライム25さん

2/22 第15回全国フラ… New! JIMEsanさん

時々思い出す歌(4… New! Dragon netさん

HayFever★花粉症なし New! Fugu-chanさん

CNN,NHKニュ… New! n4316さん

2020年2月22日の朝食 New! 藻緯羅さん

心ひとつの置き所 New! lovelovelove7240さん

Archives

Freepage List


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.