5894421 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

蚤とダイエット

全129件 (129件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 13 >

塩パワー

2019.08.03
XML
カテゴリ:塩パワー
僕の若い頃は少林寺拳法をやってたんですけど、
練習中は水を飲んじゃダメだって言う時代だったんですよ。
これはどの競技でも同じだったようですね。(たぶん)
でも熱中症になった部員ってのはいたんですか?
それはわかりません。
報道されなかっただけなのかもしれません。
しかしながら最近熱中症が話題にいっていうか
ニュースになってますよね。
これはねー、水分補給の間違い。
つまり水分補給は水分であったら何でもいいというわけでは無いんですよ。
つまりねー、お茶でもコーラでも牛乳でも液体なら何でもいい
と思っている人がいるんじゃないかなぁ。
さらに「スポーツドリンク」だったらいい!
と、思っている人は多いんじゃないかなぁ?

水分補給には、水。
それと大切な事は塩分補給です。ただし
塩分が入った飴などで補給してはダメです。
あれには「いせいかとう」が入ってますから。
1番良いのは塩を舐めることです。
と言っても、食塩ではダメです。
つまり一般的に言う精製塩ではダメです。
きちんとした製法の塩をとって下さい。
自然海塩とか言うやつですね。
ミネラルがたくさん入っている仕様です。

今日本では減塩減塩とうるさく言っていますね。
これこそが熱中症の原因の大きな1つだと僕は思っています。

以上、為谷邦男の与太話でした。

iPhoneから送信


日本人には塩が足りない「入荷予約」


【お試しサイズ】【郵便受け投函★送料無料】五島の海から汲み揚げた海水の天日干し。長崎上五島謹製★☆とっぺん塩★☆100g






Last updated  2019.08.03 22:29:33
コメント(0) | コメントを書く
2016.06.18
カテゴリ:塩パワー

「塩抜きダイエット」とも言うようだね。

“塩抜きダイエット“とは文字通り、普段の食事から塩を抜くダイエット法。塩そのものだけでなく、塩が含まれている調味料・食材を控える必要があります。無意識のうちに摂取しすぎてしまっている塩分を見直すきっかけにも。
塩抜きの食事をすることによって、体内に溜まっていた古い塩分を排泄することができるのです。その古い塩には食品から摂取して溜まった脂肪が固まっています。塩抜きダイエットは、体内に溜まっている塩分と一緒に脂肪も溶かして排泄し結果的に痩せられる、というものです。
出典 http://dietbook.biz

病院が舞台のドラマ『まっしろ』(TBS系)で話題となったのが、主演・堀北真希のウエストがキュッと絞られた、ナース服姿。《細すぎ!》といった声が数多く寄せられた。その堀北が実践しているのが「塩抜きダイエット」。
出典 http://www.excite.co.jp

この方法を実践している芸能人は多く、篠原涼子さんも毎日の食事を薄味にしたり、減塩しょうゆを用いたりしているそうです。
出典: http://news.mynavi.jp

このダイエット方法は3日間だけ集中して行うのが特徴。ダイエットのために時間を作ったり、道具を揃える必要もありません。
準備期間(1~3日間):間食や夜食を避け、食べすぎないようにする
出典 http://news.aeonsquare.net

詳しくはこちら↓
http://by-s.me/article/154912958187596144

ちなみに為谷は積極的に正しい塩を摂っています。




送料込み↓




クリックしてくださると嬉しゅうございます。
人気blogランキングへ






Last updated  2016.06.18 13:07:00
コメント(0) | コメントを書く
2016.01.05
テーマ:塩麹(4)
カテゴリ:塩パワー
減塩の こんぶ茶に塩 入れて飲み



減塩ブームですね。
家にあったので飲んでみたらしょっぱくない。
だから正しい塩を入れて飲みました。


以前は昆布茶が大好きでよく飲んでいたんだけど、
食に関心が向くようになったら、原材料の中に
「食塩」と記されているのを発見してしまいました。
これはおそらくイオン交換膜による精製塩だろう、
そうでなかったら「伯○の塩使用」などと但し書きがつくものね。
そういうことで飲まなくなったのだけど、
これはたまたまウチにあったのね。

クリックしてくださると嬉しゅうございます。
人気blogランキングへ











Last updated  2016.01.05 14:57:04
コメント(0) | コメントを書く
2015.10.31
カテゴリ:塩パワー

今回は300g入り袋2個。
送料無料です。



クリックしてくださると嬉しゅうございます。
人気blogランキングへ














Last updated  2015.10.31 13:22:56
コメント(0) | コメントを書く
2015.09.28
カテゴリ:塩パワー

暑い夏は「水分補給しなさい」とよく言われますね。
しかし、これには誤解があるみたいだよね。

 大御所司会者・みのもんた(70)が、テレビでの発言で訴えられていたことが本紙の取材でわかった。かつて司会を務めた日本テレビ系情報番組「午後は○○おもいッきりテレビ」と後継の「おもいッきりイイ!!テレビ」で、みのが「水を飲もう」と勧めたところ、実践して習慣化した千葉県の主婦Aさん(87)がうっ血性心不全などを発症。テレビで発言したみのに責任があると約6700万円の損害賠償を求めて提訴した。対するみのも、辣腕弁護士を立てて、徹底抗戦の構えを見せている。

「水道メーター製造業社長の顔も持つみのが“水”をめぐって訴えられたようだ」。日本を代表する名物司会者に関する激震情報を本紙がキャッチしたのは、先月のことだった。取材を進めたところ、みのが1月に提訴され、今月上旬には東京地裁で第1回口頭弁論が開かれたことが判明した。

 訴えられたのは日テレではなく、みの個人。みのの所属事務所に問い合わせると「コメントを求めるのは日テレさんにお願いします」と返答。そこで日テレ広報・IR部に取材を申し込んだが「当社は本件裁判の当事者ではないため、コメントする立場にありません」と回答があった。

 日テレといえば「ホステスのアルバイト経験はアナウンサーに求められる清廉性にふさわしくない」として、東洋英和女学院大4年生・笹崎里菜さん(22)のアナウンス職内定を取り消し、昨秋に民事提訴されたことが記憶に新しい(和解した笹崎さんは4月入社が決定)。

“女子アナの卵裁判”も前代未聞だったが、番組司会者を巡る今回の“水飲め裁判”も実に珍しい。母とともに原告に名を連ねる、長男の元会社役員Bさん(60)が本紙に被害を訴え、次のように説明した。

「みのさんが『おもいッきりテレビ』で2004年ごろから『お年寄りは脱水症状になりやすい。夜中に死んでしまう場合もある。毎日2リットル水を飲みましょう!』と呼びかけ始めた。水をさほど飲んでいなかった母はその勧めを受け、04年ごろから習慣化したんです」

 その6年後、Aさんが「息苦しい」と訴えるようになったという。

「10年に千葉県内の病院で精密検査を実施。長期間、水を過多に摂取し続けたため、体内の水分量が心臓のポンプ機能の許容量を超えて、心臓が水で膨れ、うっ血性心不全になっていたんです。心臓の大きさは、同じ体格の女性の約2倍以上になっていました」

 即日入院。Bさんは医師からこう指摘され、がくぜんとした。

「高齢者が食事の飲食とは別に1日2リットル水を飲むのは、心臓に大きな負担になる。誤った療法です。吸水を習慣化する前のAさんくらいの体形(148センチ、42キロ)なら、せいぜい1日1リットル。心不全になったので、これからはお茶や他の飲み物と合わせて1日800ミリリットルまでにしてください」

 ところが、今度は水分量が減ったため腎臓の機能が落ちてしまい、11年に腎不全を発症する。また、うっ血性心不全の投薬の副作用で、聴力が約半分に低下。昨年4月には心不全が悪化したことも判明した。

 Bさんは医師からこう告げられ、ショックを受けた。

「就寝中に絶命する可能性があるから覚悟してください」

 1日2リットルの水分摂取の習慣化を始めて以降、うっ血性心不全、腎不全、難聴と次々に発症。Aさんの体重は34キロまで落ち、やせ細った。

 約6700万円の内訳は(1)計56日間の入院費、(2)計86日間の通院治療費、投薬費、(3)心不全、腎機能障害、難聴の後遺症の損害賠償を求めて算出した。Bさんは「水の取り過ぎは人によっては危険。みのさんは医師に確認せずに間違った水の摂取を勧めていたのです」と訴えた。

 一方、みのを含め被告側は第1回口頭弁論に出廷しなかったが、辣腕の有力弁護士を代理人に選定。一歩も引く気配がない。

 第2回口頭弁論の期日は4月16日。古希の大御所司会者にとって提訴は寝耳に水だっただろうが、もはや水に流せそうにない。

※うっ血性心不全=心臓のポンプ機能に障害が生じ、体内に十分な血液を送り出せない状態を心不全と言う。その結果、血流量が減ったり、一部組織の血管に血液が滞留して増加する(うっ血)現象が見られる。そのため心不全は「うっ血性心不全」とも呼ばれる。肺にうっ血が起こって呼吸が苦しくなったりするほかに、顔や下肢のむくみ、食欲不振、疲れやすいといった症状などが見られる。

http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/375582/

一般に「水分」というとお茶でも清涼飲料水でも、牛乳でも、
それからスポーツドリンクでも「水分」と解釈してしまう。
それは大きな間違いです。
「水分」ではなく「水」を補給しましょう。
さらに、正しい塩を補給することも大切ですね。





人気blogランキングへ






Last updated  2015.09.29 00:24:46
コメント(0) | コメントを書く
2015.02.25
カテゴリ:塩パワー
以下、「 」内が引用です。

「私のところには、いろんな病気の人が集まってきます。
私は、高血圧の人にも低血圧の人にも、
濃い味噌汁や漬物、玄米飯にごま塩をたっぷりかけて
食べることを勧めます。
すると、高血圧は急激に下がって正常値になりますし、
低血圧も上昇して正常値を保つようになります。
今までに、一つの例外もありません」

と、述べるのは赤峰勝人さん。
さらに赤峰さんは続けます。

「血圧が高くなるわけはこうです。タンパク質を摂りすぎ、
少ししか野菜を食べないでいると、血液が酸性化します。
弱アルカリ性の健康な血液なら、サラサラしていますが、
酸性化すると、血管の中を流れにくい。濃いドロドロした
血液になってしまいます。すると自律神経が自然に働いて、
自動的に血圧を上げるのです」

ちなみに赤峰さんは、化学塩(=イオン交換膜式製法の精製塩)を
摂取すると血圧は上がることを指摘しています。
なので、

「化学塩に限って言うなら、減塩説は当たっている」

と書いています。
さらに赤峰さんは次のようにも述べています。

「ずっと不思議に思ってきたことですが、
減塩はあんなに宣伝されているのに、なぜ減砂糖を
叫ぶ人がいないのでしょう。そろそろ、偉い大学の先生や、
知名度のある科学者たちから、そんなことを言い出す
人が現れてもいい頃です。」

そうですね。今、この記事を書くうえでの参考文献にとしている、
赤峰さんの著書は、1996年11月1日が初版発行です。
あれから12年弱の時が経ちました。その間に少しはそういうことを
言い出す人が現れましたね?
でも、ごく僅かです。本を出して、たとえば、100万部
売れたとしても、読んだ人は日本人の約1%に過ぎないのですね?

「家畜に塩を十分に与えないと、子を生まないことは、
よく知られています。しかし塩化ナトリウム99%の精製塩は、
飼料としては不適当で、精製塩を与えると、発育不良を起こしたり、
短命に終わったりします。家畜の飼料用には、荒塩か、
鉄、銅、コバルト、ニッケル、ヨード、カルシウム、マグネシウム
などのミネラルを加えた固形塩を食べさせることを、
人間は経験から知っています。」

夏バテ防止のことも書いていますよ?

「塩切れ症状の代表選手に、夏バテがあります。
夏の暑さは、体の代謝を盛んにしてくれます。
汗は体温を下げてくれますし、体内に溜まった毒素を
ナトリウムイオンにくっつけて、外に出してくれるのです。
それで、汗や尿の中には、塩分がたくさん含まれているのです。
そうやって、汗や尿で、塩分と毒素を外に出してしまうから、
体内に塩分が不足して元気がなくなるのです。
ここで塩分を十分に摂っていれば、あっという間に
元気モリモリになるのですが、塩分を摂らずに、
水分をガブ飲みしたりすると、ますます
元気がなくなるといういうことになります」

ということです。
水と塩。摂っていこうではありませんか。

【出典】



赤峰勝人さんが主宰する会の一つです
『信州なずなの会 公式ホームページ』
http://www.snazuna.jp/index.html


Twitterボタン
Twitterブログパーツ






Last updated  2015.02.25 20:43:02
コメント(0) | コメントを書く
2015.01.20
カテゴリ:塩パワー

(1)少肉多菜
(2)少塩多酢
(3)少糖多果
(4)少食多咀
(5)少車多歩
(6)少衣多浴
(7)少煩多眠
(8)少念多笑
(9)少欲多施
(10)少言多行

【出典】
ダイエットの名言 @_diet_meigen

為谷の【補足】
>少塩

これは間違いです。



為谷が食べている塩はこれ。


クリック↓してくださったら嬉しゅうございます。
人気blogランキングへ


Twitterボタン
Twitterブログパーツ






Last updated  2015.01.20 19:55:28
コメント(0) | コメントを書く
2014.05.22
カテゴリ:塩パワー

定年が65歳のうちの職場には高齢者が多い。
そういう方たちが健康に関する話題を提供する。
今日は高血圧の話題。

「上が180で、下は・・・(聞いたけど忘れた)」

ということですが、降圧剤は服用していないという。
なんでかというと、服用したら一生服用しないといけないからだという。

じゃあ、どうやって血圧を下げるの?

そこのところには意識がいかないのですよ。

減塩の話題にもなりました。

みなさん、一般常識にがんじがらめになっていますね。
洗脳されている、と言っても過言ではありません。

ネットで調べてください。

減塩は必要ないどころか、ただしい塩を積極的に取ることが
必要であることが分かりますから。

そういう健康談義に僕は参加しません。
なぜでしょうか?

簡単です。

「血圧は正しい塩を沢山取ったら下がるんだよ」

などと言ったらその場の雰囲気を壊すからです。
それに「何言ってるんだお前」と相手にされないでしょうからです。
だから、聞くだけです。








人気blogランキングへ


Twitterボタン
Twitterブログパーツ






Last updated  2014.05.22 18:11:46
コメント(0) | コメントを書く
2014.05.11
カテゴリ:塩パワー

テーマ:健康管理・増進、病気予防、抗加齢(若返り)、長寿、豊かさ探求(20510)
カテゴリ:塩パワーについて

今では、少なくない専門家(医師や栄養士など)が、
精製塩は良くないと言っています。
今回は、新谷弘実医師の言葉を紹介しますね?

「一般に『食塩』と呼ばれている精製塩は、その99.5%が
純粋な「NaCl」、つまり塩化ナトリウムです。
自然塩のおもな成分が塩化ナトリウムであることは事実ですが、
体が必要としているミネラルは塩化ナトリウムだけではありません。
その点、良質の自然塩には、カリウム、カルシウム、マグネシウム、
ヨウ素、鉄といった体に必要なミネラルが、約13.5%ほどバランス良く
含まれています。とくに、海水から水分だけを蒸発させた自然海塩は、
ミネラルが豊富で体にとてもいい塩です」

みなさん、塩(自然海塩)摂ってますか?

【出典】




人気blogランキングへ



Twitterボタン
Twitterブログパーツ








Last updated  2014.05.11 20:06:04
コメント(0) | コメントを書く
2014.03.01
カテゴリ:塩パワー

「トマトジュースには塩が大量に入っていて、
飲みすぎると体にかなり悪い」

「だから私は無塩タイプを購入して自分で正しい塩を入れて飲む」




人気blogランキングへ




Twitterボタン
Twitterブログパーツ






Last updated  2014.03.01 22:36:32
コメント(0) | コメントを書く

全129件 (129件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 13 >

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


為谷 邦男

Recent Posts

Category

Comments

 為谷 邦男@ Re:在宅介護はすばらしい(10/01) 歌と山さんへ そうですね、多分肺炎には…
 歌と山@ 在宅介護はすばらしい お母上の食事、手作りで、栄養のバランス…
 人間は果食動物@ Re:「人間がもともと草食動物であるという主張は、科学的に虚偽である」(?)(06/09) チンパンジーは昆虫や哺乳類を食べるとの…

Favorite Blog

へえ~~~?こんな… New! 野母伊 志穂輔さん

減塩ブームが病気を… New! 安食育夫さん

就活狂想曲(またつ… New! Dragon netさん

10/18 八逢会ウォー… New! JIMEsanさん

金曜日は「ばば友会」 New! ごねあさん

以下引用文 New! n4316さん

2019年10月18日… New! 藻緯羅さん

いつでもよし New! lovelovelove7240さん

気温 New! ウフフミカリンさん

色即是空の日々 New! ヨーガ1950さん

Archives

Freepage List


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.