5898601 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

蚤とダイエット

全23件 (23件中 1-10件目)

1 2 3 >

落語・お囃子

2014.12.24
XML
カテゴリ:落語・お囃子

ということで、立川志の輔師匠の落語を聞いてください。
人情話です。
ぼくは涙しました。

今や日本人は嘘をつくのが当たり前になってしまいました。

「ウソツキは政治家の始まり」という言葉も生まれました。

この落語に出てくる人物たちこそが、
これぞ本来の誠実な日本人です。

立川志の輔「蜆売り」
http://lakugo.seesaa.net/article/301285271.html




クリックしてくださると嬉しゅうございます。
人気blogランキングへ

Twitterボタン
Twitterブログパーツ






Last updated  2014.12.24 22:48:09
コメント(0) | コメントを書く
2013.08.11
テーマ:落語(5)
カテゴリ:落語・お囃子
今日は「笑点」の日。それじゃあ、立川らく朝師匠の健康落語で笑っちゃいましょう

立川らく朝 バイキングはお好き(メタボ)1
http://www.youtube.com/watch?feature=endscreen&v=LLKuUsiIKPA&NR=1


立川らく朝ってどんな落語家なの?
以下のサイトをご覧ください。

立川らく朝、注目の話題!!
http://piq.cutegirl.jp/0loU2IC32I/


人気ブログランキングへ






Last updated  2013.08.11 16:58:17
コメント(0) | コメントを書く
2012.12.14
カテゴリ:落語・お囃子
その落語家とは?
三遊亭楽春師匠でございます。
いろんな実践(落語会)を行っております。
詳しくはサイト↓をご覧下さい。
三遊亭楽春(落語家)公式プロフィール(Official Profile)
http://homepage3.nifty.com/rakuharu/purofu.htm

【関連ブログ記事】
笑って笑って免疫力アップ 「笑い」で患者を救え! 異色の落語家ドクター
http://plaza.rakuten.co.jp/nomoishiho/diary/201212120000/

人気blogランキングへ

楽天ブックスは品揃え200万点以上!






Last updated  2012.12.14 20:23:05
コメント(0) | コメントを書く
2012.06.10
カテゴリ:落語・お囃子
まだの方、ぜひ笑いに来て下さい。
栃木「落語の会」では以下の通り定例会を開きます。

第63回定例会(春風亭柳朝独演会)

日時:平成24年7月16日(月・海の日)
   午後6時 会場、午後6時30分 開演
場所:栃木市・大町公民館(栃木消防署の近く)
駐車場:メモワール柳屋新栃木ホール(道路側を借用)
会員無料、一般の方1500円(要予約)
東京の寄席で活躍する柳朝師匠が、栃木で熱演します。
ナマの落語を楽しみませんか。足を運んでみる価値のある
「落語鑑賞会」です。

問い合わせ:世話人代表の小林正男 
事務局:栃木市大町28-5 
TEL・FAX 0282-24-4451



近くのかた、ぜひお越し下さいませ。
為谷は生の落語を見てから落語が趣味の一つとなりました。

(本日2つ目の記事でした。前のも読んでくださいね?)

人気blogランキングへ

あれれ、何時からだか、書いてないぞ。問い合わせてみますね。






Last updated  2012.06.11 19:32:35
コメント(0) | コメントを書く
2012.05.29
カテゴリ:落語・お囃子
暗黙の了解があるようですね。しかし、ここに、その暗黙の年齢制限の掟?
という程じゃないんだけど、それを破って、というかそれを無視して、というか、
ともかく、44歳で入門した人がいます。紹介しましょう。

立川流前座に「師匠・談四楼の魅力」を聞いてみた  2012.05.27

 徒弟制度が厳しい落語界に、44歳という年齢で飛び込んだ男がいる。立川寸志、現在45歳。昨年8月、44歳のときに落語立川流の立川談四楼師匠に弟子入りし、現在、立川流の前座として修業中だ。そんな立川寸志さんにインタビューを申し込んだところ、約3時間にわたって丁寧に話をしてくれた。せっかくなので、落語ファンならニヤリとしそうな話をロングインタビューでお届け! 落語ファンでない人にももちろん読んで欲しいのですが、後半から書き手が落語をまったく知らない人へ向けて説明するのを放棄してしまいました(笑)。ということで、ウェブならではの「おまけ」として、お楽しみください!!

立川寸志 写真提供/スズキマサミ

――ということで、寸志さん。前のページでは寸志さんの前座入門までを概観したんですが、入門以前、以後の話をもう少し深くお聞きしたいんですね。

寸志:はい、わかりました。

――で、まず、寸志さんって見た目が若いですよね。初めて高座を拝見したときに、ちょっと年はくっているけど、ずいぶんと「寿限無」が上手い前座さんだな、落研出身で30歳手前ぐらいで入門してきたのかな、なんて思っていたんですけど、打ち上げで実際の年齢を聞いてびっくり仰天して(笑)。

寸志:確かに若いと言われることは多いんですが、それはお客様が「前座って若いものだ」と思われているからじゃないかな、と。

――落語の世界に飛び込んで、編集者時代よりストレスがないから若く見えるのかな、なんて勝手に思っていたんですけど。

寸志:今の前座生活でもストレスはありますが(笑)、会社員時代に比べてはるかにやりがいはあります。

――落語の稽古以外にも前座さんはいっぱい仕事があるわけですが、以前に談四楼師匠の独演会で、「着物の畳み方がなっていない」と怒られていましたよね。でも、立川流って、毎日寄席があるわけじゃないから、師匠に着物を着させたり、畳んだりっていう機会が少ないから大変じゃないかな、と思ったんですけど。

寸志:でもそれは、「毎日、家で畳んで練習しろ」ってだけの話ですよ。入門したての頃は毎日、着物を畳んで練習していました。ここらへんが年を取って入門したことのマイナス点ですね。「頭ではわかっているけど、手が動かない」って師匠にもよく怒られます。でも、噺家ってこんなに手を使うもんだとは思いませんでしたよ。太鼓を叩くにせよ、着物を畳むにせよ、着替えさせるにせよ……。

◆二つ目への昇進は何年後?

――ちなみに、立川流では前座から二つ目に昇進するのに、家元であった談志師匠が定めた「落語50席と、さらに歌舞音曲、多少の講談をマスターすること」という基準がありますよね。寸志さんは年齢も年齢ですから、早めに二つ目になるために落語を数多く練習しているんですか?

寸志:もちろん根多数を増やすことは大事なんですが、家元が亡くなってから立川流は理事会制度になり、今の基準のほかに「前座から二つ目になるのは最低3年の修業期間が必要」と定められました。

――あ、そうなんですか。この間、談笑師匠のお弟子さんの吉笑さんが前座から二つ目に1年5か月で昇進されたので、寸志さんもスピード昇進を目指すのかな、なんて勝手に思っていたんですけど、ルールが変わったんですね。でも、3年って決められちゃうと、あと2年前座が続くのは厳しくないですか?

寸志:いえ、きっとうちの師匠もそれぐらいの期間を考えていたと思います。おそらく僕のことを分かってくれていると思うんですが、早めに昇進しちゃうと多分、僕はすごく天狗になるんで(笑)。

――ちなみに、寸志さんは昨年8月入門ということは、大師匠である談志師匠には生前お会いしていないんですよね。

寸志:はい。

――談志の孫弟子である、ということはやはり誇りなんですか?

寸志:もちろん家元は大好きでしたし、「立川」を名乗れるのはものすごくうれしいことですね。

――ちなみに、家元といえば「上納金制度」が有名ですが、孫弟子の方も上納金を払っていたんでしょうか? 理事会制度になって上納金はなくなったって聞きましたけど、入門時は家元はご存命でしたものね。

寸志:それは私も入門するときに、恐る恐る師匠に聞いたんですけど、「ああ、ないない。大丈夫」って(笑)。初期の孫弟子だった方は払っていたと思います。

⇒続きはこちら http://nikkan-spa.jp/217847

取材・文/織田曜一郎(本誌) 写真提供/スズキマサミ

http://nikkan-spa.jp/217832

そうはいっても脱サラ。収入が激減してしまうでしょう?
そこをどうクリアーしたのでしょうね?
そのくだりは↓こちらをご覧下さいね?
【関連ブログ記事】
落語家に定年退職はありません。では、落語家になるために入門する年齢制限はあるのでしょうか?

http://plaza.rakuten.co.jp/tochigirakugo/diary/201205280000/





人気blogランキングへ






Last updated  2012.05.29 21:31:18
コメント(0) | コメントを書く
2011.12.11
カテゴリ:落語・お囃子

毎年、旬鮮めん処 不二屋さんでやるんです。

例によって為谷はメニューから注文。

今回注文したのは・・・、

キュウリの一本漬け、280円。

枝豆、280円。

手作り豆腐、380円。

大根サラダ(魚介類抜きと指示)、580円。

左上のお新香はみんなの分。

最後に盛り蕎麦、530円。

幹事からは、「会費は2000円が個人負担で、会から1000円の補助が出ているので、料理3000円分まで注文して良いよ」と言われたけど、2050円でした。

飲み物代はまた別で、会からの補助だと思う。

ともかくベジタリアンメニューで3000円分食べるのはきついでしょう。





人気blogランキングへ






Last updated  2011.12.11 18:35:36
コメント(0) | コメントを書く
2011.08.07
カテゴリ:落語・お囃子
なんでも『男はつらいよ』の主演男優・渥美清さんがまだ無名の頃、
その神社で願かけをしたら帰宅後電話で仕事のオファーがあったというのだ。
単なる偶然じゃないの?
そうかも知れませんよね? でもそうでもないのかも知れない。
つまり、今、この神社が、なんだか騒がしいのですよ?
若手お笑い芸人に仕事が舞い込んでいるというのです。
記事を読んでみましょう。

渥美清が願かけ仕事来た神社 参拝で仕事舞い込むと芸人殺到
NEWS ポストセブン 8月7日(日)7時5分配信

 参拝したお笑い芸人に次々と仕事が舞い込むことから、話題を呼んでいるパワースポットがある。JR鶯谷駅の近くにある、東京・台東区の小野照崎神社(おのてるさきじんじゃ)は、夏休みを迎え、多くの一般参拝客で大賑わいだ。

「7月は、6月に比べとても多くの方が参拝にいらっしゃいました。特に7月の土日は、通常の平日と比べると約5倍。ここまで多いことは最近ではなかったと思います」(同神社)

 話題になるきっかけは、テレビ番組であるエピソードが紹介されたこと。それは、故・渥美清さんがまだ無名のころ、「一生、煙草を吸いません。そのかわり仕事をください」と願ったところ、帰宅後、電話で仕事のオファーがあったというもの。その後、渥美さんが『男はつらいよ』で国民的スターになったのはご存じの通りだ。この御利益にあやかろうと、若手のお笑い芸人が相次いで参拝に訪れているという。

「御利益があった芸人はいっぱいいますよ。渥美さんと同じように、“禁煙するから仕事をください“とお参りする芸人が多いんですが、その後すぐにレギュラー番組や特番が決まったり、劇場やイベントの出演が決まったり…その御利益はさまざまです。若手芸人の間では、“仕事がほしけりゃ小野照崎神社へ!”が合言葉になってますよ」(ある放送作家)

 同神社では、反響の大きさに驚きつつもこう話す。

「当神社は、学問と芸能の神を祀っていますが、ご家族のことや日々の感謝など、さまざまなことを願ってお参りする方がいらっしゃいます。“禁煙するから”と、煙草やライターを置いていかれている方も。ただ、一度お参りしてすぐに御利益を受けようということではなく、ご自身でも努力をしながら、神のありがたみに感謝していただければと思います」

 神頼みだけじゃダメ、努力も必要ということ。そりゃ、もっともだ。

【関連記事】
楽しんご 飛行機内でメガネ男性とイチャイチャ“いや~ん”
ピース又吉のモテ伝説 「エキゾチックでセクシー」との声
綾部祐二「僕がモテる理由はイケメンだからでなく“努力”」
モテないと思われたくない女芸人 自分の肉体関係暴露しまくり
神社ブログに19才巫女登場で「美しすぎる!」などの声殺到

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110807-00000002-pseven-soci

でもさ、元々タバコを吸わなかった芸人は何で願掛けするのでしょうか?
酒か?
でもねぇ? 酒は他人に(基本的に)迷惑をかけない。

酔っぱらって絡む人は別だけど。

そうだ!

「一生、卵を食べません。そのかわり仕事をください」

「一生、鶏肉を食べません。そのかわり仕事をください」

「一生、豚肉を食べません。そのかわり仕事をください」

「一生、牛肉を食べません。そのかわり仕事をください」

「一生、その他の肉を食べません。そのかわり仕事をください」

「一生、牛乳を飲みません。そのかわり仕事をください」

「一生、乳製品を食べません。そのかわり仕事をください」

こういう願かけはできるかなぁ?

できた若手お笑い芸人は、応援しちゃうよ!



人気blogランキングへ






Last updated  2011.08.07 22:57:58
コメント(0) | コメントを書く
2011.07.16
カテゴリ:落語・お囃子
下記の通り、素人寄席を行います。
木戸銭は無料ですから、気軽にお越し下さいませ。



日時:平成23年8月6日(土) 開場 18:00、開演 18:30
開場:栃木市・大町(だいちょう)公民館(栃木市消防署の近く)
主催:大町青年会 後援:栃木「落語の会」

出演者(予定)

・のんき亭喜楽(落語)
・京家夢の助(落語)
・車屋六輔(落語)
・太田三吉(ハーモニカ演奏)
・岩舟亭服地(漫談)
・渡辺律子・他(マジック)
・春風子みどり(腹話術)
・持亭小丸(落語・栃木「落語の会」会長)

ご希望の方は、こちらこちらからメール下さい。
折り返し連絡先を送ります。





人気blogランキングへ






Last updated  2011.07.16 17:27:30
コメント(0) | コメントを書く
2010.08.04
カテゴリ:落語・お囃子
ということで7月31日付読売新聞栃木版に
栃木「落語の会」が載りましたよ?
宮城県石巻市の離島・網地島での落語会の模様が紹介されています。

為谷は参加しなかったんだけどね?
(なにせ出勤日だったから。
でも、地元の夏祭りなので休暇を取っていた。
でも、結局は「ピンクリボン・キャンペーン in 宇都宮」に出た。)

7月17日、18日の一泊2日で行って来たんだわ。

その模様は以下の通り。
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tochigi/news/20100731-OYT8T00051.htm



人気blogランキングへ






Last updated  2010.08.04 07:27:36
コメント(2) | コメントを書く
2010.05.02
カテゴリ:落語・お囃子
このブログでも定例会のご案内をいたしておりやした
栃木「落語の会」の公式ブログが立ち上がりました。

あたくし為谷がお膳立てをいたしやした。
しかしながら、会長の持亭小丸がなかなか記事をアップして
くれないので、先ほど催促のメールを入れたところ
「今夜やるから」ということでありやした。
栃木「落語の会」の30年の歴史をこれから発進しますぞ~。
落語ファンにとってはたまらないブログになることでしょう。
しかしながら会長の持亭小丸のやる気にかかっております。
みなさん、栃木「落語の会」の公式ブログへ行って、
コメント欄で会長にハッパをかけてくださいまし。

何枚かけるか?というと?

64枚に決まってんべ!?

泣く子も笑う!栃木「落語の会」公式ブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/tochigirakugo/








Last updated  2010.05.02 17:23:20
コメント(4) | コメントを書く

全23件 (23件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


為谷 邦男

Recent Posts

Category

Comments

 為谷 邦男@ Re:在宅介護はすばらしい(10/01) 歌と山さんへ そうですね、多分肺炎には…
 歌と山@ 在宅介護はすばらしい お母上の食事、手作りで、栄養のバランス…
 人間は果食動物@ Re:「人間がもともと草食動物であるという主張は、科学的に虚偽である」(?)(06/09) チンパンジーは昆虫や哺乳類を食べるとの…

Favorite Blog

10/21 明日は即位礼… New! JIMEsanさん

2019年10月21日… New! 藻緯羅さん

雨のバンクーバー。… New! Fugu-chanさん

年収が上がっても、… New! かきつばた3672さん

以下引用文 New! n4316さん

就活狂想曲(最終回) New! Dragon netさん

器を拡げよう。 New! lovelovelove7240さん

運動はクスリ New! ヨーガ1950さん

今日は時間通りに予… New! メルトスライム25さん

「缶コーヒーで気合を… New! 安食育夫さん

Archives

Freepage List


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.