5808174 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

蚤とダイエット

全508件 (508件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 51 >

食育について

2017.02.08
XML
カテゴリ:食育について
今日も歌と山 さんのコメントを紹介ましょう。

私は昔マグロ丼が大好きでした。
今はマクロ丼が好きです?
北海道出身のものなので、
魚を食べ過ぎたきらいがあります。

海に囲まれた我が国の人たちが魚に目をくれない
わけにはいきませんが、食べ過ぎると私のように
腎臓系がやられてしまいますよ。
知らないことは恐ろしいです。
赤身の大きな魚はお肉と同じ作用をするらしいのです。
トロなんか油が多いからステーキを食べるのと
同じと聞きました。魚だから安心とは言えないし、
天然ものは高いから自然、養殖になってしまいますよね。
だから添加された薬やいろいろな添加物も魚を
通して体にはいってしまうそうです。
気をつけないと年間5キロの添加物を体に
いれているそうなのです。 (2013.03.05 22:23:09)



養殖魚の健全性に及ぼす微量栄養素オンデマンド版 [ 中川平介 ]






Last updated  2017.02.08 19:48:32
コメント(0) | コメントを書く
2016.04.23
テーマ:給食のこと(61)
カテゴリ:食育について

>「いやいや、子どもには、お肉やお魚、
>野菜や乳製品をバランス良く食べさせなきゃ!」

アメリカは進んでいるよね。
いいと思うことは実行してしまう。

もちろん、そんな声もあったという。
2013年より、とあるニューヨークの小学校。
全給食をベジタリアンにシフトさせた。
いったい、どうやって保護者の同意を得たのか。
実際、その取り組みは上手くいっているのだろうか。
ある日の給食にお邪魔させてもらった。

「校長先生、チョコレートミルクには、お砂糖がいっぱい」

「先生、チョコレートミルクには、お砂糖がいっぱい。
だから、牛乳のほうが健康的だよね?」
 ある日のこと校長先生は、小学校3年生の
生徒たちから、給食の人気メニュー
「チョコレートミルク」について、
そんな議題を持ちかけられたという。

 ニューヨークのクイーンズにある公立小学校
(アクティブ・ラーニング・エレメンタリー・スクール)の
Groff(グロフ)校長、そこから「どうやって
チョコレートミルクをメニューから外そうか?」
と子どもたちと話し合いをすることに。
そして「これを機に、よりヘルシーで栄養価の
高い給食への取り組みをはじめました」
 動きだしたのは約3年前の2012年。それまでは、
他の公立学校と同じように、アメリカの給食
といえば…とネットで散々写真を曝される
メニューと相も変わらず「ピザやホットドック、
サンドイッチ、タコスなどが多かった」という。
 肉に変わる代替料理としては、「ハマス
(茹でたひよこ豆を潰してペーストにしたもの)、
豆腐料理、ファラフェル(すり潰した豆を混ぜて
コロッケのように揚げたもの)など」を試作。
それらを「ファミリー・ディナー・ナイト」なる
保護者を招いての試食会を催し理解を仰いだ。
そうして“ベジタリアンメニュー”の給食の日を、
「最初は週に1日、それを2日、3日と増やしていった」
そうだ。

ベジタリアン給食で入学希望者が殺到?

 スナック、ソーダ、ジュース以外であれば、
肉入りのお弁当も許可している同校。
給食の時間、ある男の子は皆が列に並んでいる中、
そそくさと持参のお弁当を食べはじめていた。
「お父さんが毎日お弁当を作ってくれるの!」
という彼のお弁当には牛肉と彩り野菜の炒め物が。
 彼のように弁当を持参する生徒は
「全校生徒450人のうち、ベジタリアン給食を
はじめた当初は10%くらいでしたが、
いまでは5%もいない」という。
「保護者の中には、ベジタリアン給食に
反対されている方や、そもそも公立学校の
給食の品質を信用していない方も存在します。
ですが、ファミリー・ディナー・ナイトのあと
『これだけの食事を与えてくださるのでしたら
安心です。もうお弁当は持たせません』という
声も頂いたんですよ。努力が報われた想いでした」

 米疾病対策センターによれば、現在「太りすぎ」
または「肥満」のアメリカの子どもは約6人に
1人となっている。にもかかわらず、同校では
肥満の子どもを一人も見かけなかった。
もちろん、写真の通り同校にはアジア系の
生徒が多いというのも大きな要因では
あるかもしれない。しかし、ジャンクフードや
糖分の多いお菓子やジュースを無くした
「ヘルシーな給食」の功績は非常に大きいと
いえるのではないだろうか。一日の食事の一回が
ヘルシーであるということだけでなく、
それが毎日の週間となっているわけだから、
自然と食に対しての意識や好みも変わっていくだろう。
 過去4年間で、生徒たちの出席率は年々改善され、
市の平均が92%のところ、同校では
「97%以上をキープしている」という。
さらに、学力テストの結果にも変化が。
「過去3年間、ニューヨーク州でもトップクラスを
維持しています。2012年の学力テストは
全米中11位でした」
 上記のようなデータや、より健康的な
給食にシフトしたことが理由かは定かでは
ありませんが、と前置きをした上で
「近年は入学希望者が殺到している」と明かす。
学区外の生徒も平等に、“抽選で”受け付けて
いるそうだが、その人気っぷりは
「約150席に対し、1,000人もの応募があった」
というほど。

怖いな、この国。驚愕のアメリカンお粗末給食

 全給食をベジタリアンに変えるにあたっては
「いままでと同じ予算内でなら」というのが
市からの条件だった。知っている人も多いだろうが、
一部のチャーター(特別認可)スクールをのぞいて、
アメリカの公立学校の給食は、先進国らしからぬ
「お粗末さ」。基本的には、サンドイッチ、ピザ、
フライドチキン、フライドポテト、リンゴ
といった「手で食べられるもの」が主流。
 日本の公立学校で栄養バランスまで考慮された
美味しい給食を毎日食べて育った身としては、
そのお粗末さに唖然としてしまった。
グロフ校長も「予算が非常に少ないうえに、
一人当たりに与えなければならない量の
設定数値が高すぎる。ほとんどの生徒が
完食しきれていません」とこぼす。
 ニューヨークでもサラダバーのある
公立学校が増えはじめた、とニュースで
みたことがあったが、キャロット、トマト、
ブロッコリー、セロリ、コーンなどが
選べるセクションが同校にもあった。
だが、野菜の品質について尋ねると、
「できることなら、オーガニック食材を
使いたいが、いま現在の予算で実現するのは
非常に難しい」と校長先生。
 同校の給食は、保護者の収入によって無料、
もしくは1食1.75ドル(約210円。ちなみに
日本の小学校の給食の一食当たりの平均は
240円程度)だ。驚いたのは、「無料」で
食べている生徒は、全校生徒のうち約70%も
占めていることだ。

 ニューヨークのオトナたちが、これだけ
「ローカル、オーガニック、フェアトレード!」
と喧しい中、公立学校へ通う子供たちが口に
するものは、90年代のアメリカとほぼ
変わっていないことへの違和感たるや…。
 一方、そのお粗末な給食を食べて育った
ミレニアル世代に聞くと、子ども心に
「あれはあれで、美味しかったと記憶している」
という声も多い。「俺はこっそりチョコレート
ミルクを毎日2個飲んでいた」という友人
なんかは、「いまの子どもはロボットか!
子供がチョコレートミルクを批判するなんて
ありえないだろ!」と笑い飛ばした。
 なんだかな。「アメリカの給食ひどすぎる」
というショックと、「あんなものしか食べて
なくても、人間ってそれなりにちゃんと
育つんだ」という妙な安心感の狭間で、
筆者はまだ、複雑な気持ちを消化し
切れずにいる。ともあれ、“あんなもの”
から脱した第一波の子どもたちが大人になって
給食を振り返るのは、もう少し先のことだ。

http://heapsmag.com/school-vegelunch-eatgood00

ニッポンの給食もひどいよ!
癌を初め生活習慣病患者を量産するような給食だよ!




★本日二つ目の記事です。前のも読んでくださいね。

クリックしてくださると嬉しゅうございます。
人気blogランキングへ









Last updated  2016.04.23 15:46:15
コメント(0) | コメントを書く
2015.11.04
カテゴリ:食育について

これ↓が届きました。

今日のおかずは、この無添加沢庵と、
業務スーパーの添加物まみれの高菜漬け、
胡麻塩、自家製梅干し、ワカメのみそ汁。
以上でした。
主食はもちろん玄米+十六穀米です。



クリックしてくださると嬉しゅうございます。
人気blogランキングへ






Last updated  2015.11.04 16:14:27
コメント(0) | コメントを書く
2015.09.20
カテゴリ:食育について
何のことか?
はい、弁当作りです。
小・中学校には給食がある学校が多いですが、
高校となると、売店があるだけでしょう。
僕の勤務している高校は短大も併設されているので、
学食がありますけどね。

でもね、やっぱり高校生の我が子には弁当を持たせましょうよ。

弁当作りというと、おかず作りが大変だ、と感じるでしょう?
だから冷凍食品を利用したりする。
でもそれは間違いなのです。
そうじゃないんです。
メルトスライムさんのブログ記事を参照してくださいね?

他人のブログを参考にした弁当
http://ameblo.jp/melten/entry-11646205697.html
(エラーになった場合はすみません、コピペしてください)





弁当箱にはやっぱり曲げわっぱ。


クリックしてくださると嬉しゅうございます。
人気blogランキングへ






Last updated  2015.09.20 16:09:34
コメント(0) | コメントを書く
2015.08.21
カテゴリ:食育について

そうなんですよね。
これに対して日本はどうなっているのだ!?
という意見や批判があります。
ぼくもそう思っていました。

しかしこれにはからくりがあるようです。

WHOがわざわざ使用制限量の国際基準(1日の総摂取カロリー量の1%未満)を作っても、アメリカ食品医薬品局(FDA)は 安全な基準値はない と一蹴。全廃に踏み切りました。
一方で日本ではWHOの国際基準よりも下回る1%以下の平均値なので問題なしと規制には踏み込みません。

普通でみると「アメリカは国民のために良くやった!それに比べ日本は…(怒)!」と言いたくなるところですが、いやいや、アメリカのこの断行規制にはとんでもない米政府の思惑があったのです。

驚きの事実-トランス脂肪酸全廃はモンサント遺伝子組み換え加速のため

続きが気になるでしょう?
全文はこちら↓
http://shinhakken-blog.seesaa.net/article/424233131.html






★本日2つめの記事でした。前のも読んでくださいね★

人気blogランキングへ






Last updated  2015.08.21 21:09:50
コメント(0) | コメントを書く
2015.07.28
テーマ:不食(16)
カテゴリ:食育について

これって当たり前であり常識でしょう?

最近、「ファスティング・ダイエット」などと称する、
断食によるダイエットがブームになっているようですね。
ある意味いい傾向ですね。

 「断食道場」をご存知の方もいるかもしれない。ジュースやスープといった最低限の栄養や水分を取って、食事を控える生活を一定日数送る。食事を控えると、カロリーを抑制するので、体重の減少につながる可能性はある。生活改善の一手とするわけだ。
断食で免疫が強化された
 一方、米国の南カリフォルニア大学を中心とする研究グループは、断食は、血液再生を促したり、免疫力抑制を防いだりして、老化防止にもつながり得るとこのたび報告した。再生医療関係の国際医学誌であるセル・ステムセル誌で6月に発表したものだ。
 研究グループは、免疫システムの欠陥が老化や病気の要因であるという認識の下で、断食が免疫系に与える影響を調べた。マウスに絶食をさせる実験を実施、「長期造血幹細胞」のストレスへの抵抗性を高め、正常な増殖を促すと分かった。長期造血幹細胞とは、体内で温存される血液の親となる細胞で、血液の供給に重要な役割を持っている。
 さらに、複数回にわたって絶食させると、特定の薬を投与した場合の免疫の抑制および死亡を減らした。骨髄の種類は年齢によって変化するが、低年齢で見られる状態に近づくという変化も見られた。
 断食が造血幹細胞の保護や再生に意味を持つ可能性があるわけだ。
 この研究はあくまでマウスで起こった現象を調べてはいるが、人でも断食が好影響を持つ可能性はありそうだ。
文献情報
Cheng CW et al.Prolonged Fasting Reduces IGF-1/PKA to Promote Hematopoietic-Stem-Cell-Based Regeneration and Reverse Immunosuppression.Cell Stem Cell. 2014;14:810-23.
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24905167

https://www.mededge.jp/b/heal/890





クリックしてくださると嬉しゅうございます。
人気blogランキングへ

★本日10個目の記事でした。前のも読んでくださいね★






Last updated  2015.07.28 21:43:11
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:不食(16)
カテゴリ:食育について
まずは動画をご覧ください。
【榎木孝明・不食日記】マスコミにも語らなかった「なぜ不食するのか」衝撃の真実が判明!1/5
https://www.youtube.com/watch?v=_5wyAIxzvEE

芸能界でも、1日1食などの少食を実践している
人は少なくありませんね。
こういう事から日本国民も小食に目覚めるといいですね。

【RCP】【送料無料】半次郎/榎木孝明[DVD]
http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0675133e.ca9f6fa7.0675133f.325ab425/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fjoshin-cddvd%2f4988013608726%2f%3fscid%3daf_link_mail&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fjoshin-cddvd%2fi%2f10295785%2f


クリックしてくださると嬉しゅうございます。
人気blogランキングへ

★本日6つめの記事でした。前のも読んでくださいね★






Last updated  2015.07.28 20:24:57
コメント(0) | コメントを書く
2015.05.20
カテゴリ:食育について

2015年5月17日 21時0分 ガジェット通信

『双子の遺伝子』などで有名なティム・スペクター博士の新著『The Diet Myth』(ダイエットのウソ)をボチボチ読んでおります。

・腸内細菌と肥満の関係
よくあるダイエット本みたいなタイトルですが、実際の内容は、全ページにわたって腸内細菌と肥満の関係について述べたもの。

なんせ、著者はイギリスで5000人の双子の腸内細菌を調べまくったエキスパートでして、「腸内細菌がうつ病を起こす!」や「腸内細菌で食欲が暴走!」など、当ブログでもあつかった話がくわしく書かれていて楽しいです。

・個人的に勉強になったところ
1. 現代人の腸内細菌の種類は、50年前にくらべて30%も減っている。
2. 腸内細菌の種類が多いキューバ人は、アメリカ人の2倍も砂糖をとっているにも関わらず、肥満や現代病の発症率が非常に少ない(つまり、腸内環境さえしっかりしてれば、糖質が高い暮らしをしていても問題はない)
3.「無脂肪」系の製品は基本的にジャンクフードと同じで、腸内環境を悪化させる可能性のほうが高い。
4.「5:2ダイエット」や「8時間ダイエット」のようなプチ断食は、腸内環境を良い方向に変える効果がある。
5. 抗生物質を使って育った食肉が、大幅に現代人の腸内環境を悪化させている可能性が高い。
6. 人口の3割のヒトは、もともと体内に大量のヤセ菌を持っており、食べても太らない傾向がある。
7. 農場で暮らしたり、ペットを飼うとアレルギー予防になる。

などなど。とにかく、これでもかとばかりに腸内細菌の大事さがならんでおります。個人的にも、食肉の生育環境にはもう少し気をつけないとなーとか思った次第です。

・2日で腸内細菌の4割が死滅してデブ菌に
で、なかでも面白いのが、ファストフードと腸内細菌の関係を明らかにすべく、自分の息子さんを実験台にしたってエピソード。ティム博士によれば、意外にも、ファストフードが腸にあたえるダメージを調べた論文はまだないんだそうな。

具体的には、23歳の息子さんに、10日にわたってマクドナルドのバーガーとナゲットとコーラだけで暮らしてもらったらしい。息子さんいわく、「気分が良かったのは最初の3日だけ。そこから少しずつ気分が悪くなっていって、なんにもやる気が出なくなっちゃってさ。友だちからは顔がヘン灰色だって言われたよ。地獄だったのは最後の2~3日ぐらい。心の底から最悪の気分だよ。でも、実験を止めたあとは意外と禁断症状は出なかったな。すぐにサラダとフルーツを買いに走ったけどね」とのこと。

「スーパーサイズ・ミー」を思わせるハードな体験だったみたいっすねぇ。実験中、息子さんの腸内細菌はコーネル大学の研究室に送られたそうで、その結果は、

1. バクテロイデス(ヤセ菌)が消え、かわりにファーミキューテス(デブ菌)だらけになった。
2. デブ菌の増殖度は思ったより速く、ファストフードを食べ始めてから2日で1400種類の腸内細菌が死滅していた。これは、全体の細菌の約4割にあたる。

うーむ、これは恐ろしい。もちろん、これはデータ数が少なすぎて科学的な証拠にはならないんですけど、最近も「南アフリカの人たちに2週間だけ西洋風の食事をしてもらったら悪玉の腸内細菌が激増した!」って論文(英文)が出たばっかですんで、説得力を感じてしまうところです。

・まとめ
そんなわけで、デブ予防にも精神衛生のためにも腸内細菌は超重要。スペクター博士によれば、腸内環境をアップグレードするためにオススメの食品は、以下の9つだそうです。

続きはこちら↓
http://news.livedoor.com/article/detail/10122552/


★本日2つめの記事でした。前のも読んでくださいね★





クリックしてくださると嬉しゅうございます。
人気blogランキングへ






Last updated  2015.05.20 17:34:48
コメント(0) | コメントを書く
2015.04.27
カテゴリ:食育について

最近は朝食不要論が少しずつですが、
堂々とまかり通るようになってきましたね。
これはとってもいいことです。

あれ?武田邦彦先生も朝食不要論を
展開しているぞ!
以下の動画を見てくださいね?

2012.10.02 武田邦彦 健康談話室(2) 朝食は食べる必要があるのか?
https://www.youtube.com/watch?v=yZ9kM0CdgrI

【楽天ブックスならいつでも送料無料】1日3食をやめなさい! [ 内海聡 ]

【楽天ブックスならいつでも送料無料】やってみました!1日1食 [ 船瀬俊介 ]

クリックしてくださると嬉しゅうございます。
人気blogランキングへ

Twitterボタン
Twitterブログパーツ






Last updated  2015.04.27 22:30:08
コメント(0) | コメントを書く
2015.04.18
カテゴリ:食育について

その中に、「へえ、こんなことを書いていたのか、いいじゃん」
というものがあります。それを再掲載します。
====ここから転載====
西城秀樹はなぜ二回も脳梗塞にかかったのか?

ちょいと古い新聞記事なんですけど、気になったので取り上げました。

特集ワイド:必ず、再び「ヤングマン」 2度の脳梗塞、復帰へリハビリ 西城秀樹さんの「あきらめない」
毎日新聞 2012年03月26日 東京夕刊

 病から、人はどう立ち上がろうとするのだろう。昨年暮れ、2度目の脳梗塞に倒れた歌手、西城秀樹さん(56)が復帰を目指してリハビリ中だという。聞いてみた。「あきらめない」心って何ですか。【根本太一】

 ◇また闘うのか…悲しみ、焦り

 ◇子供に導かれた「闇より明かりの方へ」

 ワインレッド色のレザージャケット、ブルージーンズ。長身で、相も変わらず、カッコいい。目の前に座っているのは、まぎれもなく西城さん、いや、昭和30年代生まれの世代にはあこがれのスーパースター、ヒデキ!である。

 最後にお会いしたのは2年前。NHKの家庭菜園作りの番組で、旬の野菜を育てながら「この味をヒロミ(歌手の郷ひろみさん)たちにも教えてあげたいよね」なんて笑い飛ばしていた。

 お久しぶりです−−。

 「ああ、あの時の」

 思い出してくれた! だが返ってきたその声は、以前とは違う。ろれつが回らないとでも言った方が正確か。西城さんは数錠の薬を手のひらに取り出して、ペットボトルの国産ミネラルウオーターとともに飲み込んだ。
http://mainichi.jp/enta/news/20120326dde012200037000c.html

毎日新聞のこの記事では西城秀樹さんがなぜ脳梗塞を再発したのかは分かりません。

そこでさらに検索したところ、以下のサイトがヒットしました。参考になります。

実は西城さんの健康法については、昨年(2011年)10月6日の九州スポーツ新聞「ヘルス」欄に特集がありました。


ポイントをまとめて紹介します。


■一番の健康法は、何事もストイックになり過ぎず、バランスを取ること

■スポーツジムでは週に1~2回、程よい負荷でじんわり汗をかく程度のトレーニングをする

■有酸素運動は走るよりも歩く方がキツくなくて長く続けられる

■食事に対してもストイック過ぎはダメ 細かい食事制限はしていない 肉も食べる

■週のうち5日間は朝がトーストとヨーグルト 夜はご飯とみそ汁、納豆 土日は好きなもの

■お酒も1日1~2杯ならOK

■水を飲むのは重要 のどが渇く前にこまめに 1日に2リットル近く飲む

■水はいろいろ試した結果、現在は大分の軟水を飲んでいる



これらについては、もっと早く紹介するべきかと思いましたが、ブログやメルマガに書くのは控えていました。


というのも、上の「ヘルス」特集は、西城さんが入院する前の記事です。


つまり、西城さんはこれらの健康法を実行していたにも関わらず、脳梗塞が再発したわけです。


私は「この健康法を紹介していいものか?」と感じました。


ただ、現在では別の見方もできると思います。


西城さんが入院されたのは昨年の12月20日で、退院が12月30日です。
正月は家族と過ごしています。


つまり、入院期間は10日間でした。
当初は2週間ほどの入院が必要と考えられていたそうです。


10日間を長いと感じるか、短いと感じるかは人によって違うでしょう。


私個人的には「意外と短いし、元気だなぁ」と感じました。

今月(1月)末にはイベントで歌うそうですし。


もしかしたら、この健康法のおかけで、再発の症状が軽かったとも言えないでしょうか?


このへんの解釈も人それぞれ、ということになりそうです。

判断材料のひとつにしてもらうため、退院された機会に西城さんの健康法を紹介してみました。
http://www.valuableinfo4u.com/2012/01/post_1833.html

以下は為谷のコメントです。

>もしかしたら、この健康法のおかけで、再発の症状が軽かったとも言えないでしょうか?

もしかしたら、その逆ではないでしょうか?
こんな中途半端な健康法を実践していたからこそ再発したのではないか?
その点については、以下に指摘します。
====転載ここまで====
続きはこちら↓
http://plaza.rakuten.co.jp/healthycyuunen/diary/201212290001/



★本日3つめの記事でした。前のも読んでくださいね★

クリックしてくださると嬉しゅうございます。
人気blogランキングへ


Twitterボタン
Twitterブログパーツ






Last updated  2015.04.18 21:21:16
コメント(0) | コメントを書く

全508件 (508件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 51 >

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


為谷 邦男

Recent Posts

Category

Comments

Favorite Blog

ついに妥協する。。… New! Fugu-chanさん

気が付けばピークを… New! ごねあさん

8/20 エアロビックス New! JIMEsanさん

2019年8月20日の… New! 藻緯羅さん

引用文以下 New! n4316さん

雨が降ったらどうす… New! lovelovelove7240さん

滋賀県をお手本に New! ヨーガ1950さん

アメリカ国内時差ぼ… New! かきつばた3672さん

「私、変態なんです」 Dragon netさん

【続・長生きは本当… 安食育夫さん

Archives

Freepage List


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.