5815313 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

蚤とダイエット

全8件 (8件中 1-8件目)

1

ワクチンについて

2015.10.29
XML
カテゴリ:ワクチンについて
ワクチン大国ニッポン
加山雄三も78歳か。
しかし、こんなCMに出るとは・・・。

僕は加山雄三の大ファンであるけれども
肺がん球菌ワクチンなんか打たないよ。

甲斐 由美子さんのfb記事をシェアしました。

肺がん球菌ワクチン
コマーシャルが、今も流れた。
騙されてしまう人多いのでしょうね。

ファイザーは2015年5月から、歌手で俳優の加山雄三さん(78)を起用した「健康寿命を、のばそう。65歳からのおとなの予防接種」啓発キャンペーンを実施している。65歳以上の人に「健康寿命の延伸とおとなの予防接種」の重要性を広く知らせるためのキャンペーンだ。

世界でも有数の「超高齢社会」にある日本では、介護などを必要とせず、できるだけ健康に自立した生活を送れる「健康寿命」をのばすことが大きな課題になっている。その一端を担うのがワクチン接種。「乳幼児を感染症から守るもの」のイメージがあるが、65歳以上の成人にも、感染症予防として重要だという。

https://www.facebook.com/masashi.ugajin.1/posts/464851933694512?pnref=story




クリックしてくださると嬉しゅうございます。
人気blogランキングへ






Last updated  2015.10.29 16:26:29
コメント(2) | コメントを書く
2015.10.22
カテゴリ:ワクチンについて

医師がインフルンザワクチン接種を否定するはずはないでしょうが!
こういうことは医師に聞いてはいけないのです。
でも、記事を読んでみましょう。

冬が近づくと、インフルエンザの流行が気になってきますね。特に近年は、毎年のようにいわゆる新型インフルエンザが大きな話題になっています。

インフルエンザは一旦かかってしまうと症状が重く、周囲の人にうつしてしまう可能性も高いことから、予防したいという意識も高い方が多く、流行の季節になるといつも以上に手洗いやうがいを熱心にしたり、外出の時はマスクをするようにする、といった方も多いと思います。

こういった対策と合わせて、インフルエンザワクチンの接種も検討される方が多いのではないかと思います。 そこで今回は、インフルエンザワクチンの接種について、医師に解説していただきました。
ワクチンを打ったのにインフルエンザになるのは何故?


インフルエンザの予防接種の話になると、時々耳にすることがあるのが「打ったのにインフルエンザにかかってしまった。効果がなかった!」といったもの。インフルエンザの予防接種はこの点を誤解をされている方が多いようです。

実はインフルエンザワクチンの効果のうちもっとも重要なものは、インフルエンザウイルスに感染しない、ということではなく、重症化させないということにあるのです。また、インフルエンザワクチンに感染しても、強い悪寒や動けないほどの高熱、といった激しい症状を出すいわゆる発症を抑える作用もあると考えられています。

この「重症化させない」という作用は、非常に大切なものです。特に、毎年インフルエンザでお年寄りが肺炎などを起こし、亡くなってしまうといった痛ましいニュースを耳にしますが、何と65歳以上の健康なお年寄りのインフルエンザの感染に起因する死亡を、インフルエンザワクチンは8割も抑えてくれるといわれています。

ワクチンはいつ打つのがいちばん効果的?


また、インフルエンザワクチンについて気になるのが効果のある期間。特に受験や就職の面接などを控えていて、「この日、この期間にだけは絶対インフルエンザに罹りたくない!」という日がある方は、出来るだけインフルエンザワクチンの効果がその付近に最大になるように持っていきたいところですよね。

一般的に、インフルエンザワクチンの効果は予防接種を行った2週間後くらいからおよそ4~5か月程度と考えられています。例年インフルエンザは冬の期間、12月から3月くらいの間に流行するので、大体11月から12月の半ばくらいまでに予防接種を行っておくのが合理的と考えられるのではないでしょうか。早目に打てばよい、というものでもなさそうですね。

子どもは2回接種が必要!


13歳未満の子どもの場合は、大人とは異なり2回、インフルエンザの予防接種を受けることが推奨されています。また一回目と二回目の間は2~4週間あけて打つことになります。

加えてインフルエンザの予防接種の効果が一番高まるのが2回目に接種した1か月後といわれているので、子どもさんが冬の間に大切な試験やお正月の旅行などを控えている場合は、一回目を予定日の6~8週間前くらいにインフルエンザワクチンを打つようにし、タイミングを合わせるようにするのが理想的と考えられるでしょう。

医師からのアドバイス


ワクチン接種に加えて、忘れてはいけないのがやはり日頃の体調管理。野菜や果物を積極的に摂り、規則正しい生活をしてインフルエンザに負けない体づくりも忘れないようにしましょうね。

「Doctors Me」寄稿 医師監修コラム

http://mocosuku.com/2015100917955/?type=prev


内海聡医師のfb記事を読んでみましょう。


内海 聡
2014年5月25日 ・
ワクチン
子宮頸がんワクチン(サーバリックス)は「蛾の幼虫」の細胞由来だ。現在外資系製薬会社の餌食になっている筆頭が、オーストラリア、日本、韓国なのでより注意が必要。インドでは死亡者が続発オーストラリアではもはや男子にも投与される。子宮頸がんワクチンガーダシル研究者のハーパー博士は「公衆衛生の利益は何もありません、子宮頸がんには減少はありません」と述べている。
インフルエンザワクチンの無効性は日本でも古くから言われており、浜六郎氏や母里啓子氏の主張なども参考にして頂きたい。前橋スタデの問題だけでなく、変性していくウイルスを追い続けることはワクチンには不可能。インフルエンザワクチンはチメロサール含有が多い、つまり水銀の含有量が多い。豚インフルエンザウイルスも鳥インフルエンザウイルスも人為的要素が強い。

https://www.facebook.com/socialutimi/posts/556967341090658




クリックしてくださると嬉しゅうございます。
人気blogランキングへ






Last updated  2015.10.22 13:59:44
コメント(1) | コメントを書く
2014.12.07
カテゴリ:ワクチンについて

どうしたらインフルエンザにかからないことができるのでしょうか?

「インフルエンザワクチンを接種することでしょう?」

それは間違いです。

「じゃあ、どうすればいいの?」

はい、免疫力を高めることです。

「じゃあ、どうしたら免疫力が高くなるの?」

はい。蚤と蚤ルックダイエットを実践することです。

これは為谷が身をもって体現しております。



クリックしてくださると嬉しゅうございます。
人気blogランキングへ


Twitterボタン
Twitterブログパーツ






Last updated  2014.12.07 21:44:01
コメント(2) | コメントを書く
2014.10.31
カテゴリ:ワクチンについて

その人の意志に反して ワクチンの予防注射をすることはできないので、
保健機関の最も大きな仕事は常に無防備な人々にワクチン予防接種を
受けるよう、説得することである。

我々は「教育」、「恐怖感」、「圧力」という3つのやり方で説得を試みた。
「恐怖感」と「圧力」のことについてはあまり言及したくないが、
これらは、「教育」よりも早く効果が現れる。「教育」は概して、
時間がかかる。3月から4月にかけて、「教育」によって説得を試みたが、
62,000人しかワクチンを投与できなかった。5月に「恐怖感」と
「圧力」によって説得を試みたところ、223,000人に予防接種を
受けさせることに成功した。

(ドクター ジョン・ケラー)



クリック↓してくださったら嬉しゅうございます。
人気blogランキングへ

本日2つ目の記事でした。前のも読んでくださいね。


Twitterボタン
Twitterブログパーツ






Last updated  2014.10.31 17:09:06
コメント(0) | コメントを書く
2014.04.02
カテゴリ:ワクチンについて
戦う、と言っても鉄砲持ってドンパチやるわけじゃない。
戦いの武器は正しい知識だ。

船瀬俊介さんが語ります。
ぜひご覧ください。

自著を語る『効果がないどころか超有害! ワクチンの罠』船瀬俊介 
http://www.youtube.com/watch?v=HIM6qrpDwpM

『ワクチンの罠』その他、船瀬俊介さんの著書。
http://piq.cutegirl.jp/rakufree/wq7QBYdPuD/

(エラーになった場合はすみません、コピペしてください)

人気blogランキングへ


Twitterボタン
Twitterブログパーツ






Last updated  2014.04.02 18:34:50
コメント(0) | コメントを書く
2013.06.20
カテゴリ:ワクチンについて

と、タイトルのコメント&情報を小田島香雪 さんからいただきました。
サイトの記事をぜひ読んでください。

あぁ~物事には裏ありきか?!
http://deeksha777.blog88.fc2.com/blog-entry-208.html




人気ブログランキングへ






Last updated  2013.06.20 20:03:28
コメント(0) | コメントを書く
2013.05.29
カテゴリ:ワクチンについて

キチガイ医曰く、
「もっともっと、ワクチンを打つのは「虐待」である、という認識を広げてください。どんどんシェアしてください。

少しは調べろ、親!」
https://www.facebook.com/satoru.utsumi/posts/453284678088624


人気ブログランキングへ








Last updated  2013.05.29 14:18:43
コメント(2) | コメントを書く
2013.05.04
カテゴリ:ワクチンについて

タイトルのことがなんのことかわからない方も多いことでしょうね?
まずは以下の転載記事を読んでください。

・公立学校の通学にワクチン接種は必須ではありません。

・ワクチンを接種しない子供が健康であるという親の証言は、インターネット上に何千件と見られます。

・ワクチン接種をするかしないかは、あなたと配偶者/パートナーが決めることです。他の誰も知る必要はありません。他の家族も、近所の人も、親戚も無関係です。
いきいきと健康であるためには、率先して新しいことを学ぶ必要があります

・安全な選択は、ワクチン接種をしないことです。あなた自身や子供たちの健康をコントロールできるからです。ワクチン接種によって何が起きるか、あなたにはコントロールできません。


これだけではなんだかわからないかもしれませんね。
それではキチガイ医、こと、内海聡さんのFacebookへ行きましょう。
こちら↓
http://www.facebook.com/satoru.utsumi/posts/449147185169040



★本日2つめの記事でした。前のも読んでください★




人気ブログランキングへ








Last updated  2013.05.04 20:01:50
コメント(4) | コメントを書く

全8件 (8件中 1-8件目)

1

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


為谷 邦男

Recent Posts

Category

Comments

Favorite Blog

九十九島音楽祭 New! ごねあさん

8/25 二男宅の引っ越… New! JIMEsanさん

2019年8月25日の… New! 藻緯羅さん

米軍基地 New! n4316さん

理想の生き方とは New! lovelovelove7240さん

血糖値がノーマルに… New! かきつばた3672さん

今朝も読書 New! ヨーガ1950さん

花咲く頬へ♪ New! korridaさん

畑の肉・豆腐 適量… 安食育夫さん

千葉JR駅、郵便と… 背番号のないエース0829さん

Archives

Freepage List


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.