5719477 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

蚤とダイエット

全5件 (5件中 1-5件目)

1

薬について

2016.05.03
XML
テーマ:痛風(22)
カテゴリ:薬について

くま吉 さんのコメントを紹介します。

狂牛病患者と痴呆患者の脳は似ているそうですが、
うちの家は兎に角肉とち−ず好きなのです。
恐ろしいですが、食べるの止めないと思うのです。
足も悪いし、でも今だにミルクとぱん毎日です。
家には大量の薬がありますが、効いてるようには
思えないです。早いうちから菜食するべきですね!


本人が自覚しないと難しいですよね。

もう一つは痛みを伴う病気にかかることです。
僕の場合は痛風でした。
それから薬は対症療法であるから、
根本的な解決にはならないということを
知っていることが大切ですね。

痛風関連の書籍が増えましたね。
それほど患者が増えているってことかな?

痛風に効くおいしいレシピ200 [ 藤森新 ]
価格:1296円(税込、送料無料)




クリックしてくださると嬉しゅうございます。
人気blogランキングへ












Last updated  2016.05.03 15:11:22
コメント(0) | コメントを書く
2014.08.09
カテゴリ:薬について

生物の中で薬を飲むという愚かな行為をする唯一の存在が、
人間であることを今一度思い返さねばならない。

(内海聡/Tokyo DD Clinic 院長 内科医)

内海聡関連・最新ニュース
http://piq.cutegirl.jp/rakufree/ya81TQa475/index.html
(エラーになった場合はすみません、コピペしてください)

クリック↓してくださったら嬉しゅうございます。
人気blogランキングへ


Twitterボタン
Twitterブログパーツ







Last updated  2014.08.09 18:02:58
コメント(0) | コメントを書く
2013.12.28
テーマ:風邪薬(12)
カテゴリ:薬について

知らないことは罪である。
知ろうとしないのは、さらに深い罪である。

(2歳8ヶ月の我が子を風邪グスリで休止させたお母さんの痛恨の嘆きの言葉)

【出典】
緊急!意見書のお願い!!知らないことは罪である 船瀬俊介
http://www.youtube.com/watch?v=atIC6WK0qqA&list=UUTU-jzumnunMQoOZ5BHT0nw
★本日二つ目の記事です。前のも読んでくださいね。



人気blogランキングへ






Last updated  2013.12.28 16:30:34
コメント(0) | コメントを書く
2013.12.24
テーマ:薬あれこれ(40)
カテゴリ:薬について

みなさん、風邪をひいたら感冒薬、服用するでしょう?

なんで?どうして?

あたしゃ飲みませんよ? 

あ、そうそう、熱が出ると熱を早く下げたいと思うみたいね。

それこそが大きな間違いだよ。

熱は出るに任せなさい。それが風邪を治す作用なんだから。

ハナが出る、咳が出る、タンが出る、喉が痛い・・・。

みんな風邪を治す作用なんだからね。


船瀬俊介さん7「大往生するには薬は飲むな」
http://www.youtube.com/watch?v=K6j6qb8h_C8






人気ブログランキングへ







Last updated  2013.12.24 20:59:02
コメント(2) | コメントを書く
2013.05.10
カテゴリ:薬について

だいたいね、妊娠したら、薬やアルコールに気をつけるでしょう?
風邪ひいても感冒薬を服用しない、というのは当たり前だし、
アルコールだって飲まないでしょう?

「だから私はキリンフリーのようなアルコールゼロの飲料を飲んでるの」

と、自慢するのはお門違いだけどね?

なのに、まだ赤ちゃんが子宮内にいるのに、なんで陣痛促進剤なんて使用するのさ?


陣痛促進剤、8割は不適切使用 脳性まひの赤ちゃん調査

【辻外記子】出産時の事故で、重い脳性まひになった赤ちゃん188人の3割に陣痛促進剤(子宮収縮薬)が使われ、そのうち8割は、薬の量が基準より多いなど不適切だったことがわかった。脳性まひの赤ちゃんへの医療費を補償する産科医療補償制度を運営する日本医療機能評価機構が7日、報告書を公表した。

 2009、10年に生まれ、補償制度の対象になった188人を分析すると、56人(30%)にお産の陣痛を誘発するための点滴や飲み薬が使われていた。そのうち43人(77%)は、日本産科婦人科学会などが定める診療指針の基準を逸脱していた。使い始めの薬の量や途中の増加量などが基準より多いケースが大半だった。脳性まひとの因果関係が不明、別に理由があるケースも含まれている。

 さらに、薬の必要性とリスクを妊婦らに十分に説明し、同意をとることも求められているが、8人については同意がなかった。カルテの記録が不十分な例もあった。

http://apital.asahi.com/article/news/2013050700013.html




人気ブログランキングへ






Last updated  2013.05.10 19:26:09
コメント(0) | コメントを書く

全5件 (5件中 1-5件目)

1

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


為谷 邦男

Recent Posts

Category

Comments

 為谷 邦男@ Re:頂上まで行ってきましたよ(05/23) 見晴山山頂です。 標高1458.0m。 山のふ…
 為谷 邦男@ Re:甌穴(おうけつ)なんて初めて見たよ。(05/23) この画像は、 > 四万の甌穴群(群馬県指…
 為谷 邦男@ Re:群馬県四万方面に行ってきました(05/23) オゴノリがあったことに感動したよ。
 為谷 邦男@ Re:春の交通安全週間なの?(05/23) はっきり言って、目障りです。
 為谷 邦男@ Re:ご質問(05/20) 先生の元教え子さんへ コメントありがと…

Favorite Blog

スイッチが入らない New! ごねあさん

6/15 孫1号の壮行会 New! JIMEsanさん

焦点:肉に挑む人工… New! 南茶手 美井雁さん

2019年6月15日の… New! 藻緯羅さん

以下引用文 New! n4316さん

そうだ、らしくない… New! lovelovelove7240さん

貧乏に強い体質 ヨーガ1950さん

日本酒で失態を演じ… 安食育夫さん

下痢と便秘を繰り返… 野母伊 志穂輔さん

人生最大級アホな失… かきつばた3672さん

Archives

Freepage List


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.