000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ハートリフォームブログ「新築・リフォーム・自然素材・ペット・健康・安全・安心」~住まい向上研究会

PR

日記/記事の投稿

バックナンバー

2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月

サイド自由欄

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

上原ゆい@ Re:中山の大藤ー篠ブログ(04/27) 商 品 数も大幅に増え、品 質も大自 信で…
佐々木三紀子2@ Re:腹筋28回👏頑張る…マツブログ(04/05) そのうち、見違えるかも(^ ^)

カレンダー

全2件 (2件中 1-2件目)

1

住まい・暮らし

2014年02月23日
XML
カテゴリ:住まい・暮らし
こんにちは ようちゃん晴れです。

今日も、ぽかぽか陽気晴れで気持ちがいいですね。

今日は御井町の「サイクルファミリーパーク」で、“ミニフェスタ2014”が

開催されているようですよ。

我が家も、子どもが小さい頃はよく行っていました。

一輪車や二人乗り自転車など、面白い自転車がたくさんありますのでいっぱい楽しめます音符

我が家の子ども(けいけい&しょんちゃん)はマウンテンバイクがお気に入りで

顔を真っ赤にして何周も何周もマウンテンバイクを走らせていました。 モータースポーツ 自転車自転車

室内では、バトミントンテニスや卓球もできて、大人も子どもも一日中楽しめますウィンク音符

今日は、動物ふれあいコーナーや親子パンゴルフ大会も行われるようです。

今日も、楽しい一日をお過ごしくださいスマイル



ハートリフォームグループでは、ご相談をいただいたお客様へ、暮らしに役立つ情報を

お届けしています。今回、お送りしたのはこちらです。

さくら「暮らしの通信 春号」
さくら「自然素材でつくる健康住宅
さくら「高良内建売 見学会のご案内」

2月DM

暮らしの通信の内容を一部ご紹介いたします。

“ライフスタイルを考えるリビングスタイル”

結婚、子育て、老後と大きな人生の流れの中で、家族の形はたえず変化し続けます。

例えば、核家族ならば夫婦二人からはじまり、子育てを行い、やがて子どもが巣立ち、

また夫婦二人の暮らしへと戻ります。

そんな、人生の舞台となる家を今の暮らしに合わせて

ちょうどいい形に変えながら使いましょう。

例えば・・・

カップルが若いうちは、二人の空間を大切にする“カップルのリビング”

子どもができたらキッチンから目の届く場所に、“プレイスペースや学習スペースがあるリビング”

シニア世代には、夫婦それぞれ独立した空間を持てる

“書斎とサロンがあるリビング”が人気です。

いつまでも仲良く暮らすためのコツは、お互いの空間を尊重することのようです。

大掛かりなリフォームをしなくとも、家具の配置やパーティションの追加で

ガラリと空間は変化します。ぜひ、おためしください。

お住まいでのお困りごと、リフォームは・・・ハートリフォームへお気軽にご相談ください。




それでは(*^-^*)ノ~~マタネー

yoko...φ(。◕‿◕。)ノシ


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・

ハートリフォームグループのオフィシャルサイト
ぜひ、ホームページへご来店ください!

ハートリフォームグループ オフィシャルサイト


現在着工している現場の、現場レポート(造成工事~基礎完了まで)は
こちらからご覧いただけます。


心と体にやさしい 音響熟成木材 手づくり家具
家具のみの販売もしております。お気軽にお問合せください。
詳しい情報はこちら↓↓↓

手づくり家具バナー



展示場もご見学できます。(キッズルーム完備)
小さなお子様がいらっしゃる方も安心してお越しください。

電話0120-777-418音符






最終更新日  2014年05月17日 13時05分31秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年01月19日
カテゴリ:住まい・暮らし
こんにちは ようちゃん晴れです。

寒さが厳しくなってきましたね。
久留米の天気予報では明後日は雪雪マークがついています。
寒さに負けず、この冬を乗り越えましょう。
寒~い冬のあとには、ぽかぽか暖か~い春がきますよ。

さくら春に向けて...

「子どもが小学校に入学するまでには、庭付き一戸建てのお家を建てたいなぁ」

「アレルギーがあるから、体にやさしい自然素材の家を建てたい!」

「転勤が決まったから、マンションを売りたいんだけど...どうしたらいい?」

「希望のエリアに、中古戸建か中古マンションないかな~?」

「同居することになったから、広くて使いやすいキッチンに変えたいな!」

「足腰が不自由になってきたから、手すりやスロープのこと相談したいな」

「外壁よく見ると結構傷んでる~そろそろ塗り替えないと...」

「自然素材のダイニングセットや子どもの机がほしいな」.....などなど

進学、就職、転勤、結婚など、ライフスタイルの変化に合わせて

住まいのことをお考えの方も多いのではないでしょうか。

そのような方は、ハートリフォームにご相談ください。

住宅ローンなどのご相談からトータルでサポートいたします。ウィンクダブルハート

展示場1

今日は、新しいお住まいをお考えで、お引越し前に物を整理したい方や、

物が多くて収納にお困りの方、片付けたいけど...どんなにしたらいいかわからない方にも

参考にしていただければと思いブログを書いています。...φ(。◕‿◕。)

私は今までに数回引越しを経験しましたが、その度に「こんなに物があったのか!」と

荷物の多さにビックリします。びっくり

いつも整理、整頓しているつもりでも、出てくる出てくる!荷物の山!

荷造りした荷物の山をみて、これだけの物がどこに納まっていたのかと思ってしまいます。

きちんと収納されていると少なく見えても、出してみるとすごい量なのです。

私は以前、収納のトリコでした。今日ご紹介する本の著者 近藤麻理恵(こんまり)さんも

かつてはそうだったそうです。ちょっとした隙間を見つけては「こんなところにも収納できる」

収納特集を見ようものなら即実践!!という感じでした。

それで、表面上は物は散らからずすっきりしているので「よし!」と満足していました。

でも、この本を読んで変わりました。ひとつひとつの物をしっかりと手にとり向き合って

心がときめくものを探す。いらないものを捨てるというよりは、心がきらきらときめくきらきら

自分に必要なものを残すという作業です。こうすることで、無駄な買い物もしなくなるし

物を大切にすることにもつながります。

片付けの本というより、“自分探し”の本のようにも思いました。

おすすめの本1
                               「サンマーク出版社 近藤麻理恵(konmari)著」




必要な物の量がわかったら.....次が、収納です。


家族に本当に必要な収納量を知ることができたら、必要な場所に必要な大きさの

収納を考えることができます。新しいお住まいの収納を考える際にも、役に立ちますよ。

例えば...洋服が多い方はクローゼット

アウトドア派で釣りやゴルフなどの道具が多い方には、汚れが気にならない土間収納

映画鑑賞や音楽鑑賞が趣味でDVDやCDなどが多い方は、奥行きの小さなクローゼット

お料理好きな奥様にはパントリーなど...


新築やリフォームで間取りを考える際には、お客様のご希望をお聞かせください。
理想の暮らしができるようにお手伝いできればと思います。



それでは(*^-^*)ノ~~マタネー

yoko...φ(。◕‿◕。)ノシ



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・


無垢の木や漆喰などの自然素材の風合がお好きな方
アレルギーやアトピーなどでお悩みの方 ご相談ください。


自然素材でつくる「元気になる家」 元気ホーム ホームページはこちら
自然素材を使ったリフォームもできますよ。

展示場2

展示場もご見学できます。(キッズルーム完備)
小さなお子様がいらっしゃる方も安心してお越しください。

電話0120-777-418音符






最終更新日  2014年05月17日 13時12分53秒
コメント(0) | コメントを書く

全2件 (2件中 1-2件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.