1271652 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

沖縄ヤンバルの里山

2021.11.30
XML
カテゴリ:熱帯花木 自然

令和3(2021)1130日 火曜日
きょうの旧暦 1030日 大安/若潮  那覇市 日の出6:59  日の入17:37
熱帯花木 
タイワンレンギョウ(こと台湾連翹) 
低木 常緑広葉樹 クマツヅラ科 
学名:Duranta repens L/  英名:Golden dewdrop 
別名:ハリマツリ 


タイワンレンギョウ(こと台湾連翹)  花 群花 
低木 常緑広葉樹 クマツヅラ科 



タイワンレンギョウ(こと台湾連翹)  草姿 
低木 常緑広葉樹 クマツヅラ科 



タイワンレンギョウ(こと台湾連翹)  葉姿 
低木 常緑広葉樹 クマツヅラ科

 
 タイワンレンギョウ(こと台湾連翹)  花 縦咲き 
低木 常緑広葉樹 クマツヅラ科 


タイワンレンギョウ(こと台湾連翹)  花 群花
低木 常緑広葉樹 クマツヅラ科 



タイワンレンギョウ(こと台湾連翹)  花 切抜
低木 常緑広葉樹 クマツヅラ科



タイワンレンギョウ(こと台湾連翹)  花 拡大
低木 常緑広葉樹 クマツヅラ科 



タイワンレンギョウ(こと台湾連翹)  花 群花 
低木 常緑広葉樹 クマツヅラ科



熱帯花木 
タイワンレンギョウ(こと台湾連翹) 
低木 常緑広葉樹 クマツヅラ科  
学名:Duranta repens L/  英名:Golden dewdrop 
別名:ハリマツリ 
 

原産地は南アメリカ。
 

沖縄での開花期:312月 ほぼ周年 
 

樹高は13m。基部から良く分枝する。
葉は楕円形~卵形、対生。葉長は35cm。葉縁は鋸歯。葉先は鋭尖頭。
 

花は枝垂れ、房状の総状花序、花弁は五弁花、藤色地に白の縁取り。花径は15cm内外。
 

黄色の核果は長く枝先に着果する。
 

日本には明治中期に観賞用として導入され、現在国内各地で庭園樹、緑化木として植栽されている。
 

日当たりが良く、排水の良い土壌を好む。
成長力があり頻繁に刈り込みは行いこと、剪定作業の際は鋭い刺に注意を要する。























最終更新日  2021.11.30 11:28:20
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.