1369166 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

沖縄ヤンバルの里山

全4件 (4件中 1-4件目)

1

クワズイモ

2006.07.22
XML
カテゴリ:クワズイモ
クワズイモの若葉と陽光 

      草木 多年草  サトイモ科
  学 名:Alocasia odora Spach.
  英語名:Hawaiian giant taro
  別 名:ドクイモ

 ハート型の大きな葉で南西諸島以南から東南アジアに分布する。
林床地の半日陰で多くみられる。高温多湿を好み、用土は特に選ばない。
葉がサトイモに似ているが食用には適しない。
樹液は蓚酸(シュウサン)を含むので皮膚に触れるとかぶれるので、移植作業時には細心の注意を要する。

若夏の陽光と若葉を葉裏からアップ撮影したものです。瑞々しい葉脈が逆光に中に浮かんでいます。新しい生命の息吹が感じられます。






最終更新日  2006.07.22 16:05:51
コメント(0) | コメントを書く


2006.07.03
カテゴリ:クワズイモ
クワズイモ  花芽
    
     草木 多年草  サトイモ科
 学 名:Alocasia odora Spach.
 英語名:Hawaiian giant taro
 別 名:ドクイモ
    

南天星の仏炎苞を連想させるクワズイモの花芽です。 

クワズイモは高温多湿を好み半日陰の湿地や林床地で多くみられ、葉はサトイモに酷似しています。

森の中で広い葉を広げて人待ちげに佇む葉姿は雨傘のように特異な形から観葉植物として栽培されるようになりました。鉢やコンテナで室内のグリ-ンインテリアグッズとして人気が高い。

5~7月ごろザクロの形をした光沢のある深紅の実が見られます。
赤く熟した実は森の鳥達の格好のえさになります。

樹液は蓚酸(シュウサン)を含むので皮膚に触れるとかぶれるので、移植作業時には細心の注意を要します。






最終更新日  2006.07.03 07:34:47
コメント(4) | コメントを書く
2005.08.03
カテゴリ:クワズイモ
 クワズイモの実です。完熟状態で実が今にもはじけそうです。
コ-ロギらしき昆虫が実に止まっています。
虫にはご馳走かも知れません。人間様にとってはおそらく毒でしょう。






最終更新日  2005.08.03 23:31:29
コメント(2) | コメントを書く
2005.07.22
カテゴリ:クワズイモ
 クワズイモ
 
 学 名:Alocasia odora Spach.
 英語名:Hawaiian giant taro
 別 名:ドクイモ
     草木 多年草  サトイモ科

 ハート型の大きな葉で南西諸島以南から東南アジアに分布する。
林床地の半日陰で多くみられる。高温多湿を好み、用土は特に選ばない。
葉がサトイモに似ているが食用に適しない。大きな葉は急な雨降りには傘のかわりなる。
近年、特異の葉の形から観葉植物として栽培されるようになり、鉢植やコンテナに植えられインテリアグッズとして人気が高く広く利用されている。
 5~7月ごろ深紅の赤いザクロのような実が見られる。
樹液は蓚酸(シュウサン)を含むので皮膚に触れるとかぶれるので、移植作業時には細心の注意を要する。






最終更新日  2005.07.22 17:36:13
コメント(2) | コメントを書く

全4件 (4件中 1-4件目)

1


© Rakuten Group, Inc.