000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

沖縄ヤンバルの里山

全28件 (28件中 1-10件目)

1 2 3 >

2020.11.25
XML
カテゴリ:

令和2年(2020)1125​​  水曜日
きょうの旧暦  10月10日  友引/長潮   那覇市  日の出 6:55  日の入17:37

金明孟宗竹 (こと キンメイモウソウチク) 
イネ科マダケ属 常緑竹類 

別名:江南竹、ワセ竹


金明孟宗竹  節稈 拡大

節桿が黄金色、緑色の不規則な縦縞が特徴。金運を呼ぶ福の竹。



金明孟宗竹  草姿  自家園




金明孟宗竹  幼竹  根元



金明孟宗竹  節()稈




金明孟宗竹  新芽



金明孟宗竹 

 

 

金明孟宗竹 
(こと キンメイモウソウチク)
イネ科マダケ属 常緑竹類
別名:江南竹、ワセ竹


 
原産地は中国江南地方。
わが国の分布地は九州を中心に関東地方以南の温暖な地域。
孟宗竹が突然変異して現出した変種。
節桿の地色が金色、表面に鮮緑色の縦縞が入ります。
高さが57m にも達する大きな竹に成長する。
葉は小ぶりで10cm前後。枝先に複数枚つけます。
桿の美しさから竹の愛好家が愛して止まない珍品種。
かぐや姫もこの竹から生まれたのかもしない?

 この投稿記事の竹は23年生の若い竹です。

孟宗竹の突然変異で鮮やかな緑色と黄色が交互に節を彩ります。











最終更新日  2020.11.27 20:58:59
コメント(0) | コメントを書く


2019.07.10
カテゴリ:

平成31から令和元年(2019) 710  水曜日

きょうの旧暦   68日 先勝/小潮   那覇市  日の出 05:44  日の入19:25


竹林、再生できるか?

竹の開花後、雑木の伐採

その4

 沖縄は梅雨の最中、予定通りに作業が進みません。

この段階で予定の約80%は倒木完了。

ここからは大汗かかずに仕事を進める事が出来ます。

ただし、この地は傾斜地ゆえに平場のような作業環境ではありません。

 

伐採の状況

 


伐採の状況

 



伐採の状況

タブノキ(別名:ダモ、ダマ)

樹径:20cm  樹高:7m

 



伐採の状況


タブノキ(別名:ダモ、ダマ)

樹径:20cm  樹高:7m

方向違いのところに木が倒れて通り道をふさいでいるので後日チェーンソーで整枝します。







最終更新日  2019.07.10 11:08:29
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.07
カテゴリ:

平成31から令和元年(2019) 77  日曜日

きょうの旧暦   小暑 65日 仏滅/中潮   那覇市  日の出 05:43  日の入19:26


竹林、再生できるか?

竹の開花後、雑木の伐採

その2

 

竹の花穂

 

当方の竹林園内でみつけた淡竹(ハチク)の花穂です。

 

イネ科である竹は他の植物同様に花を咲かせ、穂を実らせ、結実して一生を終わる植物の生理現象です。

 

一斉開花して後に一斉枯死する特有な現象です。

 

竹は地下茎で無性繁殖して成長しながら不定期かつ長期間にわたって開花する。その周期は50120年と長期間にわたります。

 

巷間、長い開花周期のため竹の開花、花穂を見ると勢い「開花病、十年枯病」の発生と意味付けて
「ミステリアス・バンブ-」の都市伝説が流布します。

 

竹の開花は単なる植物の生理現象にすぎません。

 


竹の花穂




竹の花穂 拡大 




竹の花穂







最終更新日  2019.07.07 11:52:10
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.05
カテゴリ:

平成31から令和元年(2019) 76  土曜日

きょうの旧暦   64日 先負/中潮   那覇市  日の出 05:42  日の入19:26

竹林、再生できるか?

竹の開花後、雑木の伐採

その1

 

123年前この一角(2,000)は淡竹(ハチク)の群生地でした。

一斉に開花後、成竹が枯れて雑木が生え始めあっという間に密林状態になりました。

 

このまま放置するわけにいけないので元の竹林に復元すべく色々と思いを巡らすが、

そこは週末仙人故に非力な山仕事はなかなか思うような事が出来ずに時間だけが流れてゆく。

 

片や竹炭窯の築造も進めています。34年後には竹炭の資材、原料になります。

木の成長の速さに戸惑いながらもやっと手をつけることできました。





伐採前の雑木林






伐採の様子

 

ここからは刈払機とチェンソーの出番です。一面の木を切り倒していきます。

大小100本以上はあります。

慣れない危険な力仕事。緊張と集中力と体力を要します。

 




伐採の様子






伐採の様子

 生木は切り方を間違うとチェンソーのチェン刃が食い込んで抜けなくなります。

そうなると作業は危険を伴うので一時中止です。無理は禁物。安全第一。

こんな事を繰り返しながら作業を進めます。

 







最終更新日  2019.07.06 14:24:51
コメント(0) | コメントを書く
2012.04.25
カテゴリ:

201204220034竹の花穂.jpg 

きょうの旧暦   閏3月5日  先勝/ 中潮/ 

竹の花穂 

 竹の開花は他のイネ科植物同様に花を咲かせて、穂を実らせそして結実して一生を終える植物の生理現象です。

 

開花には一斉開花と部分開花があり、開花後に枯死してまた新しい息吹が誕生します。

 

竹は無性繁殖が一般的ですが時としてこの画像のような開花現象が見られます。

 

竹の開花周期が長いため巷間では「ミステリアス・バンブ-」として取り上げられ尾ひれのついた物語になります。

 







最終更新日  2012.04.25 17:36:30
コメント(0) | コメントを書く
2008.09.06
カテゴリ:
竹炭づくり
 
 竹炭(チクタン、タケスミ)は炭窯で竹を高温にして炭化させたものです。
木炭は主に燃料として使われますが、竹炭は燃料には不向きです。
環境資材、料理、インテリア、ガ-デニング資材、健康・生活資材として燃料以外の生活機能を補助する資材に広く利用されています。
 この竹炭はバンブ-ハウスに隣接する炭窯で真竹を炭化させたものです。完成度の点ではいまいちですが竹炭としての用は達しています。毎日、炊飯器にいれてご飯をおいしくいただいています。

竹炭はいろいろ利用法があります。

「沖縄ヤンバルの里山」にあるHegosの自家竹林園でも竹炭を作っています。


これから竹炭づくりの過程を随時ご紹介します。






最終更新日  2008.09.06 11:01:02
コメント(6) | コメントを書く
2007.11.08
カテゴリ:
竹炭クラフト

孟宗竹を半焼きにした観葉植物の鉢の画像です。

陶器、プラスチックの鉢にはない自然風味の作品です。






最終更新日  2007.11.08 09:10:12
コメント(1) | コメントを書く
2007.05.24
カテゴリ:
淡竹(ハチク) 筍
        イネ科マダケ属
   学名:Phyllostachys nigra var. henonis
   和名:ハチク (または アワダケ、クレタケとも称する)
  英語名:Henon bamboo

淡竹のたけのこです。

収穫したばかりの旬の筍です。

取立てのものは皮を取り除いてそのままでも美味しいです。

皮付きのまま炭火で炙ってもいけますね。

今が収穫のピ-クで「雨後の筍」とはよく言ったもので次から次へと地中から芽を出します。






最終更新日  2007.05.24 09:40:27
コメント(1) | コメントを書く
2007.05.06
カテゴリ:
淡竹(ハチク)の新芽 草姿
        イネ科マダケ属
   学名:Phyllostachys nigra var. henonis
   和名:ハチク (または アワダケ、クレタケとも称する)
  英語名:Henon bamboo

新芽の草姿です。
梅雨の前触れか天候が定まりません。

植物にとっては夏に備えて成長しなければならない時期です。
破竹の勢いで伸びきらないと・・・ 






最終更新日  2007.05.06 08:42:51
コメント(0) | コメントを書く
2007.05.05
カテゴリ:
淡竹(ハチク)の新芽
        イネ科マダケ属
   学名:Phyllostachys nigra var. henonis
   和名:ハチク (または アワダケ、クレタケとも称する)
  英語名:Henon bamboo

中国の黄河流域の原産。
北海道以南の全国各地に植栽されています。孟宗竹、真竹、淡竹は三大竹です。

径は5~10cm、高さは10~15mにも達する。節間は30cm前後で2個の節輪があります。
各節から2本の枝が出ます。枝は細かく分枝します。
若い桿には白い粉が付着します。この白い粉-蝋質-は皮膚に付着するとひどい痒みを伴います。

淡竹のたけのこは食用に供され孟宗竹のようにアクがなく美味です。
沖縄でのたけのこは2月~5月が最盛期です。

この画像は昨日当竹林園に自生するものを撮影したものです。






最終更新日  2007.05.05 09:31:03
コメント(0) | コメントを書く

全28件 (28件中 1-10件目)

1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.