1369125 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

沖縄ヤンバルの里山

全5件 (5件中 1-5件目)

1

ヒリュウシダ

2005.10.06
XML
カテゴリ:ヒリュウシダ
ヒリュウシダ

    シシガシラ科  ヒリュウシダ属

  学名:Blechnum orientale L.

 ヒリュウシダの葉の裏面の画像です。

胞子嚢は細かく中肋に密接し羽片の裏面全面につきます。






最終更新日  2005.10.06 14:53:20
コメント(0) | コメントを書く


カテゴリ:ヒリュウシダ
ヒリュウシダ
   シシガシラ科  ヒリュウシダ属

学名:Blechnum orientale L.

 ヒリュウシダの葉の表面です。
 
 葉は単羽状複生で叢生し、大きいものは2mほどになる。堅い革質でやや厚く光沢があり、辺縁は鋭利な刺があり素手で引っ張ると手を切ることがある。








最終更新日  2005.10.06 14:47:15
コメント(0) | コメントを書く
2005.10.05
カテゴリ:ヒリュウシダ
ヒリュウシダ

     シシガシラ科  ヒリュウシダ属
  学名:Blechnum orientale L.
 
 新芽時の若葉はサンゴ様な赤色とふか緑色そしてテラコッタのコントラストがとても美しいです。




 常緑性シダ。原野、山林の湿潤な斜面や尾根などの林床地に生育する地表植物である。向陽を好み、耐陰性もあり雑草のような強靭な成長力がある。繁殖は胞子により冬季以外は随時熟して風散して発芽する。

 根茎は太くて直立または斜上し、根幹は木状シダになり、葉は叢生する。
葉は単羽状複生で大きいものは2mほどになる。堅い革質でやや厚く光沢があり、辺縁は鋭利な刺があり素手で引っ張ると手を切ることがある。







最終更新日  2005.10.05 22:30:41
コメント(0) | コメントを書く
2005.10.04
カテゴリ:ヒリュウシダ
 ヒリュウシダのゼンマイ状の新芽です。大形のゼンマイと言った所でしょうか。

大地を衝き破り林床の中で生命の息吹を感じます。






最終更新日  2005.10.04 16:46:56
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:ヒリュウシダ
ヒリュウシダ

   シシガシラ科  ヒリュウシダ属

 学名:Blechnum orientale L.


 鹿児島県屋久島を北限自生地に沖縄県、台湾、東南アジア、中国南部、ヒマラヤなどの熱帯および亜熱帯地域に広く分布する。

常緑性シダ。原野、山林の湿潤な斜面や尾根などの林床地に生育する地表植物である。向陽を好み、耐陰性もあり雑草のような強靭な成長力がある。繁殖は胞子により冬季以外は随時熟して風散して発芽する。

根茎は太くて直立または斜上し、根幹は木状シダになり、葉は叢生する。
葉は単羽状複生で大きいものは2mほどになる。堅い革質でやや厚く光沢があり、辺縁は鋭利な刺があり素手で引っ張ると手を切ることがある。

 新芽時の若葉はサンゴ様な赤色と深緑のコントラストがとても美しいです。






最終更新日  2005.10.04 16:40:56
コメント(0) | コメントを書く

全5件 (5件中 1-5件目)

1


© Rakuten Group, Inc.