000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

サランヘ韓国

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >

2011年5月ソウル

2011.10.14
XML
カテゴリ:2011年5月ソウル

5月のソウル旅日記、最終回です。

ソウル駅から初めて空港鉄道 A’REXに乗ってみました。

今まで市内から空港は、バスだとか地下鉄だとか、

あ、終バスに乗り遅れてタクシーで仁川空港まで行ったこともあったけど...ショック

A’REXはどんなかな。初めてのことはどんな小さなことでもワクワクします。


AREXに乗って金浦空港へ

ソウル駅のA’REX乗り場までは、ちょっと歩きますねダッシュ

でも、話に聞いていた通り、乗ってしまえば早いです。20分で金浦空港へ到着。

これは便利ですグッド

AREX車内 AREX金浦空港ホーム

広くてきれいな車内。ホームもきれいです。

空港鉄道 A’REX -KONESTさんの記事-
詳しくはこちらをご覧ください。


3日ぶりの金浦空港。

金浦空港カメラコーナー
3階のカメラコーナー。

到着日。新しいカメラのバッテリーを忘れたことに機内で気づき、

3階のカメラコーナーに走ったことがすでに遠い昔のよう。。。

それだけ、毎日毎日が充実した旅でした。


空港内のトレジュール(パン屋さん)でコーヒー&パンを買ってちょっと休憩。

キムヨナちゃんが好きなトレジュールのパン

「キム・ヨナちゃんが好きなトレジュールのパン」ということで

おすすめのパンが紹介されてます。

トレジュールin金浦空港

金浦空港にあるSS501の等身大ポスターが背景に写ってる!

ここでよく記念撮影する人、いるんだよなぁ~カメラきらきらなんて思いながら見てたら・・・

SS501と記念撮影する男子

男の子たちがササッとやってきて記念撮影が始まりました。

男子にも人気のSS501。私もキム・ヒョンジュンくんは好きですよハート(手書き)



ANA帰りの機内食

ANAの機内食。写真だけが残ってますが、何だったか全く覚えてませんほえー


以上、4ヵ月半にわたって書いた5月の旅の記録はTHE ENDです。

おつきあいありがとうございましたハート



ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
応援よろしくお願いします。










最終更新日  2011.11.19 01:03:59
コメント(22) | コメントを書く


2011.10.09
カテゴリ:2011年5月ソウル

ソウル・鐘路界隈を散策&飲食したときのお話の続きです。

「安くておいしい店」でランチを済ませ、コーヒーを飲みに移動コーヒー

鐘路・コピショップ

チョンホコーヒーショップコーヒーと言う看板が道路沿いに出てます。

看板上の破けて中がむき出しになった天井、ぐちゃぐちゃな配線。

奥の薄暗い中に入って行くとあるお店・・・

どんな感じかな。ワクワク・・どきどきハート


鐘路coffeshop店内

パーテーション風の壁とガラスで区切られた半個室のような客席。

立ち上がって客席を見回すと、後頭部が見える程度です。

そして、この店もアジョッシ達の姿が多く見られます。みなさん寛いでますね~。


鐘路コピショップ

カウンターにママさんかと思われる女性がいます。



アイスコーヒーで乾杯!

アイスコーヒーで乾杯!

お店の雰囲気とはちょっと違う、なぜかトロピカル調のグラス大笑い

私はここでお茶をした後、帰国のため金浦空港へ行かなければなりませんでした。

全州・ソウル旅の最後、帰国までの時間を

ブログ友のたそがれちえぞーさんにおつきあい頂き

お互いが今回行ってきた旅の話などをして、楽しく過ごしました。




ソウルに来る前、台湾にも行ってたちえさんにお土産をいただきましたよ。

杏仁霜

杏仁豆腐風味のパウダーです。

杏仁霜・中身

パッケージの通り、ドリンクとして飲んでも美味。

hot杏仁霜

アイスもいいけど、ホットにすると程良い甘さとコクに癒されます。

冬に暖かいホットミルクやココアを飲んだ時のようなほっこり感ハート(手書き)があります。

杏仁豆腐

そして、杏仁豆腐にしたら、これがまた美味~きらきら

まだ少しだけパウダーが残ってるので、次は寒天をゼラチンにして、

もうちょっとトロ~リ&プルプルした、

高級中華屋さんのデザート風の(?)杏仁豆腐を作ってみようと思います。


ちえさん、台湾からソウルまでの道中と日程、かなり長かったと思うのですが

旅の終わりに会う予定だった私のお土産をずっと持ち歩いて下さったのですね。

重かったでしょう・・ダッシュ コマウォヨ~ハート(手書き)



さぁ、旅もクライマックスです。4か月以上前の旅日記がようやく書き終わります。

旅日記は、あと1回だけお付き合いくださいませ。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
応援よろしくお願いします。



今日は3連休の中日でした。

昨日、今日と、子供達の用事でずっと屋外で過ごしましたが、

暑くもなく寒くもなく、本当に外に居るのが気持ちよくて過ごしやすい気候でした。


みなさんも、食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋・・・葉

何をするにも良い季節を満喫して下さいね~四つ葉







最終更新日  2011.11.19 01:02:32
コメント(10) | コメントを書く
2011.10.06
カテゴリ:2011年5月ソウル

ソウル・鐘路散策日記の続きです。 → 前回前々回の日記。

たそがれちえぞーさんとタプコル公園の横の道をぶらり。


アジョッシの原宿2

アジョッシ&ハラボジ(おじさん&おじいさん)がたくさん居ますびっくり

アジョッシの原宿1

路上の床屋さん。3500ウォンで散髪できるんですかねはさみ日本円だと300円弱くらい。安い・・・

床屋と安い食堂、囲碁をしたりしてつるむオジサマ方。

この界隈は「アジョッシの原宿」といった感じでしょうか。

若者、女性の姿はほとんど見られません。


鐘路・安い食堂街2

安い食堂。コングクス1500ウォン(100円くらい)。

この通りで一番おいしい店。今日誕生日の方、食事無料。

と看板に書いてあります。気前がいい店ですね。


鐘路・安い食堂街1

プンニョン食堂。ここも安いですね~。ユッケジャン2500ウォン。

プンニョン食堂

店先で何かグツグツ煮込んでいます。

店先のサムゲタン

サムゲタンのようですね。おいしそう。


安くておいしい店

「安くておいしい店 -ソンビ屋-」と看板に書いてあります。

看板下のたれ幕みたいなのに、ケジャンクク(補身湯→犬鍋)とか書いてあるけど・・ショック

大丈夫だろか・・・・・雫

とりあえず、ココに入ってみる事にしました。

アジョッシ&ハラポジばかりの店内


わぁ~、店内もアジョッシ&ハラボジばかり~!

ソンビオク・メニュー表

お食事も安いですよ。プゴクッやスンドゥブも2000ウォン。


しっかり者で気のいいおかみさんが、

お客のアジョッシ、ハラボジ達をうまく相手しながら

忙しそうにテキパキと料理を運んでいました。

かなり前にも、この店に入店したことがあるという、ちえさん曰く、

「昔は、女優の池内淳子サンに似てキレイだったのよ~きらきら」 とのこと。

なるほど、このおかみさん目当てに、昔から通ってるハラボジも居そうです大笑い

ソンビオク・純豆腐チゲ

私はスンドゥブチゲを頼みました。150円弱の格安ランチです。

味は・・・激ウマじゃないけど、まずくもなく・・・

このお値段にしては、合格だと思いますグッド

ソンビオク・冷麺

ちえさんは冷麺。味見したら・・・あ、こっちの方が美味しいかも。

箸がボロボロ

割り箸を割ろうとしたら、木がやわらかくてボソボソに・・・

こんなツッコミ所も多い「安くておいしい店」ソンビ屋。

格安で地元ごはんを満喫したいときにオススメですよオーケーきらきら


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
応援よろしくお願いします。









最終更新日  2011.11.19 00:56:44
コメント(14) | コメントを書く
2011.10.02
カテゴリ:2011年5月ソウル

ソウル旅日記、鐘路3街散策・・・前回の日記の続きです。


今となっては、ちょっと季節外れになりつつあるパッピンス(かき氷)ですが

これは初夏(5月末)のお話です。


この日は暑くて、歩き疲れて喉も渇いたので、

どこかで涼みながら冷たいものでも・・・きらきらと思っている中、

目についたのが、美味しそうなブルーベリーのピンス!

パリバケ・ブルーベリーピンス
鐘路3街駅付近のPARIS BAGUETTE(パリバケ)

きや~っ、コレ食べたいっどきどきハート早速、入店しました。


パリバケ・パン

パン屋さんなので、パンもいろいろ・・・


ところが、レジで聞いたら、今は材料をきらしていて

ブルーベリーのピンスは、作れないんだとか・・・ショック

仕方がないから、緑茶のピンスを注文して2階の席へ座る。


パリバケ・緑茶パッピンス


ソウル滞在の日が偶然重なったブログ友のたそがれちえぞーさん。

ソウル駅のロッテマートへお買い物に出かけてらしたのに

私が鐘路3街で買い物があると言ったら、ここまで来て下さるとのこと。

「今、そっちに向かってるから待ってて~」という電話をいただいたので携帯電話

緑茶ピンスを食べながら待ってました音符

シブい茶房(タバン)好みのちえさんに、この店はチョットつまんないかな。


パリバケ・緑茶パッピンス2

サッパリした緑茶味の氷がひんやり美味しい。求肥も好き。

でもあんこは、実はあまり好きじゃなくて避け気味・・雫


そして、まもなくちえさん登場~!お久しぶり~~!

私は3泊4日の短い旅ですが、ちえさんは釜山や台湾にも行って、

長~い旅のしめくくりをソウルで過ごされている時でした。

私に下さる台湾のおみやげを道中、ずっと持ち歩かせてしまいミアネヨ~。



さて、表通りとはまた違った雰囲気の(笑)鐘路の裏通りへ出動ですダッシュ

裏通りでランチもしました。続きはまた次回に・・・バイバイ



ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
応援よろしくお願いします。



この週末は、秋空の気持ち良い天気の中、娘の小学校で運動会がありました。

運動会と言うと、先日韓国チングとの話題で

「日本は運動会では紅組と白組。韓国は青組と白組。違うんだよね~。」

という内容が上がりました。

日本の紅白のルーツは源平合戦だというのを聞いたことがありますが、

韓国の青白は?チングに聞いたけど「モルラ~(知らない)」とのことでした。

ご存知の方、いますか~?








最終更新日  2011.11.19 01:01:46
コメント(26) | コメントを書く
2011.09.29
テーマ:韓国!(13421)
カテゴリ:2011年5月ソウル

まだ終わってない5月のソウル旅日記、あと数回ですので一気に書いちゃいますダッシュ


東京へ帰る日のこと。ホテルをチェックアウトして

いつものように荷物は全部EMSで送って、小さいバックひとつで

最後の買い物をしに鐘路3街にやってきました。


鐘路3街CDマート

小さい商店がひしめきあって、ごちゃごちゃした感じが楽しい~音符

この街に私が買いに来たものはCDDVDです。

同じ通りの並びにCD屋さんがいくつかあったけど、

私が行ったのはこちら下向き矢印

ソウルレコード

ソウルレコード

ここは、卸売り販売のお店で一般のCD店に比べて2~3割安いと聞いています。

店内にはCDがた~くさん並んでおり、品数もジャンルも豊富です。

娘にKARAや少女時代、友達にもいくつかCDを頼まれていたので

まとめて一気に買いました。希望するとK-POPスターのポスターなどもくれます。


思いのほか、CDのお買い物が早く終わりました。

実はこの後、楽天のブログ友・たそがれちえぞーさんとお会いする予定。

ちょっとだけ時間があるので、鐘路3街周辺をちょっと散策してみました。


世運商街まえ

世運商街・・・電気・電子関係のお店が立ち並ぶ商街ですが

昔あった手前の部分の建物が取り壊され、写真のように緑化された様子。

ゆくゆくは奥の建物も取り壊されて、南山の方まで緑地化される計画があるそうです。


ソウル中心部、どんどん開発されてきれいになっていきますね。

清渓川ができたときも、ビックリでした。


世運商街まえ稲
ミル(wheat)・・・麦、と書いてあります。

こんな都会の真ん中に麦畑とは、面白いです。


次ここに来た時は、後ろの建物も壊されているのかな~・・・と、

哀愁漂う世運商街の古びた建物をカメラにおさめておきました。


鐘路3街からみたソウルタワー

道路を渡ってみると、ソウルタワーが良く見えます。


そして、また雰囲気が変わり・・・貴金属のお店が立ち並ぶエリアに入ります。

鐘路3街貴金属商店

この周辺は、いつも通り過ぎるだけだったのですが、

きらびやかな貴金属店が道路沿いにず~っと並んでいるのは

バスの車窓から見ても目立つし、キラキラした店内が気になっていました。

鐘路3街貴金属

この界隈は、婚約指輪を見に・・といったシーン等で韓ドラでも時々見かけますね。

気軽にアクセサリーを買いに・・♪というかんじの店ではないのかな。


華やかなこの貴金属店たちの両脇には、タプコル公園や宗廊といった

緑豊かな空間もあり、アジョッシ、ハラポジたちの集いの場になっています。


東京で言うと、上野あたりの街が思い浮かびます。


ちょっとレトロな感じが魅力だったりしますが、

どんどん開発が進み近代化されていくんだろうなと思うエリアです。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
応援よろしくお願いします。









最終更新日  2011.10.01 01:14:50
コメント(16) | コメントを書く
2011.09.16
カテゴリ:2011年5月ソウル

久々のソウルネタです。5月のソウル日記もあとちょっとなので

頑張って更新しま~す。


東京へ帰る日の朝、お魚&辛い物が食べたくて、

南大門市場のカルチジョリム(タチウオの煮付け)通りへ行きました。

南大門市場

市場の比較的広い表通りから細い裏道に入ります。

この奥にカルチジョリム店が何軒か並ぶ通りがあります。

南大門市場・ヒラク

ヒラク(ヒラッ)という店に入ってみます。

南大門市場・ヒラク 南大門市場・ヒラク

入口にはカルチジョリムを入れる鍋が山積みになっています。

南大門市場・ヒラク

アジュンマ、写真撮ってもいいですか~?一応、okをもらってから撮影カメラきらきら

南大門市場・ヒラク

使い込んだ感じのある鍋が並びます。

たくさんの鍋が並んでますが、私が行ったのは朝だったからお店は空いてました。

ヒラク・店内

お客は、アジョッシひとりでした。

私もおひとりさまの朝食なので、この環境なら心おきなく食べられそう。ヨカッタ。


ヒラク・カルチジョリム

カルチジョリムが来ました~ひらめき 真っ赤で辛そう~。

日本の魚の煮つけを想像すると、全く違うものが出てきますね。

ヒラク・カルチジョリム ヒラク・カルチジョリム

一番最初にカルチジョリムを食べたのは、2005年、家族で済州島へ行ったとき。

「カルチジョリム」がどんなものか知らなかったので、メニューを見て

ジョリム→ 「煮つけ」 だから、子供も大丈夫かな~?と思って注文したら

辛くて無理だったダッシュというエピソードがあります。

でも、あの時から私は韓国の辛い魚の煮つけの大ファンになり、

機会を見つけては、時々食べます。新大久保でも食べられますよ~音符

ヒラク・カルチジョリム

そうそう、お魚も美味しいのですが、このクタクタに煮込まれた大根が最高です。

お魚より、こっちが目当てだったりして・・・


辛いからご飯も進んでしまいますね。

朝から辛い物とご飯・・・朝食はパン食パンとコーヒーコーヒーが良い私ですが

韓国に行くと、あえてこんな朝食がしたくなります。満足な朝食でした。

カルチジョリム定食は、ひとり分7000ウォンでしたよ。



南大門市場、久しぶりに行きましたが楽しいですね。

「完璧なニセモノあるよ」の勧誘もご愛敬、

市場で働く人々、市場の雰囲気がエネルギッシュで私は好きです。

南大門市場の風景

こんな韓国(アジア各国)では定番の風景も、日本ではあまり見られませんものね。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
応援よろしくお願いします。









最終更新日  2011.09.29 08:13:16
コメント(16) | コメントを書く
2011.08.31
カテゴリ:2011年5月ソウル

5月に行ったソウルでのことをのんびり綴っております。

前回は、付岩洞で有名な手作り餃子の店「ジャハソンマンドゥ」で

チングと餃子ランチをした時の日記でしたが
ノート前回の記事ノート  ジャハソンマンドゥお食事日記食事きらきら

食事の後、付岩洞からタクシーで一気に明洞へ移動し、

チングとショッピング&お茶をしましたコーヒー


実は今回のソウルで、初めて明洞のNOON SQUAREに入りました。

H&MやZARA、MANGOといった日本でもおなじみのショップが入る中、

私がお気に入りの韓国OL御用達ブランドRoemも入っていたし、

シューズショップでかわいいサンダルもゲットし、ショッピングを満喫しました。

NOON SQUARE靴


チングも私も、お互いこの後予定があって、わずかな時間だったのですが

NOON SQUAREの中のcaffe beneで少しおしゃべりタイム。

NOON SQUARE cafe bene

暑いから「パッピンスでも一緒に食べない?」とチング。

NOON SQUARE cafe beneパッピンス NOON SQUARE cafe beneアイスラテ

アイスカフェラテが飲みたくて、さらに注文。

ピンスの注文はチングにお任せしたけど、クァイル(果物)ピンスかな?

caffe bene2011夏のメニュー
2011夏のメニュー~caffe beneサイトより~

一緒に混ぜ混ぜしながら韓国風に食べたけど、フルーツ盛りだくさんで美味しかった~きらきら

でも、ひとりでは食べきれないメニューかも。

NOON SQUARE cafe bene店内 NOON SQUARE cafe bene店内

今回の訪韓は全州へ行ったりもして、ソウルに居られる時間はわずかだったけど

ソウルチングのウンギョンは、いつも忙しい中時間を合わせて駆けつけてくれて

本当にありがたいハート(手書き) 

留学時代の思い出の地・東京にもまた遊びに行きたいけど地震が怖くて

今はムリだという。仕方がないよね・・・今度はいつ会えるかな。

NOON SQUAREcafe bene1

NOON SQUAREの地下1階にあるcaffe beneコーヒー

NOON SQUARE永豊文庫

真ん中が吹き抜けになっていて、

同じビルの1つ下の階の書店・永豊文庫の様子がよく見えます。


外は暑かったのですが、NOON SQUAREの中でチングとピンス(かき氷)を食べて

涼しく過ごすことができたのでした。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
応援よろしくお願いします。


今日から9月ですね。

子供たちの新学期も始まり、少しホッとしてます。

夏休みの宿題には、最後の最後まで振り回されましたけど・・雫

今年もあと4カ月。楽しく充実した日々を過ごしていきましょう~音符







最終更新日  2011.11.19 00:58:22
コメント(16) | コメントを書く
2011.08.24
カテゴリ:2011年5月ソウル

今年5月に散策したソウル・付岩洞に行った時のお話です。

山の中のカフェ・ サンモトンイでくつろいだ後

付岩洞で有名な手作りマンドゥの店にランチに行きました。

ジャハソンマンドゥ

紫霞(ジャハ)ソンマンドゥ

ジャハソンマンドゥ

新世界百貨店の中にも分店があるようですが、ここが本店ですね。


紫霞門

お店の庭から下をのぞくと、すぐ隣に彰義門(紫霞門)が見えます。


ジャハソンマンドゥ ジャハソンマンドゥ

入口付近がテラス席になっています。

ジャハソンマンドゥ

お天気が良くて気持ちがいいのでテラス席に座ってみました。


私、餃子が大好物なんです。

マンドゥは、韓国風のギョウザなので、またひと味違いますが

皮に包まれたあんの旨みと肉汁が楽しめるのは同じですね。

さぁ、楽しみにして注文です。


ジャハソンマンドゥ

マンドゥグッ(餃子スープ)を注文してみました。

ピリッと少し辛めですが、化学調味料は一切使っていないという手作り餃子は

やさしいお味で、美味しかったです。

ジャハソンマンドゥ

もやし、ネギ、エホバク・・たくさんの野菜が細かくきざまれて

肉と練りこんであり、1個がとても食べごたえがあります。

ジャハソンマンドゥ ジャハソンマンドゥ

午後は予定があったので、ひとりで食事を済ませて帰ろうと思っていたら

チングから「今、付岩洞にタクシーで向かっているから待ってて!」

と電話がかかってきた~!

少し前に「もう帰るから来なくていいよ~」と電話で伝えたんだけど・・

しかも、マンドゥグッも食べ始めちゃった頃で・・・なんか、申し訳ないなぁ~しょんぼり


ジャハソンマンドゥ

チングが到着したころは、ほぼ完食状態でしたが・・・・・

テラス席は日が当ってきて暑そうだから中がいいと言うので店内へ移動。


ジャハソンマンドゥ

たくさんの陶器が置かれた店内。

チングは私とは違ったメニューを注文していました。

ジャハソンマンドゥ

トンマンドゥグッ(餅入り餃子スープ)

ちょっと味見させてもらったけど、こちらはすごくあっさりしたスープ。

マンドゥの色がカラフルで、見た目もとてもきれいですよね。

それから、小さな餅がスープの中に入ってました。


韓国人のチングも「この店は一度来てみたかったんだ」と言うほどの有名店。

この日は日曜。早めに入ったので並んだりはしませんでしたが、

続々とお客さんが来て、混みあうのも納得です。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
応援よろしくお願いします。









最終更新日  2011.11.19 00:57:27
コメント(12) | コメントを書く
2011.08.22
カテゴリ:2011年5月ソウル

山に囲まれた付岩洞にあるカフェ・サンモトンイ。

サンモトンイ入口

ドラマ「コーヒープリンス1号店」でもハンソンさんの家として登場し

風景が美しくて、いつか行ってみたいと思っていたカフェです。


~前回の日記~
サンモトンイまでハイキング♪

コーヒープリンス1号店
~ドラマ「コーヒープリンス1号店」より~

入口からイ・ソンギュンssi(ドラマの中でこの家の住人チェ・ハンソン役)

が出てきそう~?

サンモトンイ・表札

表札はそのまま「チェ・ハンソン」とドラマの時の表札が残してあります。



サンモトンイ犬

お店の看板ワンちゃん?ドラマでは本物の犬でしたね。

コーヒープリンス1号店
~ドラマ「コーヒープリンス1号店」より~

スルジャ(モップちゃん)という呼び名をウンチャン(ユン・ウネ)が

名付けていたっけ。

コーヒープリンス1号店
~ドラマ「コーヒープリンス1号店」より~

ハンソンさんの愛犬でしたね。

コーヒープリンス1号店
~ドラマ「コーヒープリンス1号店」より~

こんな景色のよい家でかわいいワンちゃんを飼ってお散歩・・・憧れますぽっ


入口だけでも、ドラマの世界が十分に感じられますが

ドラマのロケ地だということを抜きにしても、

お店の雰囲気、テラス席からの風景がとても素敵なカフェです。



サンモトンイ

午前11時過ぎ。混んでいなかったけど、お客さんが続々入ってきます。

サンモトンイテラス席

お天気が良い日はテラス席からの眺めが最高。

サンモトンイ・テラス

さらに上にも、テラス席があるので行ってみました。

サンモトンイ

ここの席に決定~。でも屋根がないからちょっと暑いかな雫

サンモトンイ・城郭

山と城郭の風景、そして城郭の向こうにはソウルの街が見えます。

サンモトンイからの風景
※ズームして撮った写真です。

5月の終わりでしたが、暑かったこの日。

でも山から吹く風が涼しくて、とても心地よかったです。


サンモトンイ・ジャモンエード

注文したのはジャモンエード(グレープフルーツエード)。

ここで贅沢なひとりティータイムを楽しんでいたら

前夜、東大門で遅くまで一緒に居たチングから電話が・・・携帯電話


自分もこれから行くから待っていて!と言う。

午後は予定があってあまり時間もないし、山の上の方だから来なくていいよ~バイバイ

もう店を出るから・・ダッシュ と言って切ったけど・・・


韓国人からしたら、ここはデートスポットのような場所。

ひとりで行くなんて~~!! ・・と言われてしまったショック


でも私が行った日は日曜の午前中だったからか、ファミリーが多く、

ひとりで本を読んでいたアジョッシも居たりして

全く違和感無く、居心地悪い~なんてこともありませんでしたよOK

カップルはきっと、夕方~夜に多いんじゃないかな。

夕暮れ時はきれいだろうし、夜も雰囲気よさそう~ハート(手書き)


サンモトンイ店内1

店内のインテリアはこんなかんじです。

サンモトンイ店内2

コーヒープリンス登場人物の肖像画や・・

サンモトンイ店内3

写真も飾ってあったりしますが、レトロな玩具や楽器なども展示され

全体的に落ち着いた雰囲気です。今度は夜に訪れてみたいな。


コーヒープリンス1号店

私が座った絶景のテラス席が、こんな風に自分の家だったら・・・

あぁ~、ハンソンさん(ドラマの中とはいえ)贅沢すぎです。



ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
応援よろしくお願いします。











最終更新日  2011.09.01 00:14:22
コメント(15) | コメントを書く
2011.08.18
カテゴリ:2011年5月ソウル

今年5月にソウル・付岩洞を歩いたときのお話です。

ドラマ「コーヒープリンス1号店」の撮影でも使われた高台のカフェ

サンモトゥンイへ行ってみました。
※ハングルになるべく忠実に表記するとサンモトンイじゃなくて、サンモトゥンイですね。

コーヒープリンス1号店

コーヒープリンス1号店のロケ地めぐり過去記事・
歩いた場所が偶然ロケ地だった・・・なんてこともありましたっけ(笑


カフェまでの山道がきついと聞いていたので

最初、明洞のホテル付近からタクシーで一気に行ってしまおうかと

ラクをする事も考えましたが、ひとり散歩で時間もあるし、お天気もいいので

ここはゆっくり、ハイキングをしてみよう~と決めたのでした。

付岩洞・バス停前の休憩所

付岩洞住民センターバス停の前の登り坂を上って

有名なカフェ「クラブエスプレッソ」の方へ歩きます。

club espresso

このカフェ、いつも気になってました。

コーヒー好きなので是非立ち寄りたかったけど

今回は目的地のカフェがあるから、ガマンガマン・・・

この周辺は、有名な手作り餃子のお店があったり

ソウル4小門のひとつと言われる彰義門があったり
ちなみにこの門をくぐり、上の道路に出るとウンソンの家があります

寄り道も楽しい場所なのですが、

サンモトンイへ行くには、さらに険しい上り坂の方へ進みます。

サンモトンイ道中1 サンモトンイ看板

「サンモトンイ」と書かれた案内板が時折、道に立っていて安心します。

漢字だと「山末同一」と表記されています。

ちなみにサンモトンイの意味を翻訳機にかけたら

「山の突き出た角地」と出ました。わかりやすいです。

サンモトンイ道中2

長く長く続く上り坂。自転車で上っていく人の姿も見かけます。

ドラマの中で、ユン・ウネちゃんが牛乳配達でこの道を下るシーンが

あったのを覚えてます。

付岩洞・登山客

登山スタイルの人もたくさんいました。

アジュンマ軍団に入れてもらい軽くおしゃべり。

話しかけていただいて嬉しかったんだけど、

きつい上り坂を話しながら歩くのは、相当つらい・・・

サンモトンイ・城郭

途中、こんな城郭の風景も見えて来て、立ち止まったりもしました。

アジュンマに「写真撮ってあげるから、そこに立ちなさい。」と言われ

城郭と山の風景をバックにひとり記念撮影まですることになったり・・・

アジュンマ達のおかげで、道中を楽しく過ごせました。

タクシーに乗らず、歩いてみてよかった。

サンモトンイ地図

サンモトンイの地図。「山の突き出た角地」という意味の店名も納得です。

サンモトンイ入口

さぁ、頑張って歩いた甲斐あってサンモトンイに到着しました。

コーヒープリンス1号店のドラマの世界が広がりますね。

店内の様子は、また次回に・・・・・


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
応援よろしくお願いします。











最終更新日  2011.09.01 00:13:42
コメント(18) | コメントを書く

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.